兼子
当ブログはイラストやガジェット系の記事を主に書いていますので、よかったらブックマークしてくれると嬉しいです

XP-Pen ガジェット 液タブ

【XP-Pen】Artist22セカンド実機レビュー!視差や描きやすさ、Artist Pro16やArtist24との比較

6月 2, 2022

こんにちは。兼子です。

 

兼子
この度新しい液タブを買いました

タイトルにもありますが、XP-PenのArtist22セカンドという液タブです。

 

なんでこれを買ったかという、

 

でかくて安いからです。

22インチという液タブとしてはなかなかに大画面の部類に入ります。それでいてなんど5万円以下というお手ごろ価格。

 

自分は今まで最大で16インチまでしか使った事がなかったので、一度大画面液タブを使ってみたい!と思い買いました。

買ってみた感想を先に言うと

 

めっちゃよかった!

 

というわけで、XP-PenのArtist22セカンドのレビューを書いていこうと思います。

良かった点はもちろん、悪かった点についても記載しておりますので、液タブ購入を考えている方は是非参考にしてみてください

Artist22セカンドのスペックと値段

スペックについて以下のような感じとなっております。

サイズ21.5インチ
解像度1920×1080(フルHD)
色域86% NTSC, Adobe RGB≥90%, sRGB≥122%
ペン性能8192レベルの筆圧検知 60°の傾き検知 充電不要
液晶IPS液晶+アンチグレアフィルム
ショートカットキーなし
反応率220RPS
視野角垂直178° 水平178°
接続端子HDMI接続
電源PCからの供給は不可

となっております。

解像度はフルHDなので、21.5インチの割には高くはありません。また、この液タブはフルラミネーション加工はされておりません。

フルラミネーション加工とは、液晶とカバーガラスを圧着させて、隙間を失くす加工の事で、これがされているのとされていないのでは視差の有無が変わってきます

なので視差がどの程度出るのかが個人的に気になるポイントでした。(後述します)

 

また価格は公式ストア価格で47,680円

 

女子大生
それって安いの?

と思われる方もいるかもしれませんが、ワコムで同じようなスペックの物を買うとなると10万円以上します。

つまりWacomと比べると約半額以下 。めっちゃ安いです。

Artist22セカンドのセカンドって何?

ちなみに名前にあるセカンドって何?って気になる人も多いと思う。

正直”セカンド”って何か色々と連想させてしまうちょっといやらしい単語ですよね(?)

 

これは多分、以前同じ22インチの液タブでArtist 22R Proっていう商品が出ていたので、2世代目だぞ!って感じでつけたんだと思う。

(正確にはその前にArtist 22E Proとかも出ていたのですが、何故ここでセカンドがついたのかや、何故Proの表記が無くなったのかはわかりません。)

 

2022年6月現在、XP-Penから発売されている22インチの最新液タブはArtist22セカンドになります。

Artist22セカンド開封レビュー

というわけでね、実際に届いたArtist22セカンドがこちら

比較のためにティッシュを置いています。

裏面はこんな感じ。

中身。

兼子
念願の大画面液タブが見えてきた事で大分テンションが上がっております

同梱品

中に入っていたものはこんな感じ

・本体

・ケーブル類

・ペンとペン入れ(替え芯付)

・手袋

・コードを隠すためのカバー

・取扱説明書

当たり前ですが、一通り接続する為の道具は揃っております。ただ接続用の端子がHDMIになるので、HDMI端子がないノートパソコンとかと接続する場合は変換ケーブルが必要になります。

 

ペン入れの中には例のごとく替え芯がぎっしり収納されております。(8本)

ちなみにペンはXP-Penの最新のペン!ではなく、一つ前の旧式のペンとなります。

 

女子大生
コードを隠すためのカバーって何よ!?

って感じですが、この液タブはよくある3-in-1ケーブルではないので、スマートでスタイリッシュに接続する事が出来ません。

その為下の画像のように、コードを沢山繋ぐ必要があるんですよね。

 

それを

隠せる!!

 

まぁ正直ここを隠したところで、口からパスタがはみ出ているような感じなので別になくても良い。

 

本体裏にはしっかりとしたマウントが付いているので自立させる事が出来ます。

引用:https://www.storexppen.jp/buy/artist22_2nd.html

角度もかなり自由に変えられます。

かなり立たせることもできるし

寝かせる事もできます。

また、最初からネジ止めされているので、自分で組み立てる必要もありません。

 

VESA規格にも対応しているので、取り外してモニターアームに取り付けたりもできるそうです。

Artist22セカンドの使用感レビュー!メリットとデメリット

というわけで、実際に使ってみた感想を書いていこうと思うのですが、分かり易いように最初に箇条書きしますと

・視差はあるけど思ったほどない

・ペンが旧式だけど全然描きやすい

・若干首や腰の負担が減っているかも

・画面の粗さが気になる人はいるかも

・とにかく大画面最高

って感じです。

Artist22セカンドの画面の視差について

まず個人的に一番気になっていたのが、フルラミネーション加工されていないから視差が結構あるんじゃないか?って事だったんですが、思いのほか視差はありませんでした。

画面中央付近

 

画面端

見ての通り画面端でもこの精度。

フルラミネーション加工がされていないので、よく見ると液晶とカバーガラスに隙間はあるっちゃありますが、個人的には気になるほどでもない。

X3チップ搭載の最新のペンと比べて

XP-Penと言えば、去年新しいペンが開発され、大々的に発表がありました。それがX3スマートチップ内蔵のX3Eliteというペンなのですが、残念ながらこの液タブは旧モデルのPA6というペンです。

引用:https://www.storexppen.jp/

▲最新のX3Elite

実際自分もこのペンが使ってみたくて、Artist Pro16を買ったのですが、本当に視差や遅延がなく、軽いタッチでもしっかり反応する素晴らしいペンです。

 

 

正直PA6も視差はそこまで感じられないし遅延もそこまで感じられませんでした。

また、沈み込みもPA6の方があるっちゃあるけど、よほど強く押し込まないと沈み込まないので、X3Eliteと比べてめちゃくちゃ劣るわけではない。

 

逆にX3Eliteはグリップがないので、持ちやすさで言うとグリップがあるPA6の方が良いと感じました。

大画面だと若干首や肩こり、腰痛が減るのかも

また、大画面液タブにして個人的に感じた事で言うと、若干腰や肩の等の疲労が減った。かもしれません。

専門家ではないので、あくまで個人的な感想ですが・・・

 

なんでだ?って思ったけど、多分小さい液タブに比べて、画面が大きい分顔をあまり近づけてないからかなと個人的に思いました。

どうしても画面が小さいとかなり顔を近づけちゃうんで、姿勢が悪くなるんですよね。

自分は視力があまり良くないのもあって、気づくと結構顔を近づけがちなんですよね。

 

それが画面が大きくなったことで離れても充分見えるので、顔を近づける機会が減ったのかなと勝手に思っております。

画面の粗さが気になる人もいるかも

逆にデメリットで言うと、画質が荒いと感じる人はいるかもしれません。

特に普段高画質な物で見慣れていると、21.5インチのフルHDは荒っぽく見えるのかもしれません。

※デメリットの追記

たまに液タブ側とメインモニター側でペンの反応が入れ替わる事がある。(液タブにペンを置くとメインモニター側にカーソルがいく、板タブ化現象)

週に1~2回あるかないか程度だし、再起動で直るのであまり気にならないけど、一応追記しておきます。

大画面液タブは最高

で、実際Artist22セカンドを使って描いてみたイラストがこちら

アイスクリームと

パフェ。

 

ちょっとね、暑い日が続いていたので冷たい物を描きました。

 

いやぁやっぱりでかい液タブは良いなと思いました。

作業領域が広いってのはかなりストレスフリーだし、資料を置いても充分描けるので、かなり使い勝手が良いなと思いました。

 

また画面が大きい分常に細部まで見やすいので、絵の密度がちょっとだけ上がった気がします(多分)(恐らく)

 

これで5万以下で買えるのでね、大画面液タブを買おうか悩んでいる人はArtist22セカンド、おすすめです。

Artist22セカンド

Artist Pro16とArtist22セカンドとArtist24の比較!個人的なおすすめ

ちなみにこのArtist 22セカンドは約48,000円なのですが、上述したX3Eliteのペンが使えるArtist Pro16が約50,000円なので、かなり値段的に僅差です。

自分は最初にArtist Pro16を買ったのですが、この二つをかなり悩みました。

 

兼子
大画面をとるか、ペンの性能をとるか・・・

同じように悩んでいる人もいるかと思うので、個人的なおすすめを言うと、Artist22セカンドの方が描きやすいかなと感じました。

ペン性能はArtist Pro16の方が良いのですが、それ以上にやっぱり大画面は良かった!という結果です。

 

ただまぁArtist Pro16の方が高色域で、15.4インチでフルHD解像度なので画面の見え方はArtist Pro16の方が綺麗です。

また22インチになるとかなり大きいので、机の大きさも考えて選ぶと良いかなと思います。

 

どっちを買っても失敗ではないと思うけど、大画面に憧れているならArtist22セカンドを、机の上を広く使いたい人や、綺麗な画面で描きたい人はArtist Pro16を買った方が良いかなと思います。

 

XP-Pen公式ストア


 




また、Artist22セカンドとArtist24の違いについて言うと、画面が2インチ大きくなって画質がフルHD(1920×1080)から2K(2560×1440)になります。更に色域も若干Artist24の方が高いです(Adobe RGB94%)。

逆に言うとペンや描画性能は変わらないので、画面の綺麗さに拘りたいって人はArtist24の方が良いと思う。

7万越えなのでちょっと高いなって思うけど、2K画質になる事を考えると多分コスパはかなり良いのかと思います。


お絵かきVtuberの焼きまゆるさんもこのArtist24をメインの液タブにしているそうです(2022年6月現在)

 

ちなみに何故XP-Penを選んだかって言うのは↓の記事で他との比較と共に解説していますので、気になる人はよかったら参考にしてみてください。

格安22インチの大画面液タブ比較!それぞれの特徴とおすすめの選び方【HUION・XP-Pen・GAOMON】

こんにちは。兼子です。   先日XP-Penの22インチ液タブを購入したのですが、購入にあたって結構他の製品と比較しました。 具体的に言うと、HUIONとGAOMON、そしてXP-Penの3 ...

続きを見る

XP-Penの製品は公式サイトで買うのがおすすめ

ちなみにXP-Penは公式サイトで買うことをおすすめします。

というのも他のサイトなどで買うと、保証が1年になるのですが、公式サイトで買うと1.5倍の1年半になります。

 

また公式サイトで買った人のみ対象のレビュープレゼントキャンペーンなんかもあったりします。

プレゼントキャンペーンの詳細はこちら

 

また、送料も無料だし、値段も基本最安値です(Amazonセール時等は変わる事もありますが)

というわけで、個人的には公式サイトで買うのが保証的にも安心だし一番お得なので、おすすめです。

XP-Pen公式ストア

それじゃ

ガジェット系記事▼

ガジェット 液タブ

2022/7/3

HUIONの【PW517】とXP-Penの【X3 Elite】を実際に使ってみた比較!使いやすさはどっち?

こんにちは。兼子です。   最近の液タブは安価なのに高性能な物がどんどん増えてきておりますよね。 解像度や色域等の液晶の性能が良いのはもちろんのこと、ペンの性能もどんどん上がってきています。   中でも個人的にはHUIONの「PW517」というペンと、XP-Penの「X3 Elite」はどちらも沈み込みや視差等がかなり少ない高性能なペンだと思う。 PW517 X3 Elite   ただ同じような使い心地かというと、そんなことはない   それぞれにメリットやデメリット ...

ReadMore

ガジェット 板タブ

2022/6/23

やたら可愛い板タブ、【HUION KIZUNA】レビュー!使いやすさや描き味について

こんにちは。兼子です。   女子大生板タブってなんであんなに無機質なの?   そんな疑問を持ったことがある人も多いのではないでしょうか。   板タブといえば黒くて四角い、無機質で無難なデザイン。 多少のデザインは違えど、だいたいどこのメーカーも大差はそこまでない。   それ故 ・もっと刺激が欲しい・・・ ・女性向けのデザインの板タブが欲しい・・・ ・プレゼントで「ォオッ!」と思われるような板タブが欲しい・・・ って人、多いんじゃないでしょうか。 兼子お待たせしました ...

ReadMore

ガジェット パソコン

2022/6/18

Surface ProとIdeaPad Flex550はどっちの方が液タブ兼PCとして良かったか?

こんにちは。兼子です。   自分は今年の2月にサブPCとしてLenovoのIdeaPad Flex550というノートPCを買ったのですが、それ以前はMicrosoftのSurface Pro4を使っていました。   両者ともに何を決め手に買ったのかというと、液タブとして画面に直接描画できるのか?っていう所。   どちらも画面に直接ペンで絵が描ける、液タブにもなるPCなんですよね。 年末とかに実家に帰省するときに、PC一個持っていけば絵が描ける。っていう状態にしたくて、これを基 ...

ReadMore

ガジェット

2022/6/17

【絵描きの腰痛対策】約1万円で買えるオフィスチェアレビュー!【FelixKing】

こんにちは。兼子です。   約2週間ほど前に新しい椅子を買いました。 それがこちら。FelixKingというあまり聞きなじみのないメーカーのオフィスチェア。   かなりシンプル故に逆に高そうだけど実は見た目通りの約1万円という低価格な椅子。 リンク 1万円って高くない!?と思われる人もいるかもしれないけど、結構オフィスチェアって高い物が多くて、平気で10万、20万の椅子もあるから、全体的に見たら割と安価な椅子だと思う。   自分は4月に電動昇降デスクを買ったんですが、それ以来 ...

ReadMore

液タブ

2022/6/10

格安22インチの大画面液タブ比較!それぞれの特徴とおすすめの選び方【HUION・XP-Pen・GAOMON】

こんにちは。兼子です。   先日XP-Penの22インチ液タブを購入したのですが、購入にあたって結構他の製品と比較しました。 具体的に言うと、HUIONとGAOMON、そしてXP-Penの3メーカーの液タブで悩みました。 値段やスペックが似ているんですよね。   結果XP-Penを買ったわけなんですが、何故XP-Penを選んだかって言うのをそれぞれ比較しながら解説していこうと思います。 現在22インチの液タブ購入を検討している方は是非参考にしてみてください。 目次1 HUION、XP- ...

ReadMore

ガジェット パソコン周辺機器

2022/6/14

TourBox Eliteが楽天で予約開始!

こんにちは。兼子です。   先日当ブログで紹介したTourBox Eliteが楽天で予約販売が開始されました! TourBox Elite【楽天ショップ】   TourBoxEliteはクラウドファンディングで約1億4000万という異常なまでの金額を集めた話題の左手デバイスです。(当初目標金額は1000万でした。)   値段は色によって変わるのですが、白と黒は約3万3千円、スケルトンタイプは約3万8千円となっており、かなり高級な左手デバイスです。 女子大生ちょっと高すぎない⁉ ...

ReadMore

XP-Pen 液タブ

2022/6/5

格安大画面液タブを使ってみて感じたデメリット4選【XP-Pen Artist22セカンド】

こんにちは。兼子です。   先日XP-Penの22インチ液晶タブレットを買ったのですが、これがなんと約48,000円。 なかなかに格安な液タブですよね。   20インチ越えの液タブもこんな価格で買えるようになったんだなぁ…と思う反面   女子大生怪しくない!? とも思っていました。   いやだって16インチとかでも4万円前後ぐらいするから、それがプラス1万円ぐらいで6インチも大きくなるなんて・・・ そんな上手い話ある?って感じでした。     実 ...

ReadMore

XP-Pen ガジェット 液タブ

2022/6/10

【XP-Pen】Artist22セカンド実機レビュー!視差や描きやすさ、Artist Pro16やArtist24との比較

こんにちは。兼子です。   兼子この度新しい液タブを買いました タイトルにもありますが、XP-PenのArtist22セカンドという液タブです。   なんでこれを買ったかという、   でかくて安いからです。 22インチという液タブとしてはなかなかに大画面の部類に入ります。それでいてなんど5万円以下というお手ごろ価格。   自分は今まで最大で16インチまでしか使った事がなかったので、一度大画面液タブを使ってみたい!と思い買いました。 買ってみた感想を先に言うと &nb ...

ReadMore

ガジェット パソコン 液タブ

2022/5/25

液タブになってイラストが描ける2-in-1PC【HUAWEI Matebook E】が期間限定でお得に買える!?【限定クーポン】

こんにちは。兼子です。   以前当ブログでも紹介していたHUAWEIのMateBook Eが現在同時購入でお得に付属品を買えるキャンペーンをやっております。 というわけで、その内容について詳しく記載していこうと思います。   MateBook Eのご購入を検討している方は参考にしていってください。 またその他HUAWEI商品の限定クーポン情報もありますので、是非最後までご覧ください 目次1 お得に買える付属品の内容1.1 Matebook E Core i3モデルのお得に買える付属品1 ...

ReadMore

GAOMON ガジェット 液タブ

2022/5/19

【GAOMON】PD1220実機レビュー!フルラミネーション加工がされた最新液タブ!前モデルPD1161との比較

こんにちは。兼子です。     兼子GAOMONさんから新しい液タブが発売されました 13.3インチサイズのPD1320と、11.6インチサイズのPD1220という商品です。 ご覧の通り、見た目がかなりシンプルに洗練されております。   また、この機種は最近のGAOMONさんらしい普通の液タブにあまりない機能や、付属品もついてきます。(詳しくは後述します)   そして今回このPD1220をGAOMONさんよりご提供いただきましたので、詳しくレビューを書いていこうと思 ...

ReadMore

-XP-Pen, ガジェット, 液タブ

© 2022 落ちるとこまで落ちました…