兼子
当ブログはイラストやガジェット系の記事を主に書いていますので、よかったらブックマークしてくれると嬉しいです

XP-Pen ガジェット 液タブ

XP-Penから4Kタッチ機能付きの液タブ【Artist Pro 16TP】が発売!Wacomとの比較

6月 23, 2021

こんにちは。兼子です。

 

兼子
とうとうXP-Penが4K液タブだしましたね

 

XP-Penといえば安価の液タブや板タブを販売しているメーカーって勝手なイメージを持っていたのですが、そのXP-Penさんからついに4Kタッチ機能付き液タブ、Artist Pro 16TPが発売されました!

 

今までフルHD解像度が主だったのですが、今回の液タブはなんと4Kの液晶モニターがついた液タブです。

 

ちなみにXP-Penでは4Kは初めてで、今まで一番良い解像度のものでも24インチの液タブで2Kの解像度でした(2560×1440)


 

HUIONやGAOMONでも4Kモニターの液タブをだしたところは恐らくまだないと思うので、これを期にどんどん出てくるんじゃないかなと思います。

(2021年6月現在)

 

※2021年7月追記

HUIONさんからも4K液タブが発売されていました。

 

安価な液タブメーカーが高性能機種を出したわけですが、今後の発展を考えてなんかワクワクしますよね。

 

というわけで今日はこのArtist Pro 16TPのスペックやワコムの4K液タブとの比較をしていこうと思います。


 

Artist 16TP

4Kの液タブを買おうか悩んでいる人は是非参考にしてみてください。あくまで買ったわけではなく、兼子が調べたことをまとめた記事となりますので、ご了承ください。

Artist Pro 16TPのスペック

photo

まずArtist Pro 16TPのスペックについてですが

解像度4K(3840×2160)
サイズ15.6型
色域Adobe RGB92%  sRGB124%
タッチセンサーマルチタッチ対応
ペン8192レベルの充電不要 60°の傾き検知
接続USB typeC or HDMI

といった感じです。

 

4Kなのはもちろん色域も今までのもモデルより高くなっており、色もより綺麗に発色できます。

またタッチセンサーも搭載されていて、指で操作ができるようになっているため、拡大縮小などを指で操作したりなど、よりキー操作を省いて絵を描き進められそうです。

 

サイズは現状15.6型のみなので、恐らく一番売れ行きのあるサイズのものから製造して、売り上げなどをみて今後サイズのラインナップは増えていくのかと思います。

ショートカットキーが無くなった

ちなみにショートカットキーはなくなりました。

恐らくタッチセンサーが対応したことで指で操作ができる分要らないと判断されたのでしょう。

 

また、ペンを裏側にすると消しゴム機能になる要素も追加されているため、消しゴムもキー操作不要で使うことができるようです。

 

無くなった機能はしっかり補っているわけです。

Artist Pro 16TPの値段

一番気になるのが値段ですが、2021年6月現在111,000円


 

Artist 16TP

安価が売りだった為高いな!って印象にはなってしまいますが、冷静に考えて4Kの液タブが11万ってのはひと昔前じゃ考えられないほど安いですよね。

 

サイズも15.6型で結構大きいですし、高いけどスペックを考えたら安い!ですよね。

Artist Pro 16TPのデメリット

ちなみに自分は買ってはいないのですが、レビューを見るとペンが微妙って事が結構書かれています。

 

その理由がボタンが一つしかなくて不便。とのこと。

よく見ないとわからないけど、どうやらペンのボタンは一つしかないらしい・・・

photo

また、画面もかなりツルツルするとのこと。

Wacomの4K液タブ【Wacom Cintiq Pro 16】との比較

やっぱり他の4K液タブとの比較を知りたい!と思ったので、同じ4Kの液タブを出しているWacomの16インチのサイズの物と比較してみました。

 

まずWacomのCintiq pro16のスペックはこちら

解像度4K(3840×2160)
サイズ15.6型
色域Adobe RGB90%
タッチセンサーマルチタッチ
ペン8192レベルの充電不要 傾き検知対応
接続 USB typeC

色域が若干低いぐらいで基本的に表面上のスペックに差はほぼないです。

 

なのでまず一番の大きな違いは値段。というわけですが、Amazonでの価格は約16万6千円。


XP-PENと比べて5万円以上高いです。

 

そこは老舗Wacomのブランド料なのでしょうか・・・

また、発熱が結構するという声がちらほらありました。

 

値段を少しでも安くしたいならXP-Pen、高くても良い人や、ペンのボタンが一つしかないのは絶対嫌!って人はWacomが良いかと思う。

4K液タブを買う際の注意点

もし4Kの液タブの購入を考えている人がいたら、注意してほしいのですが、まずPC側が4K出力に対応していないと4Kで表示はできません。

 

なので買う前にお使いのパソコンの出力の確認をお忘れなく!

最近のPCは出力できるものが多いですが、一昔前のPCや安価なPCだと対応していなかったり、対応していてもスペックが低すぎると負荷がかかりすぎてしまうので注意してください。


 

Artist 16TP

 

それじゃ!

XP-Penは公式サイトでの購入がおすすめ

もしXP-Penで商品を買おう!って思ったら、公式サイトで買うのが個人的におすすめです。

XP-Pen公式ストア

理由はキャンペーンやセールをやっていて、値段的にも一番安く買えることが多いからです。

 

詳しくは以下の記事で書いていますので、良かったら参考までに読んでみてください。

【XP-Pen】公式ストアから買うメリット!Amazonよりお得な場合も!

こんにちは。兼子です。   XP-Penの液タブや板タブは公式ストアよりAmazonで買った方が安くてお得!そう思っている方、いないでしょうか?   兼子私です。 というかネットシ ...

続きを見る

現在XP-Penでは公式ストア限定で17周年記念キャンペーンを開催されております。(8月16日~9月16日まで) 結構値下げされている商品や、おまけがもらえたりする商品があったりするので、気になる方はチェックしてみてください。

XP-Pen公式ストア

ガジェット系記事▼

ガジェット 液タブ

2022/9/14

【ノートパソコン・タブレットPC・タブレット】液タブにするならどれがおすすめか!?

こんにちは。兼子です。   液タブを使いたいけど、現在PCがない。って人も多いと思う。 そんな人におすすめできるのが、ペンによるタッチ機能が搭載された、パソコン。もしくはタブレット。 HUAWEI Matepad Pro ペンタッチ機能があれば画面に直接描く事ができるので、それ自体を液タブとして使う事が出来ます。 自分も2017年に、液タブとパソコンが欲しい!という思いから画面に直接絵が描けるタブレットPCのSurfacePro4を買いました。   そして今年の初めにLenovoのId ...

ReadMore

HUION

2022/8/27

HUION製品を公式ストアで買うメリットとデメリット

こんにちは。兼子です。   女子大生HUIONの液タブや板タブを買おうと思っているけど、公式ストアで買うメリットはあるの? と思う方もいるかと思う。   実際Amazonや楽天で買った方が楽だしポイントが付くから、なんとなくそっちで買ってしまう方も多いと思う。 ただね、実は公式ストアで買うメリットが結構あるので、その辺について解説していこうと思います。 HUIONの商品を買おうとしている人は参考にしてみてください 目次1 HUION製品を公式ストアで買うメリット1.1 1 液タブは保証 ...

ReadMore

ガジェット パソコン周辺機器

2022/8/26

TourBox Eliteが一般販売開始!学生限定のセールも開催中

こんにちは。兼子です。     8月25日にTourBox Eliteが正式に一般販売され始めました。   というわけで公式ストアはもちろんの事、Amazonや楽天でも買う事が出来ます。 また、学生限定のセールも開催中ですので、気になる方は是非公式サイトをチェックしてみてください。 リンク 目次1 TourBoxとは2 使い続けると手放せなくなる使い心地3 一番のネックは値段4 8月25日から9月25日まで学生限定割引実施中 TourBoxとは そもそもTourBoxとは?っ ...

ReadMore

XP-Pen ガジェット 液タブ

2022/8/19

10インチ液タブは使える?個人的にはあまりおすすめできない理由【Artist10セカンド】

こんにちは。兼子です。   2022年7月にXP-Penから新たな液タブ、Artist10セカンドが発売されました。 リンク 10インチながらにしてフルHD液晶でフルラミネーション加工されています。 またペンもX3チップを搭載した最新のペンです。 液タブとしての性能は申し分ない。   が!   気になるのは10インチってとこ。 さすがにちょっと小さすぎない?と思う人も多いと思う。 個人的にもそう思う。   というわけで、10インチ液タブが個人的にはおすすめできない理 ...

ReadMore

ガジェット 液タブ

2022/8/19

HUAWEI Matepad Proは液タブになる?実際に使ってみて感じたメリット・デメリット【M-Pencil 2nd】

こんにちは。兼子です。   先日タブレットというものを買いました。 HUAWEIから発売されているMatepad Pro。   更に同じくHUAWEI製のM-pencil2ndも買った。 というのも前々からこのペンの描き心地を試したかったっていうのと、フリマサイトで2つセットで売っていたので思い切って買ってみた。 ちなみに値段は35,000円だった。   女子大生タブレットで絵を描きたいならipad一択だろ!? と思う方も多いと思う。とにかくipadなら間違いない。日本のタブ ...

ReadMore

ガジェット

2022/8/21

ダイソーの電子メモパッドがすごい!めちゃくちゃ描きやすくて絵の練習ができる!【欠点あり】

こんにちは。兼子です。   先日雑貨屋で電子メモパッドできなのがあったので試しに書いてみたらめちゃくちゃ描きやすかった。 しかも筆圧もしっかり効くし、視差もなく、まさに紙に描いているような感じ。正直紙に描いているレベルは液タブより全然高いと個人的に感じた。   これ凄くいいなぁ!と思ったんだけど、値段が約2,000円とちょっと高めだった。   というわけでみんな大好きダイソーにいったのだが   あった。 さすがダイソー!   と思ったけど100円じゃなく5 ...

ReadMore

ガジェット

2022/8/2

液タブにモニターアーム付けてみた結果!微妙【XP-Pen Artist22セカンド】

こんにちは。兼子です。   先日自身初のモニターアームとやらを買いました。 安いモニターアームが更にセールなっていて、3,000円弱だったので失敗してもいいやと思いeonoのモニターアームにしました。 リンク 「eonoにしました。」とか言いつつ全く聞いたことがないブランドだけど、まぁ使えればいいんです。最悪落ちなければ。   なんで急にモニターアームを買ったのかというと、現在自分のデスクの上には ・24インチモニター ・22インチ液タブ ・PC本体 ・左手デバイスやマウス、キーボード ...

ReadMore

おすすめ記事 ガジェット

2022/7/27

【2022年上半期】絵描きの買ってよかった物やサービス

こんにちは。兼子です。   2022年が早くも半分を過ぎた。 そんな2022年上半期は我ながら色々な物を買ったと思う。 昨年から家にいる時間が長くなったことも相まって、快適にお家時間を過ごす為の投資を惜しまないようになった。   節約も大事だが、より良い生活を求める事も大事だ。   生活が改善され、より良い時間を過ごせるようになるために使うお金は後悔が少ないと思う。   というわけで、そんな2022年上半期の買ってよかった物をいくつか紹介していこうと思います。 もち ...

ReadMore

ガジェット パソコン周辺機器

2022/7/20

Canon G3360プリンターのカラー印刷時の色が極端に薄い時の原因と対策

こんにちは。兼子です。   先日CanonのG3360というプリンターを買いました。 以前はエプソンの6000円ぐらいのプリンターを使っていたのですが、購入後すぐに壊れてしまい、カラー印刷が出来なくなりました。 それから印刷はコンビニでやっていたのですが、さすがにめんどくさいのと、今後確定申告する時等結構印刷が必要になると思い新調しました。   何故これを買ったかというと、なんといってもランニングコストがあまりに安い為。 なんとインク交換なしでブラック6000枚、カラー7700枚程印刷 ...

ReadMore

ガジェット

2022/7/18

スタンディングデスクはシングルモーターで充分!?実際に使ってみたデメリット【Flexi Spot】

こんにちは。兼子です。   今年の4月にFlexi Spotの電動昇降式デスクをかって3ヵ月ほどが経過したんだけど、マジで最高の買い物だったと思えるほど買ってよかった。 座ったり立ったりすることができるので、腰痛対策にもなるし、気分転換にもなる。また、自由に高さを変えられるので、膝立ちとかもできる。   仮に今ぶっ壊れてもすぐまたスタンディングデスクを買うと断言できる程自分は気に入っています。 とにかく作業環境を自由に変えられるので、座卓ワーカーの人にはとにかくおすすめできる。 &nb ...

ReadMore

-XP-Pen, ガジェット, 液タブ

© 2022 落ちるとこまで落ちました…