兼子
当ブログはイラストやガジェット系の記事を主に書いていますので、よかったらブックマークしてくれると嬉しいです

ガジェット

イラストレーター・デザイナーにはBTOパソコンがおすすめ!ドスパラでクリエイターPC【raytrek XT】を買ってみた

6月 11, 2021

こんにちは。兼子です。

 

今日はですね、自作PCは作れないけど、ある程度高スペックのパソコンをなるべく安く欲しい人はBTOパソコンがすごくおすすめ!っていう事について書いていきます。

 

女子大生
BTOパソコンって何?

 

BTOパソコンとは自分でCPUやメモリを選んで、それをお店に組んでもらって買う!パソコンです。
兼子

 

PCが組めない人でも、お店の人が作って配送してくれるので、あまり知識がなくても色々カスタマイズして買えるのがBTOパソコンのメリットですよね!

 

そんなBTOパソコンを先月初めて買ったのですが、これがまぁ良い買い物だったと自負できるので、今日はBTOパソコンの魅力を伝えたいと思います。

 

イラスト制作している方や動画編集している方など、ある程度スペックあるパソコンを欲しい方は是非参考にしてみてください!

BTOパソコンと通常の市販のパソコンとの違い

お店の人が作ったのを買うって、普通のパソコンを買うのと同じじゃないの?って感じですが、普通の家電量販店に置いてあるPCっていうのはメーカーがだしているPCをお店に置いて販売しているわけですが、BTOとはPCパーツのお店とかがPCを作ってネットで販売しているわけです。

 

また、メーカーが出しているパソコンってのは基本的にでているラインナップから選んで買うのですが、BTOパソコンは例えば電源とかマザーボードとか、より細かくカスタマイズできるのと、基本余計なものはついてきません。

 

結構メーカーのPCは勝手にいろいろなソフトを詰め込んで料金を高くしていますが、BTOは頼まない限りそういった有料のソフトは入っていません。(officeとかウィルス対策ソフトとか変なゲームとか)

 

また、高額なブランド料金もかかりません。(NEC製とかapple製とか、それだけで高いですよね)

 

つまり高スペックのPCを安く買うことができます。

 

同じスペックのものを国産PCやappleで買い求めた時より全然安く買えたりします。

知識がなくてもBTOパソコンは買える

女子大生
でもパソコンに詳しくないとBTOは買えないでしょ?

って思われるかもしれませんが、そんなことはありません。

 

実はBTOパソコンとはいっても、ある程度ラインナップがあり、そこから自分の理想のスペックに近い物を選び、それを必要な部分があればカスタマイズする!って感じで買うことができます。

 

つまり1からすべて選ぶわけではなく、土台がもうできていて、必要であればカスタマイズする感じです。

 

メモリとかCPUがなんとなくわかっていれば十分買えるかと思います

 

また、販売サイトによってですが、用途によってラインナップされていたりします。

例えばドスパラだとゲーミング用のPCとか、デザイナー向けのPCとか、そういった感じで、使用目的からラインナップを選んで、必要あればカスタマイズして買うだけなので、正直何もわからなくても買えちゃいます。

BTOパソコンの選び方

実際に僕が買った方法をご紹介します。

 

まず、どこで買ったかというとドスパラです。

ドスパラで買った理由はサイトがわかりやすかったのと、結構無知な僕でも聞いたことある名前っていうので安心したからです。

 

買い方はまずHPのヘッダーメニューに

 

こんな感じでデスクトップとかノートとか、ゲーミングとか色々分かれていますので、そこから簡単に絞り込めます。

 

自分はクリエイター向けPCの、デスクトップの中から

おすすめランキング2位raytrek XTをカスタマイズして買いました。

 

カスタマイズした点は

HDDなし→2TB

ぐらいで、これにディスプレイやらを追加して計18万程でした。

今はBTOよりメーカー性の方が選ぶのが難しいかもしれない

買ってみて感じたことは、本当にあっさりしていて、簡単に買えてしまった。って感じです。

 

お店で買うメーカー製の方が楽に買えると思っていたけど、メーカー製ってNECとかDELLとかappleとかのメーカーがまず多いし、何か不要な物がいっぱいついてきたり、ここがちょっと気に食わない!みたいなのがあっても変更できなかったりで、結局探すの大変なんですよね。

 

そう思うと実はBTOの方が楽に買えるのかもしれません。

使ってみた感想はイラストはもちろん、動画編集もサクサク

買ってみた感想は予想以上に最高でした。

 

イラストはもちろんのこと、動画編集もサクサクですし、最近ちょこちょこいじっている3DCGもサクサクです。

Photoshop等のAdobe製品もストレスなく使えます。

 

18万は高いよなぁとか思っていましたが、5年ぐらい使うと思えば月3000円ですからね。これでストレスなくPCライフが送れると思うと全然良い買い物だったなと思います。

ウイルス対策は今やいらない時代

ちなみにBTOパソコンのウイルス対策に不安に思う方もいるかもしれませんが、今のWindows10には標準でウイルス対策ソフトが入っているため、別に買ったりする必要はないようです。

 

よほど怪しい物を無理やりダウンロードしたり、怪しいサイトの広告とかをクリックしまくっちゃう猛者でもない限り、だいたいのウイルスはWindowsのウイルス対策で十分です。

 

またoffice系のソフトも、互換性のある無料ソフトでまかなえるので、仕事で絶対必要!とかでもない限りなくても良いのかなと思います。

 

それに、僕が買ったドスパラではオプションでofficeやウイルスバスター付きも選べたりもするので、必要ならつければいいですしね。

まとめ BTOパソコン、すごく良い

買って失敗したものは沢山ありますが、今回のBTOパソコンは本当に良い買い物だったなと思います。

 

僕は元々Surface Pro4を使っていて、Surface自体もめちゃくちゃ良い買い物だったと思っていますが、もう4年以上も前の物で、動画編集やAdobe製品を使う際に結構熱がでてしまうので、ここいらで思い切ってデスクトップを買おうと思って買いました。

 

今の自分にとっては本当に高い買い物でしたが、とても満足しています。

 

現在PCを買おうか悩んでいる方は、是非BTOパソコンを検討してみてはいかがでしょうか!

 

それじゃ!



-ガジェット

© 2021 落ちるとこまで落ちました… Powered by AFFINGER5