SNSの活用

初心者・無名絵描きがTwitterを始めた際にまずやった方が良い行動

11月 13, 2020

こんばんは。兼子です。

 

 

絵を描き始めたばかりの人がまずやる事ってSNSですよね。(偏見)

 

せっかく描いた絵はやっぱりどこかで公開したいですよね。

 

・自身があるから多くの人に見てほしい!

・どのぐらい評価がされるか気になる!

・仕事に繋げたい!

 

等々、様々な理由で絵を描き始めてからSNSをやりだすって方は多いと思います。

 

がしかし!

 

いざやってみると直面するのが

 

兼子
全然誰も見てくれへんやんけ

ってことです。

 

 

もちろん最初から素晴らしい絵を描く人や、もともと名の知れた玄人絵描きさんは始めたばかりでも閲覧数も評価の数も多くなると思います。

 

 

しかし駆け出しの絵描きさんなんかはなかなか閲覧数が増えないことの方が多いです。

 

そんな時思うのが

女子大生
フォロワー増えれば閲覧数や評価の数が上がると思うけど・・・どうすればフォロワー増えるん?

 

です(多分)

 

 

というわけで、今日はそんな悩みを解決するために、自分がやってきた事を書いていこうと思いますので、是非最後まで読んでいってください!

 

 

この記事はこんな方におすすめ

  • フォロワーを増やしたい
  • 閲覧数や評価の数をあげたい
  • Twitter始めたばかりで何していいかわからない

フォロワー0のTwitter始めたての絵描きがまずやること

今回はSNSといってもTwitterに絞って話します。

 

何故かというと、それぞれフォロワーを増やす戦略は違ってくるからです。

 

根本的な考えは同じだったりしますが、その為にやる事が違ったりしますので、今回はTwitterに絞ります。

 

PIXIVのフォロワーの増やし方は別記事で書いてますので、よかったらそちらもどうぞ

こちらもCHECK

PIXIVのフォロワーが1000人超えました!増やすためにやったこと等

こんばんは。兼子です。   久方ぶりの更新になります。長らく放置していて申し訳ございません。 ブログは大分放置していましたが、SNSは結構更新しておりました。   そして先日ついに ...

続きを見る

 

1 ハッシュタグをつけて絵を投稿する

まずやることは投稿です。これをやらずしてフォロワーもクソもありません。まずは何といっても投稿しないと始まりませんし、自分がどういう人かを紹介する意味でも描いた絵をアップしましょう。

 

ただし、最初は必ずハッシュタグをつけることをおすすめします。

女子大生
ハッシュタグって何?

 

ポイント

#イラスト

#絵描きさんと繋がりたい

↑こういうやつです。

 

このハッシュタグを本文の中に入れることによって、検索して見に来てくれる方がでてきます。

 

基本フォロワー0人でイラストのみで投稿したら見てくれる方なんてほぼいません。

 

なのでこういったハッシュタグをつけて投稿することをおすすめします。

 

ハッシュタグの種類ですが、例えば天空の城ラピュタのムスカを描いた場合

 

【#イラスト #天空の城ラピュタ #ムスカ】みたいな感じです。

 

よくわからなければ、まず【#天空の城ラピュタ】で検索してみて、投稿している方がつけているハッシュタグを参考にしてみるのもいいと思います。

流行りのタグはかなりおすすめ

個人的に思う事ですが、流行りのタグは通常よりも閲覧数も多くなるし、伸びやすい気がします。

 

例えば月末恒例の【#今月描いた絵を晒そう】とかゴールデンウィークの【#ゴールデンウィークSNS展覧会】等々。

 

そういった流行りのタグはTwitterを見ているとちょくちょく見かけるので、気づいたら過去絵でもいいので積極的にタグをつけて投稿することをおすすめします。

2 自分から積極的にいいね!やフォローをする

次にやることは今度は自分がハッシュタグで検索をかけ、気になる方や同じ趣味の方を積極的にフォローしたりいいね!をしたりすることです。

 

特に同じ趣味、目的の方がフォローしてくれたら、自分もフォローするといいかと思います。

 

良い情報を呟いてくれるかもしれないし、何よりフォローを外されることも少なくなります。

 

 

でもこれをやりたくない!って人、結構多いんじゃないでしょうか。

 

女子大生
フォロー数が多いとダサい・・・

 

そういう風潮があったりしますよね。

 

何でかというと、多分すごい人が

 

フォロー82 フォロワー7.8万人

 

みたいな感じになっているからだと思います。

 

僕もそう思っている時がありました。

 

でもね、それってやっぱり一部の人間ですよ。

 

よっぽど実力をもっているか、なんらかの形で有名な人、もしくは運。それらを持ち合わせない限りいくら望んでいてもいつまでもフォロワーも閲覧数も増えないと思います。

 

芸能人になりたい!って思っている人が、芸能人は町でスカウトされるものだから!ってただスカウトを待って東京を歩いているような感じです。

 

もちろんスカウトされる人もいますが、本当になりたいなら自分から芸能事務所にいくべきでしょう。持っている武器がすくなくても自分から動くことでそれなりの戦いならできるようになるのです。

 

某有名ブロガーの方や有名イラストレーターの方が

 

質のいい投稿を心がけて続けていれば、フォロワーは勝手に増える!

 

みたいな事言っていますが、あれ本気にしちゃ駄目ですよ。

 

 

確かにね、質の良い投稿を続ければ増えることもありますが、大抵の人は一般人ですから、何かあればすぐ解除されますし、良い投稿を見てもらっても「お!良い事いうやんけ!」ぐらいで終わってしまうことのほうがざらです。

 

すごい人が良い事を言っているから「これはフォローしたほうが良い!」となりフォローされるわけですが、全く知らない一般人で現在フォロワー10人の人がすごいこと言っても

 

「う~ん・・・?」とか

 

「ほぉ~なるほど」とか

 

「良いこと言うじゃん!俺も言おう」ぐらいに思われて終わってしまうことがザラです。

 

ましてや、フォロワーが全然いない状態だと、質が良いかの判断が曖昧にされがちです。

 

良い事いったとしても、フォロワー10人とかだと、

 

 

「良い事言ってる気がするけど・・・フォロワー10人の人だから、違うのかな?」

 

みたいな。

 

 

女子大生
いやいやフォロワーの数で信用度変わるとか、そいつがおかしいやんけ

 

って感じに思いますが、実際SNSという誰でも参入できる場では、フォロワーの数が信用度として扱われるのも現実です。

 

 

質の良い投稿をするだけ。って言っている人って、元々Twitter以外で有名だったりするんですよね。ブログとかYouTubeとかで。

 

そういう人って元々熱心なファンがいたりするので、そういったファンが発信すれば広めてくれたりするので、自分から動かなくても良かったりするんですよね。

 

もちろんね、その考えが一般人に置いて間違っているわけではないと思います。

 

本当に人を感動させられる絵をかけるのなら、投稿するだけで最初から反響があるかもしれません。

 

 

ただ、まだそこまでではないのであれば、自分から動くことはとても大切です。

 

 

女子大生
技術が未熟で自分から動きたくない。でもみんなにフォローされたい。

っていうのは少々無理があるのです。

 

 

それにねちょっと増えてきたと思っても、2~3日投稿しないだけでわらわらとフォロワーが減ったりします。結構ね、SNS不審になりますよね笑

 

この原因は、「フォロワー少ないあなたをフォローしたのだから、返してくれますよね?」って人とか、「フォロワー増やすために、1回フォローして、数日後に一斉解除祭り!」をしている人がいるからです。

 

つまり元よりファンとしてフォロワーになったのではなく、フォロワーを増やすためにフォローしただけの人っていうのがいるからです。

 

フォローを解除されると、なんか辛くなりますが、それもひとつの戦略ではあるので、仕方のない事です。

 

 

ただ相互になっているとそれがされにくいです。

 

 

つまり現状一般人と有名人ではそもそも同じことをやっても同じ成果がでないということです。

 

自分が今どういった状況か(勝手にフォローが増えていくレベルの人間か、まだそうでないのか等)を見極めてから本当に何をすべきかを考えると良いと思います。

 

もちろんね、勝手にフォローされるレベルを目指してるから自分から動かない。っていうのであれば良いと思います。が、増えなくて辛い。って思うのなら自分から動く事が必要になってきます。

 

辛い事を辛いままにすると、いずれやる気を失いますから。

3 プライベートの愚痴は言わないor愚痴専用のアカウントを作る

これはまぁみんな言ってることですよね。

 

例えば

 

「うちの会社の上司マジむかつく。人の事いいようにつかって自分は遅刻してきやがった」とか

 

「あぁ病む。」

 

みたいなこと呟いて誰が良い気持ちになりますか?

 

 

誰もなりません。

辛いのはわかりますが、それをSNSで言って良い気持ちになる人は、実は一人もいないのです。

 

それに対して「大丈夫?」とかの返信が来ることで自分が幸せになる事はあっても、言ってる側は心配という気持ちはあっても、愚痴を言ってくれて嬉しい。という気持ちはありません。

 

 

そしてその回数が増えると、実は見てくれてる人が段々と病んできます。

 

 

特に自分を気遣って「大丈夫?」と声を掛けてくれて来た人ほどそうなりやすいです。

 

一度コメントしたから、愚痴ツイートするたびに、コメントしなきゃ・・・という思いが生まれてしまい、最初はよかったけど、次第に億劫になり、Twitterを見たくなくなる。なんて事が普通に起こりえます。

 

それゆえ愚痴を言ってる人がいたら、自分を守る為ブロックやフォロー解除をする人は多いです。

 

 

それにね、心配してくれる人がいる一方で、誹謗中傷されるリスクもあがったりします。

 

愚痴を言うと心配してくる人がいる分、嫌悪感を抱く方もいらっしゃいます。ただブロックされるだけなら実害はあまりないですが、攻撃的なコメントをされることもあります。

 

愚痴をいう事でストレス発散のつもりが、逆にストレスが増えてしまいます。

 

なので基本的に言わない方が相手の為、自分の為でもあります。

 

 

本当にフォロワーを増やしたいなら愚痴は絶対言わないことをおすすめします。

 

 

それでもTwitterで愚痴を言う事で日々のストレスを緩和したいのであれば、愚痴アカなるものを作る事をおすすめします。

 

ただし、メインアカウントとは完全に別物として、バレないようにすることを徹底しましょう。

炎上・病みツイートバズはフォロワーはあまり増えない

ただたまに愚痴みたいなツイートがバズっていたりしますよね。それを狙ってる人も実は多いのかとも思います。

 

でも基本的に愚痴とか炎上的なバズってフォロワーはあんまり増えないそうです。

 

それに大前提で、絵のアカウントなら絵を見た人にフォローしてもらう事を考えなくてはいけません。

 

絵のファンを増やすのだから当たり前ですよね。

4 投稿の整理・ツイートの消去

もしふと魔がさして、上司の悪口を投稿したのなら、さっさと消しときましょう。

 

それ以外にもあまりに反応の少ない投稿だったり、ちょっと炎上気味になりそうだったら早めに消してしまいましょう。

 

ツイートを消すことに抵抗があるかもしれませんが、全く問題のない行為ですし、逆に微妙なツイートが目に入ってしまっては、せっかくフォローしようかと投稿を見に来てくれた人を遠ざけてしまいます。

案外愚痴を一つ見ただけでミュートやブロックする方って多いです。

 

僕もあまりに嫌な気持ちになるときはミュートします。

 

でもそうすると、今後良い投稿しても、ミュートされた人には基本もう届かないんですよ。

 

そういった事にならないためにも消すべきツイートはしっかり消しときましょう。

5 自分の得意をみつける

最後になりますが、これは自分がやってみて一番感じたことです。

 

自分はSNSを始めた当初がむしゃらにいろいろ投稿していましたが、投稿によってばらつきがすごくて、3いいねぐらいしかつかないものもあれば、100いいねぐらいもらえることもありました。

 

それこそ道端に落ちてた変なものとか写真撮ってツイートしてる時もありました。

 

それはそれでいいのかもですが、自分は何がしたいんだ?とか、このまま続ける意味があるのか?とか色々モヤモヤしていました。

 

で、ある時ふと気づいたんです。

 

見て楽しんでもらえるツイート全く必要とされないツイートがあることに。

 

まぁ当たり前の事なんですけど、絵をメインにしているのに自転車の事呟きだしても、兼子にそれは求められてないんですよね。(自転車好きなフォロワーさんがたくさんいたら別ですが)

 

これは大分ざっくりした例ですが、実際はもっと細かくて、例えば絵を描く人でも「女の子」の絵は需要があっても「男の子」の絵は需要がなかったりするんですよね。

 

 

まぁSNSで何をあげるかなんて自由ですが、効率的にフォロワーや閲覧数をあげるなら、自分が得意で需要のあった絵をどんどん投稿していくことが良いのかと思います。

 

最初はよくわからないかもしれませんが、長くやっていくうちに需要や得意なものはわかってくるかと思います。


まとめ

というわけで、絵描き初心者がTwitterを始めてまずやった方が良い事!でした。

 

自分も今年の6月に投降した、わけわからん覗き見みたいなイラストを投稿したときは

30いいねも行きませんでした。(この時フォロワー1200人程)

 

その後上記の事を意識し、投稿などをしていき、今では

 

多い時で500~1000いいねぐらいもらえるようになりました。

2020年11月13日現在フォロワー約4000人

 

あくまで僕がやった取り組みですが、自分は食べ物の絵が断トツで反応が良くて、コメントももらえる事が多かったので、それに気づいてからは飯テロ系のイラストを描くようになりました。

 

そこから段々フォロワーも増えてきて、反応も増えてきて、楽しくなってきました。

 

 

途中いろいろ落ち込んだり投げやりになったりしましたが、最近はようやく投稿も楽しくなりましたし、投稿のために絵を描くことも楽しみになりました。

 

SNSでのフォロワーの増やし方を検索すると、だいたいすごい人が簡単そうにこうすれば増えるよ!って書いている投稿記事をよく見かけます。

 

しかし実際そんな簡単なことじゃないし、うまくいかないことでへこむし、やる気もなくなっちゃいますよね。

 

なのでね、この記事がそんな人の役に立てば嬉しいです。

 

もっと踏み込んだフォロワーやファンの増やし方

ちなみにもう少し踏み込んでフォロワーやファンの増やし方について話した記事をnoteにて公開しています。

 

この記事と似たような内容なのですが、自分の経験をもとにより詳しく書いています。

 

有料なのですが、300円より価値が出るように丹精込めて書きました。よかったら買ってみてください。

 

noteの記事はコチラ

おすすめ記事

イラストの毎日投稿でTwitterのフォロワーは増えるのか?

イラストの毎日投稿でTwitterのフォロワーが増えるのか?について書いた記事です。

【Twitter】イラストの毎日投稿すればフォロワーは増えるか?実際にやってみた結果

こんにちは。兼子です。   Twitterのフォロワーを増やしたい!   そう思っている人って多分すごく多いと思います。   特にイラストアカウントとしてTwitterを ...

続きを見る

RTされにくい投稿の特徴

フォロワー獲得に大きく関わるRT!これがされにくくなるんじゃない?って投稿について書いた記事です

【Twitter】RT(リツイート)されない・されにくくなる投稿の特徴5選

こんにちは。兼子です。   Twitterをやっていると   兼子リツイートしてくれ! って思う時、ありますよね!     特にTwitterやり始めた方なんか ...

続きを見る

-SNSの活用

© 2021 落ちるとこまで落ちました… Powered by AFFINGER5