SNSの活用

【Twitter】RT(リツイート)されにくい投稿の特徴

こんにちは。兼子です。

 

Twitterをやっていると

 

兼子
リツイートしてくれ!
って思う時、ありますよね!

特にTwitterやり始めた方なんかは、誰かがリツイートしてくれることで自分を多くの人に認知してもらう手段でもありますから。なるべくリツイートってしてほしいですよね。

 

だがしかし!リツイートってなかなかされないですよね・・・って事が多かったりしますよね。

 

それゆえリツイートしてほしさゆえに色んな事に手を出しいている人も多いかと思います。

兼子
自分も結構あがいていました。

そしてあがきにあがいた結果、リツイートはされにくくする投稿というものがある事に気づきました。

 

基本的にそんな複雑な理由ではなく、リツイートする側になって考えると「あんまりRTしたくないなぁ・・・」って思うような事なんですが、案外躍起になっているとそこら辺が分かりにくくなるのかと思います。

なので今日は自分自身も忘れないために、こんな投稿はリツイートされにくい!って事を書いていこうかと思います。

Twitterでリツイートされない!って悩んでいる人は是非参考にしてみてください。

Twitterでリツイートされにくい投稿

まずそもそもどんな時にリツイートしたいかっていうのを考えてみると

・共感

・驚愕(驚くこと)

・驚嘆(感心する事)

【3きょう】です。(僕が考えた言葉です。他の人には伝わらないと思うので気を付けてね)

 

イラストで例えると、日常のあるあるネタを描いた4コマイラストなんかは共感されてリツイートされたりします。

まためちゃくちゃリアルで上手いイラストなんかは驚愕されてリツイートされます。

そして、こんなツールを使うと簡単に上手く描けるよ!っていう目から鱗なハウツーイラストなんかは驚嘆してリツイートされます。

 

もちろん他にも色々とありますが(炎上とか面白い系とか)多くの人にリツイートされるにはこういったリツイートしたくなる要素が必要となります。

ですが、これらの要素があったとしてもそれを打ち消してしまうような投稿があったりします。

 

そういったリツイートをしたくなくなる投稿の特徴を5つご紹介していきます。

1ハッシュタグが多すぎる

ハッシュタグをつける事に関しては前に記事で推奨しております。が、140字がタグで埋め尽くされているような投稿が結構あったりします。

さすがにタグだらけの投稿となると、なんだかリツイートしたい気持ちが失せてしまう方も多いと思います。

 

例えばコンビニの入り口に「○○カップラーメンがおすすめ!」という張り紙があったとします。

そして店内に入ると「○○カップラーメンはこちら!」とポップが釣り下がっています。そして売り場に行くと「オススメ○○カップラーメンはこちら!」と棚に張り紙で書いてあり、いざそのカップラーメンを手に取ると「オススメ○○カップラーメンだ!」みたいなパッケージだったらどうでしょう。

 

しつこいな・・・って買う気失せませんか?まぁそこまでオススメされたら一度は買っちゃうかもですが、仮に味が普通だったらちょっと嫌悪感抱いちゃいますよね。

 

そんな感じであまりに「広めてくれ!!」的な事をやりすぎると逆に広めたくなくなるっていう心理が働いちゃうんでね、だいたいタグは2~3個ぐらいに留めるのが良いんじゃないかなぁと思います。

 

逆にある程度フォロワーが多い方ならタグをつけない方が心理的に「広めたい!」ってなったりもするので、つけないで投稿して、どのぐらいリツイートされるかや、インプレッションの数を見てみるのも良いと思います!

2保険を掛けた投稿

保険を掛けた投稿って何?って感じですが、

 

「失敗しました( ;∀;)」とか「ラクガキですが供養(^-^;」みたいな「これは全力じゃないけど、一応描いたから見てくれよな?」的な投稿です。

本当に一応描いたから見てくれよな?って思っての投稿なら良いと思いますが、「ラクガキでこのレベルってすごい!リツイートだ!」って思われるんじゃないかな!?と思っての投稿なら完全に逆効果になるんじゃないかと思います。

たまに「ラクガキ」みたいな投稿でもすごい伸びたりしていますが、そういうのはだいたい

・ラクガキがラクガキタッチの作品として成り立っている

・すげぇ面白い

のどちらかだと思います。特に本当に絵の上手い人のラクガキはむしろ私はそのタッチが好き!わかる人いるよね!?っていう人がたくさんいるほど上手いラクガキなので「広めたい!」って思うのですが、本当にラクガキレベルだと「ラクガキだ」っていう印象しか与えられないので、広めたいっていう風には思われないのです。

3関係ない余計な発言(愚痴)

せっかくリツイートしたくなるイラストを描いたのに「あぁイライラする!」とか絵とは関係ない、日常の愚痴なんかを一緒に書いてしまったらやっぱりリツイートはしたくなくなりますよね。

基本的にTwitterって不特定多数の方が見ていて、リツイートだってその不特定多数の人にもしてもらいたいじゃないですが。

 

ですがやっぱり見ず知らずの人間の愚痴っていうのは見ていていい気持ちにはなりませんので、それを広めよう!とはならないので、もし多くの人に見てもらいたいのであれば、そういった絵とは関係ない発言は、別アカウントなどでやりましょう。

4お願いしちゃう

RT希望!とかRTして!みたいな文章やタグがあると、そういったタグをRTする人以外の人からされにくくなります。これも人間が「やって!」と言われると「やりたくなくなる」っていう心理が働きますので、逆にされにくくなるんじゃないかと思います。

5連投

あまりいないと思いますが、同じ作品や、さっと描いたものを同じタグを使って短時間に何枚も投稿すると、タグで検索をかけたときに「ん?この人のばっかだな・・・」となってしまいます。

 

やっぱりタグで検索する人はいろんな人の作品を見たい!と思ってタグで検索されると思うので、そこに自分の作品をゴリゴリ押したらやっぱり良い気はしないし、良い気がしなければリツイートには繋がりませんよね。

まとめ それでもリツイートがされないのであれば、上手くなる!

というわけで、リツイートされにくい投稿についてでした。

特に1のタグが多すぎる人や2の保険を掛けた投稿をしてしまう方は結構多いのではないでしょうか。

まさに僕がそうでした。

 

でもやっぱりよく考えたら、良い絵ったらシンプルな投稿でもリツイートはされると思うんですよね。

なので本当に広められたい!って思ったら共感・驚愕・驚嘆される良い絵を描けるようになることなんですよね。

 

その上でね今回紹介したような「RTしたくないな・・・」って思わせてしまうような投稿を避ければどんどん認知されていくと思います。

 

というわけで、それじゃ!

初心者・無名絵描きがTwitterを始めたらやったほうが良い事

初心者・無名絵描きがTwitterを始めた際にまずやった方が良い行動

こんばんは。兼子です。   絵を描き始めたばかりの人がまずやる事ってSNSですよね。(偏見) せっかく描いた絵はやっぱりどこかで公開したいですよね。   自身があるから多くの人に見 ...

続きを見る

Twitterを使って絵を上手くする!?

絵描きはTwitterをやると絵が上手くなる!?

こんにちは、兼子です。   皆さんTwitterやっていますか? 調べてみると日本だけで4500万人が登録しているのでだいたい2~3人に一人はやっている感じですよね。   &nbs ...

続きを見る

-SNSの活用

© 2021 落ちるとこまで落ちました… Powered by AFFINGER5