兼子
当ブログはイラストやガジェット系の記事を主に書いていますので、よかったらブックマークしてくれると嬉しいです

悩み

デジタルイラスト制作時にブルーライト軽減眼鏡はかけた方が良い?実際に感じたメリットとデメリット

6月 26, 2021

こんにちは。兼子です。

 

パソコンで絵を描いていると目が痛くなる。って時、ありますよね。

 

僕は最近新しくPCとモニターを買ったのですが、そのモニターが以前のSurfaceより大きいからか輝度が強いのかわかりませんが、結構目が痛くなることが増えたんですよね。

 

その為長い時間モニターに向かって絵が描けないな…と悩んでいたのですが、そういえばブルーライト軽減持ってたな!と思い、引っ張り出してかけてみました。

 

かけてびっくり、結構体感で分かるくらい目の負担が減りました。

 

ただね、逆にデメリットも結構あったので、今日はブルーライト軽減眼鏡を使うメリットやデメリットについて解説していきます。

ブルーライト軽減眼鏡のデメリット

まずデメリットから話していこうと思うんですが、デメリットは大きく分けて2つ

 

・色味が変わる。

・通常の眼鏡より疲れる。

色味が変わる

ブルーライト軽減眼鏡を見たことがある人ならわかると思いますが、レンズがブルーに反射するんですよね

こんな感じに。なので一見視界がブルー寄りになるかと思きや、実は黄色くなります。

よく見るとブルーに反射している周りが結構黄色味がかっていますよね。

 

多分青の補色の黄色いフィルターを通すことでブルーライトが軽減されるのかな?詳しくはわかりませんが。

ちょっとわかりづらいかもしれないが、こんな感じでうっすらと全体的に黄色くなります。

 

なので眼鏡をかけたまま夢中で描いていて、いざ眼鏡をはずすとちょっと色味が変わったりします。

 

まぁ最初から色味が変わることはわかっているので、ちょくちょく眼鏡をはずしたり、最後に眼鏡をはずして色相調整すれば解決できる程度かと思います。

通常の眼鏡より疲れる

これは多分視界がちょっと暗くなるからだと思うんですが、やっぱりブルーライトをカットするためのフィルターがかかっているので、ちょっと黄色味+視界が暗くなるんですよね。

 

なので長時間かけていると結構疲れます。

まぁ正直絵を描いているときはあまり感じなかったのですが、以前派遣で倉庫内作業でブルーライト軽減眼鏡をかけてやっていたら、わりかし暗めの倉庫だったこともあってかかなり疲れて眼精疲労がやばかったです。

 

なのであまり長時間かけたり、暗いとこでかけてたりすると目が疲れます。

ブルーライト軽減眼鏡のメリット

メリットについては先述した通りブルーライトが軽減されて目の負担が減る。ってとこなのですが、問題はデメリット上回るほどのメリットなのか?ってところですが、

 

モニターによる。

 

多分使ってればわかると思うのですが、結構目が痛くなるよなモニターってあるんですよね。僕が使っているような。

 

そういうモニターを使っている人は本当持ってた方が良いかと思います。あまり無理してやっているとかなり目がチカチカしてきて頭痛が起きたりするので、色味とか気にするより目の負担を考えた方が良いのかなと思います。

 

逆にモニター見てても全然疲れないしブルーライト感じないんだけど?って人はなくても良いと思います。

 

まぁそれでもブルーライトは出ているとは思いますので、目の事を考えるとつけた方が良いのかもしれませんが、現状ノンストレスの人がブルーライト軽減眼鏡をかけると「なにこれすっごい黄色くなるんですけど!」って怒りの感情が湧くかもしれないので注意してください。

 

ちなみに自分はジンズという眼鏡屋さんで買いました。

 

眼鏡自体も安いし、ブルーライトのカット率も3種類から選べるので、ブルーライト眼鏡が気になった方は是非覗いてみてください

出典:メガネのJINS公式HPより引用

 

メガネ・アイウエアブランドのJINS 公式通販ショップ



やる気スイッチ的な存在になる事も

ちょっと余談になりますが、絵を描くときに眼鏡をかける!って事をずっとやっていると、眼鏡をかけることがやる気スイッチになったりします。

 

なんかモニターの前でボォーっとしちゃう時が長い人はこういう絵を描くとき用の眼鏡みたいなのがあると、それでモチベーションがあげられるかも。

 

そういった用途として眼鏡を持っているのも良いのかなと思います。

他にも自分は手袋をつけると地味にやる気が湧いてきます。

アナログ・ペンタブ・液タブで使えるオススメ手袋

こんばんは。兼子です。   みなさん絵を描く時手袋ってつけてますか? つけない!って人もいるとおもいますが、結構つける人多いですよね!   最近じゃペンタブや液タブを買うと付属でつ ...

続きを見る

モニターでブルーライトを抑える

ブルーライトを軽減したい=ブルーライト軽減眼鏡をかける事

だと思っていましたが、今や結構ブルーライトを軽減したディスプレイがあるみたいです。

 

でているブルーライトをカットするわけじゃなく、そもそもブルーライトをださない。わけです。

 

普通よりちょっと割高になりますがこれからディスプレイを買う方は、こういったものもあると知っていると良いかもしれません。


まとめ 目は大事にしましょう

というわけで、ブルーライト軽減眼鏡を使ってみて感じたメリットやデメリットについてでした!

 

やっぱり良いところや悪いことろがありますが、なんにせよ目は大事にしないとね。視力が落ちるって本当きついですもんね。

 

自分も年々落ちる視力にビクビクしていますが、とにかくなるべく負担を減らしてブルーライトと付き合っていこうと思います。

 

それじゃ!

-悩み

© 2021 落ちるとこまで落ちました… Powered by AFFINGER5