悩み

live2D&FaceRigでVTuber制作にかかった時間と費用について!絵が描けない人へのおすすの方法もご紹介

こんにちは。兼子です。

 

もう今更な事ですが

わたくしVTuberになりました。

兼子
モデルはもちろん私です

 

一応絵がかけるし、YouTubeを頑張っていきたいと思っているし、せっかくだしと思って自分で絵を描いて、それをlive2dでいじって、FaceRigを使って撮影し、VTuberとなったわけです。

 

というわけでね、今日はこのVTuberのモデル作りからYouTuberデビューまでにかかった時間や費用について描いていこうかと思います!

これからVTuberになりたい人は是非参考にしてみてください。また自分で素材が描けない方に向けての方法についても書いていきますので、ご興味ある方は是非最後までお読みください。

素人がVTuber制作にかかった時間

まず時間から書いていきますが、ざっくり9時間程です。

※正確に測ってやったわけではないので、ざっくりになってしまいました。すみません

 

一応内訳としまして

・イラスト制作3時間

・パーツ分け2時間

・live2Dでの作業2時間

・勉強(動画視聴1時間)

・フェイスリグでの作業(live2dからの移行作業込み)1時間

てな感じです。

各作業について以下で詳しく説明していきます

イラスト制作

まずイラスト制作ですが、これは人によってまちまちだと思います。僕が作ったモデルは

こんな感じでかなりシンプルなモデルです。更にもともとこのシロクマはデザインがあったので、その元デザインを参考に衣装だけ考えて描いたので大分時間短縮になりました。

パーツ分け

正直この作業はかなり苦痛です。一度描いた絵を動かしたい部分をレイヤー分けしていく作業です。

ちなみにこのモデルは

こんな感じでパーツ分けされています。正直今見るとわける必要がない部分や、別けた方が良い部分等ありますが、何分よくわからない状態で作り始めたのでこんな感じになっております。

 

このパーツ分け作業は考えだすとどんどんわからなくなっていくので、とりあえず適当にやって、後で必要に応じて別け直すって感じでやるのが効率的だと思います。

僕の作ったモデルは色々とシンプルなので、かなりパーツ分けが少ない方ですが、例えば複雑な髪型の女の子などの場合、もっともっと作業は増えていくので、時間もかなりかかる作業になると思います。

live2dでの作業

僕は実は以前に1回live2dを使ってモデルを一体作っているのですが、当時は2頭身キャラだったし、もう1年以上前に1回やっただけなので、完全に作り方を忘れてしまいました。

なので

このlive2d公式のYouTubeチャンネル動画と

焼きまゆるさんのバ美肉講座を参考に作りました。

live2dのチャンネルはコチラ

焼きまゆるさんのチャンネルはコチラ

内訳の勉強時間はこの動画視聴にあたります。もちろん全部見ると1時間は余裕で超えてしまうので、必要に応じて作業しながら見ました。またYouTubeの再生スピードも1.5倍速ぐらいにしてみる事で時間短縮を図りました。

兼子
どうしても熱が冷めないうちに早く作りたかったのです。

フェイスリグでの作業

ぶっちゃけフェイスリグの作業は特にありません。live2dのモデルをフェイスリグに読み込めるように書き出して、それをフェイスリグで読み込むだけです。

やり方は焼きまゆるさんのバ美肉講座の第6回を見ればだいたいできると思います。

 

FaceRigの導入方法は下記サイトに詳しく乗っています。

FaceRigの導入方法

VTuber制作にかかった費用

次に費用ですが、総額1,878円です。(お絵かきソフトの料金は含んでおりません)

これが何の値段かというと、

FaceRig本体・・・1480円

FaceRigでlive2dを読み込むためのプラグインの値段・・・398円

です。

live2dもプロ版を買うとなると月額1190円~2080円程かかります。(1190円は年間契約した際の料金です)

まぁ月額とある通りサブスクリプションサービスになるので、買い切りはできませんのでご注意ください。

 

ただし、live2dは無料でもある程度使う事が出来るし、プロ版も42日間使えるので、その間に作ってしまえば特にlive2dで費用は掛かりません。

live2dのHPはコチラ

まとめ 頑張れば1日で作れる

というわけでVTuber制作にかかった時間と費用についてでした。

 

正直頑張れば1日でできます。

※ただし、撮影や動画編集の時間は考慮しておりません

 

ただね、最初からこったモデルを作ろうと思うと多分相当時間がかかるし、挫折してしまう方も出てきてしまうと思います。

 

なので個人的には最初はシンプルなモデル、もしくは最低限の動き(口や瞬き)だけつけて、まず完成させちゃう!ってのが良いと思います。ぶっちゃけ気になった部分や、追加で動かしたい場合、後からなんとでも追加偏執はできますので。

 

それに1回最後まで作った方が、全体の容量がつかめます。正直パーツ分けとか最初は「なんでこんなとこ別けるわけ!?」って感じになりますが、作ってみると「なるほど!だから別けたのか!」って感じになります。

 

なのでね、最初はまず作る!ってのが超大事だと思います。わからなかったら一回飛ばしてどんどん作業をすすめるのが良いと思います。

絵が描けない、作業時間がない!方がVTuerになる方法

制作時間や費用について説明しましたが、そんな時間もない!絵は描かない!って人も多いかと思います。

そんな方はモデルを買いましょう!

live2d公式の販売サイト【nizima】ではすでにlive2Dですぐに動かせる状態のモデルや、イラストのみの販売等がされています。

すぐに動かしたい方はこういったサイトで買っちゃうのが手っ取り早いでしょう。live2dモデルも安いものだと数千円で売ってたりしてるので、とりあえずVTuberやってみたい方や、モデルのアイデアがまったく浮かばない方などはこういったところで探してみるのが良いと思います。

nizimaのHPはこちら

ちなみに間違ってイラストのみを買ってしまうと、自分でパーツ分けやlive2dでの作業が必要になりますので、ページ下部より

この作品検索欄からlive2dモデルをクリックしてから探しましょう。

描きたいモデルがある場合

こういったイラストでlive2Dモデルが欲しい!という構想がある方はココナラのようなサービスで頼むのもありだと思います。

上記のようにサービス検索欄に【live2d】と入力すれば、live2dモデルを作ってくれる方がたくさん出てきます。

 

ただし、やはり作業量が多いため値段はかなり高めです。1~10万ぐらいはすると思います。

また注文の際にざっくりと伝えて微妙なものが仕上がってしまわないように、構想はしっかり伝え、ちゃんと「VTuberになりたいのでイラスト制作からFaceRigで動かせるところまで作ってもらえますでしょうか?」みたいな感じで、取引前に意思の相違がないことをしっかり確認しておきましょう。

ココナラのHPはコチラ

絵を描くならCLIPSTUDIOがおすすめ

これから有料お絵かきソフトを買うならCLIPSTUDIOが本気でおすすめ!【吹き出し編】

こんばんは。兼子です。     女子大生これからデジタルでお絵かきしたい! って思ている方、結構いるんじゃないでしょうか。 お絵かき機材も色々迷うところですが、何よりお絵かきソフト ...

続きを見る

これから有料お絵かきソフトを買うならCLIPSTUDIOが本気でおすすめ!②【アップデートが神対応】

こんにちは。兼子です。   これから有料お絵かきソフトを買うならCLIPSTUDIOが本気でおすすめ!の第2弾の記事です! 第一弾の記事は以下から見れますので、まだ見てない方は良かったら見て ...

続きを見る

-悩み

© 2021 落ちるとこまで落ちました… Powered by AFFINGER5