落ちるとこまで落ちました...

落ちるとこまで落ちた人間の雑記ブログです。人生終わったのかも?

液タブもパソコンも欲しいならSurfaceがオススメな件

    もしよければシェアする…

f:id:otimusya24:20190322071004j:plain

おはようございます。落武者です。

 

 

 

絵を描き始めると、画材を欲しくなりませんか?

僕も正直画材から入る節があります(照)

 

 

 

ネット等で絵を公開する場合、デジタルでの環境を整えたい!と思いますよね。

そこで必需品になるのがペンタブレット(通称ペンタブor板タブ)か液晶タブレット(通称液タブ)です。

 

 

 

そしてやっぱりどっちが欲しいと言われると液タブじゃないですか?

やっぱり画面に直接絵が描けるって魅力的ですよね。

 

 

 

 

しかし

 

 

・そもそもまだパソコンも持ってない。

・液タブも何がええのかわからん

 

なんて悩みがある人もいるのではないでしょうか。

 

 

 

そんな悩める子羊たちに、わたくし落武者からオススメな「液タブにもパソコンにもなる」商品 

 

Surface

 

 

について今日は書いていこうと思います!!

 

 

 

Surfaceとは

そもそもSurfaceってなんやって話ですが、Surfaceとはマイクロソフトが発売しているタブレットPCです。

 

www.microsoft.com

 

タブレットと言うとiPadのイメージが強いかもですが、iPadとSurfaceには大きな違いがあります。

 

分かりやすく言うと

・iPadはスマホをタブレットにしたもの。

・Surfaceはパソコンをタブレットにしたもの。

です。

 

 

つまりSurfaceはタブレットでありながらパソコンと同じことができます。

例えばワードやエクセルはもちろんのこと、Adobe製品のPhotoshopやillustratorなんかも使えます。

 

そしてもちろんPC用のお絵描きソフトも使うことができます。

 

 

そしてSurfaceには筆圧感知機能と言う、筆圧に応じて線の太さを変えられる機能が付いています!

 

すなわち液晶タブレットとして、画面に直接絵を描く事が出来るんです!

 

Surfaceで絵を描くメリット

基本Surfaceで絵を描くことはメリットだらけです。

読んだら買いたくなるので注意が必要です。

 

メリットその① どこでも描ける

タブレットPCですから、例えば公園やカフェ、クラブにキャバクラ、指定されたホテルでの待機時間等、どんな所でも持ち運んで絵を描くことができるんです。

 

通常の液タブの場合、お持ちのパソコンに接続して使うことになりますので、場所を変えて描きたいと思ってもデスクトップPCに繋いでる場合はほぼ不可。

ノートパソコン+液タブなら持ち運べないこともないですが、配線数や置き場所を考えたら持ちだす気力は恐らくなくなります。

その点Surfaceは重量1キロもないですし、配線などもないので楽々持ち運べちゃいます。

 

ちなみにバッテリーは公式サイトで最大 13.5 時間のローカル動画再生とありますが、多分絵を描き続けたら10時間は持たないかと。

 

まぁ

 

 

 

僕は持ち出して描いたことがほとんどないのでよくわかりません…!!!?

f:id:otimusya24:20190313060949p:plain

 

メリットその② パソコンになる

これからパソコンを買おうと思ってる方、特にノートパソコンを考えてる方にはSurfaceが特におすすめです。

なんてたって絵も描けるし、ブログだって出先で書けちゃうわけです。

絵を描き初めたいからパソコンを買うって人は通常ペンタブ、もしくは液タブも買わなくてはいけません。SurfaceはSurfaceだけあれば完結してしまうのです。

 

メリットその③ 画質が綺麗

今では液タブって結構値段が安い物が多いのですが、画質がフルHD(1920×1080)程度が多いです。

しかしSurfaceは 2736 x 1824という大変中途半端な数値の解像度ですが、フルHDより高画質です。

やっぱり絵を描くなら綺麗な画質で描きたいじゃないですか。

 

ただし、

 

 

 

最近のワコムの液タブには負けます。

 

Surfaceで絵を描くデメリット

続いて2点ほどデメリットもあるので書いていきます。

デメリットその① ペンが微妙

僕が持っているSurfaceペンは2017年のものなのでちょっと古いですが、正直微妙です。

まずペン先がグニョってするタイプなので絵が描きにくいです。

しかしこれはペン先を別売りのペン先キットと交換すれば恐らく解決されます(僕は買ってないので使い心地まではわかりません)

 

 しかし問題なのは電池式というところです!

何故か断固として電池式にこだわるSurfaceですが、正直重くなるしいちいち電池が切れたときに非常に煩わしいです。

電池も単六というかなり細い電池で、ちょっと大きめの電気屋にでも行かないと売っていません。

 

ちなみにiPadのペンは充電式で、こちらもペンが重いのと充電が切れたときにめんどくさいというデメリットがあります。

これにたいしてワコムのペンは電池も充電必要のないペンな為非常に軽くて使いやすく、ノンストレスです。

 

ちなみに僕はSurfaceペンを使っていません!

どちらにせよ電池式なんですが、ペン先がすごい気に入ってAmazonで買ったPac Dotというペンを使っています。絵を描くうえでは非常に描きやすいです。

 

※歴代のSurfaceに対応しているかは不明です。お買い求めの際はご自身のSurfaceが使えるかよくご確認してください。僕が使っているPro4では問題なく使えました。

 

 

デメリットその② 熱に弱い

これはタブレットPCはだいたいそうだと思いますが、すぐ熱くなる傾向にあります。非常に熱に敏感さんです。

画面キャプチャや動画を書き出す時なんかにはちょっと注意が必要です。一度ファンなしで画面キャプチャをしながら絵を描いていたら落ちてしまいました。

なので僕は冷却ファンを使っています。

 

 

まぁしかし絵を描くだけとかネットだけとかならそこまで熱は気にすることはないかと思います。(夏場のエアコンなしの環境を除けば)

 

ちなみに僕の環境はこんな感じです。

f:id:otimusya24:20190322061505j:plain

無駄に画面が多いですが、左のノートパソコンはもうスマホ以下のスペックです…

真ん中のはテレビ兼左のノーパソのサブモニターにもなります。ほぼ使わないけど…

 

そして一番右がSurface Pro4です。カッコいいでしょ('ω')

 (みんな大好きマウントレーニアが良い味を出していますね。)

 

f:id:otimusya24:20190322061525j:plain

冷却ファンはこんな感じ。斜めに固定できるのですが、角度が浅いので空のティッシュ箱を引いています。

これにより冷却効果が弱くなります(ぇ?)

 

 

使っている冷却ファンはこちら

 

 

iPadとSurfaceの比較

Surfaceを買おうと思ったら多分ほとんどの人がiPadと比べるものだと思います。

僕も血眼になりながら比較したものです(2年前ですが)

 

正直絵を描くうえではどちらも問題なくできます。使い勝手は慣れたらどちらも同じ程度だと思います。

 

そこでどちらにするか決め手になるのが、PCとして使いたいか!?です。

僕は持っていたノーパソがガラクタになりかけていたので、PCを兼務させたいという思いでsurfaceにしました。

結果これが大正解だったと今でも毎日自画自賛しています。

 

なんといってもAdobe製品が使えるので仕事の幅もiPadより広くなるはずです。

 

しかし単純に手軽なタブレットでいうとiPadのほうが良いかと。

なんというかiPadのほうが持ちやすいし、タブレットとしてはiPadのほうが使いやすいと思います。

それにIOSのアプリはiPadしかできないので、そこら辺を加味して決めるのが良いかと。

 

おススメのスペック

僕が買った時(Surface Pro4)はメモリが4ギガが最低だったのですが最新のSurfaceはメモリが8ギガからなんですね…

 

4ギガはちょっと不安だよって書こうと思ったのですが、その必要はなくなりました。

 

容量については128ギガ~1テラまでありますが、256ギガ以上が良いと思います。

 

128ギガってもちろん128ギガすべて使えるわけではなく、最初からいろいろソフトや大事な脳みそ的なものが入っているので空いている容量はせいぜい100ギガ前後かと思います。

 

正直PCの100ギガって結構あっという間です。

そして何が問題かってPCは容量が極端に少ない状態でいろいろやっていると、クラッシュする可能性があります。

なのである程度容量は空けとかなければいけません。

 

 

そうなると本当に128ギガはあっという間に容量オーバーになります。

 

 

よって容量256ギガ以上の物がオススメです。

 

液タブとしてのSurfaceレビューまとめ

長くなりましたが、結論液タブとしてSurfaceを買うのは本当にオススメです。

 

 

ですが

 

 

 

正直描き心地で言ったらワコムにはかないません

 

ワコムの液タブは画質、描き心地、ペンの性能、どれをとっても一流です…

しかもワコムも液タブ兼PCなる端末を出しています。

 

 

ただ258,000円と馬鹿高いです笑

 

お金があって家でしか書かないって人はデスクトップのPC+ワコムの液タブが良いのかと思います。

 

 

ちなみに最新のSurface Pro6も約14万となかなか高いですね…(メモリ8G容量256Gタイプ)

 

 

 僕が買ったpro4は当時ヤマダ電機で12万ぐらいで買ったと記憶しています。

もちろん清水の舞台から飛び降りた後に買ったわけですが、パソコンにもなると思ったらいいのではないか!と思い買いました。使いこなせているのかは疑問ですが、後悔はしていません。

 

 

何せ気づけば今月もSurfaceが1台買えるぐらいスロットで擦ったわけですし…

形あるものにお金を使うだけでも賢いんじゃないでしょうか。。。。

 

 

 

 

 

 

賢いんじゃ…

 

 

 

ないでしょうか

f:id:otimusya24:20190322070402p:plain

マウントレーニア飲んでる場合じゃない!!