兼子
当ブログはイラストやガジェット系の記事を主に書いていますので、よかったらブックマークしてくれると嬉しいです

SNSの活用

【twitter】万バズをしたのでイラストでバズる為の方法を書く

こんにちは。兼子です。

 

兼子
先日とうとうバズりました

 

その時の投稿がこちら

3万いいね、5000RTを超えました。

 

もちろん人によって「こんなん日常!」って人もいるかと思いますが、僕にとってはもちろん非日常でした。

ひたすら伸び続ける数字に驚きと喜びが隠し切れませんでした。

 

兼子
まぁ引きこもりなので隠す相手はいませんが

 

というわけで、今日はTwitterで万バズする為にやってきた事について書いていこうと思います。

参考になるかわかりませんが、絵でバズらせたい!と思っている方は是非参考にしてみてください。

バズらせる方法はないけど、バズりやすくする方法はある

まず当たり前のことをいいますと、絶対にバズる!なんて方法はないわけです。犯罪行為をタグ付きでアップすればかなりの確率でバズると思いますが、イラストの投稿をするうえで絶対にバズります!なんて方法はないと思います。

 

ただ、どうすればバズるかを考えると、バズる確立を若干上げるようなことはできると思います。

 

あくまで僕個人の考えのレベルですが、

・客観的に見て絵を作る

・需要があった絵を描く

って事です。

客観的に見て絵を作る

まず客観的に見て絵を作るってなんやねん。って話ですが、結構絵をただ描いていると、単に自分の好きな物を描いてしまうんですよね。

 

もちろんそれが悪い事とかじゃないし、全然否定するとかじゃないし、自分もやるんですが、やっぱり評価を気にする時は客観的に絵を見る必要があると思うんですよね。

 

例えば女の子が棒立ちの絵を描いたとします。特にデッサン的な狂いもなさそうだし、色も綺麗に塗れたし、自分的に満足な仕上がり!だったとしても、客観的に見たらどうでしょうか?

 

全然良いと思うけど、別にRTするほどでもない。

 

って思う方が多いんじゃないでしょうか。Twitterでバズらせようと思ったらRTされることってめちゃくちゃ大事なわけですが、そのRTって結構ハードルが高くて、「ぉお!これはすごい!みんなも見て!」とか、「これは逸脱!めっちゃ面白い!」とか、結構感情に訴えるような投稿でないとなかなかRTまで押してくれる人は少ないんですよね。

 

そこで客観的に見てどういう絵をだったらRTするかっていうのを考えるわけです。

 

・この顔でちょっとスカートをまくり上げてたらたまらん!

・この華奢な体にでっかい機関銃を持ってたらたまらん!

・遠近感のある構図にしたらいいかも!

みたいな感じで、とにかく自分ならどういったイラストを投稿したらRTするか!?ってのを考えて絵を作っていくと良いのかと思います。

 

自分の場合食べ物イラストを描くのが主なんですが、例えば

こういった正面棒立ちのポテトよりも

こういう角度がついて湯気がでた臨場感があるイラストの方が良い!と思い、絵のテイストを変えました。

 

もちろん簡単な事ではなくて、本当に少しづつ、できる範囲で色々試行錯誤しながら日々改善していった感じです。

需要があった絵を描く

そしてもう一つが、需要があった絵を描く!という事です。

最初の客観的に見ることと似たような内容ですが、具体的に言うと要は実際投稿してみての評価の付き方や、周りの人の絵の反応も見て判断する。みたいな事です。

 

例えばスカートをまくりあげたイラストは全然評価がなかったけど、機関銃を持ったイラストは評価がめっちゃあった!とかなら、そういったイラストに特化して頑張る!みたいな感じです。

 

もちろんそれでもスカートをめくり上げたいのなら、めくり続けても良いと思うのですが、評価を貰いたい!と思うのなら単純に評価の貰いやすい絵で攻める!ってのが一番いいわけです。

ただこれは本当に人によって全然変わるんですよね。結構自分が得意とか好きとか思っている物が全然評価されないけど、全然得意と思わなかったものがえらく評価される!みたいなのはあるあるですよね。

 

自分でいうと、

こんな感じのひとつの料理を描く!ってのをずっとやっていたのですが、たまに

 

こんな感じのオムニバス的なイラストを投稿した方が全然反応が良かったりしたんですよね。

 

そこで、ひとつの絵よりも、たくさんあった方が見ていて楽しい!って思えるのかな!?と思って、ちょっと方向性を変えて、

 

こんな感じの、何かテーマを決めて、その種類の絵をまとめて投稿するようにしました。

 

その結果もらえる反応が見違えるように増えました。

 

具体的に言うと、だいたい3倍くらい評価の数が増えました。

 

そんな中、冒頭で載せたお刺身のイラストがめちゃちゃ伸びたというわけです。

バズは偶然ではあるけど、試行錯誤したからこそ起きた偶然

正直偉そうにバズった方法!的な記事を書いてしまいましたが、実際の原因はよくわかっていません。何かのメディアに掲載されたのか、すごいアカウントにRTされたのか、たまたま続いたのか…根本的な原因がなんなのかはよくわかっていないのですが、とにもかくにも見てくれた人がいていいねやRTしてくれた人のおかげで、普段の数十倍の評価がもらえました。

 

本当に嬉しいし、ありがたいかぎりです。

 

もちろん偶然の要素がかなり強いとは思いますが、評価を貰いたい!!っていう思いで色々試行錯誤した結果っていうのもあると思います。

前みたいにただ正面のポテトを描いていただけじゃ多分ありえなかったと思います。

 

なんでね、あくまで個人的にですが、とにかく自分主観で描くより、見た人が良いと思うにはどういう絵を投稿したらいいかな?ってのを考えるとSNSでの評価は上がっていくかと思います。

 

おすすめ記事

SNS関連の以下の記事も参考になるかもしれないので、よかったら見ていってください。

【Twitter】RT(リツイート)されない・されにくくなる投稿の特徴5選

こんにちは。兼子です。   Twitterをやっていると   兼子リツイートしてくれ! って思う時、ありますよね!     特にTwitterやり始めた方なんか ...

続きを見る

お絵描き系SNSで評価がされないのは、感情を動かすイラストを描いてないから?

こんにちは。兼子です。   SNSで評価されたい。って思い、ありませんかね。   兼子僕は正直すごいありまして、それゆえ色々な事を投稿しちゃってたりします。   &nbs ...

続きを見る

-SNSの活用

© 2021 落ちるとこまで落ちました… Powered by AFFINGER5