兼子
自作のラインスタンプ販売中

おすすめ記事 悩み 雑記

本が読めなくて自己嫌悪に陥る人必見!オーディブル×ウォーキングで本が読めるようになった話

6月 24, 2022

こんにちは。兼子です。

 

本を読みたいけど読めない。

 

そんな悩みを抱える人はかなり多いんじゃないでしょうか。

実際自分がその一人。

 

今まで本を全然読めなかったくせに、結構本屋に出向いて衝動買いをして、結局読めない。そして自己嫌悪に陥る。

そんな負のループを長年繰り返してきた。

 

女子大生
学習しろ!お前は本が読めないタイプなんだ
それでも読みたいんじゃ!
兼子

 

とあがき続けていたのですが、とうとう最高の読書方法にたどり着いてしまいました。

それがオーディブルです。

 

本当にオーディブルなんかで本が読めるようになるのか!?って疑問に思いますが、読めるんです(正確には「聴く」ですが)

実際ビジネス書などは1年に1冊読めるかどうかって程読書が出来ない自分が、この1週間で2冊ほど読めた。

 

読んだ本は世界の「頭のいい人」がやっていることを1冊にまとめてみたって本と、人を操る禁断の文章術です。

 

というわけで、本が読めない人はオーディブルが超おすすめ!というそんな胡散臭い記事を書いていきます。

本が読めなくて悩んでいる人や、自己投資や勉強を始めたい方は是非参考にしてみてください

そもそも本が読めない理由とは

まずそもそも何故本が読めないのか。あくまで自分の場合ですが、それは集中が出来ないから。

正直言い訳になりますが、本を読んでいても他の事が頭に入ってきてしまい全然集中できないんですよね。

 

・ラインが来たような気がする(来てない)

・ご飯炊いたっけ?

・掃除したいな

・何かやる事があったような気がする

等々

特に今の時代一番集中力を奪ってくるのがスマホですよね。

どうしてもメールやライン、SNSなどが気になってしまうって人も多いと思う。

 

それを我慢して読み続けたとしても、本の内容がなかなか頭に入ってこない。

 

結果「あれ、今何の話してるの!?」といった、読んだのに読んでないのと一緒という現象が起きる。

その後も果敢に本を読もうとするのですが、読んでも読んでも内容が頭に入ってこず、次第にイライラしてくることも。

 

そうして次第に本を読まなくなる。

これが自分の本が読めない一番の原因だと思う。

オーディブルだと本が読める理由はウォーキングと併用できるから。

女子大生
集中力が原因ならオーディブルだと余計に集中できないんじゃないの?

と思われるかもしれない。

 

そうなんです。

女子大生
は?

実際オーディブルで聞く読書をしたところで、スマホをいじろうかなとか、何か他の事に気を取られてしまいますよね。

更には両手が空いているから、余計に何か他の事がしたくなってしまう事もあります。

 

そこで登場するのがウォーキングです。

歩いていると、体全体を動かしているためか、余計な思考が減るんですよね。

また歩く事は頭を使わずにできるので、余計な思考を排除しつつ、本に集中できます。

※危ないので音量は控えめにね。

 

ちょっと信じがたいかもしれないけど、本当にかなり効果があるので是非試してほしい。

これが聴く読書と読む読書の大きな差であると思う。

さすがに読みながら歩くことはできないけど、聴く事ならできる。

 

他にも入浴中とか、満員電車の中とか、なかなか本を読むことができないシチュエーションでもオーディブルなら読む事が出来るわけです。

そしてこの「〇〇しながら聴く」事が、余計な情報をシャットアウトして聴く事に集中できる。

 

ただ逆に言うと頭をある程度使う事と併用すると効果は半減します。

例えば料理しながらとか、筋トレしながらとかだと、頭で色々考えてしまうので、本の内容がなかなか頭に入りませんでした。

 

個人的にはウォーキングと併せるってのが一番効果がありました。

プロのナレーターの声が心地良く、倍速でも聞きやすい

またオーディブルはプロのナレーターが音読しくれるので、非常に聞きやすくて心地良い。

その為、音読スピードを多少上げても全然聞き取れるレベルです。

 

オーディブルは0.5倍速から3.5倍速まで自由に変えられるんですが、個人的には1.5~2倍速あたりが歩きながらでも充分聞き取れる速度でした。

また歩いていると眠くなることもなく、覚醒した状態で聴く事が出来ます。

1冊数時間で読み終えられる達成感

ちなみに一冊の朗読時間は本やナレーターによって異なるんですが、ビジネス書とかだと4時間ぐらいのものが比較的多い。

これを倍速で聞くと約2時間で聞き終えられる。

 

例えば朝と夜に1時間づつウォーキングすると読み終えられる。30分ずつでも2日で1冊読み終えられる。

兼子
すごくない!?

自分は読むのが苦手ってのもあるんですが、一冊をそんなに早く読むことはできない。というか集中力がないのでまずろくに読めない。

 

だからこそめちゃくちゃ嬉しいし、異常なまでの達成感も得られてドーパミンが出てる間隔すらありました。

女子大生
ちょっとキモイ・・・

 

と思われるかもしれないけど、今まで本が全然読めなかった自分としては本当に嬉しかったし、達成感や満足感がすごかった。

サラリーマンなら通勤時等に、一駅分余分に歩いたりすることでもかなり本が読み進められるし、運動にもなるのでおすすめ。

気軽に読み返せない分、メモを取ると良いかも?

ただオーディブルって紙の本と違って気軽に読み返せないんですよね。

紙の本だとパラパラっとめくりながら気になったところを読み返したりってのを気軽にできますが、オーディブルだとちょっとめんどくさい。

 

なので個人的には、良いなって思った事や、役に立ちそう!って思った事をメモしておくことをおすすめします。

オーディブルにも気になった個所をブックマークしてメモを残す機能があるんですが、自分は携帯のメモ帳にメモしています。

こんな感じで印象に残った事とか、ブログで使えそうだなと思ったこと等、雑にメモしています。

本で読んだことすべてを記憶する事なんてできないから、覚えておきたいところだけメモすることで一応忘れないようにしています。

1冊読めばだいたい元がとれる

オーディブルはプライム会員ならなんと3ヵ月無料で使えるし、一般会員でも30日無料で使う事が出来ます。

なのでとりあえず使ってみて、微妙だと思ったら解約すれば損することはないと思います。

 

がしかし!

 

そもそもこのオーディブルは月額1500円。

 

約本1冊分の値段なんです。

つまり月に1冊読めばだいたい元が取れる。

解約金などもない。

 

しかも有名な書籍はだいたい取り揃えられているし、割とマイナーな書籍もあったりします。

というか12万冊以上が聴き放題とのことなので、一生かかっても読み切れないような量がある。

 

なので本が読めずに悩んでいる人は、とりあえず軽い気持ちでもオーディブルを使ってみてほしい。

できるならウォーキングと組み合わせてほしい。

 

自分は本当に今までの悩みが一つ解消されて、嬉しくなりました。

気になった人は是非お試しを!

オーディブル

それじゃ

悩み系の記事▼

悩み 腰痛対策

2022/11/25

【絵描きの腰痛対策】大分腰の状態が良くなってきた気がする

こんにちは。兼子です。   今年に入ってから腰痛対策に大分課金してきたんだけど、最近腰の状態がかなり良くなってきた気がする。   もちろん完治したとかではないし、今後も対策をし続けないとまた悪化すると思うけど、今のところデスクワークがそこまで苦じゃなくなった。 以前は本当に腰がカチコチで、ピキピキとした嫌な痛み方をしていたんでかなり嬉しい。 女子大生ちなみに日本人の5人に1人は腰痛持ちらしいよ   同じように腰痛で悩んでいる絵描きはとても多いと思う。 というわけで、腰痛を発症 ...

ReadMore

おすすめ記事 ガジェット 悩み

2022/11/7

液タブやモニターの配線グチャグチャ問題を解決したい【PCケーブル収納】

こんにちは。兼子です。   兼子パソコンの配線を綺麗に見せたい! パソコンを愛用している人なら誰しも1度は思った事があると思う。   自分も、もちろん思っている。 そんな自分のパソコンの配線環境はこんな感じ。 女子大生絶対思ってないだろ まさに地獄絵図だ。   特にデスクトップPCは液晶や電源、マウス、キーボード等、様々な配線を繋げる必要があるので、かなり配線が多くなり、散らかりやすい。 自分の場合液タブも繋いでいるので、液晶からPC、そしてコンセントへとかなりの数の配線が伸 ...

ReadMore

悩み

2022/9/25

やりたい事や夢が見つからず、何をしたいかわからない時はやりたくない事を考える。

こんにちは。兼子です。   兼子ふと自分が今後何をしたいのかよくわからなくなることはないだろうか。   自分は結構そういった漠然とした不安みたいなのに襲われることがある。 例えば出世や結婚していく同級生等の近況を知ると、自分が走るレールとの違いに焦りや不安を感じる。   焦りや不安を感じると、色々と考え込んでしまう。   その結果   兼子結局自分は何をしたいのか・・・ という自問にぶちあたる。   実際やりたい事は結構あるんだけど、それでいいの ...

ReadMore

就活・転職 悩み

2022/9/30

仕事を辞めたくても辞めれない。そんな時はメールで伝えてもいいと思う。【実体験】

こんにちは。兼子です。   世の中には会社を辞めたくても辞めれない人はめちゃくちゃ多い。 実際自分も辞めたくても、なかなか辞めれなかった。   それは何故か?   当事者ならわかると思うけど、上司に仕事を辞める事を話のはめちゃくちゃ言いづらい もちろん中には躊躇いなくすんなり伝えられる人もいるだろうけど、小心者にとってはめちゃくちゃしんどい。   特に高圧的な人だったりすると、足がすくんで言い出せなかったりすると思う。   「会社は入るより辞める方が大変だ ...

ReadMore

悩み

2022/9/14

2~3分で出来る事をめんどくさがるのに、平気で3時間ダラダラしていることがあった。

こんにちは。兼子です。   先日結構衝撃的な事に気づいてしまいました。。   タイトルで出ているのですが、数分で出来る事をめんどくさがってやらずに、平気で3時間ダラダラしていたのである。 正直さすがに引いてしまった。 自分を全力で引いた。     事の発端は、ブログの記事修正をした後に起こりました。 定期的にブログ記事を修正したりするんですが、その際に誤字脱字チェックをなるべくするようにしているんですよね。   自分は結構誤字脱字が多いのに、以前までチェッ ...

ReadMore

ブログ 悩み

2022/9/19

優柔不断な人はブログをやるべき!すべてが意味のある行動になる

こんにちは。兼子です。   自分は優柔不断で・・・と悩んでいる人って多いと思う。特に日本人は優柔不断ってよく言われますよね。   やりたいなぁと思うことができなかったり、買いたいなぁと思うものをなかなか買えなかったり。 もちろん悩むことは悪いことじゃないし、やらないこと、買わないことが正解な場合もある。   でもやらない事や買わないことでは絶対に手に入らないものがある。   それが経験。 やってみたから分かる事、買ったから知れた事ってのは必ずあるわけだから、少なから ...

ReadMore

悩み

2022/9/7

気分が落ちる、病みやすい人は【継続】と【禁欲】がおすすめ

こんにちは。兼子です。   現代社会、何かと気分が落ちやすい、病みやすい、って人は結構多いんじゃないかと思う。   自分も定期的に無気力になったり、自分のだらしなさに幻滅してしまう事が多々ある。   ただ最近「これは結構効果があるかも!」と思ったことがある。   それは     継続と禁欲     女子大生は? って感じですが、要は何かを続けたり、悪い習慣を断つこと。   例えば毎日運動するとか、毎日早めに寝るとか。 ...

ReadMore

悩み 雑記

2022/9/5

何故自分の家(部屋)だと集中できないのか?原因と対策

こんにちは。兼子です。   女子大生自分の家だと作業に集中できない・・・ そんな悩みを持つ人は多いと思う。 というか自分の家で仕事に集中できる人の方が少ないんじゃないかと思う。   近年コロナの影響でリモートワークが増え、家で仕事をする人が増えた一方で、家だと集中できずに仕事が思うように進まない・・・・と悩む人がかなり多いと聞く。 そもそも自分もその一人だ。   実際家と職場の環境はまったく違うので、集中できなくてあたりまえなのですが、当たり前とはいえどうにかしないといけない ...

ReadMore

おすすめ記事 悩み

2022/9/5

継続のコツは悪い習慣を減らす事!?【続ける為の4つのコツ】

こんにちは。兼子です。   何かを継続したいのに、すぐ辞めてしまう・・・ そんな悩みを持っている人は多いのではないでしょうか。   「この練習を続ければ絶対上手くなる!」そういう画期的な練習法を見つけ出したとしても、それを継続することが出来なければ意味がない。   自分自身も数々の事に挑戦し挫折してきた。 なので継続の難しさは身をもって実感している。   がしかし   実際継続できていることも少なからずある。 ここ最近で言えば大好きだった炭酸を飲むことを辞 ...

ReadMore

イラストの技術向上 悩み

2022/10/27

色域の低いパソコンで絵を描くときの対策【Ideapad Flex550】

こんにちは。兼子です。   性能は良いけど色域は低い。 そういったパソコンは数多い。   自分が今年の2月に買ったLenovoのノートパソコン、Ideapad Flex550がまさにそうだ。   性能がめちゃくちゃ良いのに安い。更に画面に直接描画できる2in1PC。 絵を描く人にとってはとても魅力的なパソコンです。   ただ、上で書いたように、色域はかなり低い。 Ideapadの液晶 実際の色 NTSCは約45%とのことで、色域に関してはかなり狭い。   ...

ReadMore

-おすすめ記事, 悩み, 雑記

© 2022 落ちるとこまで落ちました…