兼子
当ブログはイラストやガジェット系の記事を主に書いていますので、よかったらブックマークしてくれると嬉しいです

イラストで稼ぐ方法

イラストを使って無名絵師が稼ぐ方法を考える

こんにちは。兼子です。

 

今日はですね、個人的な考察として、無名絵師が今後稼いでいくにはどうした良いか。について考えていこうと思います。

 

なんでこんな事を考えたかというと、もちろん自分が今後生きていくためであります。

 

ひと昔前は絵で食っていきたいと思えば、相当険しい道のりだったと思います。

 

個人で仕事を取ることのハードルは高く、また情報もありませんでした。

 

デジタルで絵を描く技術すらない人が大半だったことでしょう。

 

 

しかし!!

 

今や時代は変わりました。

 

誰しもにチャンスがもらえる時代です。会社員やサークルなど、どこにも所属しなくとも稼ぐ手段はでてきました。

 

デジタルイラストを描く機材も簡単に安価で手に入ります。Photoshop一択の時代は終わりました。

 

それゆえ、多くの人がこのイラスト界隈に参入してきたと思います。

 

兼子
僕もその一人です

 

しかし現実は厳しい物で、ハードルが下がった影響でレッドオーシャンになり、再び稼ぐには難しくなってきました。

 

ちょっとした副業程度ならまだまだ稼げると思いますが、生活費を稼ぎたい!となると話は別です。

 

知名度も実績もない人間が、「絵を描けます!」と言ってもなかなか売れないでしょう。

 

そんなわけで、無名実績なしでイラストを使って稼ぐ手段を改めて考えてみたわけです。

イラストを使いそこそこ稼ぐための方法

簡単ではないですが、方法は沢山ありますし、やれなくはない。と思っております。

 

そうじゃなきゃ目指しませんからね。

その具体的な方法を4つひねり出しました

1 SNSで有名になる

めちゃくちゃ単純な話、無名で稼げないなら有名になれ。というわけです。

 

TwitterでもインスタでもPIXIVでも、フォロワーを増やして、有名になれば仕事の取りやすさはどんどん上がっていくでしょう。

 

ちょっといやらしい話ですが、フォロワーの数は信頼の数になりつつありますよね。

 

あぁ、この人すごいフォロワーいるから、絵がうまいんだ!そう思わせる効果が少なからずあるんですよね。

 

またフォロワーの数は宣伝力でもあります。フォロワーが増えることでテレビCM並みの影響力を持つ人もいるわけです。

 

つまりフォロワーが多ければ仕事の取りやすさは格段に上がります。

 

よく有名絵師さんの仕事の取り方などのYouTube動画を見ると、TwitterやPIXIVなどに絵を投稿することでお声をかけてもらう。と言われているので、絵の仕事をしたい!と思ったらフォロワーを増やしていく。ってのは間違ってはいないと思います。

 

また、フォロワーが増えることはその他の稼ぐ方法をする場合も、宣伝できるので増えて損はないことでしょう。

初心者・無名絵描きがTwitterを始めた際にまずやった方が良い行動

こんばんは。兼子です。     絵を描き始めたばかりの人がまずやる事ってSNSですよね。(偏見)   せっかく描いた絵はやっぱりどこかで公開したいですよね。   ...

続きを見る

 

PIXIVのフォロワーが1000人超えました!増やすためにやったこと等

こんばんは。兼子です。   久方ぶりの更新になります。長らく放置していて申し訳ございません。 ブログは大分放置していましたが、SNSは結構更新しておりました。   そして先日ついに ...

続きを見る

2 ブログ・YouTubeをやる

まさに今僕が力を入れていることで、ブログやYouTubeがあります。

 

YouTube全然伸びないけど・・・

 

ブログやYouTubeで稼ぐというと、広告やアフィリエイトのイメージがあると思いますが、イラストに関しては自分の商品を売る!という要素が追加できます。

 

イラストの紹介や、メイキングなどの記事や動画を作ることで、興味を持った人から仕事の依頼が来ることがあります

 

兼子
実際僕自身、YouTubeやブログから仕事が来たことが数回あります。

 

チャンネル登録者は数百人程度ですが、結構見る人に刺されば仕事につながることがあります。

 

また、1の方法と重なりますが、チャンネル登録者やPVを増やすことで信頼と宣伝力が上がっていき、仕事の得やすさも上がっていくことでしょう。

 

そこに広告収入も入るんだから夢がありますよね。

ブログやYouTubeは資産が積みあがる

更にブログやYouTubeなどはSNSと違い、記事や動画が積み上げ式で資産になります。

 

どういう事かというと、SNSは一回投稿して、波が過ぎれば終わりなのです。

 

ブログやYouTubeは作った動画や記事がGoogleに評価される限り永遠と人を集めます。1年前に作った記事や動画が1日何百人、何千人と人目に触れる機会を作ってくれたりします。

 

SNSではそんなこと滅多にないですよね。基本数日もたつと人に見られる事はなくなりますが、ブログとかYouTubeは逆に日がたってGoogleに評価されることで、人を集めてくれます。

 

自分の行動が積みあがっていくので、個人的にはSNSと併用して、ブログやYouTubeをやる事もおすすめします。

イラスト系ブログは稼げる!?ブログで稼ぐ方法と、月間1万PVで稼げた金額【イラスト副業】

こんにちは。兼子です。   今絵を描いている人で、ブログを始めるか悩んでいる人、多いのではないでしょうか?   そんな方は是非読んで欲しい記事です。   始める理由として ...

続きを見る

3 live2Dや3DCGなど、イラスト+αの技術を習得する

イラストを描ける人は山のようにいるのが現実ですが、その一歩先の技術になると実は人口が激減し、ブルーオーシャンになったりするんですよね。

 

例えば絵が描けて、それを動かせる人。ってなるとかなり少なくなると思うんですよね。

 

やはりかなり手間のかかる作業ですし、機材やソフトを導入できない。って人もいるからです。

 

他にもイラストを3Dに起こす技術とか、イラストを使ったアプリ開発とか。

 

そういう一歩進んだ技術を持つことで仕事の取りやすさはもちろんの事、単価も何倍にも上げれたりするわけです。

 

実際ココナラのイラスト販売の単価は3,000円~10,000円程度が多いですが、live2D販売になると一気に100,000円越えがざらになってきます。安くても数万円で販売されています。

 

それだけ手間のかかる作業でもありますが、時給に換算すると格段にあがります。

 

こういった+αの技術も、昔はどうやるかわかりませんでしたが、今や情報社会。

 

調べればやり方は出てきますし、案外無料のソフトでできたりもするので、気力があればできなくはないわけです。

 

ココナラのような仲介サイトを見て、どういった技術を持つと高く売れるのか!?ってのを考えて、イラスト+αの技術を習得するのも一つの手かと思います。

4 noteで技術や情報記事の販売

noteとはブログと似たようなサービスですが、noteでは記事を有料にして売たっり、マガジンとしてことができます。

 

今更絵の描き方的な記事だと売りにくいかもですが、少しマニアックなソフトの使い方等や自分が気づいた情報などを有料記事にして販売して稼がれてる方も多くいます。

 

個人が有料のコラムを簡単に描ける時代になったわけです。すごいですよね。

 

もちろん無料の記事も書けますので、詳しくはこちら!的な感じで有料記事を使ったりもできます。

 

またブログやYouTubeと併用して、noteの記事を販売することもできるので、知ってて損はないかと思います。

 

これも一度書くことで下手したら一生稼ぎ続ける資産になる可能性があるわけですから、夢がありますよね。

まとめ 道筋を立てて突き進む

というわけでイラストで稼ぐ方法をひねり出してました。

 

個人的には昔みたいにチャンスすらもらえないより、レッドオーシャンだろうと誰にでもチャンスが得られるのは本当にありがたいなと思います。

 

戦略次第で誰もが自分の腕で食っていける可能性があるわけです。

 

ただ、何度も言うように、その分競争率が高いのも現実で、ふわっと「絵で食っていきたいな」でやっていける可能性は限りなく低いです。

 

だからこそ自分の武器を作り、それでどう戦うかを考えていかなければならないのかなと思います。

 

兼子
正直自分は今かなりふわっとしています

 

なのでね、自分の武器をしっかり考えて、どう稼ぐかを考えていこうと思います。

 

それじゃ!

Vtuberになるまでにかかる時間と費用

live2D&FaceRigでVTuber制作にかかった時間と費用について!絵が描けない人へのおすすの方法もご紹介

こんにちは。兼子です。   もう今更な事ですが わたくしVTuberになりました。 兼子モデルはもちろん私です   一応絵がかけるし、YouTubeを頑張っていきたいと思っているし ...

続きを見る

-イラストで稼ぐ方法

© 2021 落ちるとこまで落ちました… Powered by AFFINGER5