兼子
当ブログはイラストやガジェット系の記事を主に書いていますので、よかったらブックマークしてくれると嬉しいです

ガジェット 液タブ

【15.6インチの液タブ】HUIONとGAOMONとXP-PENを比較!安くておすすめの中華製液タブはどれ?

5月 2, 2021

こんばんは。兼子です。

 

絵を描く人なら一度ぐらいは液タブの購入について悩んだこと、ありますよね。

昔はデジタルでのお絵かき道具=ワコム一択だったので、悩むポイントも少なかったと思いますが、今や色々な中華製の液タブメーカーが数多く参入しています。

 

やっぱり中華製の良いところは安い!ってとこで、国産老舗メーカーのワコムと比べるとかなり安いですよね。

 

個人的に最初は安かろう悪かろう!って思っていましたが、最近では安くて良い物!って感じになっております。

 

そんなわけで、今日は安い中華製液タブの

・HUION

・GAOMON

・XP-PEN

この3つの液タブの性能を比較しながら、おすすめはどれ!?って記事を書いていこうと思います。

今液タブ購入を考えている方は是非参考にしてみてください。

性能の比較をするための条件

性能を比較!と言っても、各社いろんなサイズや、PRO向け、ビギナー向け等多くのラインナップを出しております。

 

それぞれを比較しだしたらきりがないので、15.6インチのサイズの最新のもの(2021年11月現在)に絞って比較したいと思います。

 

個人的にですが、15.6インチは大きすぎず小さすぎず、プロでもビギナーでも十分使いやすいサイズだと思います。

各社15.6インチ液タブの比較

まず各社の15.6インチ液タブのスペックを比較してみます。

HUIONGAOMONXP-PEN
名称Kamvas16(スタンドなしモデル)PD156 PROArtist16Pro(スタンドなし)
価格41,999円37,999円49,750円
画面解像度1920×10801920×10801920×1080
色域sRGB120%88%NTSC94%NTSC
ペン8192レベル 充電不要8192レベル 充電不要8192レベル 充電不要
ショートカット10個9個+ホイール8個+デュアルホイール
読取速度(レポートレート)266PPS266 PPS200 RPS
電源3in1ケーブルor USB typeCケーブル(PCから電源供給可能)2in1ケーブル(PCから電源供給可能)3in1ケーブル(PCから電源供給可能)
スタンドなしありなし
特典Open Canvas or Cartoon Animator 4
Amazon評価(2021年7月)4.34.04.5

※2021年7月現在の価格やスペックを表記しています。

 

正直スペックだけみると微々たる差しかない。

なのでこれを見て決めるのは難しいと思います。

 

というわけで一応すべてのメーカーの液タブを所持しているので、選ぶポイントと個人的なおすすめを紹介していこうと思います。

個人的なおすすめはXP-PEN!

見てもらえばわかりますが値段的には一番GOMONが安い。

その上他と比べて不満になる要素もない。さらにスタンド付きなのも嬉しいポイントかと思います

 

またAmazon評価を見ても大きな不満などもあまり書かれておりません。

なのでとにかく安く買いたいのであればGAOMONが良いと思います。


 

 

次にHUIONですが、HUIONの製品は元々ペンの沈み込みが気になる!なんて言われていましたが、新しくなったペン、PW517は新技術の搭載でペンの書き味が向上し、沈み込みもかなり軽減されました。

実際僕も新しいペンと古いペン、両方使ったのですが、以前のものよりめちゃくちゃ描きやすくなってます。

 

また画面を消して板タブのように使えたり、Androidスマホに接続して使ったりもできます。

※ただ接続できるスマホ機種は限られております。

ちなみに板タブのようにして使うことは他の液タブもできるのですが、画面を消しても使えるのはHUIONだけ。

 

とにかく万能な使い方もできて書き味も向上した液タブです。

ただこちらのモデル、スタンドなしのものもありますが、個人的にスタンドは絶対あった方が良いと思うので、買う際はスタンドありモデルをお勧めします。

その分3000円ほど高くなります。


HUION公式ストア

▲公式サイトの場合保証が通常の1年から倍の2年になります。液タブって壊れやすそう...と心配な方は是非公式サイトからの購入がおすすめです

 

 

アシスタント
じゃぁなんでXP-Penがおすすめなの?

っていう話ですが、理由は3つありまして

・国内の会社

・シェア数がWacomに続き国内2位

・描き味が良い

・公式サイトの特典が良い

という感じです。

 

まずね、タイトルに中華製と書いていながら、実はXP-Penは日本にある会社なんですよね

※製造は中国

 

やっぱり国内にある会社ってだけでちょっと安心しますよね。

 

また、ネット販売のみかと思いきや、XP-Penは店舗での販売もしている。

XP-Penの公式HPより引用

売っているお店は多くはないけど、店舗取り扱いしているってだけでも信頼度が上がる気がします。近くに販売店があるって方は店頭で試せるので是非!

販売店舗情報はコチラ

 

 

更にXP-Penは国内ペンタブレットのシェア数がWacomに続いて2位となっていて、ユーザー数も多い。

 

そしてあくまで僕個人の感想ですが、描き味がめちゃくちゃ良いです。

元々XP-PenのArtist13.3Proを持っていたのですが、それも充分書き味は良い感じでした。

 

そしてこのArtist Pro16はペンの性能が更に向上したのです。

視差や沈み込みがすくなり、軽いタッチでもしっかり反応するペンとなりました。

 

そしてそれがとても気になったので、僕はこの商品

 

兼子
買いました

 

というわけでね、詳しくはレビュー記事を書いているので、そちらも是非見てほしいのですが、とにもかくにもめちゃくちゃ描きやすいです。

実際買ってその辺を実感できたので、値段は高いのですが今回一番のおすすめはXP-PenのArtist Pro16にしております。

【XP-Pen】Artist Pro16実機レビュー!X3チップ搭載の最新ペンはすごい?前モデルとの比較!

こんにちは。兼子です。     兼子とうとう買ってしまいました   XP-Pen Artist Pro16を。   実は以前に記事で、XP-Penから新商品が出 ...

続きを見る

 

Artist 16Pro


また、人によっては要らない特典だけど、XP-Penの液タブを買うと、無料でお絵かきソフトのOpen Canvas か、アニメーションソフトのCartoon Animator 4の12か月ライセンスが貰えます。

Cartoon Animator 4はあまり使っている人がいないし、英語圏のソフトっぽいからよくわかりませんが、Open Canvasは割と使っている人がいるお絵かきソフトです。(藤ちょこさんとかが使っているようです)

Open Canvasは買うと6800円するので、かなり太っ腹な特典です。

XP-Penは公式サイトでの購入がおすすめ

もしXP-Penで商品を買おう!って思ったら、公式サイトで買うのが個人的におすすめです。

XP-Pen公式ストア

理由はキャンペーンやセールをやっていて、値段的にも一番安く買えることが多いからです。

セールをしていなくても基本的にAmazonと価格は同じです(Amazonセールをしている場合は否)

 

更に商品によっては公式ストアの独自の購入特典があって、今回紹介したArtist Pro16はちょっとしたレビューをSNSか公式サイトですると保護フィルムか保護ケースがタダでもらえます。

↑実際僕も100文字程度のレビューを書いただけで商品がもらえました。

 

また保証期間も公式サイトで買った場合通常より半年ほど長くなるので、基本良いこと尽くしです。

 

詳しくは以下の記事で書いていますので、良かったら参考までに読んでみてください。

【XP-Pen】公式ストアから買うメリット!Amazonよりお得な場合も!

こんにちは。兼子です。   XP-Penの液タブや板タブは公式ストアよりAmazonで買った方が安くてお得!そう思っている方、いないでしょうか?   兼子私です。 というかネットシ ...

続きを見る

 

余談 色域の表記の違い

ちなみに色域とは機器が表示できる色の領域の事で、数値が少ないと正しい色味が出せない事になります。

 

で、色域に関しては単位?の表し方が3種類あって、それぞれ数値の基準が違います。

sRGB

AdobeRGB

NTSC

この3種類、どれも色域を表現する際に使われるのですが、非常にややこしいことに、単位がすべて違うんですよね。

つまりsRGB100%=AdobeRGB100%ではない!ということです。

 

 

ちょっと小難しい分野ですが、人間の目が認識できる色ってすさまじい色の領域になるので、機械はそのすべてを表示することはできないわけです。

 

その為、例えば「sRGBはここまでの領域!」みたいな領域を決めているんですよね。

下のEIZOさんから引用した画像を見てもらうとわかるんですが、色が塗ってあるところが人間が認識できる領域で、その中の三角形がそれぞれの色域です。

xy色度図

引用:https://www.eizo.co.jp/eizolibrary/other/itmedia02_01/

つまりsRGB100%って事は青い三角形の中すべての色を表せるわけです。

 

がしかし!

 

sRGBの青い三角形って周りよりちょっと小さいですよね。つまりsRGB100%って他2つの100%には全然劣るわけです。

それゆえsRGB120%とかトグロ弟みたいな表記が出てきちゃっているわけです。

 

切実に何か一つの表記に統一してほしいですよね。

 

まぁそんなわけで、この色域に関してはお絵かきVtuberの焼きまゆるさんが動画で言っていたことがとても参考になるので、そのまま引用しますと、

sRGB 120% = AdobeRGB 90% = NTSC 88%

って感じに思って頂けると良いそうです。

 

そしてこれだけの色域があれば、印刷物メインで色味にかなり拘る人じゃない限り、十分かと思います。

結局印刷しないのであれば、自分がどれだけ良い色域の液晶で描いても、それを見る人が色域の低いPCとかだと色味は全然変わってしまいますしね。

 

以上、余談でした。

まとめ どれもそこまで差はないけど、個人的なおすすめはXP-Pen

というわけで中華製液タブの比較でした。

 

比較と言っても正直スペック的にはほぼ差がないし、どれを買っても後悔することは多分あんまりないと思います。

自分も一番最初にXP-PenのArtist 13.3Proって液タブを買った時は、安いしやっぱり不満が出るかな・・・って思ったけど実際1年以上使っても不満は特になかった。

 

そして最近新たにArtistPro16を買いました。

 

ぶっちゃけどのメーカーの液タブでも十分な性能があるので、目的や予算がいくらなのかで決めると良いと思います。

 

本当ちょっと前まで液タブなんて安くても10万円前後はするイメージでしたが・・・

 

兼子
良い時代になりましたよね。

 

それじゃ


ガジェット系の記事はこちら▼

ガジェット

2022/1/21

【XP-Pen】レビュー・プレゼントキャンペーンで保護ケースが無料でもらえた!?公式ストアがすごい!

こんにちは。兼子です。     兼子XP-Pen公式ストアで商品を買ってレビューすると、プレゼントが貰えるって知っていましたか?   じゃん!!   実際にレビューして保護ケースを貰いました。(3200円相当) レビューするだけで商品が貰えちゃうってめちゃくちゃありがたいですよね。   抽選とかならよくあるけど、XP-Penでは対象商品の場合何かしら必ずもらえちゃいます。   というわけでね、実際に貰うまでの手順や、【ACJ01保護ケース】のレビ ...

ReadMore

パソコン

2022/1/19

【Dell】液タブになる!Inspiron 14 2-in-1ノートパソコンの紹介

こんにちは。兼子です。   最近DellのCMを見てふと数年前の事を思い出しました。 当時会社に勤めていた時、先輩社員がやたらDellのInspironというノートパソコンをおすすめしていたんですよね。   何故かというと、そのパソコン液タブになるんですよね。   兼子パソコンにもなって液タブになるなんてめっちゃいいじゃん! と思った僕は同じものを買おうとしたのですが、その時にはタッチペン対応のInspironはもう売っていなかったんですよね。   泣く泣く諦めて、 ...

ReadMore

ガジェット パソコン

2022/1/18

【Lenovo】IdeaPad Flex550とIdeaPad Slim350の違いは?Slim 350は液タブになる?

こんにちは。兼子です。   今日はですね、Lenovoの大人気ノートPC、IdeaPadのFlex550とSlim350の違いについて書いていこうと思います。 名称が違う2つですが、スペックや見た目が似ているので混同される方もいるかと思います。   正直僕自身違いを全然知らなくて、何となくSlim350の方が安価で性能が低いもんくらいの認識でした。   また以下のFlex550の販売ページを見ると、Slim350も類似商品として一緒に掲載されているので思わず安価なSlimを買 ...

ReadMore

ガジェット パソコン

2022/1/15

イラストレーター向けPCのCPUはIntelのCoreとAMDのRyzenどっちが良いか?

こんにちは。兼子です。     今日はですね、IntelとAMDのCPU、どっちが良いか?って疑問に対する記事を書いていこうと思います。   というのもですね、僕自身最近レノボのIdeapad Flex550を買いたいなぁと思っているんですが、IntelとAMDのどちらのCPUからも選べるんですよね。 アシスタントお金あるの?   ・・・今はない兼子   そんなわけで絵描きが使うパソコンのCPUはどっちの方が良いのか?っていう所を調べてみました。 なのでね ...

ReadMore

ガジェット 液タブ

2022/1/12

【液タブ】Kamvas12実機レビュー!ペンの沈み込みが大幅に改善!?豪華版と通常版の違いについて

こんにちは。兼子です。     今日はですね、HUIONさんのKamvas12 豪華版についてレビューしていこうと思います!! 今回もHUIONさんより商品のご提供を頂きました。 リンク 兼子もちろん良い点悪い点、好きなように書いていいと言われております   前回Kamvas Pro13を提供していただいてのですが、今回の商品はペンの性能が飛躍的に上がっているとの事。 前回のペンではペン先の沈み込みが若干気になったので、その辺がどのぐらい改善されているのか?についてもしっかり ...

ReadMore

-ガジェット, 液タブ

© 2022 落ちるとこまで落ちました… Powered by AFFINGER5