After EffectsとAdobe Premiereの罠!キャッシュを消さないとえらいことに…

パソコン関連

こんばんは。落武者です。

最近PCの空き容量がすくなってきたので、ヤマダ電気にて外付けHDDを買ってきました(‘ω’)

そしていざデータを移したのですが…

全然空き容量増えないやんけ!!

てっきりYouTube用に作った動画素材が容量食ってるのかと思いましたが、調べてみたら全然違うところに食われていました!(買う前に気づけよね)

ということでPCの容量を意外なとこで食われていたので、その対処法なんかを書いていこうと思います。

特に動画制作者は要注意です。

スポンサーリンク

Adobeの動画編集ソフトは不要キャッシュが溜まり続ける!?

まず下記をご覧ください。f:id:otimusya24:20190404125832p:plain

左が僕が使っているPCの容量なのですが、HDDに移行後も空き容量が95Gしかありません。調べてみたところ、Surfaceの256Gモデルは実質213G程度の空き容量があるはずなので、100G以上を何かに使っているという事です。

そんな馬鹿な…です。容量の重い物は特に残してもいないし、ソフトウェアだってここまで容量を食うようなものはありません。

ディスクのクリーンアップをしても減らないので、どこで容量を食ってるのか詮索しました。

結果

f:id:otimusya24:20190404130644p:plain

この2つでした。

このいわゆるキャッシュのせいで60G以上の容量を食っていました。

馬鹿野郎です!容量泥棒もいい所です。下手したら軽犯罪レベルですよ。

このキャッシュはAdobe製品のキャッシュで、主に動画制作などをしているとどんどんたまっていくようです。

キャッシュとは何か?

キャッシュについてよくわからん人もいると思うので、簡単に説明すると

万が一の為に一時的に記憶しているデータ

とでも思ってください。例えば今開いてるウェブページも一つ前のページに戻れたり、過去の訪問履歴をみることができますよね。

お絵描きソフトでも間違った操作をしたら一つ前の動作に戻る。なんてことができますよね。

そういうPCが一時的に記憶しているものをキャッシュと呼びます。

お絵描きソフトなんかでも、ソフトを閉じることなくずーっと使い続けているとキャッシュがどんどん溜まり動作が遅くなることがあります。

(その場合はソフトをいったん閉じるか編集などからキャッシュを削除しましょう。)

しかしこのキャッシュは一時的!という訳で通常ソフトを閉じたり、日がたつにつれて自動で削除されるものが大半です。

しかし!Adobe製品のPremiereAfterEffectsAdobeEncoreというソフトはキャッシュが消えることなく溜まっていくそうです!

故に使えば使うほどキャッシュが溜まり、容量を食い散らかしていくわけです!

キャッシュで容量が食われてる時の対処法

じゃぁどうすればいいか。

消せばいいのです。普通に消していいそうです。

helpx.adobe.com

公式サイトのヘルプでも消して良いと書いてありました。

※しかし作業効率化向上のためにキャッシュが溜まっていくとあるので、消すことで何らかの影響があるかもしれません。消す際は自己責任でお願いいたします。

アドビ製品のキャッシュがある場所

キャッシュがどこにあるかと言うと

以下の場所に、「Media Cache Files」および「Media Cache」、「メディアキャッシュ」フォルダーがある場合は、各フォルダー内のファイルを削除します。



Windows 7 : C:\Users\<ユーザー名>\AppData\Roaming\Adobe\Common\

Windows Vista
 : C:\users\<ユーザー名>\Appdata\Roaming\Adobe\Common\

Windows XP
 : C:\Documents and Settings\<ユーザー名>\Application Data\Adobe\Common\

Mac OS X : Macintosh HD/Users/<ユーザー名>/Library/Application Support/Adobe/Common/

※Adobe公式サイトより引用(https://helpx.adobe.com/jp/x-productkb/multi/cpsid_84648.html)

上記の場所にあるはずです。ただしWindowsの場合Appdateが隠しファイル設定になっている為、表示設定で【隠しファイル】にチェックを入れないと見つかりません(余計なことを・・・)

表示のさせ方が分からない場合は下記サイトを参考にしてください。

helpx.adobe.com

容量が減ったときの対応まとめ

という訳で、自分以外にも不自然に容量が少なくて困ってる人がいるかもと思い、記事にしてみました。

今回はAdobe製品の主に動画編集ソフトが原因でしたが、他社製品でもこういった事態はあるのかと思います。

もし明らかに容量の減りがおかしいときはキャッシュを疑ってみてください。

イラスト制作ソフトではあまりないと思いますが、3DCGソフトや動画編集ソフトを扱ってる場合、キャッシュで大量に容量を食われていることが結構あると思います。

後で後でと思っているとその前にPCがクラッシュする場合もあるので、容量が少ないときは注意してください(‘ω’)

PCに限らずスマホでもなんでも容量オーバーはクラッシュや動作不良になりやすいのでこまめに不要ファイルは消しときましょう!

それじゃ!

派遣にいってきます…

f:id:otimusya24:20190404140858p:plain

コメント

  1. darayawa より:

    スマホもパソコンも使えば使う程重たくなりますよね…(´_`)
    キャッシュ見てみます!

  2. otimusya24 より:

    ためる様
    そうなんですよね(>_<)なんか無駄に重いときはキャッシュだったり… たまに消すとなんだかすがすがしい気分になります(^^笑

  3. sarapan2014 より:

    キャッシュを消す事大事ですね。
    パソコンはそれほど気にしてなかったのですが、スマホは結構頻繁に消してましたねw

  4. otimusya24 より:

    しろん様
    まさかあんなに蓄積されているとは思いませんでした笑
    スマホはすぐ動作がおそくなりますもんね(>_<)

トップへ戻る