兼子
当ブログはイラストやガジェット系の記事を主に書いていますので、よかったらブックマークしてくれると嬉しいです

ガジェット パソコン 液タブ

【コスパ最強のイラストが描けるPC】Lenovoの2in1PC、IdeaPad Flex550(AMD)の液タブとしてのレビュー!

2月 16, 2022

こんにちは。兼子です。

 

とうとう買いました

兼子
LenovoのIdeapad Flex550(AMDモデル)

 

当ブログでは以前「このPCのコスパがすごい!」的な記事を書いていたのですが、満を持して?買いました。

 

コスパが良いとはいえ安くはない買い物なので、かなり悩みましたが、悩み続けるぐらいなら買ってしまった方がお得と言い聞かせて買いました。

 

何故このIdeaPadを選んだかというと、このPC単にコスパが良いノートパソコンってだけじゃないんですよね!

 

なんと筆圧検知対応の2-in-1PCで、360°折りたたむことでタブレットのようにして画面に直接絵が描けるんです。

つまり液タブにもなるPCというわけです。

 

更に4096段階の筆圧検知機能がついたペンも付属でついてるサービスっぷり。

 

それでいてメモリ16GBでCPUはRyzen7で10万を切ってしまう低価格!

兼子
これはもう絵描きには最高なPCじゃないか!!

 

っていうことでね、実際に買ったのでしっかりとレビューしていこうと思います。

 

IdeaPad Flex550が気になっている方や、液タブ兼PCが欲しい方は是非参考にしてみてください

IdeaPad Flex550のスペック

というわけで、まずは今回買ったモデルのスペックから紹介します。

名称Ideapad Flex550
サイズ14インチ
解像度FHD(1920×1080)
CPUAMD Ryzen™ 7 5700U
GPUオンボード
SSD512GB SSD
メモリ16GB
ペン性能4096段階 電池式アクティブペン(付属)
駆動時間約10時間
officeなし
価格(2022年5月現在)91,819円

もうね、このスペックでこの値段はめちゃくちゃ安い。

探せばもっとコスパがいい物もあるのかもしれないけど、液タブになって、ペンも付属で付いてくる!ってなると他にはないレベルでコスパは良いと思う。

 

絵が描けるパソコンの似たようなスペックと比較するとこんな感じ

メーカー名LenovoDellHP(ペン別売り)Surface(ペン別売り)
機種名Ideapad Flex550【Dell】Inspiron 14ENVY x360 13ay 1TBSSDSurface Pro8
価格(2022年3月現在)91,819円約125,105円約132000円約236,280円

上記のPCはRyzen7 or Core i7のメモリ16GBで筆圧検知を兼ね備えた機種での比較になります。

もちろん容量とかが違ったりするのですべてが同じってわけではないから、単純に比較はできないけど、それでもいかにLenovoのIdeaPadのコスパがすぐれているかがわかると思います。

 

インターフェース

インターフェースはこんな感じ

Lenovo HPより引用

基本的なものは揃っておりますが、ひとつ注意してほしいのがUSBtypeCは映像出力には対応しておりません。

なので外部モニターに接続する場合HDMI接続になります。

 

また、指紋認証にも対応しており、起動の際はタッチすれば簡単に認証できます。

内容物

入っていたものはこんな感じ。

かなりシンプルですが、ペンの電池までついているあたり好感が持てます。

ちなみにペンホルダーはUSBに指すことでPC側面にペンを固定できるのですが、貴重なUSB端子を潰すので自分は使っていません。

 

ただ持ち運ぶ際はペンを固定できるので便利かも。

IdeaPad Flex550は液タブとして使える?

というわけで、実際に本当に液タブとして使えるのか?っていう点について書いていこうと思います。

 

一応試す為に書いてみた絵がこちら

プリンのイラスト。

まぁそんなわけでこの程度なら全然描く事はできました。

 

ただね、わざわざ10万近いお金を払って買ったわけだから、買ったからこそ分かった事を克明にこき下ろしていこうと思います。

IdeaPad Flex550を液タブとして使う際のメリット

まずはメリットについて言うと大きく2つあって、一つは指で反応する事と、もうひとつは持ち運んで作業ができるって事

当たり前だけどタッチ機能搭載のPCなので、ペンはもちろん指にも反応する。

 

もちろん指は指、ペンはペンで反応する。

指が触れたら描画されちゃうってことはない。

なので指で画面の回転や縮小拡大などをして、ペンで描画するっていう使い方ができます。

また、2本指でタップすると「取り消し」、3本指でタップすると「やり直し」など指を駆使することでかなり作業が捗ります。

 

通常の液タブはペンでしか反応しないものがほとんどなので、これは結構便利に感じると思います。

ただ稀にに誤反応することもあるので、一長一短でもある。

 

 

で、もう一つがこれも当たり前ではあるけど持ち運んで作業ができるって事です。

通常の液タブだとPCと液タブを持っていかなければならないのでかなりキツイ。

通常液タブはPCがないと使えない

 

でもこのIdeaPadならこれが液タブになるので、このPCだけ持っていけば作業ができます。

重量も1.5キロなので全然持ち運ぶことがきるし、場所も取らないので便利。

 

兼子
ちなみに個人的感想で言うと、1.5キロは重くて持ち運びたくない!って程ではないけど、軽くはない。

家だと気分がのらない時や、実家に帰省するって時など、気軽に持ち運べるので個人的にはかなり大きなメリットかと思います。

 

また、PD充電対応なので、バカでかいPC用の充電器がなくても、PD対応のType Cケーブルでも充電できます。

 

女子大生
え?メリットそれしかないの?

と思われるかもしれないけど、そもそもPCに直接絵が描けること自体がでかすぎるメリットだと思うので、特別伝えたいのはこのぐらいでした。

 

なによりタッチ液晶って絵を描く以外でも結構便利。

スクロールとかも簡単だしマウス操作がめんどくさい時など画面に触れれば動作するので結構やみつきになる。

IdeaPad Flex550を液タブとして使う際のデメリット

続いてデメリットについて。

 

むしろデメリットの方が気になる人は多いと思うので、そっちを重点的に伝えたいと思う。

デメリットは大きく4つあったので、詳しく書いていきます。

デメリット① ペンの追随性がよくない

まずはペンの追随性なんですが、素早く動かすとカーソルが結構ゆっくり遅れてついてきたり、途中で反応しなくなる事がある。

ただこれだけ見ると、めっちゃ使いづらそうに見えるかもしれないけど、実際画面に触れるとそこからしっかりと反応するので描画性能が悪いわけではない。

あくまで画面からちょっとペンが離れるとカーソルの認識がかなり悪くなる。

 

ペンが触れたらちゃんと反応するから、別にこれで描けないとかはないんだけど、個人的にはちょっとストレスに感じる。

デメリット② 画面が光沢液晶

次に画面についてですが、光沢液晶は液タブとして使うならかなり微妙。

画面の汚れが目立つし、何より色々な物が反射して画面が超見えづらくなる。

 

先日試しにカフェに持って行ったのですが、西日が差し込んできた影響でかなり見えづらかった。

ただこれはアンチグレアフィルムを貼れば解決できるので、反射が気になる場合は貼れば解決はできます。


デメリット③全然描けるけど液タブ程描きやすくはない

これは使っている液タブにもよるけど、普段使っていたXP-PenのArtist Pro16と比べるとやっぱり描きやすさはかなり劣ります。

何がどう劣るかって言われると難しいけど、例えばペンがちょっと重いとか、上でも書いたように追随性が気になるとことか、筆圧検知レベルの差とか、微妙な差の蓄積で描きやすさは劣ります。

 

まぁ2in1PCが液タブより描きやすかったらそれはそれで問題な気もしますが…。

 

絵が描けないかって言われるとそんなことはないけど、どっちで描くかって言われたら液タブで描く。って感じ。

デメリット④ インタフェースが液タブと相性が悪い

で、個人的に結構ちょっとショックを受けたのがtypeCが映像出力していない事。

まぁ事前に調べればわかった事ではあるのですが、調べなかった為にちょっとショックを受けた。

 

typeCケーブルですっきりと液タブと接続することをしてみたかった...

 

でもね、ご安心ください。このPCはHDMI端子もついているので、そこから液タブを接続する事ができます。

え・・・!?

 

なにこの地獄の接続方法。って感じですよね。

 

実はHDMIとUSBtypeAの端子が逆側についているために、液タブでよくある3-in-1ケーブルだとPCを囲って繋がなくてはいけない。

 

なので液タブに接続したい!って人は配線がこんな感じになる事を覚悟しておいてください。

IdeaPad Flex550は液晶が黄色っぽいって本当?

IdeaPad Flex550について調べると、「液晶が黄色っぽい」って書かれていることが多いけど、確かに画面の色味は良くないです。

試しに当サイトの色味を確認してみたらこんな感じでちょっとオレンジっぽくなっている。

実際はもう少しピンク系のはず。

実際の色味

ただまぁ個人的にはそこまで黄色いかな?って感じだったので、よくよく調べたら、発売当初より色味は若干改善されたようで黄色すぎて使えない!って事はないかと思います。

 

ただ色域がNTSC45%とかなり低いので、色味が良くない事は事実。

なので本当に色味に拘りたい人とかは別途外部モニターとかを使った方が良いのかと思います。

CLIPSTUDIOならスマホを外部モニター化できる

ちなみにお絵かきソフトのCLIPSTUDIOならスマホを外部モニターとして使える機能がある。

この機能を使えばリアルタイムでスマホで色味などを見ながら絵が描けます。

色味が気になる人も、スマホと組み合わせる事である程度は解決できると思う。

 

詳しやり方は以下の記事で書いてありますので、気になった方はこちらをどうぞ。

【CLIPSTUDIO神アプデ】スマホが左手デバイス化するコンパニオン機能等便利すぎる機能が追加!使い方やメリットについて

こんにちは。兼子です。   兼子2022年5月26日、CLIPSTUDIOがバージョンアップしました 以前からCLIPSTUDIOのアップデートはタイムラプス機能が追加されたり、Photos ...

続きを見る

付属のペン性能は良い?

一応ペンについても書いておきますと、個人的には全然悪くない。

ペン先が若干沈み込むのと、電池式っていうのがちょっとネックだけど、すごい描きにくいとか、おもちゃっぽいとかってことはないかと思います。

 

それにショートカットボタンも2つついているので、付属でついてくるレベルとしては十分だと思う。

ペン先も固く細いので、絵を描くのにも向いていると思う。

 

このペンを付属でつけちゃおう!って思ったLenovoはすごいと思う。

 

Surfaceも見習ってほしい。

IdeaPad Flex550は動画編集はできる?

あとね、このご時世動画編集をやりたい!って人はかなり多いかと思います。

絵が描けるのはもちろんのこと、動画編集もできたらやりたいな・・・みたいな。

 

これに関してはグラフィックボードが搭載されていないので、動画編集メインとしてはあまりおすすめはできないけど、今回僕が買ったハイスペックモデルなら簡単なフルHD動画なら問題なくできるレベルかと思います。

 

なので簡単なメイキング動画を撮りたいとか、お絵かき講座をやってみたい程度なら全然できる。

ただ4K映像の編集とか、動画編集をゴリゴリにやりたいとかならやめた方が良いのかと思います。

 

実際こちらの動画をIdeaPad Flex550のみで作ってみました。プリンイラストのメイキングもあるので、良かったらご視聴ください。

相変わらずクオリティは高くはないですが、AdobeのPremiereを使って編集して作りました。

 

やってみた感想はやっぱり字幕とかエフェクトのかかった素材を重ねるとちょっと重いのと、書き出しには結構時間がかかりました。

という感じで、あくまでこの程度なら全然できる。

Lenovo直販サイトの納期について

ちなみにこのPCはレノボの直販サイトで買ったのですが、4日程で届きました。

Lenovoって納期が遅いっていうのが欠点との噂を耳にしていたので、かなりビビっていましたが、思いのほか早くて驚きました。(実際IdeaPadの購入当時の納期は2~3週間と書かれていました)

 

ただここまで早いのは自分が購入した際、詐欺と疑われた恩恵かもしれません。

女子大生
は?

 

というのもこちらのPCを買おうとしたら、Lenovoから「本当に本人なのか怪しいから確認取らせてくれ!」って旨のメールが来た。

確認しないと商品を買えないので渋々確認作業をしてもらったんだけど、もしかしたらそのお詫び的な理由で納期が早まったのかもしれない。

 

その騒動については以下の記事で書いていますので、詳しくはそちらをご覧ください。

【怪しい】LenovoでPCを買ったらフィッシング詐欺っぽい審査メールが来た件!対応と理由

こんにちは。兼子です。   兼子先日LenovoでノートパソコンのIdeaPad Flex550を買いました! このPCの詳細についてはまたレビュー記事を書こうと思うのですが、その前に人悶着 ...

続きを見る

 

一応納期については公式サイトに目安が書いてあるので、購入前にここをよく見て買うことをおすすめします。

まとめ 初心者の絵描きさんや持ち運び用のサブ機としておすすめ

というわけでIdeaPad Flex550のレビューでした。

正直言うとめちゃくちゃ期待していた分、ちょっとデメリットを多く感じてしまいましたが、実際はかなり素晴らしいPCだと思う。

 

というより性能や付属品に対しての値段の安さが本当にすごい。

 

ちなみにIdeapad Flex570は、公式サイトがめちゃくちゃ安くいし安全なので、個人的には公式サイトからの購入が一番おすすめです。


 


以前使っていたSurfaceとIdeapadを液タブとして比較した記事もあるので、気になる人はこちらも見ていただけると嬉しいです。

Surface ProとIdeaPad Flex550はどっちの方が液タブ兼PCとして良かったか?

こんにちは。兼子です。   自分は今年の2月にサブPCとしてLenovoのIdeaPad Flex550というノートPCを買ったのですが、それ以前はMicrosoftのSurface Pro ...

続きを見る

また、おすすめの格安PD充電器についは下記の記事に書いていますので、こちらもよかったらどうぞ

【ACE FAST】USBtypeAポート付65W対応PD充電器のレビュー【おすすめ】

こんにちは。兼子です。   今日はですね、先日Amazonで買ったACE FASTっていうメーカーの65W対応PD充電器がめっちゃよかったので紹介したいと思います。 PD充電対応のノートパソ ...

続きを見る

それじゃ

ガジェット系記事▼

ガジェット 液タブ

2022/9/14

【ノートパソコン・タブレットPC・タブレット】液タブにするならどれがおすすめか!?

こんにちは。兼子です。   液タブを使いたいけど、現在PCがない。って人も多いと思う。 そんな人におすすめできるのが、ペンによるタッチ機能が搭載された、パソコン。もしくはタブレット。 HUAWEI Matepad Pro ペンタッチ機能があれば画面に直接描く事ができるので、それ自体を液タブとして使う事が出来ます。 自分も2017年に、液タブとパソコンが欲しい!という思いから画面に直接絵が描けるタブレットPCのSurfacePro4を買いました。   そして今年の初めにLenovoのId ...

ReadMore

HUION

2022/8/27

HUION製品を公式ストアで買うメリットとデメリット

こんにちは。兼子です。   女子大生HUIONの液タブや板タブを買おうと思っているけど、公式ストアで買うメリットはあるの? と思う方もいるかと思う。   実際Amazonや楽天で買った方が楽だしポイントが付くから、なんとなくそっちで買ってしまう方も多いと思う。 ただね、実は公式ストアで買うメリットが結構あるので、その辺について解説していこうと思います。 HUIONの商品を買おうとしている人は参考にしてみてください 目次1 HUION製品を公式ストアで買うメリット1.1 1 液タブは保証 ...

ReadMore

ガジェット パソコン周辺機器

2022/8/26

TourBox Eliteが一般販売開始!学生限定のセールも開催中

こんにちは。兼子です。     8月25日にTourBox Eliteが正式に一般販売され始めました。   というわけで公式ストアはもちろんの事、Amazonや楽天でも買う事が出来ます。 また、学生限定のセールも開催中ですので、気になる方は是非公式サイトをチェックしてみてください。 リンク 目次1 TourBoxとは2 使い続けると手放せなくなる使い心地3 一番のネックは値段4 8月25日から9月25日まで学生限定割引実施中 TourBoxとは そもそもTourBoxとは?っ ...

ReadMore

XP-Pen ガジェット 液タブ

2022/8/19

10インチ液タブは使える?個人的にはあまりおすすめできない理由【Artist10セカンド】

こんにちは。兼子です。   2022年7月にXP-Penから新たな液タブ、Artist10セカンドが発売されました。 リンク 10インチながらにしてフルHD液晶でフルラミネーション加工されています。 またペンもX3チップを搭載した最新のペンです。 液タブとしての性能は申し分ない。   が!   気になるのは10インチってとこ。 さすがにちょっと小さすぎない?と思う人も多いと思う。 個人的にもそう思う。   というわけで、10インチ液タブが個人的にはおすすめできない理 ...

ReadMore

ガジェット 液タブ

2022/8/19

HUAWEI Matepad Proは液タブになる?実際に使ってみて感じたメリット・デメリット【M-Pencil 2nd】

こんにちは。兼子です。   先日タブレットというものを買いました。 HUAWEIから発売されているMatepad Pro。   更に同じくHUAWEI製のM-pencil2ndも買った。 というのも前々からこのペンの描き心地を試したかったっていうのと、フリマサイトで2つセットで売っていたので思い切って買ってみた。 ちなみに値段は35,000円だった。   女子大生タブレットで絵を描きたいならipad一択だろ!? と思う方も多いと思う。とにかくipadなら間違いない。日本のタブ ...

ReadMore

ガジェット

2022/8/21

ダイソーの電子メモパッドがすごい!めちゃくちゃ描きやすくて絵の練習ができる!【欠点あり】

こんにちは。兼子です。   先日雑貨屋で電子メモパッドできなのがあったので試しに書いてみたらめちゃくちゃ描きやすかった。 しかも筆圧もしっかり効くし、視差もなく、まさに紙に描いているような感じ。正直紙に描いているレベルは液タブより全然高いと個人的に感じた。   これ凄くいいなぁ!と思ったんだけど、値段が約2,000円とちょっと高めだった。   というわけでみんな大好きダイソーにいったのだが   あった。 さすがダイソー!   と思ったけど100円じゃなく5 ...

ReadMore

ガジェット

2022/8/2

液タブにモニターアーム付けてみた結果!微妙【XP-Pen Artist22セカンド】

こんにちは。兼子です。   先日自身初のモニターアームとやらを買いました。 安いモニターアームが更にセールなっていて、3,000円弱だったので失敗してもいいやと思いeonoのモニターアームにしました。 リンク 「eonoにしました。」とか言いつつ全く聞いたことがないブランドだけど、まぁ使えればいいんです。最悪落ちなければ。   なんで急にモニターアームを買ったのかというと、現在自分のデスクの上には ・24インチモニター ・22インチ液タブ ・PC本体 ・左手デバイスやマウス、キーボード ...

ReadMore

おすすめ記事 ガジェット

2022/7/27

【2022年上半期】絵描きの買ってよかった物やサービス

こんにちは。兼子です。   2022年が早くも半分を過ぎた。 そんな2022年上半期は我ながら色々な物を買ったと思う。 昨年から家にいる時間が長くなったことも相まって、快適にお家時間を過ごす為の投資を惜しまないようになった。   節約も大事だが、より良い生活を求める事も大事だ。   生活が改善され、より良い時間を過ごせるようになるために使うお金は後悔が少ないと思う。   というわけで、そんな2022年上半期の買ってよかった物をいくつか紹介していこうと思います。 もち ...

ReadMore

ガジェット パソコン周辺機器

2022/7/20

Canon G3360プリンターのカラー印刷時の色が極端に薄い時の原因と対策

こんにちは。兼子です。   先日CanonのG3360というプリンターを買いました。 以前はエプソンの6000円ぐらいのプリンターを使っていたのですが、購入後すぐに壊れてしまい、カラー印刷が出来なくなりました。 それから印刷はコンビニでやっていたのですが、さすがにめんどくさいのと、今後確定申告する時等結構印刷が必要になると思い新調しました。   何故これを買ったかというと、なんといってもランニングコストがあまりに安い為。 なんとインク交換なしでブラック6000枚、カラー7700枚程印刷 ...

ReadMore

ガジェット

2022/7/18

スタンディングデスクはシングルモーターで充分!?実際に使ってみたデメリット【Flexi Spot】

こんにちは。兼子です。   今年の4月にFlexi Spotの電動昇降式デスクをかって3ヵ月ほどが経過したんだけど、マジで最高の買い物だったと思えるほど買ってよかった。 座ったり立ったりすることができるので、腰痛対策にもなるし、気分転換にもなる。また、自由に高さを変えられるので、膝立ちとかもできる。   仮に今ぶっ壊れてもすぐまたスタンディングデスクを買うと断言できる程自分は気に入っています。 とにかく作業環境を自由に変えられるので、座卓ワーカーの人にはとにかくおすすめできる。 &nb ...

ReadMore

-ガジェット, パソコン, 液タブ

© 2022 落ちるとこまで落ちました…