兼子
当ブログはイラストやガジェット系の記事を主に書いていますので、よかったらブックマークしてくれると嬉しいです

ガジェット

XP-Penから新たな液タブ【Artist Pro16】が発売!Innovator 16・Artist 15.6Proとの違いは?

8月 27, 2021

こんにちは。兼子です。

 

つい先日XP-Penから新たな液晶が発売されましたね。

 


16インチの液タブ、Artist Pro16!

新しい液タブの発売を知るとワクワクしますよね。

 

 

でも・・・

 

 

女子大生
あれ、見たことある・・・!?

と思った方も多いのではないでしょうか。

 

というのもですね、見た目がほぼ一緒でありながら全く別の商品でInnovator 16という液タブを以前からXP-Penは出していたんですよね。

それがこちら


 

女子大生
見た目ほぼ一緒やん

 

でも商品は違う!なのでみんな、買う時本当に気を付けて!! 

 

というわけでね、この記事では新しくでたArtist Pro16のスペックや、従来の類似商品、Innovator 16やArtist 15.6Proとの違いについて書いていきたいと思います。

Artist Pro16のスペック

まずはスペックですが

サイズ15.4インチ
解像度1920×1080(フルHD)
色域Adobe RGB94%
ペン性能8192レベルの筆圧検知 60°の傾き検知 充電不要 X3チップ搭載
液晶IPS液晶+アンチグレアフィルム
ショートカットキー8つ+デュアルダイヤル
反応率200RPS
視野角垂直178° 水平178°
接続端子3in1ケーブル USBtypeC→HDMI
電源PCから供給可能

となっております。

 

だいたい従来の製品と同じような感じですが、赤い太字の部分が新たな要素として加わっております。

その辺については後述していきます。

従来のInnovator 16やArtist 15.6Proとの違い

ぶっちゃけ、新しくなったけど、従来の物と何か違うの?って感じですよね。

 

というわけで、XP-Penの同じサイズ感の液タブ、Innovator 16とArtist15.6Proとの違いを調べてみました。

 

その結果を箇条書きで書いていきますと

・サイズ感がスタイリッシュになった(Artist 15.6Proと比べて)

・ペンの性能が上がった

・ショートカットダイヤルがデュアルになった

ていう感じです。

 

他にも微々たる違いはあると思いますが割愛します(もし他に大きな違いがあったら教えてください)

サイズ感がスタイリッシュに

Innovator 16に関してはサイズ感は全く一緒なのですが、Artist 15.6Proと今回の新商品はサイズ感が結構変わっております。

 

まず従来のArtist 15.6Proのサイズは443 x 280 x 12.6 mmとなっております。


 

そして新商品Artist Pro16のサイズは443.27 x 256.45 x 9mmとなっております。

 

縦の長さもコンパクトになっていますが、注目すべきは薄さです。

 

3ミリ近く薄くなっており、なんと極薄の9ミリ。これがどれだけ薄いかわからない人は是非定規で測ってみ下さい。

 

かなりペラッペラになっております。

X3チップ搭載でペンの性能が飛躍的にアップ

続いてペンの性能についてですが、今回の新商品の目玉はこのペンの性能アップだと個人的に思っております。

 

X3チップというスマートチップが埋め込まれたことによってペンの性能が格段に上がったようです。

具体的に何が上がったのかというと

・感度が10倍に上昇

・沈み込みの軽減(従来の2分の1)

・消耗部品のスプリングが無くなったことで耐久力の向上

・ペンの後ろ部分が消しゴム機能に

といった感じです。

 

僕自身XP-Penの液タブを使っているのですが、従来のペンでさえかなり高感度で沈み込みも少ないと思っていましたが、これより更に、というか飛躍的に性能が向上したということで、すごいですよね。

沈み込みに関してはもう感じないレベルなんじゃないかと思います。

 

またチップ搭載によって消耗品のスプリング(バネ)がなくても使えるようになった為に、ペンの耐久性が上がったようで、寿命が約2倍に伸びたそうです

ショートカットダイヤルがデュアルダイヤルになった

そして最後にホイールの進化です。

 

今回の商品ホイールが2つになったようで、内側のホイールは撫でることで反応し、外の側のホイールはクルクル回すことで反応するそうです。2つあるので、一方は画面の縮小、一方はブラシサイズなど、2種類のショートカットを割り当てることができるそうです。

 

一瞬ですが、以下の動画の57秒あたりから、内側のホイールを撫でている様子が見れます。

Artist Pro16の値段

Artist Pro16の現在の価格はAmazon、公式サイト、どちらも約55000円程になっております。(2021年8月現在)

 

ただ、現在XP-Pen16周年キャンペーンで今なら10%オフで売っているようなので、5万円以下ぐらいの値段になっております。


 

公式サイト

まとめ X3チップが内蔵されたペンがとにかく良さそう

というわけでXP-Penの新商品の紹介でした。

 

とにかくね、ペンがかなり良さそうですよね。本当にXP-Penは安いのにペンの描き心地が良いんですよね。

 

なのでそこから更に進化していると思うとワクテカですね。

 

それじゃ!

XP-Penは公式サイトでの購入がおすすめ

もしXP-Penで商品を買おう!って思ったら、公式サイトで買うのが個人的におすすめです。

XP-Pen公式ストア

理由はキャンペーンやセールをやっていて、値段的にも一番安く買えることが多いからです。

 

詳しくは以下の記事で書いていますので、良かったら参考までに読んでみてください。

【XP-Pen】公式ストアから買うメリット!Amazonよりお得な場合も!

こんにちは。兼子です。   XP-Penの液タブや板タブは公式ストアよりAmazonで買った方が安くてお得!そう思っている方、いないでしょうか?   兼子私です。 というかネットシ ...

続きを見る

おすすめ関連記事

XP-Pen専用のペーパーライクフィルムの使用感レビュー

【レビュー】XP-Penの液タブ専用のペーパーライクフィルムを使ってみた感想!

こんにちは。兼子です。   今日はですね、XP-Pen専用のペーパーライクフィルム、ペーパーテイストフィルムを使ってみた感想を書いていこうと思います。   やっぱり液タブと言えばペ ...

続きを見る

Artist13.3Proのレビュー

【XP-PEN Artist13.3Proレビュー】板タブにもなる!3万円台で買えるハイコスパ液タブのご紹介!

こんばんは。兼子です。     兼子大分血迷ったことをしてみました。   何をしたかというと・・・     液タブに液タブを繋ぎました。   ...

続きを見る

-ガジェット

© 2021 落ちるとこまで落ちました… Powered by AFFINGER5