兼子
当ブログはイラストやガジェット系の記事を主に書いていますので、よかったらブックマークしてくれると嬉しいです

悩み

絵描きのSNS依存症!対策と効果について

3月 26, 2022

こんにちは。兼子です。

今日はですね、SNS依存になりかけた自分が、治すためにやった対策と効果について書いていこうと思います。

 

兼子
なりかけたと言いつつ多分なっていたんだと思います

 

常にSNSが気になり、投稿につく【いいね】等に一喜一憂してと、それなりに振り回されておりました。

特にイラストレーターとかは絵を投稿するから、そこにつく評価について気にしやすい傾向があると思う。多分。

 

別にSNSを頑張ることは悪いことじゃないんですが、いかんせん他の物事に対する集中力や情緒が不安定になったりとマイナスな面もあったので改善することにしました。

という訳でその方法とか効果について書いていこうと思います。

 

今SNS依存症かもと思う方や、SNSのやりすぎで生活に支障が出てる方は参考にしてみてください

SNS依存は他者との比較が原因

まずそもそも何故SNSに執着してしまうのか…って事について考えたんですが、やっぱり他者との比較が大きな原因だと思う。

 

あの人があんなにいいねもらってる……自分も欲しい!

自分が知ってた情報を発信してバズってる!自分もやれば良かった!!

みたいな。

 

他人と比較することで劣等感を感じてしまい、それを払拭するために自分も同等かそれ以上の評価を貰いたい!と思いSNSの投稿にのめり込んでしまう。

ってのがよくあるパターンだと思う。

 

実際自分も多分それが原因だったと思います。

かといって「比較しないように!」と意気込んだところで簡単には解決しない。

一番の対策はやらないこと

じゃあどう対策するかっていうと、やっぱりやらない事が一番。

ギャンブル依存性を治したいなら一切ギャンブルをやらないことが1番ってのと同じで、本当に手っ取り早く治したいならアカウント消してSNSから完全に距離を置くのがいい。

 

がしかし!

 

実際依存性は治したいけど、辞めたい訳ではない。って人も多いと思う。

まさに自分もそうなので、辞めずに依存性を治す方法を考えました。

 

その方法が以下の二つ

・アプリを消す

・人の投稿をあまり見ないようにする

これらの方法をやってみたので、その効果について解説していきます。

  アプリを消す効果

まずやったことがスマホのアプリを消してみました。

その理由は通知が依存性を刺激するって言うのと、アプリだと手軽に見れてしまうから。

 

まずそもそもSNSのアプリってやたら通知が多いですよね。

Twitterなんか「〇〇さんが投稿しました」なんていう通知も頻繁に来る。

 

中には「投稿しましょう!」的な通知まできたりする。

まぁありがたい事でもあるんですが、やっぱりいちいちスマホの画面に通知マークが出てしまってはどうしても気になってしまう。

 

 

また、そもそもアプリってのはブラウジングに比べて格段に手軽で見やすい。

それこそ朝起きて頭がボーっとしてる時や、電車に乗ってる時、ちょっとした待ち時間などでつい見てしまうわけです。

 

いくら意識しても、ここまで手軽だとやはりつい見てしまい、気づいたらSNSに夢中になってしまっている。

 

これを治すにはどうしたらいいか。

 

アプリを消すしかない。

 

というわけでまず、消してみました。

人の投稿をあまり見ないようにする効果

アプリを消すだけでも実際かなり効果があって、いちいちブラウザ開いてブックマーク開いてTwitterのページを見るってのは割とめんどくさいので、格段に見る機会が減りました。

 

だけどやっぱりいざ見た時に色んな投稿を見てしまうとつい見入ってしまい、気づけばSNSのことばかり考えてしまうようになってしまいます。

というわけで、なるべく人の投稿を見ない。ってのをやってみました。

 

上の方でも書きましたが、やはり人と比べることで劣等感や羨ましいという感情が出てしまい、それが依存に繋がるのかと思います。

 

まぁ他人の投稿をみないってSNSをやる意味が疑問視されてきますが、あくまで自分の絵を投稿する場と考えて、たまに何か描いたら投稿するって感じにしてました。

というわけでアプリを消して、見る時も人の投稿をあまり見ない。ってのを実行してみました。

効果は絶大だったが、デメリットもある

実際効果はどうだったかというと、かなりありました。

気づけばSNSをほとんど気にしなくなっていきました。

 

がしかし!

 

デメリットもあって、SNSに投稿する意欲みたいなのも大幅に無くなっていきました。

一時期は2〜3日に1回は投稿していたのですが、それが月に数回程になりました。

 

依存性がなくなれば、意欲が減るのは当たり前なんですが・・・

そうなるとフォロワーもワラワラと減ってしまい、これを始めてから300人ぐらいは減りました。

SNSをするのは絵描きにとって悪いことではないが、他者との比較は人生を不幸にする

自分は結構過度にのめり込んでいたので、治そうと思った結果、このような結果になってしまったけど、そもそもSNSは悪いことではないんですよね。

特に絵描きにとったら自分の宣伝の場にもなるし、そこから仕事に繋がることもある訳です。また上手く使えばやる気などのモチベーションを高める事もできるわけです。

 

なので、別に無理して規制する必要なんて一切ないと思います。

 

ただ何か生活に影響がでてるとか、評価やフォロワーを増やすためによからぬ事をしそう……って人は今回紹介した方法を試して見てください。

特に他人と比較して憂鬱になりがち...って人は気を付けた方が良いかもしれません。

 

人が不幸になるもっとも確実な手段のひとつに、他人と比較する事。ってのがあるんですよね。たしか。

ライバル関係とかは良いとは思いますが、SNS等、多くの情報が飛び交う中で、比較しだすときりがなく、常に劣等感を感じてしまう危険性もあります。

 

なのでもし最近なんだか鬱気味...みたいな人はSNSが原因になっているかもしれません。

そんな方は是非試してみてください。

 

それじゃ

-悩み

© 2022 落ちるとこまで落ちました… Powered by AFFINGER5