兼子
当ブログはイラストやガジェット系の記事を主に書いていますので、よかったらブックマークしてくれると嬉しいです

ガジェット

XP-Penの板タブ比較!DecoシリーズのProやfunの違いは何か?

6月 24, 2021

こんにちは。兼子です。

 

僕は現在XP-Penの液タブ【Artist13.3Pro】を使っているのですが、やっぱり液タブを使っていても板タブって気になるんですよね。

 

あと個人的に液タブは結構下を向いて描くので腰が痛くなってきたので、姿勢改善のためにも板タブも併用したいとか贅沢な考えがよぎってます。

 

で、同じXP-Penの板タブを見てみたのですが、なんか種類が多いけど、なんの違いがあるの?って思ったんですよね。

 

というわけでね、今日はXP-Penのペンタブ比較を書いていこうと思います。

種類は大きく分けて【Deco fun】【Deco】【Deco Pro】の3種類

XP-Penの板タブはまず大きく分けて

・Deco fun

・Deco

・Deco Pro

の3種類。すべてにDecoが付いています。

 

基本的に上から初心者向け、中級者向け、プロ向け、といった感じのラインナップになっています。

Deco fun

まずDeco funについてですが、これは一応ゲーム用の板タブレットのようです。

OSU!というリズムゲームで使える!っていうのが売りになっています。

 

ただし、8192レベルの筆圧検知が付いていて、イラストを描く場合でも十分使える模様。もちろん充電がいらない

サイズはXS、S、Lの3種類ありますが、XSのみ傾き検知が付いてないので注意してください。

 

値段はSサイズのものがAmazon価格で3,980円とかなり安い(2021年6月)

お金をあまり掛けたくない人や、ちょっと絵が描ければ十分という人はこれでも十分使えると思います。


 

 

Deco

続いてPro向けまでとは言えないが、お絵かき中級者向けに作ってるであろうDecoシリーズ。

Proモデルじゃなくていいけど、しっかり絵が描きたい!って人はこのモデルから選ぶと良いのかと思います。

 

が!

 

このシリーズラインナップがめちゃくちゃ多い。公式サイトのラインナップを見ると9種類もあって一体何が何やら。

 

サイズの違いやホイールの有り無しや、Android対応なのか等微妙な違いではるが地味にいろんな種類が出ている。

 

更に言うと値段も高い物だと1万円前後になってくるので、正直それならProシリーズを買った方がいいんじゃないかと僕は思った。

Deco Pro

最後がPro。こちらのラインナップはMサイズとSサイズの2種類のみです。

 

XP-Penの中では一番上位モデルなわけですが、何が良いかというとショートカットキーの豊富さやペンが最新型

 

そして何よりデザインがかっこいい。

Amazon | XP-Pen ペンタブ 携帯・スマホで使える傾き検知機能付きペンタブ 筆圧8192 充電不要ペン PC:Windows7以上&Mac10.10以上対応 携帯:Android6.0以上対応 ペンタブ Deco Pro Medium | XP-Pen | ペンタブレット 通販

何かやたら高級感あるデザインでペンが最新型なのはこの本体に合わせたメタリックさを出すためと思われる。

 

XP-Penの板タブおすすめモデルとスペック

というわけで最後に個人的に良いなと思ったおすすめモデルを掲載していきます

Deco Pro Small


XP-Pen公式販売ストア

個人的に一番良いと思ったのがこれ。

やっぱり絵を本気で描く!って人はProモデルが良いのかなと思います。スペック的にも良く、何よりデザインも良い。

 

更に1万円を切ったお値段ってのもまた良いですよね(2021年6月時点でAmazon価格で9,999円笑)

 

スペック

寸法L350.8 x W199.5 x H16.5mm(作業エリア部分の厚さ7mm)
作業エリア9" x 5" (230.76 x 130.16mm)
ペン8192レベルのバッテリーフリースタイラスペン 傾き検知あり
解像度5080LPI
レポートレート≧220 RPS

※レポートレートとは1秒間にペンの位置や筆圧を検知するスピードみたいなものです。

ちなみにAndroidにも端末にも対応しており、スマホでペンタブお絵かきができるようです。

(スマホで使う方は自分の端末が対応しているか必ずチェックしてください。)

 

Mediumサイズもいいかと思ったのですが、Smallでも個人的に十分なサイズですし、Mediumは値段13200円でちょっと高い。

Deco 01V2

もう少し値段を安くしたい方や、メタリックなデザインが気に入らない時はこちら


 

XP-Pen公式販売ストア

シンプルながら見た目もスペックも洗礼されております。

スペック

寸法‎L350.5 x W215.9 xH7.6 mm
作業エリア10インチ
ペン 8192レベルのバッテリーフリースタイラスペン 傾き検知あり
解像度5080 LPI
レポートレート≧220 RPS

※公式サイトの表記に寸法やサイズが見つからなかったのでAmazonから参考にしています。

上で紹介したDeco Pro Mより作業エリアが広いうえ、スペックもなんら劣っていない。しかも安い

 

女子大生
じゃぁこっちの方がいいじゃん

 

兼子
うん

 

まぁその分Deco Proはショートカットホイールがついてたり、グッドデザイン賞を受賞した見た目を有している。

 

なのでそこらへんは気にしない人はこちらが断然おすすめ。

こちらもAndroid端末に対応しています。

 

そんな感じで個人的には上記2機種が良いかなと思います。

ワイヤレス接続できる板タブDeco mini7W


 

XP-Pen公式販売ストア

もう一つ、どうしてもワイヤレスで使いたい!って方はこちらも良いかと思います。

 

サイズ的にはかなり小さいのですが、その分持ち運びには便利です。

 

個人的に配線が多くなるのが嫌いなので、無線接続は嬉しいので良いなと思いました。(Bluetoothではなくレシーバー接続)

 

公式サイトでは2時間の充電で10時間使えるとのことなので、持ち運びの際も便利ですね。あまり板タブを持ち運ぶ方はいないかもですが…

 

またAndroid端末にも対応していて、スマホに接続してお絵かきもできるそうです(その場合有線)

 

サイズ的には約16cm×26cmでA4サイズより一回り小さいぐらい。

公式サイトの女性が使っている写真を参考に引用しておきます。

Decomini7w

XP-Penの公式サイトより引用

結構小さそうだけど、逆に小さいほうが描きやすい人もいるのでそういった方にもおすすめ。

 

2021年6月現在、Amazonか価格で7,590円と、高くはないが安くもない感じ。

まとめ とにかく安い

なんだかんだ色々見ましたが、高くても1万円ちょっとってすごいですよね。

 

正直WacomのIntuos良いなって思うけど、Sサイズでも3万越えなんですよね。


 

3万って僕が使っている液タブより高いですからね…でも逆にちょっと高すぎて気になってはきますよね。

 

逆に安くて心配...って気がしますが、僕が使っているXP-Penの液タブも、約3万円とかなり安価でありながらしっかり使えており、全然安くてもちゃんとしているメーカーです。

 

安価で板タブが欲しい方などは是非参考にしてみてください。

XP-Penは公式サイトでの購入がおすすめ

もしXP-Penで商品を買おう!って思ったら、公式サイトで買うのが個人的におすすめです。

XP-Pen公式ストア

理由は公式サイト限定でキャンペーンやセールをやっていて、色々プレゼントが貰えたり、値段的にも一番安く買えることが多いからです。

 

詳しくは以下の記事で書いていますので、良かったら参考までに読んでみてください。

【XP-Pen】公式ストアから買うメリット!Amazonよりお得な場合も!

こんにちは。兼子です。   XP-Penの液タブや板タブは公式ストアよりAmazonで買った方が安くてお得!そう思っている方、いないでしょうか?   兼子私です。 というかネットシ ...

続きを見る

-ガジェット

© 2021 落ちるとこまで落ちました… Powered by AFFINGER5