兼子
当ブログはイラストやガジェット系の記事を主に書いていますので、よかったらブックマークしてくれると嬉しいです

ガジェット

ミドルスペックSurface Pro(Core i5)で動画編集はできる?実際にやってみて感じた事

2月 9, 2021

こんにちは。兼子です。

 

今日はミドルスペックのSurface Proは動画編集できるの?ってことについて書いていこうかお思います。

 

女子大生
絵とまったく関係ないやんけ

 

一応当ブログはイラスト系ブログなので、そう思われてしまうかもですが、今や動画編集って誰もが気になるとこじゃないですか。

 

絵を描いていても、それを発信する場としてYouTubeを活用することもあるでしょうし、絵をちょっと動かしたいとか、メイキング映像を撮りたいと思うと必須になってきますしね。

 

そんなわけでSurface愛好家のわたくしが、Surfaceで動画編集はどの程度可能かについて述べていこうかと思います。

 

これからSurfaceの購入を検討している方やタブレットPCでの動画編集が可能か気になっている方は是非参考にしてください

Core iのミドルスペックSurfaceでも動画編集は可能

まず結論から言うと、Surfaceで動画編集はできます。

 

ちなみに僕が使っているSurfaceはSurface Pro4のCore i5 256GSSDモデルです(メモリ8G)

 

なのでこのモデルでは!という話になってきますが、そもそもこの下位グレードになるとCPUがCore m3とかPentiumとかになり、メモリも4Gとかになるとさすがに試さずとも厳しくなると予想できます。(というか絶対やめたほうがいいレベル)

 

動画編集を視野に入れるならこのミドルスペック以上で検討してほしいと思います。

実際に編集した動画

一応参考と宣伝に自分で編集から書き出しまでした動画を紹介させてください。

 

 

見てもらうとわかると思いますが、編集レベルは低いです(恥)

でももちろんSurface1台で全てやっていますし、編集レベルは僕個人の問題なのでやる人がやればちゃんとした動画がSurfaceで作れると思います。

 

あと見ての通り一応VTuberなので、live2DとFaceRigというソフトを使ってVTube撮影もSurfaceでやっております。

 

その他にも倍速や字幕テロップ、トランジションなど一応素人なりにやっていますが、重すぎて使えないとか、すぐ落ちる!なんてことは今のところありません。

 

兼子
YouTubeチャンネルではイラスト系の話や、メイキングなどやっていますので、良ければチャンネル登録お願いします。

兼子YouTubeチャンネル

 

Surfaceで動画を作るうえで出来ない、もしくはキツイ事

出来る!と言い切ったものの、やはりタブレットPCでは厳しいものもあります。

 

例えばかなりのメモリを消費するエフェクト制作だったり、レイヤーを馬鹿みたいに重ねまくると負荷がかかりすぎて最悪クラッシュしかねないと思います。

 

まぁ個人で動画編集してYouTubeに上げたい!ってだけなら使わないレベルかもしれないですが、クオリティの高い動画を作りたいのであればミドルスペックのSurfaceでは厳しいのかなと思います。

長時間動画の編集やライブ配信はおすすめできない

あとはかなり長時間の動画の編集や長時間のライブ配信などはあまり向いていないです。

 

というのもそもそもミドルスペックだと容量が少ない為、長時間動画はそれだけで圧迫してしまうし、12.3インチという画面の小ささから長時間の動画を編集するのはかなりやりづらいです。

 

またライブ配信もできなくはないですが、ライブ配信はそこそこPCに負荷がかかる為、ミドルスペックのタブレットPCだと結構発熱しだしてしまいます。

 

なのでここら辺をやりたい方や動画編集を本格的に仕事にしたい!と持っているのであれば、ハイスッペックのPCかハイエンドモデルのSurfaceを買うのが良いと思う。

 

ただし、最高モデルのSurfaceは30万近くするので、それならデスクトップの方が良いかも。


そもそもタブレットはどうしても高負荷を与えると熱を持ってしまうので、高スペックにしたとしても重すぎる作業はタブレットPCには向きません。

追記 動画編集は性能が超大事

最近クリエイター向けデスクトップPCを買ったので、追記させてください。

Surfaceで動画編集ができる。という事実は変わりませんが、正直デスクトップPCで動画編集をやってみると全然作業効率が違いました。

 

編集時の重さ、編集のしやすさ、書き出し速度、すべてがとてもスムーズになりました。

正直Surface proはきつかったなぁと改め思います。

 

一応ミドルスペックのSurfaceでも動画編集できるんだ!って思って頂いていいと思いますが、正直Surfaceで動画編集を本格的にやりたい!っていうのはおすすめはできません。

 

やはりCPUやメモリ容量、画面の大きさなどが動画編集は超大事になってきますので、本格的に動画編集をやるのならクリエイター向けのハイスペックのPCのほうが良いです。

本格的な動画編集までするならレノボのIdeapad Flex550がおすすめ

もし本格的に動画編集までするタブレットやノートPCが欲しいならレノボのIdeaPad Flex550がおすすめです。

これノートパソコンなのですが、ヒンジが360°回転し、タブレットとしても使えるコンバーチブルPC。

 

なのでSurfaceと同じように液タブみたいに使える。

 

そして何よりこのPC、コスパ性能がえげつない。

 

なんとcore i7の16GBメモリのモデルが約10万円程で売っている。(officeなし)

しかもペンも付属でついてくる。(4096段階の筆圧検知レベル)

 

正直Surfaceと比べると格段にコスパが良い。

 

ただ、欠点もあって、例えば画質はFHDでSurfaceより全然低く、色域もsRGB約60%(SurfaceはsRGB約100%)と結構低いので、色味や画質はあまりよくない。

 

また約1.5キロと重量感もあるので、持ち運ぶのはちょっと重い。

ていう欠点もあるけど、コスパや性能の高さを重視する方はレノボのIdeaPadはおすすめです。特に動画編集をメインにSurfaceよりおすすめ(Surfaceで同性能を買おうとすると倍ぐらいの値段になるので)

 

Ideapad Flex550

まとめ 個人で動画投稿したい程度ならSurface1台でできる

上で書いたように出来ないことや厳しい事はもちろんありますが、個人でYouTubeに動画をアップしたい!ぐらいだったらミドルスペックのSurfaceで出来てしまいます。


 

Microsoft公式ストア

 

ただ本格的にYouTube活動したいとか、長編動画を編集したいとか、その他負荷のかかるゲームとか3DCGとかやりたいのであれば、上で紹介したレノボのIdeaPadとかがいいかと思います。

 

 

それじゃ

おすすめ関連記事

液タブもPCも欲しいならSurfaceがおすすめ!

液タブもパソコンも欲しいならSurfaceがオススメな件

こんにちは。兼子です。   女子高生デジタルで絵を描き始めたいけど、何から買えばいいかわからない・・・   って方、多いんじゃないでしょうか。   まずデジタルで絵を描く ...

続きを見る

絵描き版!買ってよかったものランキング

イラストレーターにおすすめ!?買って良かったものランキング【絵描き版】

こんにちは。兼子です。   みなさんね、何か買いたい!って衝動に駆られる事ありますよね。 特に何かが欲しいわけじゃないけど、なんとなく何かを買いたいなぁ。って時。   この記事を見 ...

続きを見る

-ガジェット

© 2021 落ちるとこまで落ちました… Powered by AFFINGER5