兼子
当ブログはイラストやガジェット系の記事を主に書いていますので、よかったらブックマークしてくれると嬉しいです

ガジェット 板タブ

やたら可愛い板タブ、【HUION KIZUNA】レビュー!使いやすさや描き味について

こんにちは。兼子です。

 

女子大生
板タブってなんであんなに無機質なの?

 

そんな疑問を持ったことがある人も多いのではないでしょうか。

 

板タブといえば黒くて四角い、無機質で無難なデザイン。

多少のデザインは違えど、だいたいどこのメーカーも大差はそこまでない。

 

それ故

・もっと刺激が欲しい・・・

・女性向けのデザインの板タブが欲しい・・・

・プレゼントで「ォオッ!」と思われるような板タブが欲しい・・・

って人、多いんじゃないでしょうか。

兼子
お待たせしました。
は?
女子大生

 

とうとうそんな欲張りさんにうってつけの板タブがHUIONさんから発売されました。

 

そして今回ですね、その変化球ドストライクな板タブをHUIONさんからご提供頂きました。

それがこちら。

 

 

兼子
可愛い・・・

外箱だけじゃなく、中身も可愛い板タブです。

何この可愛さ!って感じですが、この板タブは漫画家ののべ子さんとコラボして作られた板タブとの事です。

 

 

こんな板タブを待っていた人も多いのではないでしょうか。

とはいえ見た目は良いにして、実際使ってみてどうなの?って事の方が絵を描く人なら重要ですよね。

 

というわけでしっかり使ってみたので、使い心地について克明に書いていこうと思います。

もちろん良い所悪いところ含めて全て書いていいという事なので、実際に感じたとおりに書いていきます。

現在板タブを探している方や、普通の板タブに飽きた方、可愛い物好きな人は是非参考にしていってください

HUION KIZUNAのスペック

まずはスペックからご紹介します。

サイズ288×178×1.2mm (作業領域=221×138mm)
解像度5080 LPI
ペン性能8192レベルの筆圧検知 充電不要 2つのショートカットボタン 60°の傾き検知
重量415グラム
ショートカットキー8個+ホームキー+メディアキー×13
読取速度>300PPS
接続端子USB typeC(本体)→USB typeA(PC)
スマホ対応Android6.0以降に対応
値段(2022年6月現在)7,999円

っていう感じになっております。

見た目が可愛いからなんかスペック低そう・・・と思った人もいるかもしれないが、そんなことはなく、寧ろ良い。

注目すべきところは読取速度。

 

通常200~266ぐらいが多い印象だけど、300とかなり高精度。

ちなみに読取速度とはペンタブが1秒間にペンの位置や圧力をPCに知らせる速度の事で、これが高いとポインターの精度や追随性がよくなり、綺麗で滑らかな線になります

HUION製品の中でもトップクラスの読取速度です。

読取速度が高いから必ず描き心地が良くなるわけではないんだけど、悪いよりは良い。

 

値段は約8,000円となっております。

板タブの相場的に見ると高くもなく安くもないぐらいの値段かと思います。

HUION KIZUNAの特徴

また、この板タブの特徴と言ったらもう「見た目だろ!」って感じだけど、実は他にも重要な事があります。

それが、ショートカットキーがないというとこと。

 

通常板タブってだいたいが左側にショートカットキーがあるのですが、この板タブは猫がいる。

実際使ってみると、手がショートカットキーにあたる事がなく、シームレスな為かなり開放感があります。

また左利きの人でも問題なく使えるっていうメリットもあります。

 

逆にショートカットキーを使いたい人には不向きかもしれない。

個人的には板タブや液タブについているショートカットキーって数が少ないしあまり使い勝手も良くないのでなくても全然良いと思う。

ドライバーも可愛い

ちょっとびっくりしたのが、なんとこの商品、ドライバーまでコラボデザインになっています。

こんな感じでかなり可愛い。おじさんが可愛い可愛い!いうのも気持ち悪いと思うけど、おじさんだからあまり語彙力がないので許してください・

とにかく可愛いんです。

 

特に筆圧検知設定のカーソルが猫の手形になっていたりするところがプロ意識を感じる。

HUION KIZUNAの同梱物

同梱物はこんな感じです。

本体です。

のべ子さんとのコラボ商品という事で、ステッカーや付箋紙なども付属されおります。

付箋の中はこんな感じ。可愛い。

 

またスマホに接続する為のOTGアダプターも同梱されています。

 

付属品全てが落ち着いた色合いとなっております。

 

一般的な板タブは黒を基調としている事が多いので、かなり新鮮な感じがします。

不思議と何か可愛い物が描きたくなる。そんな板タブです。

描き味も素晴らしい

で、肝心の描き味ですが、すごく良かったです。見た目が可愛いからって侮るなかれでした。

 

結構スペックは良くても

・なんか描き味が悪い・・・

・大きさが微妙・・・

・ショートカットキーが機能しない・・・

っていうトラブルがあったりするんですが、HUION KIZUNAに関してはそんなことはない。

まずショートカットキーだが、そもそもないので問題もない。設定どうやるんだ?とか、全部設定するのめんどくさい...とか、なんか押しても反応しないんだけど!なんてことはない。

ないのだから。

 

また大きさについても、絶妙なサイズだと思う。

比較的小さめなサイズですが、小さすぎてちょっと描きづらいかも!?ってならない絶妙な大きさだと思う。

24インチのモニターと、14インチのノートパソコンで使ってみたが、どちらも使用感はよかった。

 

そして描き時に関しても非常に滑らかで、かなり使いやすい。

実際に絵を描いてみましたが、個人的には何も問題なく描けました。

完全にタブレットに影響を受け、猫が描きたくなり、猫耳少女と不機嫌そうな猫を描きました。

絆(KIZUNA)を深めようとしている瞬間です...

HUION KIZUNAのデメリットや注意点

という感じで、すごく良い板タブだと思います。

なので悪い所は本当特になかった。

 

ですがあえてデメリットを探すと

・ショートカットキーがない

・接続は有線(Bluetooth非対応)

・iPhoneには非対応

という感じ。どれでも買う前からわかる所なので特別書く事でもないかもしれないけど、一応書いておきます。

 

最近板タブのBluetooth化が進んでいますが、この商品はできませんのでご注意ください。

また、iPhoneはライトニング端子という固有の接続端子なので接続はできないでご注意ください。

 

あとはもうデザインがめちゃくちゃ可愛いんだけど、可愛すぎるが故「可愛すぎて恥ずかしい・・・」と思う人はいるかもしれない。

 

でも大丈夫。

 

そもそも家で使うなら気にするところではないし、職場で使うなら絶対話のタネになる。

 

もう間違いなく「えぇ!なんですかその板タブ?!可愛いですね!」って言われる事間違いなしだと思う。

 

職場で回りと馴染めない人にもおすすめできるかもしれない。わからんけど。

これから絵を描く方へのプレゼントにはかなり最適な板タブだと思う

というわけで、HUION KIZUNAのレビューでした。

まとめると、

・とにかく可愛い

・板タブだけじゃなく、付属品やドライバーまで可愛い

・描き心地も良い

・Bluetooth接続はできない

という感じでした。

自分用に買っても良いと思うけど、これから絵を描きたい!って友人とか子供、恋人等へのプレゼントとかにも最適だと思います。

見た目のインパクトが強いので、貰った側もリアクションが取りやすいし、他にないデザインなので特別感もあると思う。

 

そして何より可愛いだけじゃなくて、描き味もしっかりしているので、なお嬉しいかと思います。

 


 

公式ストア▼

HUION KIZUNA

それじゃ!

HUIONさんの各種リンク

Huion twitter公式アカウント
https://twitter.com/HuionLeon_JP

Huion日本語公式サイト
https://www.Huion.com/jp/

Huionインスタグラム公式アカウント
https://www.instagram.com/Huion_jp/

Huion Facebook 公式アカウント
https://www.facebook.com/HuionJP

Huion日本語Youtubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCD4N42FEa1ZbitVnRto5rrw

 

ガジェット系記事▼

ガジェット 液タブ

2022/7/3

HUIONの【PW517】とXP-Penの【X3 Elite】を実際に使ってみた比較!使いやすさはどっち?

こんにちは。兼子です。   最近の液タブは安価なのに高性能な物がどんどん増えてきておりますよね。 解像度や色域等の液晶の性能が良いのはもちろんのこと、ペンの性能もどんどん上がってきています。   中でも個人的にはHUIONの「PW517」というペンと、XP-Penの「X3 Elite」はどちらも沈み込みや視差等がかなり少ない高性能なペンだと思う。 PW517 X3 Elite   ただ同じような使い心地かというと、そんなことはない   それぞれにメリットやデメリット ...

ReadMore

ガジェット 板タブ

2022/6/23

やたら可愛い板タブ、【HUION KIZUNA】レビュー!使いやすさや描き味について

こんにちは。兼子です。   女子大生板タブってなんであんなに無機質なの?   そんな疑問を持ったことがある人も多いのではないでしょうか。   板タブといえば黒くて四角い、無機質で無難なデザイン。 多少のデザインは違えど、だいたいどこのメーカーも大差はそこまでない。   それ故 ・もっと刺激が欲しい・・・ ・女性向けのデザインの板タブが欲しい・・・ ・プレゼントで「ォオッ!」と思われるような板タブが欲しい・・・ って人、多いんじゃないでしょうか。 兼子お待たせしました ...

ReadMore

ガジェット パソコン

2022/6/18

Surface ProとIdeaPad Flex550はどっちの方が液タブ兼PCとして良かったか?

こんにちは。兼子です。   自分は今年の2月にサブPCとしてLenovoのIdeaPad Flex550というノートPCを買ったのですが、それ以前はMicrosoftのSurface Pro4を使っていました。   両者ともに何を決め手に買ったのかというと、液タブとして画面に直接描画できるのか?っていう所。   どちらも画面に直接ペンで絵が描ける、液タブにもなるPCなんですよね。 年末とかに実家に帰省するときに、PC一個持っていけば絵が描ける。っていう状態にしたくて、これを基 ...

ReadMore

ガジェット

2022/6/17

【絵描きの腰痛対策】約1万円で買えるオフィスチェアレビュー!【FelixKing】

こんにちは。兼子です。   約2週間ほど前に新しい椅子を買いました。 それがこちら。FelixKingというあまり聞きなじみのないメーカーのオフィスチェア。   かなりシンプル故に逆に高そうだけど実は見た目通りの約1万円という低価格な椅子。 リンク 1万円って高くない!?と思われる人もいるかもしれないけど、結構オフィスチェアって高い物が多くて、平気で10万、20万の椅子もあるから、全体的に見たら割と安価な椅子だと思う。   自分は4月に電動昇降デスクを買ったんですが、それ以来 ...

ReadMore

液タブ

2022/6/10

格安22インチの大画面液タブ比較!それぞれの特徴とおすすめの選び方【HUION・XP-Pen・GAOMON】

こんにちは。兼子です。   先日XP-Penの22インチ液タブを購入したのですが、購入にあたって結構他の製品と比較しました。 具体的に言うと、HUIONとGAOMON、そしてXP-Penの3メーカーの液タブで悩みました。 値段やスペックが似ているんですよね。   結果XP-Penを買ったわけなんですが、何故XP-Penを選んだかって言うのをそれぞれ比較しながら解説していこうと思います。 現在22インチの液タブ購入を検討している方は是非参考にしてみてください。 目次1 HUION、XP- ...

ReadMore

ガジェット パソコン周辺機器

2022/6/14

TourBox Eliteが楽天で予約開始!

こんにちは。兼子です。   先日当ブログで紹介したTourBox Eliteが楽天で予約販売が開始されました! TourBox Elite【楽天ショップ】   TourBoxEliteはクラウドファンディングで約1億4000万という異常なまでの金額を集めた話題の左手デバイスです。(当初目標金額は1000万でした。)   値段は色によって変わるのですが、白と黒は約3万3千円、スケルトンタイプは約3万8千円となっており、かなり高級な左手デバイスです。 女子大生ちょっと高すぎない⁉ ...

ReadMore

XP-Pen 液タブ

2022/6/5

格安大画面液タブを使ってみて感じたデメリット4選【XP-Pen Artist22セカンド】

こんにちは。兼子です。   先日XP-Penの22インチ液晶タブレットを買ったのですが、これがなんと約48,000円。 なかなかに格安な液タブですよね。   20インチ越えの液タブもこんな価格で買えるようになったんだなぁ…と思う反面   女子大生怪しくない!? とも思っていました。   いやだって16インチとかでも4万円前後ぐらいするから、それがプラス1万円ぐらいで6インチも大きくなるなんて・・・ そんな上手い話ある?って感じでした。     実 ...

ReadMore

XP-Pen ガジェット 液タブ

2022/6/10

【XP-Pen】Artist22セカンド実機レビュー!視差や描きやすさ、Artist Pro16やArtist24との比較

こんにちは。兼子です。   兼子この度新しい液タブを買いました タイトルにもありますが、XP-PenのArtist22セカンドという液タブです。   なんでこれを買ったかという、   でかくて安いからです。 22インチという液タブとしてはなかなかに大画面の部類に入ります。それでいてなんど5万円以下というお手ごろ価格。   自分は今まで最大で16インチまでしか使った事がなかったので、一度大画面液タブを使ってみたい!と思い買いました。 買ってみた感想を先に言うと &nb ...

ReadMore

ガジェット パソコン 液タブ

2022/5/25

液タブになってイラストが描ける2-in-1PC【HUAWEI Matebook E】が期間限定でお得に買える!?【限定クーポン】

こんにちは。兼子です。   以前当ブログでも紹介していたHUAWEIのMateBook Eが現在同時購入でお得に付属品を買えるキャンペーンをやっております。 というわけで、その内容について詳しく記載していこうと思います。   MateBook Eのご購入を検討している方は参考にしていってください。 またその他HUAWEI商品の限定クーポン情報もありますので、是非最後までご覧ください 目次1 お得に買える付属品の内容1.1 Matebook E Core i3モデルのお得に買える付属品1 ...

ReadMore

GAOMON ガジェット 液タブ

2022/5/19

【GAOMON】PD1220実機レビュー!フルラミネーション加工がされた最新液タブ!前モデルPD1161との比較

こんにちは。兼子です。     兼子GAOMONさんから新しい液タブが発売されました 13.3インチサイズのPD1320と、11.6インチサイズのPD1220という商品です。 ご覧の通り、見た目がかなりシンプルに洗練されております。   また、この機種は最近のGAOMONさんらしい普通の液タブにあまりない機能や、付属品もついてきます。(詳しくは後述します)   そして今回このPD1220をGAOMONさんよりご提供いただきましたので、詳しくレビューを書いていこうと思 ...

ReadMore

-ガジェット, 板タブ

© 2022 落ちるとこまで落ちました…