兼子
自作のラインスタンプ販売中

PC周辺機器・ガジェット XPPen 板タブ

【XPPenの板タブ】iPhoneでも使えるBluetooth対応板タブDeco LW実機レビュー

10月 10, 2022

こんにちは。兼子です。

 

先日XPPenさんから、Bluetooth対応の板タブ、Deco LWをご提供頂きました。

近年色々な物がBluetoothに対応し、無線化してきたが、今や板タブまでも無線で接続できるらしい。

 

確かに接続のために伸びるコードを見ているとついカッとなってしまう時がある。

コードにイライラして絵が描けないと悩む人も多いかもしれない。

 

また、板タブって持ち運びに便利だけど、持ち運び先でいちいちコードで接続するのはめんどくさいし見た目的にも良くはない。

 

そんな人達にとってこのBluetooth接続ができる板タブは、最高の相棒になるのかもしれない。

 

更にこの板タブはBluetooth接続ができるので、あの断固ライトニング端子を貫くiPhoneにも接続できるらしい!

 

ただね

描き心地が悪かったら元も子もないし、予期せぬ欠点があるかも!と不安に思う人もいると思う。

 

そんな人に向けて、実際に使ってみた率直な感想を書いていこうと思います。


無線接続ができる板タブを探している方やこれからデジタルで絵を描き始めようと思っている方は是非参考にしてみ下さい

Deco LWのスペック

Deco LWのスペックは以下の通り

サイズ315 x 187 x 8.8 mm  重量465g(実測値)
作業エリアサイズ254X152.4mm(10''x6'')
ショートカットキー8つ
解像度5080
ペンX3Elite 8192レベルの筆圧検知 60°の傾き検知 充電不要
接続Bluetooth v5.0 or USB typeC
連続動作時間約10時間
反応率200RPS
カラーブラック・グリーン・ピンク・ブルー

一応Lサイズの板タブということだけど、思いのほかコンパクトになっております。

全体のサイズ感的にはA4の紙と同じぐらい。

なのでA4の紙がすっぽり入るぐらいのバッグなら全然入ると思う。

Deco LWの特徴

Deco LWの特徴について触れておくと、まず何よりBluetoothに対応しており、無線での接続ができるという事。

また、2022年10月現在XPPenの技術の結晶ともいえる最高精度のペン、X3 Eliteが付属されている事。

 

このペンは2021年にXPPenで開発されたペンなのですが、とにかく沈み込みが少なく、軽いタッチでもしっかり反応する。

Deco LW 開封の儀

続いて届いた製品の中身について。

こんな感じ。替え芯はもちろんの事、Bluetooth非対応のPCの為のレシーバー等もある。

ただ、ペン立てやグローブなどはない。

Deco LWの接続方法

この板タブはBluetooth対応板タブなんだけど、接続方法は3種類ある。

①完全ワイヤレスのBluetoothで接続

②PC側がBluetooth非対応、もしくは不安定な場合はレシーバーを使用しての無線接続

③USBケーブル(TypeA to TypeC)での接続

どんなPCでもちゃんと接続できるようになっております。

ちなみにBluetoothで接続する場合は本体内蔵のバッテリー駆動になるので、充電の際はケーブル接続が必要となります。

Deco LWの使用感

というわけで実際にDeco LWを使ってイラストを描いてみました。

 

女子大生
わたし

麻婆チャーハンのイラストを描いてみました。

という感じで何の脈絡もない2つのイラストを描いてみたので、実際に使ってみて感じたDeco LWの良い所や悪い所を書いていきます。

Deco LWのメリット

まずメリットについて書くと

・無線でも遅延をほとんど感じない

・入り抜きが滑らか

・充電が思った以上に持つ

という感じ。

無線でも遅延がほとんど感じられない

Bluetooth接続の板タブの一番の懸念点といえば遅延だと思うけど、個人的にはほとんど感じられなかった。

激しい動きも些細な動きもしっかり検知してくれる。

個人的には有線接続となんら変わらない使い心地。

入り抜きが滑らか

また、線の入り抜きに関してもかなり滑らかに感じる。

 

8192段階の筆圧検知機能と、3gの荷重で反応するX3 Eliteの組み合わせのおかげなのか、めちゃくちゃなめらかに反応する。

多分8192段階の筆圧検知機能があってもなかなか性能を活かせ切れてない製品って多いと思うけど、この板タブはかなり活かされていると思う。

充電が思った以上に持つ

そして個人的に結構気になっていた、バッテリー持ちについてだけど、公式サイトだと約10時間持つとの事。

つまり1日1回寝る前に充電しておけば充分。

 

ただ、この板タブはある程度使用していないと自動的に電源が落ちるようになっている。

なので例えば1日2~3時間しか使わなかった場合、次の日も充電なしでも普通に使える。

 

毎日10時間以上描く人なんてそうそういないと思うので、充電の心配はそこまで必要ないかと思う。

ちなみにバッテリー残量はドライバーから確認する事が出来ます。

Deco LWのデメリット

続いてデメリットについて書くと

・ペンにグリップが欲しかった

・Androidで使う際は微妙な点が多い

・Lサイズのわりにそれ程大きくはない

という感じ

ペンにグリップが欲しかった

X3 Eliteはペンとしてめちゃくちゃ優秀だと思うけど、個人的にグリップはあってほしかった。

見ての通りシンプルでカッコいいかもしれないけど、ずっと握っているとちょっと指が痛くなる。

グリップはあったらあったでホコリが付くとか、べたつくっていう欠点もあるんだけど、個人的にはあった方が好きだった。

Androidで使う際は微妙な点が多い

この板タブはiPhoneに接続できる!っていう大きなメリットがあるんですが、もちろんAndroidにも接続できる。

自分はAndroid派なので、持っていたAndroidスマホ(Mi light 5g)と接続してみた。

ただ率直な感想は、スマホや使うアプリによってはかなり厳しい。

 

理由はカーソルが出ない為。

カーソルが出ないと、描きたい場所に正しく描画できないので、絵を描く事は困難になる。

その他に現在自分が持っているスマホ3台で試してみたけど

・Xiomi Mi light 5g・・・✖

・AQUOS sense6s・・・✖

・HUAWEI P30light・・・○

という感じだった。唯一カーソルが表示されたのがHUAWEIだけだった。

 

ただメディバンペイントの場合、カーソルを表示させる機能があり、かなり小さいけどカーソルが表示された。

逆にiPhoneの場合、アイビスペイントのみ使えるようで、メディバンペイントなどとは接続できない。

 

という感じでスマホ接続が目的の方は充分注意してください。

どうしても自分が持っているスマホで使えるか気になる方はXPPenに一度問い合わせてみるといいかも。

XPPen カスタマーサポート

Lサイズの割にはそれほど大きくはない

あと、冒頭でも書いたように、この板タブはLサイズだけど思ったよりコンパクトな印象。

 

個人的には小さいとまでは思わないけど、WacomのIntuos ProのLサイズの描画範囲が311×216mmなのに対してDeco LWは254X152.4mmなので一回り位小さい。

なので結構大きめの板タブが好みの人は物足りない大きさかもしれない。

まとめ 描き心地は抜群に良いけど、大きい板タブが好きな人やAndroidで使う際は注意

というわけでXPPenのDeco LWのレビューでした。

まとめるとこんな感じ。

 

良い点悪い点
Bluetooth接続で配線がなくスッキリ使えるAndroid×アイビスペイントはカーソルがでない機種があるので注意が必要
描き心地抜群ペンの握り心地が固い
持ち運びにも良い大きさ大きい板タブ好きな人には物足りない大きさかも

描き心地や無線接続はかなり良いと思うので、そういった所に拘る人はとてもおすすめな板タブだと思います。

大きさに関しても「大きくはない」と書いたけど、その分机の上を圧迫しないとか、持ち運びの利便性も上がるので人によってはメリットでもある。


 

また、液タブが気になる方はXPPenの液タブ【Artist22 セカンド】をレビューした記事もおすすめですので、よかったらこちらもどうぞ。

【XP-Pen】Artist22セカンド実機レビュー!視差や描きやすさ、Artist Pro16やArtist24との比較

こんにちは。兼子です。   兼子 この度新しい液タブを買いました   タイトルにもありますが、XP-PenのArtist22セカンドという液タブです。 なんでこれを買ったかという、 ...

続きを見る

 

XP-Penの製品は公式サイトで買うのがおすすめ

ちなみにXP-Penは公式サイトで買うことをおすすめします。
というのも他のサイトなどで買うと、保証が1年になるのですが、公式サイトで買うと1.5倍の1年半になります。

また公式サイトで買った人のみ対象のレビュープレゼントキャンペーンなんかもあったりします。



プレゼントキャンペーンの詳細はこちら


また、送料も無料だしその分が割高になっていることもありません。
高くなるわけでもなく、保証が1.5倍になるので、個人的には公式サイトで買うのが一番おすすめです。

XPPen公式ストア

ガジェット系記事▼

2023/2/3

【レビュー】話題のTickTimeを買ってみた!タイマーで本当に作業効率は上がるのか!?【ポモドーロ法】

こんにちは。兼子です。   兼子 先月作業に集中するためのアイテムとして、巷で話題のTick timeという物を買ってみました Tick Timeって何ぞ?って人の為に説明すると、簡単に言うとキッチンタイマーだ。 正六角中になっていて、それぞれに書いてある面を上にすることで、その時間のタイマーが起動する仕組み。 こんな感じで15の面を上にすると15分のタイマーがスタートする。 女子大生 キッチンタイマーの何が話題なの?   何でもメンタリストのDaiGoさんが進めたことで有名になったら ...

ReadMore

2023/1/7

【2022年下半期】買ってよかった物やサービス

こんにちは。兼子です。 2022年もあっという間に終わってしまった。   つい先日2022年の上半期買って良かった物の紹介記事を書いたばかりだと思っていたのに、もう下半期の紹介の時期になっていました。   というわけで、2022年の下半期に買って良かった物を紹介していこうと思います。 お年玉や冬のボーナスで何か散財したい人は是非参考にしてみてください。 ※ちなみに順番は適当です。 目次1 1 ドラム式洗濯乾燥機 【SHARP ES-S7G】2 2 あずきのチカラ3 3 モニターアーム4 ...

ReadMore

2022/12/22

【2022年版】格安16インチ液晶タブレットの比較【HUION,GAOMON,XPPen,UGEE,Artisul】

こんにちは。兼子です。   2022年12月現在、様々なメーカーがお絵かき用液晶タブレットを発売されております。 少し前まではお絵かき用タブレットはWacom一択って感じでしたが、今やそんなことはありません。   性能も良く、そして安い!そんなタブレットがゴロゴロと発売されております。 正直あまりに多すぎて選ぶのが困難に感じる方も多いと思う。   そんな方に向けて、以前HUION、GAOMON、XPPenの液タブの比較をした記事を書いたのですが、大分情報が古くなってきたし、新 ...

ReadMore

2022/11/23

スマートバンドを半年使ってみて感じたおすすめ機能やいらない機能について【HUAWEI BAND6】

こんにちは。兼子です。   スマートバンドを使い始めて、約半年が経過した。 リンク 結構飽き性な自分の割には、未だしっかりと使い続けている。 ただ使ってはいるけど、正直使ってない機能も沢山ある。というよりほとんどの機能は使っていない。   ストレス管理や血中酸素が図れるなど、なんとなく「すげぇー!」と思っていた機能はだいたい1ヵ月もすれば使う事が無くなる。 そもそも正確性も疑問だし、知ったところで特に何ができるわけでもない。   ただそれでも未だ毎日スマートバンドを装着してい ...

ReadMore

2022/12/30

【2022年版】一度使うと辞められない程便利に感じたもの【ガジェット】

こんにちは。兼子です。   便利な物があふれる世の中、「その機能って本当に必要?」と思うことが増えてきた。と思う。 実際使ってみると「やっぱり要らないな・・・」って思う経験は誰しもしていると思う。   個人的に思った物だと、スマートウォッチについてるストレス計測機能は本気で使い道がわからなかった。というか全然ストレスと正しくリンクしている気がしない。 もちろん人によってはありがたい機能だとは思うけど、多分大抵の人が必要ないと思う。   がしかし!   逆に「要らなそ ...

ReadMore

2022/12/30

液タブやモニターの配線グチャグチャ問題を解決したい【PCケーブル収納】

こんにちは。兼子です。   兼子 パソコンの配線を綺麗に見せたい! パソコンを愛用している人なら誰しも1度は思った事があると思う。   自分も、もちろん思っている。 そんな自分のパソコンの配線環境はこんな感じ。 女子大生 絶対思ってないだろ まさに地獄絵図だ。   特にデスクトップPCは液晶や電源、マウス、キーボード等、様々な配線を繋げる必要があるので、かなり配線が多くなり、散らかりやすい。 自分の場合液タブも繋いでいるので、液晶からPC、そしてコンセントへとかなりの数の配線 ...

ReadMore

2023/1/17

【XPPenの板タブ】iPhoneでも使えるBluetooth対応板タブDeco LW実機レビュー

こんにちは。兼子です。   先日XPPenさんから、Bluetooth対応の板タブ、Deco LWをご提供頂きました。 近年色々な物がBluetoothに対応し、無線化してきたが、今や板タブまでも無線で接続できるらしい。   確かに接続のために伸びるコードを見ているとついカッとなってしまう時がある。 コードにイライラして絵が描けないと悩む人も多いかもしれない。   また、板タブって持ち運びに便利だけど、持ち運び先でいちいちコードで接続するのはめんどくさいし見た目的にも良くはな ...

ReadMore

2023/1/22

22インチサイズ液タブを板タブとして使うのが思いのほか良い件【Artist22セカンド】

こんにちは。兼子です。   2022年6月にXP-PenのArtist22セカンドという液タブを買ったんだけど、実は今現在板タブとして頻繁に使っている。   女子大生 は? と思われるかもしれないけど、液タブはこんな感じで板タブとして使う事が出来る。 せっかくの大画面液タブがもったいない・・・って気もするけど、やってみると実は結構なメリットを感じられる。   というわけで大画面液タブの板タブ化のメリットについて書いていきます。 液タブも板タブも欲しい...という方は是非参考に ...

ReadMore

2022/10/27

【ノートパソコン・タブレットPC・タブレット】液タブにするならどれがおすすめか!?

こんにちは。兼子です。   液タブを使いたいけど、現在PCがない。って人も多いと思う。 そんな人におすすめできるのが、ペンによるタッチ機能が搭載された、パソコン。もしくはタブレット。 ペンタッチ機能があれば画面に直接描く事ができるので、それ自体を液タブとして使う事が出来ます。 自分も2017年に、液タブとパソコンが欲しい!という思いから画面に直接絵が描けるタブレットPCのSurfacePro4を買いました。   そして今年の初めにLenovoのIdeaPad Flex550、さらについ ...

ReadMore

2022/8/27

HUION製品を公式ストアで買うメリットとデメリット

こんにちは。兼子です。   女子大生 HUIONの液タブや板タブを買おうと思っているけど、公式ストアで買うメリットはあるの? と思う方もいるかと思う。   実際Amazonや楽天で買った方が楽だしポイントが付くから、なんとなくそっちで買ってしまう方も多いと思う。 ただね、実は公式ストアで買うメリットが結構あるので、その辺について解説していこうと思います。 HUIONの商品を買おうとしている人は参考にしてみてください 目次1 HUION製品を公式ストアで買うメリット1.1 1 液タブは保 ...

ReadMore

-PC周辺機器・ガジェット, XPPen, 板タブ