兼子
当ブログはイラストやガジェット系の記事を主に書いていますので、よかったらブックマークしてくれると嬉しいです

悩み

アンチコメントはしない方が良い理由【対処法】

こんにちは。兼子です。

 

 

今日はですね、イラストのアンチコメってする必要、ないんじゃない?って事を書いていこうと思います。

 

皆さん、アンチコメってもらったことありますかね?僕はまだまだ無名で、ひっそりと活動している程度ですが、それでも何回か貰ったことあります。

 

一個すごい覚えてるのが、ブログに来たコメントで、あんまり直接そのコメントを言うと問題何で、すごく丁寧に言うと、「アフィリエイトでご飯を食べているおなた様がとても不快です。どうか天に召してください。」みたいな感じでした。

 

これをもっとドギツイ感じにした内容のコメントでした。

 

まぁね、めっちゃアフィリエイトで稼げてて、それで本当に食ってるならいいんですが、僕は全然稼げてはいないんでね。許してください。

 

あとは内容をあんま詳しく覚えてないんですが、「絵を描かれたことのないあなたのようなお方は、発言を慎みください。」みたいな。

これもね怒らせてしまったのは申し訳ないですが、一応絵は描いたことはあります。

 

アンチコメントが来た時の対処法と理由

とまぁそんな感じでたまあに誰かを怒らせてしまい、そのようなコメントを頂くことがあります。

まぁただ僕はTwitter、ブログ、PIXIV、YouTubeをメインに絵をアップしているのですが、基本的にアンチが来た時の対応は決めていて、TwitterやYouTubeだったら特に反応せず、いいねだけしとく感じで、ブログは承認せず、PIXIVは何もしない。ってかんじです。

 

こんな感じでアンチが来た時どうするかっていうのは決めておく方が良いと思います。

 

というのも、まともに返信とかしても、結構論争になってお互い疲弊していい事ないと思うんでね、返さないためにどうするか。っていのうは決めておいた方が良いのかなと思います。

 

それにアンチはいなくなる事はないし、上手い人だってアンチは湧くし、むしろ有名になる程アンチは出てくると思います。

 

なのでね、いかに疲弊しないかを考えておく事が大事になってくるんじゃないでしょうか。

 

で、今日はですね、そんなアンチコメントを貰った時の話じゃなくて、アンチコメントをしちゃう方やしたくなった時に向けた内容の記事です。

 

アンチコメがやめられない。なんかあいつむかつくからアンチコメしたい!あいつの考え方絶対直させてやる!みたいな事を思う時、是非読んでいってください。

ちなみに動画もありますので、動画で見たい方はこちらをどうぞ。

 

 

本当にコメントすべき事なら、自分がしなくても他の誰かがやる

はい、で、結論から言うと、誰かがするから自分がやらなくていい。ってことです。

例えば、あいつ絵が下手すぎだから「お前の絵下手すぎだよ。」ってコメントしようと思ったとします。

 

でもですよ、本当に下手なら、誰かがそういうコメントしますよ。

なんでね、自分がする必要、ないですよね。

 

 

あとは「あいつ下手なのにいいねもらって調子乗ってる!その考え間違ってるって言ってやる!」って思ったとして、それも本当に強く思うなら、誰か他の人が言うだろうし、SNSっていうほぼ自分と直接のかかわりがない赤の他人の考え方を変えても、なんのメリットもないですよ。

 

見てむかつくなら見なくすればいいだけだし。

 

で、逆に「誰も言わないから俺が言うんだ!」って考えになったとき、もうおかしい事に気づきませんか?

 

つまり、誰も言わないならもう自分が間違ってるんじゃない?って話なんですよね。

 

下手なくせにいいねを貰ってやがる。でもアンチコメントがない。って事は下手じゃなく魅力がある絵なんじゃない?って話ですよね。

 

フォロワーが少ないから言うやつがいない!だから俺が言う!って思うんならもうね

 

 

 

いや、もっとすべき事ない?って感じですよね。

 

 

それに、相手を馬鹿にしたり見下す発言をするってことは、相手より自分の方が上手いとか、ちょっと練習したら自分が追い抜けると思ってる時にすると思うんですよね。

 

なら自分が上に行けばいいと思うんですよね。

いいねが多くてむかつく。って思ってるなら自分がもっといいね貰えば多分気にならないと思うんですよね。

 

で、それが出来ないなら、アンチコメじゃなくて自分がいいねを貰えない原因を考えるべきなんですよね。

アンチコメントをする時間、自分の絵の改善に取り組もう。というわけです。

 

アンチコメントをした未来を見る

あとはもうね、言った結果、自分はどうすれば幸せになる?って話ですよね。

これね、基本ならないんですよね。

アンチコメの結果その人が消えても何も変わらない

多分言おうとしている時は「消えてくれ!」とか思っていると思うんですが、いざ消えた所で別に何も変わらないんですよね。

 

むしろそういう人ってなんかつまらなくなると思うんですよね。

で、また違う人をターゲットにしてってなっちゃうと思うんですが、めちゃくちゃ不毛ですよね。

 

反論が来ても時間をとられてめんどくさいだけ

あとはアンチコメに対する反論がきたとして、そんな反論見た所で多分余計イラつくだけですよね。そんでそれに対してまたすごい罵倒しながら長文で返すと思うんですが、それも本当不毛ですよね。

 

まさに時間の無駄ですよ。

 

無視されてもむなしいだけ

そして無視されたとき。これも本当なんだったんだろう。あのコメントした時間は。って感じですよね。

 

返信来たか?とか思って何回もそのコメント欄に行ったりすると思いますが、なんも来てないわけですから。なんか馬鹿らしいですよね。

つまりね、アンチコメをした未来に良い事って別に何もないんですよね。

 

アンチコメントが癖になる

あとね、アンチコメントって癖になると思うんですよね。1回している人って絶対何回もしていると思うんですよ。

 

 

1回するとね、絶対たかが外れて不満があればすぐアンチコメ!みたいな感じになっていると思うんですよね。アルコールとかギャンブルと一緒で、アンチも依存症になると思うんですよ。

 

別にアンチコメってお金はかかりません。でも一歩間違えればすぐに犯罪者になるんですよね。

 

ネットでの誹謗中傷って今本当捕まりますからね。

もしくはね、訴えられたりして、情報開示されて裁判とかになってとかなれば、めっちゃお金かかったりしますからね。

 

 

「そんなことならない。」と思って書くかもですが、多分捕まった誰しもが「そんなことならない。」と思って書いて捕まってますからね。

 

 

そんなリスク背負ってまで他人の考えをどうこううしたい。って、もうアンチコメをすることがいかに無駄で間違った行為かっていうのは一目瞭然ですよね。

 

まとめ アンチコメントはする必要がない

というわけで、アンチコメントってする必要ないよね。って話でした。

 

こんなこと言うとあれなんですが、多分だれしもアンチコメしたくなる時ってあると思うんですよ。

 

例えば、僕みたいなのが、「絵で食っていくには今すぐ仕事辞めなさい!」みたいな発言してたら、ふざけんなって感じだし、イラっとしたりしますよね。実際食えてない奴が何言ってんねん。て。

 

そういう間違ってるであろう情報を決めつけで言ってる人とかね、突っ込みたくなると思います。

でもね、間違った情報を決めつけで言っている人なんかを相手にするだけ無駄なんですよ。

 

だってもうその人は強い思いがあって決めつけ的な言い方をしているわけですから、他人から指摘されても多分直さないですよ。

それに、本当に間違ってるかの証明って簡単にできないわけなんですよね。仕事辞めて食えるようになった人もいるわけで、言ったやつがその後食えるようになったら間違った事にならないし。

 

確かにね、不確かな事を決めつけで発言すること自体よくない事ですが、それ間違ってるんだから訂正しろ!とか言い出したらそれも不確かな事を決めつけで言っちゃうことになるんですよね。

 

ただね、不確かな情報に騙される人がいるかも!だからコメントしてやる!って気持ちもあると思います。「不確かな発言を取り消して。」みたいな。

 

 

でもそれもね、やりだしたらきりがないんですよね。それにね、冒頭でも言いましたが、本当に間違ってるなら、他の誰かがやってくれますから、ほっとけばいいんです。

 

仮に自分の家族とか友人が騙されそうなら指摘してあげた方が良いかなとは思いますが、ネットの世界は広すぎるんでね。ネットで見かけた発言に怒ってコメントしていたら、自分の時間がどんどんなくなってっちゃいますからね。

 

アンチコメントするより、自分がやりたいことに時間を使った方が良いよ。って話でした。

 

それじゃ

イラストのパクリと参考の違いについて

【絵描き初心者必見!?】パクりと参考の違いについて

こんばんは。兼子です。   女子大生絵を描きたいけどなかなか良いアイディアが浮かばない... そんな時ってよくありますよね。     でも何かを参考にしたいと思ったときに ...

続きを見る

絵を描くやる気、気力は目標設定で解消できる?

イラストを描いててやる気や気力を失うのは目標設定が原因!?

こんにちは。兼子です。   今日はですね、絵を描くやる気がなくなるのは、目標設定の仕方が原因なんじゃ!?という話をしていこうと思います。   まぁ何でそう思ったかというとですね、僕 ...

続きを見る

 

-悩み

© 2021 落ちるとこまで落ちました… Powered by AFFINGER5