兼子
当ブログはイラストやガジェット系の記事を主に書いていますので、よかったらブックマークしてくれると嬉しいです

ガジェット 液タブ

【ノートパソコン・タブレットPC・タブレット】液タブにするならどれがおすすめか!?

9月 12, 2022

こんにちは。兼子です。

 

液タブを使いたいけど、現在PCがない。って人も多いと思う。

そんな人におすすめできるのが、ペンによるタッチ機能が搭載された、パソコン。もしくはタブレット。

HUAWEI Matepad Pro

ペンタッチ機能があれば画面に直接描く事ができるので、それ自体を液タブとして使う事が出来ます。

自分も2017年に、液タブとパソコンが欲しい!という思いから画面に直接絵が描けるタブレットPCのSurfacePro4を買いました。

 

そして今年の初めにLenovoのIdeaPad Flex550、さらについ先日HUAWEIのタブレット端末、Matepad Proを買った。

 

というわけで、ノートパソコン、タブレットPC、そしてタブレットを液タブとして使ってきたので、それぞれの特徴や、デメリットなどを書いていこうと思います。

これから液タブ兼PC、もしくは液タブ兼タブレットになるものを買おうとしている方は是非参考にしてみてください。

 

 

※自分が買ったのは

ノートパソコン=LenovoのIdeaPad Flex550

タブレットPC=MicrosoftのSurface Pro4

タブレット=HUAWEIのMatepad Pro

となりますので、この端末では!という話になります。

他にも液タブになる端末はありますので、あくまで参考までにそれぞれの違いについて読んで頂けると幸いです

ノートパソコン、タブレットPC、タブレット、それぞれの液タブ使用時の特徴

どれもコンパクトで持ち運びができ、それ自体が液タブになる。という大きな特徴を持っているわけですが、実際使ってみると使い勝手は結構異なる。

それぞれの液タブとして使う場合の特徴を比較すると以下のような感じ。

ノートパソコン(Ideapad Flex550)タブレットPC(Surface Pro4)タブレット(Matepad pro)
携帯性(重量)
描き心地
熱(CLIPSTUDIO 使用時)
コスパ

※機種により異なるので、あくまで参考までに。

液タブ使用時のノートパソコンのメリット・デメリット【Ideapad】

まずノートパソコンを液タブとして選ぶ場合のメリットはコスパの良さ。

もちろん全てがコスパに優れているわけではないけど、自分が買ったIdeapad Flex550はかなりコスパが良い。

 

CPUがRyzen7、メモリ16㎇、ストレージが512㎇で10万円を切る価格。

動画編集や3DCGの負荷にもある程度なら耐えられると思う。

 

性能が良くて値段も安い。更に液タブになる。

 

また、このIdeapad Flex550はペンも付属でついてくる。なので特別付属品を買うことなく、このPCを買えばすぐ絵が描ける。

 

またサイズに関しても14インチとそれなりに大きいので、他2つと比べて大きい画面で絵を描く事ができる。

※Surfaceは12.3インチ、Matepadは10.8インチ

 

逆にデメリットは描き心地が他2つと比べて良くなかった。

あくまで「ペンも使えますよ~」ぐらいのスタンスだと思うので、そこまで描き味を追求されているわけではないのだと思う。

 

あとはIdeapad Flex550に関しては色域も低く、色味も良くない。

なので完全にお絵かきメインで考えるのであれば、他2つの方が良いかと思う。

 

ただあくまで「これ自体を液タブに使いたい!」って場合であって、別途板タブや液タブを接続することもできるので、描き味に関しては改善もできる。

 

あとは重さが他2つと比べると結構重い。IdeaPad Flex550が1.5キロほどなので、持ち運べない重さではないけど、軽くはない。

なので頻繁に持ち運びたい場合はちょっとデメリットかもしれない。

 

 

絵以外にも使用用途があり、結構高負荷がかかる作業も考えている方にはおすすめ。

※現在は新しい機種のIdeapad Flex570が発売されております

Ideapad Flex570

 

詳しくは以下の記事でIdeapad Flex550について書いておりますので、よかったらこちらもご覧ください。

【コスパ最強のイラストが描けるPC】Lenovoの2in1PC、IdeaPad Flex550(AMD)の液タブとしてのレビュー!

こんにちは。兼子です。   とうとう買いました 兼子LenovoのIdeapad Flex550(AMDモデル)   当ブログでは以前「このPCのコスパがすごい!」的な記事を書いて ...

続きを見る

液タブ使用時のタブレットPCのメリット・デメリット【Surface Pro4】

タブレットPCのメリットは、軽くて持ち運びもできるし、ちゃんとPCとして使う事が出来る所。

パソコン用のソフトが使えるし、液タブや板タブとも接続できる。

 

また、タブレットPCって結構液タブとして使われることを意識されている為、ペンの性能が良く描きやすさが良い。

特に最新のSurface スリムペンはかなり絵が描きやすいペンとなっている。

 

 

逆に悪い所はコスパがとにかく悪い。

そこそこの性能のものを買おうとするとかなり高くなる。

 

現在発売されているSurfaceProシリーズの最新機種、Surface Pro8は約15万~からとなっている。

更にタブレット形状なので、キーボードもないし、ペンも別売り。

 

それなりのものを買おうとすると20万は超える。

なのでコスパについてはかなり悪い。

 

Surfaceに限らず、タブレットPCは高性能モデルになるとかなり高くなるので、全体的にみてもコスパはあまり良くないと思う。

 

また、他2つより結構熱くなりやすい気がします。CLIPSTUDIOぐらいでは問題ないけど、動画編集とか、Adobe製品を使うとかなり発熱しました。

 

良くも悪くもタブレットとPCの中間という感じ。

 


Surface Pro4については以下の記事で詳しく書いていますので、よかったら合わせてご覧ください。

液タブもパソコンも欲しいならSurfaceがオススメな件

こんにちは。兼子です。     女子大生Surfaceって本当に絵が描けるの? そんな疑問をお抱えの人は是非この記事を最後までご覧下さいませ!   自分は2017年にSu ...

続きを見る

液タブ使用時のタブレットのメリット・デメリット【Matepad Pro】

最後にタブレットについて。

これのメリットはとにかく描き味が良くて持ち運びに優れている所。

10.8インチと比較的小さいのだけど、重さはなんと500g以下。

 

ペンも合わせても500mlのペットボトルぐらいの重さなので持ち運びには大変優れています。

またHUAWEI製のペンの描き味もかなり良くて、描き味に関しては3つの中で一番よかった。

 

デメリットとしてはあくまでタブレットなのでPC用のソフトは使えない所。

 

またHUAWEIはアメリカに制裁を加えられた影響でGoogle製のアプリやGoogle playが使えなかったりする。

なのでこのHUAWEI製のタブレットに関して言うと用途が結構限られてくる。

 

ただ絵を描く分には全然使えるので手軽に絵を描きたい!って人にはタブレットがおすすめ。


Matepad Proに関しては以下の記事で詳しく紹介してますので、こちらも合わせてご覧ください。

HUAWEI Matepad Proは液タブになる?実際に使ってみて感じたメリット・デメリット【M-Pencil 2nd】

こんにちは。兼子です。   先日タブレットというものを買いました。 HUAWEIから発売されているMatepad Pro。   更に同じくHUAWEI製のM-pencil2ndも買 ...

続きを見る

目的別のおすすめ

というわけでそれぞれの特徴について書いてきましたが、目的別のおすすめとしては以下の通り

・高性能のパソコンとしても使いたい人や、持ち運びをそこまでしない人➡ノートパソコン

・持ち運ぶし、パソコンとしても使いたい。またお金にもある程度余裕がある人➡タブレットPC

・とにかく描きやすさや持ち運びを重視。お絵かきができればOK!という人➡タブレット

あくまで個人的なおすすめですが、参考にしてもらえたら幸いです。

 

また、タブレットに関してはappleのipad airやipad Proとかになるとパソコン並みのスペックがあるし、使用用途もかなり幅広くなる。

その分高くはなるけど、パソコンは嫌だけど、パソコン並みの事をタブレットでしたい人はiPadを選ぶと良いと思います。


 

個人的にはどれも液タブになるし、買って後悔した・・・って事はなかったけど、それぞれ良い点や悪い点があるので、買う際は使用用途をじっくり考えてみると良いかと思います。

 

それじゃ

ガジェット系記事▼

ガジェット 液タブ

2022/9/14

【ノートパソコン・タブレットPC・タブレット】液タブにするならどれがおすすめか!?

こんにちは。兼子です。   液タブを使いたいけど、現在PCがない。って人も多いと思う。 そんな人におすすめできるのが、ペンによるタッチ機能が搭載された、パソコン。もしくはタブレット。 HUAWEI Matepad Pro ペンタッチ機能があれば画面に直接描く事ができるので、それ自体を液タブとして使う事が出来ます。 自分も2017年に、液タブとパソコンが欲しい!という思いから画面に直接絵が描けるタブレットPCのSurfacePro4を買いました。   そして今年の初めにLenovoのId ...

ReadMore

HUION

2022/8/27

HUION製品を公式ストアで買うメリットとデメリット

こんにちは。兼子です。   女子大生HUIONの液タブや板タブを買おうと思っているけど、公式ストアで買うメリットはあるの? と思う方もいるかと思う。   実際Amazonや楽天で買った方が楽だしポイントが付くから、なんとなくそっちで買ってしまう方も多いと思う。 ただね、実は公式ストアで買うメリットが結構あるので、その辺について解説していこうと思います。 HUIONの商品を買おうとしている人は参考にしてみてください 目次1 HUION製品を公式ストアで買うメリット1.1 1 液タブは保証 ...

ReadMore

ガジェット パソコン周辺機器

2022/8/26

TourBox Eliteが一般販売開始!学生限定のセールも開催中

こんにちは。兼子です。     8月25日にTourBox Eliteが正式に一般販売され始めました。   というわけで公式ストアはもちろんの事、Amazonや楽天でも買う事が出来ます。 また、学生限定のセールも開催中ですので、気になる方は是非公式サイトをチェックしてみてください。 リンク 目次1 TourBoxとは2 使い続けると手放せなくなる使い心地3 一番のネックは値段4 8月25日から9月25日まで学生限定割引実施中 TourBoxとは そもそもTourBoxとは?っ ...

ReadMore

XP-Pen ガジェット 液タブ

2022/8/19

10インチ液タブは使える?個人的にはあまりおすすめできない理由【Artist10セカンド】

こんにちは。兼子です。   2022年7月にXP-Penから新たな液タブ、Artist10セカンドが発売されました。 リンク 10インチながらにしてフルHD液晶でフルラミネーション加工されています。 またペンもX3チップを搭載した最新のペンです。 液タブとしての性能は申し分ない。   が!   気になるのは10インチってとこ。 さすがにちょっと小さすぎない?と思う人も多いと思う。 個人的にもそう思う。   というわけで、10インチ液タブが個人的にはおすすめできない理 ...

ReadMore

ガジェット 液タブ

2022/8/19

HUAWEI Matepad Proは液タブになる?実際に使ってみて感じたメリット・デメリット【M-Pencil 2nd】

こんにちは。兼子です。   先日タブレットというものを買いました。 HUAWEIから発売されているMatepad Pro。   更に同じくHUAWEI製のM-pencil2ndも買った。 というのも前々からこのペンの描き心地を試したかったっていうのと、フリマサイトで2つセットで売っていたので思い切って買ってみた。 ちなみに値段は35,000円だった。   女子大生タブレットで絵を描きたいならipad一択だろ!? と思う方も多いと思う。とにかくipadなら間違いない。日本のタブ ...

ReadMore

ガジェット

2022/8/21

ダイソーの電子メモパッドがすごい!めちゃくちゃ描きやすくて絵の練習ができる!【欠点あり】

こんにちは。兼子です。   先日雑貨屋で電子メモパッドできなのがあったので試しに書いてみたらめちゃくちゃ描きやすかった。 しかも筆圧もしっかり効くし、視差もなく、まさに紙に描いているような感じ。正直紙に描いているレベルは液タブより全然高いと個人的に感じた。   これ凄くいいなぁ!と思ったんだけど、値段が約2,000円とちょっと高めだった。   というわけでみんな大好きダイソーにいったのだが   あった。 さすがダイソー!   と思ったけど100円じゃなく5 ...

ReadMore

ガジェット

2022/8/2

液タブにモニターアーム付けてみた結果!微妙【XP-Pen Artist22セカンド】

こんにちは。兼子です。   先日自身初のモニターアームとやらを買いました。 安いモニターアームが更にセールなっていて、3,000円弱だったので失敗してもいいやと思いeonoのモニターアームにしました。 リンク 「eonoにしました。」とか言いつつ全く聞いたことがないブランドだけど、まぁ使えればいいんです。最悪落ちなければ。   なんで急にモニターアームを買ったのかというと、現在自分のデスクの上には ・24インチモニター ・22インチ液タブ ・PC本体 ・左手デバイスやマウス、キーボード ...

ReadMore

おすすめ記事 ガジェット

2022/7/27

【2022年上半期】絵描きの買ってよかった物やサービス

こんにちは。兼子です。   2022年が早くも半分を過ぎた。 そんな2022年上半期は我ながら色々な物を買ったと思う。 昨年から家にいる時間が長くなったことも相まって、快適にお家時間を過ごす為の投資を惜しまないようになった。   節約も大事だが、より良い生活を求める事も大事だ。   生活が改善され、より良い時間を過ごせるようになるために使うお金は後悔が少ないと思う。   というわけで、そんな2022年上半期の買ってよかった物をいくつか紹介していこうと思います。 もち ...

ReadMore

ガジェット パソコン周辺機器

2022/7/20

Canon G3360プリンターのカラー印刷時の色が極端に薄い時の原因と対策

こんにちは。兼子です。   先日CanonのG3360というプリンターを買いました。 以前はエプソンの6000円ぐらいのプリンターを使っていたのですが、購入後すぐに壊れてしまい、カラー印刷が出来なくなりました。 それから印刷はコンビニでやっていたのですが、さすがにめんどくさいのと、今後確定申告する時等結構印刷が必要になると思い新調しました。   何故これを買ったかというと、なんといってもランニングコストがあまりに安い為。 なんとインク交換なしでブラック6000枚、カラー7700枚程印刷 ...

ReadMore

ガジェット

2022/7/18

スタンディングデスクはシングルモーターで充分!?実際に使ってみたデメリット【Flexi Spot】

こんにちは。兼子です。   今年の4月にFlexi Spotの電動昇降式デスクをかって3ヵ月ほどが経過したんだけど、マジで最高の買い物だったと思えるほど買ってよかった。 座ったり立ったりすることができるので、腰痛対策にもなるし、気分転換にもなる。また、自由に高さを変えられるので、膝立ちとかもできる。   仮に今ぶっ壊れてもすぐまたスタンディングデスクを買うと断言できる程自分は気に入っています。 とにかく作業環境を自由に変えられるので、座卓ワーカーの人にはとにかくおすすめできる。 &nb ...

ReadMore

-ガジェット, 液タブ

© 2022 落ちるとこまで落ちました…