兼子
当ブログはイラストやガジェット系の記事を主に書いていますので、よかったらブックマークしてくれると嬉しいです

悩み

イラストに対する承認欲求や嫉妬はなくならない!だからうまく向き合う方法を考える

こんにちは。兼子です。

 

みなさんSNSとかで他人のイラストを見て嫉妬する事ってありませんか?

 

  • 年下なのにめちゃくちゃ上手い・・・
  • 自分の方が上手いと思うのに相手の方が評価が多い・・・
  • 自分より下に思ってた人がいつのまにか自分の遥か上へ・・・

みたいな。

 

正直嫉妬のレベルの差はあれ、誰しも一度くらい思った事あると思います。

そして嫉妬が募ると、自分ももっと評価されたい!と思う承認欲求がでてきますよね。

 

それで上手くいけばいいですが、上手くいかないと結構辛いですよね。

イライラしたり、他人の成長に過敏に嫉妬したり。

 

恥ずかしながら自分も結構そういうことがあって、どうしたらいいか色々考えてみたんですよね。

 

その結果嫉妬や承認欲求はなくならない。枯れる事のない泉のように湧き出てくるって事がわかったので、結局どう向き合うかってのが大事という事がわかりました。

というわけで今日はそのことについて書いていこうと思います。

こんな方におすすめ

  • 嫉妬や承認欲求に苦しんでいる方
  • 絵の評価がされなくて困っている人

嫉妬や承認欲求はなくなることはない

なんで嫉妬や承認欲求が無くならないかについては、結局人間って今の自分の立ち位置をすごく気にするんですよね。

その結果自分より上の立ち位置の人間が見えてきて、その人に対して羨ましいとか、自分もそこに行きたい!っていう嫉妬心(承認欲求)が出てきてしまうんですよね。

 

嫉妬のしやすさっていうのは個人差があると思うのですが、仮に自分が嫉妬しやすいのなら基本的に絶対嫉妬しない人間にはなれないんだと思う。

100いいねが欲しい!と思っていても、次は200いいね、500いいねと、結局そこに行けば新たな欲がでてくるわけで、その連鎖は永遠に続くわけです。

嫉妬を減らす方法

とはいえ嫉妬は減らすことができます。

簡単な事で自分が成長すればいいわけです。

 

自分の立ち位置を理解したうえで、着実にそこから一歩一歩上へあがっていると実感できると嫉妬する事はかなり減ります。

 

実際自分もSNSでイラストの評価が少しづつ上がっていった時は嫉妬なんかよりも嬉しさとか、もっと頑張ろう!っていう気持ちがかなり湧いてきました。

結局嫉妬っていうのは立ち止まっている時に起こりうることなんですよね。

 

階段で言うと踊り場で休んでいると上っている奴に嫉妬するわけです。だから自分も上り始めればあまり嫉妬はしなくなるわけです。

逆に成長を感じないと嫉妬や承認欲求は爆上がりする

ただ逆に言えば成長できないとめちゃくちゃ嫉妬心が上がってしまいます。階段みたいに上ろうと思っても簡単には上れないこの方が多いですよね。

 

特にSNSとかって評価を数字としてきっちり表してくるので、目に見えて停滞を感じやすい。

イラストをいくらアップしても全然評価が増えない

周りの人間は少しづつ評価が増えていっている

こんな時はまさに嫉妬による感情の起伏がえらいことになりますよね。

絵を描いていてもイライラしたり、SNSを見るたびに病んだり・・・色々な事で感情が大きく揺らいでしまいます。

 

そうなるとどうなるか・・・

 

めちゃくちゃ疲れます。

経験した人ならわかると思いますが、これがかなり辛いんですよね。

 

こうして疲弊しきった心が次に何を思うのかというと

もう辞めよう

他人をさげすもう

と思ってしまうことが多いんですよね

SNSの誹謗中傷はSNSで疲れた人がやっている

よくいきなり絵に対する誹謗中傷したり、急に上から目線で絵の酷評をしてくる人がいたりしますが、そういう人の多くは他人に対する嫉妬が爆発した結果だと思う。

もちろんそんなことをしても意味がないし、余計にストレス抱えたり虚しくなるだけなのですが、疲れ切った人はそこの判断ができなくなるのかと思います。

 

最悪なのが嫉妬心をこじらせまくった結果、脅迫とか悪質な誹謗中傷をして犯罪者になってしまうことですよね。

 

正直誰しもが嫉妬とか承認欲求の感情を持ち合わせているので、これらに対する対処がめちゃくちゃ重要なのかと思います。

嫉妬や承認欲求との向き合い方

上でも書きましたが、嫉妬とか承認欲求っていうのは誰しも多かれ少なかれ持っている物だと思います。

そしてそれにうまく付き合えないと最悪な悪循環に陥ってしまいます。

 

女子大生
じゃぁどうすればいいわけ⁉

あくまで僕個人の嫉妬に対する向き合い方なのですが、ただやみくもに作業していると嫉妬は最大まで膨れやすいと思うのです。

 

例えば絵を描く人なら、ただ好きな絵を描いて投稿するとか。

 

これだと自分の思い通りの結果がでなかったときに、結果として多くの嫉妬心が生まれてくる。

 

なのでまず戦略を立てる!という方法がおすすめです。

戦略の立て方

例えばSNSで絵の評価に嫉妬しているなら、評価を得るための戦略を考えるわけです。

 

・スケベな絵は伸びやすいらしい!

・ジャンルはもっと絞った方が良いかも!

・自分の絵は風景画の方が全然伸びやすい!

みたいな感じで。

最初は簡単な事でもとにかく評価を伸ばすためになんとなく気づいたことでも書き出すと良いと思います。

そしてそれを何かしら実行してみて、その結果をまた分析するわけです。

 

そこで上手くいったのなら、更にそこに付加価値を付けたり、その技術をもっと磨いてみたりなど、また戦略を立てて挑戦するわけです。

逆に上手くいかない時は振出しに戻って戦略を立て直すわけです。

戦略が立たない時は真似しよう

中には何をして良いのか全く分からない時もあると思います。自分もそうです。

そんな時は真似していい部分はとにかく真似してみましょう。

 

例えば自分と同じぐらいの評価数だった人が急に伸び始めた!って時は、その人がどんな絵を描いているか、どんな構図か、どういうシチュエーションの絵か!等々、色々分析してみて、真似できるところは真似してみましょう。

もちろんトレースや模写したものを自分の絵としてアップするのはご法度ですが、ジャンルや構図、ポーズ、描き方など、真似しても問題ない所は真似しても良い所は真似しちゃいましょう。

 

それだけで評価の数がすごく上がる事もよくあります。

 

それにSNSの評価でなくとも、コンテストなどに応募した時も同じで、賞に入った絵をじっくり見て自分との違いを明確にし、真似できるところは真似をする。結構これをするだけで次回のコンテストで入賞できるようになったりします。

 

真似とかパクるっていうのは嫌!って思うかもしれないけど、実際真似することで多くの技術が吸収できたりします。

そしてその技術と自分の技術がうまい具合にかけ合わさって、いつの間にオリジナルのものになったりします。

考えて考えて次の手も考えていると嫉妬は減る

戦略を立てると嫉妬や承認欲求は0になるのかというと、もちろんなくなるわけではない。

 

でも戦略を考えたうえで実行した結果は次の材料になるし、今回はこうしてみようとか、次はああしてみようとか感がえているとあまり嫉妬などしている隙がなくなってくる。

嫉妬よりも「なるほど!こういう絵は駄目なのか!」とか「今回はこれが原因で伸びなかったのかも!」という分析する思考が先に出てきたりします。

 

逆に言えば何も考えずにただ絵をアップしていると、嫉妬が真っ先にきてしまうわけです。

 

やっぱり無理に嫉妬しないように!!って思っても限界があるわけで、どうにか上手く付き合う方法を探さないといけないと思う。

その方法は色々あると思いますが、僕個人は戦略を立てる!って方法一番嫉妬を抑えられたり、絵を成長させる役にも建てられたかと思います。

 

嫉妬に苦しんでいる人は是非一度試してみてはいかがでしょうか。

 

ちなみにもし絵がなかなかうまくならない自分に対していらだっているときは、もしかしたら余裕がないからかもしれません!そんなことを書いた記事もあるので、よかったら合わせてご覧ください。

【努力が報われない?】余裕がないと練習しても成果がでづらい!

続きを見る

それじゃ

 

絵の悩み記事はこちら▼

悩み

2022/4/23

絵を描きたいのに描きたくない!そんな矛盾した感情の向き合い方

こんにちは。兼子です。   兼子絵を描きたいのに描きたくない...   そんな矛盾に悩んでる人、結構いるんじゃないでしょうか。   「何を言ってるんだ!?」って感じですが、絵描きの人なら結構あるあるなんじゃないでしょうか。 実際自分も度々そんな感情に度々見舞われます。   矛盾しているからこそなかなか解決策等も思い浮かばず、歯がゆくイライラしちゃったりするんですよね。   特に怖いのが、自分は絵が嫌いなんじゃないか!?とか、向いてない!?と思って絵を描かな ...

ReadMore

ガジェット パソコン周辺機器 悩み 腰痛対策

2022/4/18

【絵描きの腰痛対策】電動昇降デスクを買ったら最高だった件【Flexi Spot EF1レビュー】

こんにちは。兼子です。   とうとう買いました。 電動昇降デスク。   前々から欲しいなぁとは思っていたのですが、まだいいか。と楽観的にすごしていたのですが…     兼子このままじゃ腰が壊れる...   と危機感を真剣に感じてきたので、思い切って買いました。   やっぱり腰は一生ものなので、腰は全力で労わるべきだと今更ながらに思いました。 その為には多少のお金はかけるべき。そんな思いで買ったわけです。   というわけでね、今日は絵描き ...

ReadMore

悩み 雑記

2022/4/1

フリーランスは午前中が大事!朝から作業ができるようになった方法【早く起きる方法】

こんにちは。兼子です。   前から薄々感じていたことがあるんですが、午前中に色々やるとその日一日がいい感じになるんですよね。   だいぶフワッとした表現なのですが、例えば仕事でも家事でも趣味でも、午前中にしっかり取り組めると、午後になっても頑張れたりするんですよね。   逆に午前中にだらけると、午後からも頑張れないことが多い。 もしかしたら自分だけなのかもですが、多分多くの人がそんな感じじゃないかと思う。   やっぱり朝早く起きて、午前中に色々やるってのが理想ですよ ...

ReadMore

悩み

2022/4/1

絵描きのSNS依存症!対策と効果について

こんにちは。兼子です。 今日はですね、SNS依存になりかけた自分が、治すためにやった対策と効果について書いていこうと思います。   兼子なりかけたと言いつつ多分なっていたんだと思います   常にSNSが気になり、投稿につく【いいね】等に一喜一憂してと、それなりに振り回されておりました。 特にイラストレーターとかは絵を投稿するから、そこにつく評価について気にしやすい傾向があると思う。多分。   別にSNSを頑張ることは悪いことじゃないんですが、いかんせん他の物事に対する集中力や ...

ReadMore

SNSの活用 悩み

2022/3/7

【絵描きのTwitter戦略?】フォロワーを増やすためにフォローをするのはあり?

こんにちは。兼子です。   今日はですね、【Twitterで絵描きがフォロワーを増やすためにフォローするのはあり?】ってことについて書いていこうと思います。   結構これについて悩んでいる人って多いと思います。 実際僕も悩みました。調べてみてもすすめる人や、辞めたほうがいい!という人いますしね(この記事もそのひとつになるわけですが。。。)   まぁでも悩んだからこそメリットやデメリットもわかったので、どういう人はやったほうがいいかとか、やらない方がいい場合はどんな人かについて ...

ReadMore

-悩み

© 2022 落ちるとこまで落ちました… Powered by AFFINGER5