悩み

【努力が報われない?】余裕がないと練習しても成果がでづらい!

4月 19, 2021

こんにちは。兼子です。

 

今日はですね、成果を出すのには余裕が必要。という話をしていこうかと思います。

 

 

余裕ってつまり、気持ち的な余裕の事で、焦れば焦る程成果が出づらい。と思ったわけです。

 

 

人間やっぱり早く成果を出したいって思っちゃう時、ありますよね。

 

早く絵が上手くなりたい。とか

早く売り上げを出したい。とか。

 

そうやって、焦る気持ちが出れば出るほど、大事な工程をすっ飛ばしちゃったりするんですよね。

 

 

先日「イラスト上達法や解説動画を見ても絵が上達しない理由」って記事を上げたんですが、その理由に解説動画とか上達法を実際描く時に見ない。って話をしたんですが、これもようは焦ってたりするからなんですよね。

 

 

もし余裕があれば、ちゃんと描きながら必要に応じて動画をみて、しっかり練習すると思うんですよね。

 

 

でも今日中に描き上げたいみたいな焦る気持ちが勝ると、練習に大事な工程をすっ飛ばしちゃうんですよね。

 

なのでやっぱり成果をだしたいと思ったら焦らず余裕をもって取り組むことは重要なんですよね

というわけで、今日はその理由とか、何故思ったかについて深堀していきますので、最近練習してもなかなか上手くならない...って時は参考にしてみてください。

パチンカスから学ぶ成果の出し方

僕がこの考えを強く思った理由が、僕のパチンカス全盛期時代を振り返った時の事なんですよね。

 

ちょっとね、ギャンブルやらない方は聞きたくないかもなんですが、結構良い話だと思うんで是非聞いてほしいのですが、ああいうギャンブルって余裕がなくなると破滅するんですよね。

 

例えば負けが込んでお金に余裕がなくなると取り返そうと思って更に突っ込むし、仕事が激務で打てる機会が少ないと、貴重な稼働日にいっぱい出したいと思っていつまでも打ってしまって、いかにも出ないだろうって台にも打ちたいあまり突っ込んだりしてしまうんですよね。

 

 

でも逆にお金も余裕があって、仕事もやってない。っていう状態になると、良さそうな台がなかったり、少額でも勝ったりするともういいかな。って思って辞めれるんですよね。

 

結構ギャンブラーって勝ちが続くと波が来てるとか、今は無敵モードだ。言い出すんですよね。

でもそれってツキが来てるとかじゃなくて、根本的なのは余裕があるかないかだと個人的に思うんですよね。

 

つまり勝ちが続くと気持ちが余裕になるじゃないですか。そうすると冷静になれて打つ価値がない台に飛びついたりしないんですよね。

 

 

まぁただ、ギャンブルって基本負けるとめちゃくちゃむかついたりしちゃうんで、1回負けただけで一気に余裕が怒りに変わって、「絶対だしたろ!」的な考えになって波が終わるんですよね。

 

だからギャンブルで勝ちたいなら多分、自分の気持ちをコントロールできて、お金もかなり余裕がある状態じゃないと厳しいと思うんですよね。

 

 

ただお金はともかくね、気持ちのコントロールってできる人と出来ない人がいて、出来ない人は頑張ってもできるようには中々なれないと思うんですよね。

 

 

ちなみに僕は負けるとすぐ「この店潰れろっ」て思ってしまうんでね、気持ちのコントロールはまったくできませんでした。

 

イラストでも同じことが言える

今のはギャンブル依存症の悲しい話でしたが、イラストでも結構同じことが言えると思うんですよね。

 

 

例えば僕は今仕事を辞めちゃったんですが、もしお金の余裕がなかったら多分上手くなろうなんて考えないで、お金を稼ぐ手段ばかり考えると思うんですよね。

そうなると当然自分のどこがダメだとか、こういう練習しようとか、そういう本当に大事な事が出来ないと思うんですよね。

 

結果絵で上手く稼げない!だから違う事で金を工面しないと!みたいなあらぬ方向にいっちゃうんですよね。

 

厳しいルールを課すのはとても危険

中には無理やり自分を練習に追い込むために厳しいルールを設ける人もいると思います。

 

例えば「1日1枚SNSに絵を必ずアップ。」とか。

これ自体すごい良い事だと思うし、絵を描く習慣をつけるのにはとても良い事なんですが、大事なのは描いた絵を振り返る事だと思うんですよ。

 

 

昨日に比べてここは良くなったけど、ここはまだ駄目だ。明日はここを意識しよう。その為にこの解説動画をみて、それを活かして描こう。みたいな。

 

でも、例えば仕事がきつくて、振り返る余裕がないと、同じレベルの絵を描き続けちゃってたりするんですよね。

 

一日一枚描く事に執着して描く事に囚われすぎるとね、上手くなる練習をあまりできてなかったりするんですよね

 

人は成果がでないと挫折する

それでも描き続ける事ってまったくの無駄ではないと思うんですが、「成果が出ないな。」って思った時一番挫折しやすいと思うんですよね。

 

学校の部活とか、スクールに通ってるとか、そういう挫折しても結局やらなくちゃいけない環境にいるなら別ですが、仕事とは関係ないけど、趣味でうまくなりたい。っていう時とかって、やってるけどあんま上手くならなかったなって時、もういいや。ってなりやすいじゃないですか。

 

 

ブログなんてまさに分かりやすいと思うんですが、結構稼ぎたくてブログやる人多いと思うんですよ。

 

 

で、まずは毎日更新とか100記事更新とか、いろいろ目標にすると思うんですが、やってみて思った成果がでなくて辞めちゃう人、多いんですよね。

 

練習と成果が同じでない時は要注意

でイラストにしてもブログにしても、練習と成果が実は=じゃない時が結構あるんですよね。

 

 

どういうことかって言うと、ブログで稼ぎたいと思ったら「稼ぐ記事」を書けるようにならないといけないのに、ただ100記事書いてるだけとか。

 

今日は書くことないから昼にサイゼリアで食べたドリアが安くて美味しかった記事書こう。みたいな。まったく稼ぐことに直結しない記事を書いても成果はでないんですよね。

 

 

イラストを上手くなりたいと思ったら、上手くなる知識と練習が必要なのに、ただ毎日描いてるだけになってるとか。

 

 

やれば上手くなると思われがちですが、実は成果にあまり結びつかない練習をしてたりするんですよね。

 

 

でも逆に、例えばブログで「稼げる記事を100記事」書いたら絶対稼げる記事を書くのは上手くなると思うし、多分成果も出てくると思うんですよ。

 

イラストも上手くなる練習を毎日したら絶対上手くなると思うんですよね。

 

で、この上達した成果っていうのがモチベーションに繋がってさらなるやる気を引き出してくれるんですよね!

 

 

そういう大事な事を、余裕がないと結構見逃しがちになって、結局成果が出る前に辞めちゃうことが自分は結構あったんですよね。

 

 

まとめ 成果を出す練習が大事

余裕を持つことが大事。と言いましたがね、実際そう簡単に余裕はもてない。ってなりますよね。

そんな時におすすめなのが、週に1回でも考える日を作る。って事です。

 

今やっていることは本当に意味があるのか。よくなってきているのか。成果がでそうか。

そういった事を考えて、違うなと思ったら修正すればいいし、まだわからないと思ったらまた次の週も続けてみるとか、一回本やネットで調べてみる。とか。一週間描いた絵を比べてみるとか。

 

そうすればね、成果が出なくて挫折する前に、軌道を修正できるのかなと思います。

 

 

まぁ自分は成果が出た人間かって言われると、まだそうではないので、何を偉そうにって感じですが、結構その考えを持ってから、絵は少しづつ上手くなってきたと思いますし、ブログも着々とPVが上がってきたし、YouTubeは視聴回数やチャンネル登録者は増えませんが、視聴時間は大分増えてきました。

 

結構それがモチベーションになって今もやれているんだと思います。

 

そんなわけで皆さんももし今焦っているのなら、一度じっくり考えてみてください。

それじゃ。

イラスト上達法や解説動画を見ても絵が上手くならない方へ

イラスト上達法や解説動画を見ても絵が上達しない理由

こんにちは。兼子です。     みなさん、イラストの解説動画とか上手くなる方法的な動画を見ても、「なんか絵が上手くならない。」って時ありませんか?   兼子僕はしょっちゅ ...

続きを見る

3ヶ月練習法で上手くならない時は是非読んでみてください

3ヵ月練習法で絵が上手くならない!?その理由と対処法

こんにちは。兼子です。   今日はですね、3か月練習法をやっても絵が全然上手くならない?って内容の話を書きます。   あ、3か月練習法とは、あの有名なさいとう先生が考案したイラスト ...

続きを見る

-悩み

© 2021 落ちるとこまで落ちました… Powered by AFFINGER5