兼子
当ブログはイラストやガジェット系の記事を主に書いていますので、よかったらブックマークしてくれると嬉しいです

雑記

イラストレーターとして開業届を出して、青色申告承認申請書を出した話

こんにちは。兼子です。

 

先日、ようやっと重い腰を上げて開業届を出してきました。

開業届を出すことで、青色申告できるようになり、税制面でそれなりに優遇されるようになります。

 

正直年収が低いうちは白色で充分かと思って敬遠していたのですが、低規模事業者こそ青色申告をした方が良いらしい。

仮に赤字になったら3年間は繰り越して黒字から赤字額を引けるので節税になるし、そもそもデメリットがほぼない。

 

唯一のデメリットが確定申告に必要な記帳がめんどくさいって事ぐらい。

 

多分この記帳がめんどくさそうってのが理由でやってないフリーランスはめちゃくちゃ多いと思う。多分。

でもフリーランスでやっていくならいつかやらないといけないし、めんどくさいなら仕事の少ない今のうちからやっておけばいざという時楽。

 

ってのはわかってたんだけどね。それでもやっぱりめんどくさそうですよね。

 

そんなこんなでウダウダしていたらあっという間に2022年上半期が終わっていた。

 

いい加減このままじゃやばいと思い、8月中に出さなかったら就活すると決めてやりました。

で、実際申請してみたらびっくりするぐらい簡単だった。

開業届と青色申告承認申請書の作り方(無料)

「開業届」という言葉を見ると、なんかとてつもない威圧感がありますよね。

それ故この届出を出すのもめちゃくちゃ大変そうと思っていたのですが、まったくそんなことはなかった。

 

具体的なやり方を書くと、Freeというサイトで必要事項を入力するだけで簡単に作れた。

こんな感じでわかりやすい質問に答えていくだけであっという間に書類が完成する。分かりづらい場所は右側に補足が出るのでありがたい。

 

また、青色申告には開業届だけでなく、青色申告認定書も出さなければいけないのだが、同時並行で青色申告承認申請書も作る事が出来る。

つまり記入していくだけで簡単に開業届と青色申告承認申請書が出来上がる。

 

リアルに5分ほどで出来ると思う。あんなに禍々しいオーラを出していた【開業届】がこんな簡単に出来て良いのか・・・と逆に不安になるレベルだった。

もちろん無料。

 

ありがたい!と思ったけど、ここまで簡単だと、有料だったら怒っていたかもしれない。

女子大生
クズだな・・・

 

 

その後は書類の提出方法を選ぶ。

自分が好きな方法で提出すればいいんだけど、スマホやPCで提出する場合マイナンバーカードやカード読み取りができるスマホ等が必要となる。

 

ちなみに自分は本当に書類が正しくできているか不安で仕方がなかったので、チャリを漕いで税務署に出しに行った(失礼)。

 

結果速攻で承認された。

 

え、本当に良いの?と疑いたくなるぐらいだった。

もっと調べてくれよ!結構怪しい面しているだろ?片道40分かけてきたんだぞ!?

 

と言いたくなったのをぐっとこらえて、40分かけて自宅に帰った(税務署遠すぎ)

Free

青色申告するための帳簿付け



実際青色申告申請書は出したものの、本当の問題はここからだ。

 

今後は取引を複式簿記にて帳簿付けしていかなくてはならない。

自分はこう見えて日商簿記検定3級を所持する有資格者なのだが、もはや簿記の知識は0(見た目通り)

 

むしろ資格がない人より劣っているんじゃないかと思う程に知識は焼失した。

 

その為これはもうどげんかせんと、確定申告でとんでもないお小遣い帳を提出してしまうかもしれない。

 

というわけでまたしても時代の力を借りる事にした。

上で紹介したFreeのサイトでも、青色申告の為の帳簿や決算書を作ってくれるソフトがあるのだが、自分は弥生を使うことにした。

理由はちょっと安かったから。

Freeの料金

弥生の料金

 

最安プランを比較すると、Freeが11,760円で弥生が8,000円。

つまり年間3,000円以上差がある。

 

また弥生は初年度無料で使えるので、弥生にした。

 

Freeには悪いけど、無料で使える部分だけ使って、あとは別の会社に移らせてもらう。

弥生

帳簿付けはめんどうだけど、やっていると慣れる

正直手書きでやれって言われたら絶対できない自信があるけど、会計ソフトを使えばそこまで難しくはない。

計算ミスをすることもないし、わからない事は取引例とかを見ればなんとなくわかる。

こうやって日々の記録を付けていけば、確定申告時には大した面倒もなく提出できる。

 

その他、確定申告に対する疑問なんかもわかりやすく解説してくれているので多分知識がなくてもなんとかなる。

本当にこの時代に生まれてよかったと思う程便利だ・・・

めんどくさいことはめんどくさがるから余計にめんどくさくなる

非常に敬遠していた開業と青色申告申請だったけど、やってしまえばどうってことはなかった(多分)

 

やっていない内は、常に頭のはしっこに「いつやるの?今じゃないの?」という思いがあった。

これが無くなったことですごく開放感があるし、行動した自分を好きになれた。

女子大生
ちょっとキモイ...

 

結構世の中のめんどくさいと思っている事のほとんどが実はめんどくさくなかったりする。

人間ってたった数分で終わるようなことも、自分がやったことない事や、やりたくない事に関しては非常にめんどくさいと思ってしまう。

 

それを引きづっていくとより一層やりたくない気持ちが強くなり、やらなかった分更にやる事に抵抗感が出てくる。

 

きっと開業届とか青色申告しなくちゃなぁ…と思いながらやれてない人も多いと思う。

そんな方は是非今すぐ行動してみてはいかがでしょうか。

 

それじゃ。

-雑記

© 2022 落ちるとこまで落ちました…