兼子
当ブログはイラストやガジェット系の記事を主に書いていますので、よかったらブックマークしてくれると嬉しいです

悩み

イラスト系の会社に入っても絵が上達するとは限らない話

こんにちは。兼子です。

 

今日はですね、イラスト系の仕事に就くことがイラスト上達の近道ではない!?って話をしていこうかと思います。

 

おいおいまてよ。って感じですよね。絵を上手くするため、絵で食っていくためにイラスト系の会社に入る事を目指すんだ!って方、多いと思います。

 

僕もそう思ってひたすら就活してイラストレーターとして就職しました。

 

が!

今思えばなんですが、当時勤めていた2年間より、その後仕事を辞めてからの2年間の方が絵が上手くなった気がするんですよね。

 

まぁ辞めてから更に練習したのであれば当然なんですが、なんていうか、絵の会社にいた時、そんな上手くなってないんですよね。多分。

 

その理由をね、自分なりに考察したので、話していこうと思います。

絵の会社=自分の描きたい絵が描けるわけではない。

当たり前の事なんですが、実はこれが結構重要だと思うんですよね。

 

もちろんね、絵の会社に行けば絵は描くんですが、行く会社によっては全然描きたくない絵を描く事もあるわけですよ。

とくに僕みたいにイラストレーターという言葉だけで会社を選んだ場合、そうなる可能性が高いですよね。

 

例えば漫画家になりたい!って人がとりあえず絵が上手くなるために、アメーバピグのようなイラストを描く会社に入っても、漫画の絵って上手くなりにくいわけじゃないですか。

 

ただまぁね、カードゲームのイラストが描きたい人がカードゲーム会社に入ればもちろんね、描きたい絵の技術は会社に入る事によって上がると思います。

 

描きたい絵と仕事で描く絵があまりに遠い場合、上手くなりづらい。という話です。

勤務時間が過激でプライベート時間が少ない

でも、仕事で絵を描くなら、まったく絵を描かない仕事より上手くなるでしょ。って感じになりますが、そこも結構大きな問題があるんですよね。

 

それがイラスト系の仕事は結構激務だったりするわけですよ。取引先次第で何時に帰れるかわからなかったり、納期がギリギリで休みがないとか、あっても不定期で疲れがなかなか取れない。みたいな

 

そうなるとあんまり家で描く時間がなかったりするんですよね。あと仕事で絵を描くと、色々ストレスで家ではもう描きたくない。とかなったりするんですよね。

 

そうすると、本当に仕事の絵しか描かないわけですよ。

本当に好きな人は仕事終わっても絵を描くんだ!って熱い人もいるかもですが、結構しんどいんですよね。

 

それに比べて、例えばホワイト企業で会社終わりは結構プライベート時間があるとか、土日はしっかり休み。とかになると結構プライベート時間で描いたりするんですよね。

特に絵と関係ない仕事をしていると、仕事中に絵が描きたい!って欲求がたまってくるんですよね。

 

そうなると、仕事で好きでもない絵を描くだけの人。と、仕事以外で好きな絵を思いっきり練習する人。どっちが伸びるのかというと、後者の方が実は伸びたりするんじゃない。と思ったわけです。

 

まぁ絵と関係ない仕事をしていて、それが激務で全然描く時間がないとかだったらね、成り立ちませんが。

好きでもない絵を描く会社に入るメリット

じゃぁ好きでもない会社に入るメリットはないのか?っていうとそんな事もなくてですね、一番大きなメリットは実績が付く事かと思います。

 

今後本当にやりたい仕事に転職するってなったときに、イラストレーターとして働いていたことは少なからず実績になりますし、仕事の内容がポートフォリオになったりしますしね。

 

まぁ、ただまぁやりたい仕事がゲームの背景なのに、似顔絵の仕事とか、全然描くジャンルが違うとあまりなりませんが。。。

 

あとはまぁ絵を描く人との交流ができる事。ですかね。

 

特に絵が上手い人がいたりすれば、色々聞いたり、練習方法とか、上手くなる考え方的な話を聞けたりするので、その点は多分大きなメリットだと思います。

 

あとは以前イラスト副業で1年間で稼いだ金額。的な記事を出したのですが、その中で知人の紹介で絵の仕事をしたって話したのですが、そんな感じで、将来的に絵の仕事を共有してくれたりもするので、そういった点も良い点かと思います。

絵の上達だけを考えるとやみくもに絵の会社を狙う必要はないのかも

まぁそんな感じでメリットもありますが、ただ単に絵が上手くなりたい!って思ったのなら、絵の会社に入るより、自分の余裕が持てる会社に入る方が上達スピードは高いのかもしれません。

 

一応僕を例にすると、絵の仕事を辞めてから、しばらく派遣で働いていたのですが、派遣ってまじで時間通りで終わったら終わり。別に明日の業務の事とか何にも考えなくていいんですよね。

 

だから週5とかで働いていても結構絵に使える時間があったし、描きたい絵とか好きに描けたんで、結果絵の会社にいた時より、自分の描きたい絵のスキルは上がったのかなと思います。

 

それに、実際好きな絵を描いてSNSにアップしてれば、好きな絵の仕事がきたりしますからね。

僕はYouTubeやTwitter、ブログなんかをやっていますが、実際たまーーーーに、それらを通じて仕事が来たりしますし、その内容もだいたい自分が描いてる絵に沿った内容なので、やりがいのある仕事だったりするんですよね。

 

だから正直言うと、数年前絵の仕事をしたいと奮闘して、念願のイラストレーターになれたんですが、多分今の方が絵描いてるし、人生的にも楽しいです。

 

まぁただ、その会社に入ったから今があるとも言えるのですが。。。

 

まとめ 絵の会社に入る事が絵描きの幸せではない

まぁそんなわけで、絵の会社に入れば絵が上手くなって幸せ。ってなるわけではない。って話でした。

 

ただもう一度言いますが、描きたい絵と仕事内容が一致しているのなら自分が描きたい絵が上達するし、周りもそういう絵が描ける人達なんで良いと思います。

 

ただ、全然違うジャンルの会社に入ると、実はめちゃくちゃ上達するわけでもないし、激務で絵が嫌いになったりする可能性もあるよ。って話でした。

 

特にね、先日事故ってでも会社を辞めたかった。って記事を出しましたが、会社って辞める方が大変な

場合もあるんでね、仕事選び、是非慎重にやってください。

 

 

まぁ無職の僕が言うのもなんですがね。

無名&実績なしで1年間で稼いだ金額

【無名&実績なし】イラストレーターとして1年で稼げた金額

こんにちは。兼子です。   今日はですね、無名&実績なしの絵描きが1年間で稼げた額について書いていこうと思います。   ちなみにですね、今2020年の年末ですが、公開するのは201 ...

続きを見る

事故ってでも仕事を辞めたい人へ【実体験談】

事故にあって仕事を辞めたいと思っている方へ【実体験談】

こんにちは。兼子です。 今日はですね、4月という事で、仕事を辞めたい方へむけた内容の話をしていこうかと思います。   仕事を辞めたいと言っても、ただ辞めたいなぁではなく、タイトルにある通り、 ...

続きを見る

 

悩み系の記事▼

イラストの技術向上 悩み

2022/7/6

絵を早く描く方法やコツを考えてみた!描くのが早い人の3つの理由

こんにちは。兼子です。   絵を描くスピードについて悩む人は多いと思う。 かくいう自分もそうだ。   もっと早く描けるようになりたい!という思いはきっと絵描きに共通の悩みであると思う。   がしかし!   だからと言って早く描けば良い物ではない。 がむしゃらに時間だけ気にしていてはむしろただの手抜き作品になりかねない。   というわけでこの記事では絵を早く描くにはどうしたらいいか?について考察してみた結果を書き記していきます。 あくまで個人的な考えですが、 ...

ReadMore

イラストの技術向上 悩み

2022/7/4

【下手な絵を1万枚描いても上手くならない!?】絵が上手くなるには量よりも質が大事だった話

こんにちは。兼子です。   先日アニメ私塾の室井さんが以下のようなツイートをされました 下手な絵を1万枚描いても上手くなりません。 下手な手癖が強化されるだけ。 今日時間をかけて1枚資料も見つつ、素体も下敷きにして150%の絵を描いてみましょう。 そうしたら、少しだけ昨日より上手い形を覚えます。 それを数ヶ月、数年してる人としていない人… それが上手下手の圧倒的な大差になる — アニメ私塾 (@animesijyuku) June 17, 2022   兼子ヒェッ    なん ...

ReadMore

悩み

2022/7/2

体がダルくて絵を描く気力が出ないのは食いすぎが原因かも!?原因と食べ過ぎない対策4選

こんにちは。兼子です。   最近めちゃくちゃ暑いんですが、食欲は全然衰えなくて、つい食べ過ぎてしまう事が多くありました。 そんな時思ったのが、食べ過ぎると絵が全然描けなくなる。という事。   まぁ当たり前のことだし、別に絵に限った話ではないんですが、本当にめちゃくちゃ実感して反省しているのでこの記事に全貌を記そうと思います。 また、それに対する対策を練って、現在満腹規制をしておりますので、その方法についても書いていこうと思います。   現在食べすぎて困っている人や、なんか絵を ...

ReadMore

おすすめ記事 悩み 雑記

2022/7/3

本が読めなくて自己嫌悪に陥る人必見!オーディブル×ウォーキングで本が読めるようになった話

こんにちは。兼子です。   本を読みたいけど読めない。   そんな悩みを抱える人はかなり多いんじゃないでしょうか。 実際自分がその一人。   今まで本を全然読めなかったくせに、結構本屋に出向いて衝動買いをして、結局読めない。そして自己嫌悪に陥る。 そんな負のループを長年繰り返してきた。   女子大生学習しろ!お前は本が読めないタイプなんだ それでも読みたいんじゃ!兼子   とあがき続けていたのですが、とうとう最高の読書方法にたどり着いてしまいました。 それ ...

ReadMore

悩み 腰痛対策

2022/6/14

【絵描きの腰痛対策】整体に行ったら腰痛の原因が腰ではなく〇〇だった話

こんにちは。兼子です。   自分は去年フリーランス(仮)になってからデスクワーク中心の生活になったのですが、そのことが原因で腰痛になってしまいました。 本当なってみて思った事は腰痛はかなり辛い。   幸いそこまで重症化はしていないけど、腰痛が原因で集中力が途切れたりと、長時間作業がなかなか厳しくなってしまった。 そんなわけで去年から今年にかけて様々な腰痛対策をしてきた。   電動昇降デスクを買ってみたり、サポートベルトを買ってみたりと、色々と腰痛に投資をしました。 がしかし! ...

ReadMore

SNSの活用 悩み

2022/6/13

アンチコメントや、評価の数が恐くてSNSに絵を投稿できない時の対処法

こんにちは。兼子です。   女子高生SNSに絵を上げたいけど、アンチコメントが恐い と思っている人、結構多いのかと思います。   実際自分も恐くないかと言われると、恐い。 単純にアンチコメントがされなくとも、評価の数がいつもより低かったり、フォロワーが減ったりと、SNSで絵を上げると良い事ばかりが起こるわけではないんですよね。   とはいえそれを恐れていてはSNSに絵を上げる事が出来なくなってしまいます。 もちろん別に無理にSNSをやる必要はまったくないんですが、やりたいのに ...

ReadMore

おすすめ記事 悩み 腰痛対策

2022/7/3

絵描きの腰痛対策で行ってきた事6選!デスクワーク腰痛持ち必見

こんにちは。兼子です。   絵描きに腰痛はつきもの。 そんな言葉があるのか知らないけど、自分はここ数年で確実に腰にダメージが蓄積し続けていました。   そんな腰痛に対して、対策と改善を尽くしてきたのは言うまでもないわけです。 仕事道具の次に腰痛に対して金をかけてきました。   腰痛って本当に一生ものなので、とにかく悪化させない事が大事だと思います。 とういうわけでね、実際に自分がやってきた腰痛対策について、効果と共にご紹介していきたいと思います。 イラストレーターだけでなく、 ...

ReadMore

イラストの技術向上 悩み

2022/5/22

絵の成長には謙虚さと自己肯定感がとても大事!【傲慢にならない方法】

こんにちは。兼子です。   絵が上手くなるためには謙虚が大事! そんな言葉を聞いたことはないだろうか。 まぁ絵に限らず、何事も学ぶには謙虚な心は大事と言われますよね。   がしかし!   それと同じくらい、自身を持て!的な事もよく聞きます。 例えば「自分は下手だから・・・」とか「才能がない・・・」なんて嘆くよりも、自信をもって取り組んだ方が成果が出る。なんて言われますよね。   つまり傲慢になってもいけないし、自己肯定感も持つことが大事。ってわけですが。。。 &nb ...

ReadMore

悩み

2022/4/23

絵を描きたいのに描きたくない!そんな矛盾した感情の向き合い方

こんにちは。兼子です。   兼子絵を描きたいのに描きたくない...   そんな矛盾に悩んでる人、結構いるんじゃないでしょうか。   「何を言ってるんだ!?」って感じですが、絵描きの人なら結構あるあるなんじゃないでしょうか。 実際自分も度々そんな感情に度々見舞われます。   矛盾しているからこそなかなか解決策等も思い浮かばず、歯がゆくイライラしちゃったりするんですよね。   特に怖いのが、自分は絵が嫌いなんじゃないか!?とか、向いてない!?と思って絵を描かな ...

ReadMore

おすすめ記事 ガジェット パソコン周辺機器 悩み 腰痛対策

2022/7/3

【絵描きの腰痛対策】電動昇降デスクを買ったら最高だった件【Flexi Spot EF1レビュー】

こんにちは。兼子です。   とうとう買いました。 電動昇降デスク。   前々から欲しいなぁとは思っていたのですが、まだいいか。と楽観的にすごしていたのですが…     兼子このままじゃ腰が壊れる...   と危機感を真剣に感じてきたので、思い切って買いました。   やっぱり腰は一生ものなので、腰は全力で労わるべきだと今更ながらに思いました。 その為には多少のお金はかけるべき。そんな思いで買ったわけです。   というわけでね、今日は絵描き ...

ReadMore

-悩み

© 2022 落ちるとこまで落ちました…