兼子
当ブログはイラストやガジェット系の記事を主に書いていますので、よかったらブックマークしてくれると嬉しいです

ガジェット パソコン

イラストレーター向けPCのCPUはIntelのCoreとAMDのRyzenどっちが良いか?

1月 13, 2022

こんにちは。兼子です。

 

 

今日はですね、IntelとAMDのCPU、どっちが良いか?って疑問に対する記事を書いていこうと思います。

 

というのもですね、僕自身最近レノボのIdeapad Flex550を買いたいなぁと思っているんですが、IntelとAMDのどちらのCPUからも選べるんですよね。

女子大生
お金あるの?

 

・・・今はない
兼子

 

そんなわけで絵描きが使うパソコンのCPUはどっちの方が良いのか?っていう所を調べてみました。

なのでね、同じように疑問に思っている方は是非参考にしてみてください。

Ryzenって何?って方や、CPU選びに悩んでいる方は是非参考にしてみてください

そもそもAMDのRyzenとは?

本題の前に前知識として、そもそもAMDのRyzenって何よ?って事について書いておきます。

僕自身CPUといったら「Intelはいってる?」がつい最近まで当たり前だったので、Ryzenって何だよ?って感じでした。

 

ただね、知らなくても当然。なんせAMD社がRyzenというCPUを発売したのは2017年との事。

 

つまりめっちゃ最近なんです。2017年と言えば藤井棋士が29連勝を飾った年。そして僕は社畜しながら人生に絶望していた時。

そんな最中に新しいCPUなんて知ったこっちゃなかった。

 

しかしそこから数年という歳月が過ぎ去った今、もはや必修科目として知るべき存在となってしまいました。

 

まぁつまり、AMDのRyzenとは2017年にIntel独り勝ちのCPU業界を脅かしてやるぜ!って感じで突如として現れたCPUなわけです。

イラストレーターはAMDとIntel、どっちを選べばいいか?まずはPssMark

というわけで本題ですが、まずそもそも正解はない。

 

女子大生
は?

って感じですが、落ち着いてください。

 

結構AMDとIntelの特徴や得意分野などを記したサイトってありますよね。

Ryzenはクリエイティブ系の処理が得意だよ!とか、Intelはプログラム系が得意とか。

 

でもね、結局大前提として性能は世代で大きく変わってしまいます。

 

その理由はPssMarkを見ればすぐわかります。

PssMarkとは

PassMarkってなんぞや?って話ですが、PssMarkとはCPUに負荷をかけた時の処理能力を数値化したもの。

つまりCPUの戦闘力っていうものです。

 

それぞれのCPUのPassMarkを測定したサイトなどは山ほどあるので、調べればすぐわかると思います。

 

例えばIdeapad Flex550にはRyzen5700UとCore i7 1165G7があるのですが、この2つのPssMarkを調べてみると、Core i71165G7が10628、Ryzen5700Uが16387なので、Ryzenの方が高くなります。

ただ世代によってはCoreの方が性能が高い時もあるわけです。

 

なんでね、単純にまずはPssMarkで決めちゃうのがひとつおすすめ。

Intelは高いし処理能力も負ける事が多い

先ほどのLenovoのIdeapadの例で、RyzenのCPUの方が良いと言いましたが、実際Ryzenの方が処理能力が高いことが多いそうです。

それにコスパ面においてもRyzenの方が優れていることが多い。

 

実際IdeapadもRyzenCPUのものの方が安い。

Ideapad Flex550販売ページ

もちろんPCによっては価格差は変わりますし、前ほどAMDの方が安い!ってこともなくなってきたようです。

 

 

女子大生
じゃぁRyzen一択やんか

と思うけど、実際そうでもない。

ソフトウェアとの相性はIntel

その理由の一つがソフトウェアの最適化です。

多くのソフトウェアがIntelのCPUを最適化するように作られているため、AMDのCPUとは相性が悪い。なんてことがあったりする。

 

例えばAdobe製品はAMDとの相性が悪い!なんて噂がかなりささやかれています。

実際のところ審議は不明らしいですが、確かに老舗であるIntelのCPUを最適化しているってのはありそうですよね。

 

なのでそこらへんが心配な方はAMDは候補から外した方が良いのかと思います。

とにかく安心して使いたいならIntel買っておけば安心。

 

また、そもそもRyzenは供給不足で品切れになっていることも多い。

実際LenovoのIdeapad Flex550もRyzenは多くが品切れになってしまっている。

絵描きはどっちが良い?

で、一応本題でもある、絵描きはどっちがおすすめ?って話ですが、個人的にはRyzenがおすすめ。

というのも2017年に突如現れたAMDのRyzenが2022年現在、Intelとシェア率が同等になっているんですよね。

 

あれだけIntelの独壇場だったのに、ここまで脅かしてるって、それだけ良いCPUだからですよね。

 

まぁちょっと頭の悪い考え方ですが、実際Ryzen5の代5世代がCore i7やCore i9の性能を凌駕した!なんて事もあったぐらいRyzenのCPUは優秀なわけです。

特に絵描きって、ただ絵を描くだけでなく、絵を動かしたり動画作ったり、3Dをやったりって人も多いと思う。

 

そういった高負荷作業はやっぱり少しでも強いCPUの方が快適になりますよね。

 

ただ逆にネットサーフィンとかoffice系の作業をするだけならIntelのCPUでも良いかなと思います。

まとめ 冒険してコスパを求めるならRyzen、安定ならIntel

というわけでね、個人的には冒険してコスパを求めるならAMDのRyzenが良いかなと思います。

僕自身次はAMDのパソコンを買おうと思っております。

 

それに冒険と言ってもね、最近ではもうシェア率がIntelと並ぶほどAMDは市場を拡大してきているようです。

そこまで拡大されてくればソフトを作る側も「AMDでは不具合がでます。」なんて言ってられません。

 

なんでね、別にさほど心配する事でもないのかなと思います。

 

心配な方はIntelはいってるPCが良いかと思います。

 

でもね、なんか12世代目のIntel Coreがめちゃくちゃ性能が良いとかもいわれているのでね・・・

もうよくわかんないよね。

 

女子大生
え・・・

 

それじゃ

IdeaPad Flex550

【コスパ最強?】LenovoのIdeaPad Flex 550が最強の液タブ兼ノートPCかも!?【イラスト用PC】

続きを見る

-ガジェット, パソコン

© 2022 落ちるとこまで落ちました… Powered by AFFINGER5