当ブログはアフィリエイト広告による収益を得ています

ブログ

イラストブログはどんな記事を書けばいい?アクセスと収益を増やす記事の書き方について

9月 4, 2023

イラストブログの記事の書き方

イラストブログの記事の書き方

ちなみに自分はブログ上級者!ってわけではないけど、現在月間2~3万弱ぐらいのアクセスがある。

収益は月5万前後。

 

なのでこれより上の人にはあまり参考にならないかもしれないけど、本当にアクセスがない人や書く事がわからない人には参考になると思う。

 

 

また、ブログ始めたての右も左もわからない人は、結構間違えた使い方をしてしまう事が多い。

まぁ厳密にいうとブログなんて別に自由ではあるんだけど、アクセスを集める事や、稼ぐ事に関しては自由にやって勝手に伸びる物ではない。

 

兼子
なのでその辺について知りたい方は是非読んでみてください

 

一応当ブログはイラストやガジェットが主軸のブログなので、その辺のカテゴリーでの書き方について解説しますが、基本は一緒なので誰でも読めるような内容になっています。

イラスト系ブログ、どんな記事を書けばいい?

まず、そもそもどんな記事を書けば良いか?って話だけど、イラスト系ブログに限らず基本は【悩みを解決する事】を意識してもらえばOK。

例えばこの記事なら【ブログ初心者の記事の書き方についての悩みを解決することを意識した記事】になる。

 

逆にアクセスに繋がらないような記事は何かというと、【報告記事】

例えば「近所のカフェに行ってきました!」とか、「新しいイラスト描きました」みたいな記事。

 

結構ブログ始めた初心者がやりがちではあるんだけど、多分その理由が芸能人ブログがそうだから。

芸能人は自分自身に価値がある。だからその人の一挙手一投足に価値がある。

 

 

だから、それこそ適当な記事を書いても需要があるのでアクセスも増える。

 

 

逆に言えば、一般人がブログをやるのであれば、記事自体に価値を出さないといけない。

その一番の方法が【誰かの悩みを解決する】という事になる。

まずは書き出してみよう

アシスタント
悩みを解決か・・・例えばどんなの?
イラスト系ブログの場合、以下のような感じ
兼子

・イラストの描き方系(技術やテクニック等)

・イラストの悩み系(誹謗中傷の対処法や、描きたくない時の対処法など)

・イラストのツール(自分が使っている道具など)

・イラストのソフトや本の紹介(レビュー)

・イラストを使った稼ぎ方

・SNS運用方法

・etc

こんな感じ。

 

他にも思いつくものがあれば、ノートかなんかに書き出してみるのがオススメ。

こうやって書き出してみた中から、自分で書けそうな記事を書いていけばOK。

 

 

また、書ききってしまった時は、今まで書いた記事をもう一度読み返し、その中で分かりづらい所があれば、それを説明する記事を書くとかでも良いと思う。

 

 

例えば自分なんかは、液タブのレビューをよくしているんだけど、【色域】って正直よくわからないって人が多そうだなと思ったので、記事にしました。

兼子
実際自分も分かってなかったし・・・
色域ってどれくらいあればいい?
液タブの色域ってどれぐらいあればいい?色域100%超えの理由と選び方

「AdobeRGB99%!」と言われても、知らない人からしたら良いのか悪いのかの判断がし辛いと思う。 物によってはsRGB表記だったりするし、なんなら100%超える色域が表示されていることもある。 1 ...

続きを見る

 

 

 

また、単純に記事のリライトも超重要なので、読み返しつつ修正作業をするだけでもブログの質は高くなっていきます。

 

兼子
他にも、色々なブログを参考読んでみるのもおすすめです

結構他人のブログを読んでいると閃いたりする。

 

ただパクリは禁物。

記事を書く際は必ず自分の頭で整理した内容を文字に起こすようにしましょう。

 

コピペや、ほぼそのまま書き写したりしても、基本パクリ記事と認識されるので、Googleから評価を受けれない。

逆に評価されてしまった場合は、元記事の管理人から訴えられる可能性もあるので、絶対やらないようにしましょう。

イラスト系ブログでPV(アクセス)を稼ぐには?

アシスタント
記事を書いてもアクセスが増えない!
ブログ始めたての人なら、誰しも悩むところだよね
兼子

 

ただブログって基本行動がすぐに反映されるわけではない。

頑張った成果がPVに反映されてくるのは平均で3ヵ月後になる。

 

つまり1月にめちゃくちゃ頑張って書いた記事の成果が出始めるのは4月とか。

もちろん誤差はあるし、記事内容によっては即効果が出る場合もあるけど、基本はそんな感じ。

 

ただそれでも増えない場合や、まだブログを書き始めたばかり!って人は以下の事を意識してみると良いかと思います。

・Google検索を意識しているか?

・いきなりメジャーで勝負しようとしていないか?

・文字数はどのくらい書いたか?

・見出しは活用しているか?

どれも個人的に超重要なので、それぞれ解説していきます。

Google検索は意識したタイトルになっているか?【超重要】

まず一番大事なのが、検索からの流入を意識したタイトルになっているか?って事なんだけど、これは自分が検索する側に立って考える事が重要。

 

例えば

アシスタント
シロクマ鉛筆という鉛筆が絵を描くのにめちゃくちゃ描き味が良いから記事で紹介しよう!

と思ったとします。

 

兼子
このタイトル、どうつけますでしょうか?

 

「シロクマ鉛筆がめちゃくちゃ描きやすい!おすすめ」ってのだと、ちょっと弱い。

これだと「シロクマ鉛筆 描きやすい?」という単語しか入っていない。

 

アシスタント
じゃぁどうすればいいの?

「【シロクマ鉛筆】超おすすめのイラスト用鉛筆のご紹介!アナログ絵師必見」

とか

「絵が描きやすいおすすめの鉛筆メーカー5選!【シロクマ鉛筆・ダチョウ鉛筆・コモド鉛筆・カニ鉛筆・メダカ鉛筆】」

みたいにすると「シロクマ鉛筆がめちゃくちゃ描きやすい!おすすめ」よりは良いと思う。

 

1つ目の方は「おすすめ・シロクマ鉛筆・イラスト・アナログ」等、さっきより単語が多いので検索する際にひっかかりやすい。

また、2つ目では他の鉛筆も交えて紹介することで、シロクマ鉛筆以外の購入を考えている人もたどり着く事ができる。

 

大事なのは、自分が検索して調べる側に立った時にどんな単語を並べるか?をしっかり意識する事。

わからなければ、実際に検索画面に「シロクマ鉛筆」と打った後に、どんなサジェストが出るのかを見てみると良いかと思います。

 

 

 

ちなみにタイトルの文字数は32文字前後が良い!と言われております。

理由は検索画面にそれ以上の文字数が表示されないから。

 

ただまぁ文字数はそこまで厳密に意識しなくても大丈夫です。

自分のブログでも長いと50文字を超える時があるけど、アクセスがないって事はないし、寧ろ32文字より長くてもアクセスが多い記事は結構ある。

 

ただ、基本は32文字以内に、どんな記事か想像できるようにしておきましょう。

 

 

なので個人的意見としては、しっかり検索単語を意識した自然なタイトルになる事が重要で、最悪32文字は越しても良い。

いきなりメジャーで勝負しない

また、同じく超重要なのが、いきなりメジャーどころで勝負しない。という事。

例えば「大学生におすすめのノートパソコン5選!」っていう記事は、検索からの流入はかなり厳しい。

 

アシスタント
何で!?調べる人多そうなのに・・・

って感じもしますが、これは実際に調べてもらえば分かりますが、同じようなタイトルの記事が腐るほど出てきます。

大学生一人に1記事あんじゃない?ってレベルで多い。

 

実際に「大学生 おすすめ ノートパソコン」で検索した結果

特にこういったトップを企業サイトが独占しているワードで勝負するのは無理ゲー。

仮に入り込めても、すぐ目を付けられて叩き落される。

 

 

兼子
ただ別にこういったメジャー記事を書くことが悪い事ではありません

ある程度ブログにアクセスが集まってくると、ブログ内を回遊してくれる人も出てくるので、そういった人が読んでくれたりもします。

 

 

そもそも今読んでいるこの記事自体も検索流入というより、他の記事からの回遊を狙って書いている記事。

 

 

また、ブログが成長して、ブログ自体の力が強くなっていくとメジャーなワードでも上位が取れるようになったりします。

最初はコアなファンに刺さる記事を書こう

ただ現状アクセスが全然ない!って人や、ブログを始めたばかりの人は、もっと狭い範囲での勝負が必要。

 

 

例えば「絵が上手く描けない時の対処法!」だとライバルが多い。

 

ただ、「デジタルだと上手く描けな時の対処法!」みたいな、もっとコアな悩みを持った人を想像して書くと、上位を取りやすい。

 

実際自分もそういう記事を書いた事があって、【デジタルだと上手く描けない】で調べると3番目に出てくる。

デジタルだとイラストがうまく描けない時の原因と対策

こんにちは。兼子です。   アシスタント デジタルだとなんか絵がうまく描けない… という悩みがある人、結構多いんじゃないかと思う。   アナログだと良い感じだけど、何故かデジタルだ ...

続きを見る

 

こういった記事はいきなり大量のアクセスは獲得できないけど、1日10人がアクセスする記事でも、それを100記事書ければ1日1000PVになります。

そんな感じで、まずはチリツモで攻めましょう。

文字数はなるべく多い方が良い

ブログを書いている人なら、ブログの文字数ってどのくらいが良いのか調べたことがある人は多いと思う。

自分もあるんだけど、結構「昔は超大事だったけど、今は悩みが解決できれば何文字でもOK」みたいな事が書かれていたりします。

 

ただ個人的には長い方が良いと思います。

 

 

というのも、何文字でも良い!って言われると、どうしてもダレてくると短くなりがち。

とりあえず問題解決できてるから500文字でも良いかな!って思って投稿してしまうのはもったいない。

 

正直何文字が良い!ってのは記事によりますが、個人的には関係ありそうな事は書いておいた方が良い。

 

例えばここ数年「Surface 液タブ」と検索かけると下の記事が1位表示される。

Surface 液タブ
Surfaceは液タブになる?実際に使ってみて感じたメリットとデメリット

こんにちは。兼子です。   アシスタント Surfaceってipadみたいに絵が描けるの? きっとこの記事を見ている人はそんな疑問を抱えてたどり着いた人だと思います。   結論から ...

続きを見る

 

最初は単にSurfaceは液タブになるよ!って事を書こうと思って記事にしました。当初の予定では1500文字程度で終わる予定でしたが、なんだかんだ気づいたら5,000字を超えていました。

 

 

ペンについて思った事とか、ipadとどう違うかとか、公式サイトで購入するメリットとか、自分がSurface購入前に気になっていた事とか、知ったら嬉しいことを書き込んでいった結果、かなり長くなった。

 

そんな感じで、ブログは基本書けるだけ書いた方が良い。

 

アシスタント
でもそんな時間はない。。。
そんな人は、1度に全て書かなくてもOK
兼子

とりあえずまずは記事を完成させて、後から編集で追記していく感じでも良いし、毎日少しづつ書いて行くでもOK。

 

 

ただ注意点として、無理に長くする必要はない。何も思いつかないんだったらとりあえずそれでOK。

あとから何か思いついたら追記すればいい。

 

 

無理に書こうとすると、まったく関係ない内容だったり、同じことを何度も書いていたり、文章がめちゃくちゃになったりするので、あまり力まず自分が書けることを書き切るイメージで書けばOK。

 

 

あくまで個人的に意識している文字数を一応書いておくと、どんなに短くても1,000文字以上。

できれば2,500字以上を目指して書いています。

見出し(段落)は絶対活用しましょう

最後に見出し(段落)についてだけど、結構まったく使わない人って多い。

タイトル書いて、ひたすら文字書いて終わり。みたいな。

 

 

それだとやっぱり読みづらいし、見出しはSEO的にも重要視される。

最初はよくわからん!って思うかもしれないけど、基本的に型にはめ込めばOK。

型は上のような感じ。だいたいどんなブログでも作りはほとんど一緒。

初心者におすすめのブログ記事の作り方

初心者におすすめの書き方としては、まずタイトルを決めて、その後見出しを決めていく感じだと、書きやすいし、まとまりが出やすい。

 

例えば液タブのレビュー記事を書こうと思ったら

という感じのステップで書いて行くと良いかと思います。

記事を書く前に見出しを作る事で、内容が整理され、書き易くなると思う。

 

また、最初はどうしても見出しを意識せずに書いてしまいがちなので、最初に記事の構成を考えてから書いていくと忘れにくい。

イラストブログの稼ぎ方

アシスタント
アクセスよりも、稼ぎたい!

って人も多いと思うけど、実際ブログはアクセスがあればより稼ぎやすくなる。

というか、アクセスがないと稼げない。

 

 

なので、まずはアクセスを集める記事を書くことに集中すればOK。

その後、ある程度アクセスが集まってきたら、アクセスが多い記事を中心にマネタイズを考えていけば良いと思います。

 

 

例えば、記事で紹介しているガジェットを、高単価で扱っているASPサイトがないか調べてみるとか。

あと単純にアクセスがそこそこ増えてくればアドセンスで稼ぐ事も出来るし、企業案件もきたりします。

 

ブログの稼ぎ方については以下の記事でもっと詳しく書いていますので、興味がある人は是非。

イラスト系ブログは稼げる!?ブログで稼ぐ方法と、月間1万PVで稼げた金額【イラスト副業】

絵を描いている人で、ブログを始めるか悩んでいる人、多いのではないでしょうか?   この記事はそんな方に是非読んで欲しい記事です。   ブログは絵描きにとって本当に良いサービスです。 ...

続きを見る

ブログは見直しが重要

というわけで、イラストブログの記事の書き方や、PVや収益の上げ方等についてでした。

兼子
結局の所、ブログはコツコツやっていくのが王道

 

書いていきなりバズることや、いきなり月収100万なんかは相当運が良いか実力があるか、元々超有名人とかでなければ厳しい。

 

でも逆にコツコツやっていけば誰でも成長できる分野でもあると思う。

とにかく最初はなかなかに面倒くさいし、よくわからないかもしれないけど、ブログは後からいくらでも編集できます。

 

少したって記事を見返してみると、「もっとこうした方が分かり易いぞ!」みたいなのがわかってきたりするので、都度修正して少しずつ記事の質を上げていけば良いのです。

更新したら終わりではなく、こまめに何度も見直していくのが大事です。

 

 

また、WordPressを使ったブログの作り方の解説や、おすすめのWordPressテーマを紹介した記事もあるので、よかったら合わせてご覧ください。

超簡単!知識0でも出来るXserver(エックスサーバー)を使ったWordPressブログの始め方!

こんにちは。兼子です。   兼子 今日はXserver(エックスサーバー)を使ったWordPressブログの開設方法を解説していきます 以前までは自身が使っているmixhostを使ったやり方 ...

続きを見る

【限定特典付】有料テーマAFFINGER6自腹レビュー!アフィリエイトするなら超おすすめ

WordPressでブログをやり始めた方はわかると思いますが、ブログのカスタマイズってめっちゃ大変ですよね。   特に「プログラミングなんて全然わからん。」って方にとっては本当めっちゃしんど ...

続きを見る

 

それじゃ!

-ブログ