兼子
当ブログはイラストやガジェット系の記事を主に書いていますので、よかったらブックマークしてくれると嬉しいです

ガジェット

【レビュー】CLIPSTUDIO タブメイトを使ってみたけど、微妙!人によってオススメできない

2月 2, 2021

こんにちは。兼子です。

 

 

みなさん、左手デバイス使っていますか?

もしまだ使ったことがない方、

気を付けて!!

 

僕は先日CLIPSTUDIO TABMATEを買ってみたんですが、正直人によって合う合わないっていうのがあるなと感じました。

 

結構レビューも良いし、YouTubeなどですごいオススメされていたので、絶対外さないだろうと思って買ってみたのですが、普通に外しました(個人的に)

 

なのでね、どういう人がおススメで、どういう人があまり買わない方がいいのかについて書いていこうかと思います。

ちなみにYouTubeでも同じ内容の話をしていますので、読むのがめんどくさい方は動画をご視聴ください。

TABMATEをおすすめ出来ない人

僕が使ってみて感じたおすすめ出来ない人は以下のパターンに当てはまる方です

1 キーボードを使わなくてよくなると思っている方

完全に僕でした。

 

でもね、よく考えたらそんなことないんですよね。例えば文字入力する際、確実にキーボードが必要になります。

 

レイヤー名を変更するときや、何かを検索しようと思ったとき、いちいちキーボードに持ち直してカチカチして、再びタブメイトを持ち直すわけです。

 

ちょっとね、これが個人的に手間と感じてしまいました(最初からキーボードでいいかな...って)

2 ボタン1クリックでなんでもショートカットキーを使えると思っている方

これはどういう事かというとですね、タブメイトって200種類以上のショートカットキーを割り当てられるのですが、実はこれ1クリックでは無理なんですよね。

 

タブメイトにはモードというものがあって、そのモードを切り替えるボタンを押すことで全く違うショートカットキーが割り当てられたデバイスに変化するわけです。

つまりモード1だとAボタンを押すとスペースキーになるけど、モード2にするとブラシツールになる。みたいな感じでモードを変えると割り当てられているショートカットキーも変わるのです。

 

それを駆使すると200種類ものショートカットキーに対応するわけなんですが・・・

 

単純に現在モードが1で、押したいショートカットキーがモード4にある場合、モード切替を3回押したうえで、割り当てられたショートカットキーを押すことになります。

 

つまり4回もボタンを押さなければならないのです。

これならキーボード使った方が早いんじゃ・・・と思ってしまいました。

3 液タブの人

最後が液タブを使って絵を描いている人です。

 

理由はね、液タブとキーボードって相性が良いんですよね。

以下のような感じで液タブとキーボードって常に同じ視界にあることになりますよね。

つまりキーボード入力の際にいちいち顔を動かす動作がないんです。

逆に板タブの人は以下のような感じで作業している方が多いのかと思います。

こうなるとキーボードを使う際に、いちいち顔を下げたりするので、それがちょっと手間になる為、タブメイトのような左手デバイスは良いのかもと思いました。

TABMATEをおすすめできる人

以上の点から、逆にどんな人だったら買っても損はないかも!っていうと

1板タブの人

上で言ったように板タブでキーボードを打つ際結構手間に感じている人は左手デバイスを使うことで作業効率が上がるかもです。

2 一つの作業に没頭する方

例えば「線画を描くぞ!」って時にタブメイトを活用するっていうのは、板タブの人も液タブの人も使い勝手が良いのかもしれません。

 

線画だけならショートカットキーもさほど使わないので線画専用モードとか作ってやれば切り替えの必要もないしキーボードより作業効率は上がるかもしれません。

 

ただいろんなツールを駆使して描く方や、レイヤーを多用し名称をこまめに変えたりするのであれば、ちょっと面倒になるかもです。

3左手を自由にしたい方

僕はもともと左手は机の上、っていうかキーボードに乗せながら描くのが定着している為、そもそもキーボードに不満がありませんでした。

 

でもそれだと疲れるって方や、左手はブラブラさせておきたい、自由にしたい!って方はタブメイトのような左手デバイスは良いのかもしれません。

まとめ 自分が本当に必要としているかどうかを考えてから買うと良い

というわけでまとめると、結局現状に不満があるかどうかが一番のポイントだと思います。

 

例えばキーボードが打ちづらいとか、左手をブラブラさせたいなぁって思っているのであれば例え微妙に思っても買って実際に使ってみると良いのかと思いますが、逆に今特に不満がないけど

 

兼子
なんとなくあると良いのかな?

 

っていう僕みたいな理由で買うと失敗するかもしれません。

そんなわけで買う際の参考になれば幸いです。

タブメイトの値段

最後に値段だけご紹介いたします。

通常で買うと5000円前後で買うことができます。

がしかし!

 

今CLIPSTUDIOを持っている方なら専用サイトから3500円で買うことができます。

タブメイト購入ページ

 

個人的にタブメイトは使わなそうですが、CLIPSTUDIO自体は超おすすめのお絵かきソフトです。無料体験もありますので、気になる方は是非お試しを!

CLIPSTUDIOの公式ページはコチラ

というわけで、それじゃ!

絵描き版!買ってよかったものランキング

イラストレーターにおすすめ!?買って良かったものランキング【絵描き版】

こんにちは。兼子です。   みなさんね、何か買いたい!って衝動に駆られる事ありますよね。 特に何かが欲しいわけじゃないけど、なんとなく何かを買いたいなぁ。って時。   この記事を見 ...

続きを見る

-ガジェット

© 2021 落ちるとこまで落ちました… Powered by AFFINGER5