兼子
当ブログはイラストやガジェット系の記事を主に書いていますので、よかったらブックマークしてくれると嬉しいです

ガジェット

【HUAWEI BAND6レビュー】スマートウォッチとしては物足りないけど、睡眠計測は過眠予防になる!

こんにちは。兼子です。

 

約2週間ほど前にHUAWEIさんからHUAWEI BAND6を頂きました。

ただ頂いたといってもレビュー依頼があったわけではない。

ブログ執筆者向けのセミナー的なのに出席した特典として頂きました。

 

というわけで別にレビュー義務があるわけではないのですが、せっかくなのでレビュー記事を書きたいと思います。

ちなみに自分が頂いたのはHUAWEI BAND6なのですが、現在HUAWEI BAND7が発売されております。

 

機能はそこまで大きく変わらないけど、HUAWEI BAND7よりは安くなっているので、是非参考にしてみてください。

スマートバンドを探している方や、HUAWEI BAND7と6で迷っている方などは是非最後までお読みください

HUAWEI BANDとは?スマートウォッチとスマートバンドの違い

そもそもスマートバンドって何?って話をすると、色々な健康管理なんかができる液晶型の時計みたいなもの。

例えば歩数計とか、血中酸素濃度とか、睡眠管理なんかができたりする。

 

また、スマートウォッチと比べるとかなりスリムでコンパクト。

 

逆にスマートウォッチは結構液晶が大きい物が多くて、出来る事もスマートバンドより結構幅広い事が多い。

なのでスマートウォッチの方が高価な事が多いけど、明確に大きさとか機能の差があるわけではないので、メーカーなどによって値段は様々です。



HUAWEI BAND6のスペック

今回頂いたHUAWEI BAND6のスペックはというと

サイズ約25.4(W)x 約43(H)x 約10.99(D、最薄部)mm
液晶の大きさ1.47インチ
重量約30g
センサー加速度センサー

ジャイロセンサー

光学式心拍センサー

バッテリー約2週間
対応OSAndroid 6.0以上

iOS 9.0以上

防水5
通信規格2.4 GHz, BT5.0, BLE
機能・血中酸素レベル測定

・96種類のワークアウト

・睡眠モニタリング

・心拍数

・ストレスモニタリング

・月経周期トラッキング

等々

値段(2022年7月現在、Amazon価格)6,072円

という感じ。機能に関してはスマホとBluetooth接続することで測定値を保存し続けられたり、天気や通知をHUAWEI BANDで見る事が出来ます。

また防水については、プールや海の浅瀬ぐらいでは使える程度の防水性能あるらしいけど、お風呂やサウナでの使用は辞めた方が良いとのこと。

 

なので普段使いではお風呂に気を付ければつけっぱなしでも大丈夫だと思う。

実際のバッテリーは10日ほど

ちなみにバッテリーに関しては、公式サイトでは通常使用で約2週間とありましたが、実際の使ってみた感じで言うと10日持つかどうかぐらい。

というのもだいたい1日8~12%程減っていくので、そのぐらいがリアルな数字かと思う。

 

とはいえ10日も持てば十分だし、お風呂に入る時に充電すれば無くなる事はほぼないと思う

HUAWEI BANDで出来ない事

できない事について気になる人も多いと思うけど、書き出すときりがないから、あくまで僕個人が思った【できそうだけど、できないのか・・・】って事について書いていく

・メール等の返信

・GPS

・お財布機能

・アプリの追加

等々。他にも多分できそうで出来ないことはあると思うので、実際購入するときは事前に良く調べてもらった方が良いと思います。

HUAWEI BANDって必要?実際使ってみた感想【メリット/デメリット】

というわけで、実際2週間ほど使ってみた感想を言うと、

・睡眠管理がとても便利

・手首で振動するアラームが良い

・防水性能やバッテリー持ちが良いのでつけっぱなしで良い

・ただ機能がちょっと物足りないと感じてしまう

・シリコンベルトがちょっと微妙

っていうのが大まかな感想

睡眠管理は寝すぎ予防になるかも!

 

個人的に一番良いと思ったのは睡眠管理。寝ている時間を結構計測に量ってくれるので、自分が今日何時間寝たのかが一目でわかる。

腕に着けているだけで、なんで寝たのかわかるのかが不思議だけど、精度はかなり良い。

 

寝たふりではもちろん反応しないし、昼寝などの不意の睡眠もしっかり監視される。

 

そんでもってこんな感じで日々の睡眠を記録できる。

案外自分の睡眠時間って正確にはわからないもので、早めに寝たつもりでも寝つきが悪かったり、つい動画を見たりしてて思ったより短かったりする。

そういった認知のズレを正してくれるから、「自分は何時間寝ると調子が良いのか」等を知る事が出来る。

 

実際自分はかなり過眠症気味で、1日12時間とか平気で寝る事が多かったんだけど、案外7~8時間寝た日がすっきりしているので、睡眠時間を意識して調整するようになった。

それでもたまに馬鹿みたいに寝てしまう事もあるけど、最近は大分改善されていった。

 

ちなみに睡眠に関して、アドバイスや評価もされるんだけど、これは個人的にはあまりあてにならない気がする。

やたら寝起きが悪くても、睡眠点数が高かったり、良い目覚めの日に「睡眠の質が低下してます」と言われることもある。

なによりちょっと上から目線で指導されることがあって、ちょっとイラっとする。

手首で振動するアラームが良い

これも睡眠関連なんだけど、アラーム機能も個人的には良いと思った。

というのも自分はあまり音で起きたくないわがまま体質なんだけど、目覚ましをかけないわけにはいかない。

 

そんな自分にはスマートバンドのアラーム機能がとてもあっていた。

手首が振動するので必ず起きれるし、大きな音で起こされることもない。

 

起きる事に対するストレスが以前より減った気がする。

 

また一緒に寝る人がいる場合も、相手を起こさずに起きる事が出来ます。

 

あとHUAWEI BANDにはスマートアラーム機能というのもあって、要は睡眠が浅くなっているタイミングで起こしてくれる。

ただこれに関してはあまり浅い時に起こしてくれてる!!ってわかるような実感はない。

 

人によってはあるのかもしれないけど、あまり期待はしない方が良いかと思います。

防水性能やバッテリー持ちが良い

睡眠時に付けっぱなしでも充電は気にしないで良いほどのバッテリー容量なのもありがたい。

数年前に買ったスマートバンドは1日ぐらいしか持たなかったので、寝る時に充電が必要だったけど、HUAWEI BANDはその必要がない。

 

具体的にはお風呂の時に充電すれば十分使い続けられる。

 

また、防水性能も高いので、雨や汗、皿洗い時にいちいち外す手間もない。また汚れたら水洗いもできるので衛生的にも良いのかと思う。

ちなみに3回ぐらいお風呂やシャワーの時に着けたまま入ったことあるけど、壊れたりはしなかった。

 

女子大生
馬鹿なの?

HUAWEI BANDは機能が物足りない

ただ機能面はもうちょっと欲しかった。個人的に欲しかった機能はGPSとお財布機能があったらよかった。

それらがあればスマホなしでも散歩やランニング時にいける。

 

HUAWEI BANDだけでもどのぐらい走ったかとか、カロリー消費はわかるんだけど、どうせなら経路とかも見れたら嬉しい。

またお財布機能もあればいざという時飲み物かも買えるから良いかと思った。

 

ただお財布機能に関してはアップルウォッチとか、Fitbitとか対応している端末はかなり少ないし、高い。

HUAWEI BANDは安い割には高機能なので、かなりの高望みではある。

 

女子大生
タダで貰っているんだよね?

シリコンバンドは微妙

もう一つ気になってしまった点はシリコンバンド。

これが蒸れるし付けづらいし交換ができない。

 

シリコンなのでちょっとぺたぺたするんだけど、それ故皮膚にちょっとくっついて装着がしづらかったり、蒸れて暑かったりする。

これも言ってしまえば「安いから仕方ない」ところなんだけど、ちょっとシリコンは微妙だと思いました。

女子大生
タダで貰っているんだよね?

 

ただ安心してほしい。

使っていて微妙と感じたり、バンドが欠損したら交換できます。

HUAWEI BAND6と7の違い

ぶっちゃけHUAWEI BAND6と7で大きな違いはあるの?って話ですが、そこまで大きな差はない(あくまで個人的に)

具体的には

・常時点灯の文字盤を使える(文字盤を付けっぱなしにできる)

・TruSeen機能(健康管理サポート)

・軽量化(厚みが1㎜薄くなった)

って感じ。

なのですごい便利な機能が増えたっていうより、HUAWEI BANDの機能がちょっとパワーアップしたって感じ。

 

とはいえ値段はそこまで変わらないので、これから買うなら7の方が良いと思うけど、とにかく安く買いたいのであれば6でも充分


 


 

HUAWEI BAND 公式ストア

まとめ 物足りないけど思っていたより便利

というわけで、HUAWEI BAND6のレビューでした。

GPSとかお財布機能があったらなぁと思う一方で結構便利だったりもする。

 

アラーム機能とか、タイマー機能も音を気にせずサッとかけられるので、スマートバンドは思ったより便利だった。

あとは単純に時間や天気の確認がスムーズ。

 

最近はまったく時計をしていなかったから、ふと時間や天気が気になった時にサッと手首で確認できるってのは良いなと、久しぶりに実感しました。

健康管理にもつながりますので、気になっている人は買っても良いんじゃないかと思います。

 

また、寝すぎについてお悩みの方は以前書いた寝すぎ予防の記事もあるので、よかったらこちらも見てみてください。

フリーランスは午前中が大事!朝から作業ができるようになった方法【早く起きる方法】

こんにちは。兼子です。   前から薄々感じていたことがあるんですが、午前中に色々やるとその日一日がいい感じになるんですよね。   だいぶフワッとした表現なのですが、例えば仕事でも家 ...

続きを見る

 

それじゃ

 



ガジェット系記事▼

ガジェット

2022/8/8

ダイソーの電子メモパッドがすごい!めちゃくちゃ描きやすくて絵の練習ができる

こんにちは。兼子です。   先日雑貨屋で電子メモパッドできなのがあったので試しに書いてみたらめちゃくちゃ描きやすかった。 しかも筆圧もしっかり効くし、視差もなく、まさに紙に描いているような感じ。正直紙に描いているレベルは液タブより全然高いと個人的に感じた。   これ凄くいいなぁ!と思ったんだけど、値段が約2,000円とちょっと高めだった。   というわけでみんな大好きダイソーにいったのだが   あった。 さすがダイソー!   と思ったけど100円じゃなく5 ...

ReadMore

ガジェット

2022/8/2

液タブにモニターアーム付けてみた結果!微妙【XP-Pen Artist22セカンド】

こんにちは。兼子です。   先日自身初のモニターアームとやらを買いました。 安いモニターアームが更にセールなっていて、3,000円弱だったので失敗してもいいやと思いeonoのモニターアームにしました。 リンク 「eonoにしました。」とか言いつつ全く聞いたことがないブランドだけど、まぁ使えればいいんです。最悪落ちなければ。   なんで急にモニターアームを買ったのかというと、現在自分のデスクの上には ・24インチモニター ・22インチ液タブ ・PC本体 ・左手デバイスやマウス、キーボード ...

ReadMore

おすすめ記事 ガジェット

2022/7/27

【2022年上半期】絵描きの買ってよかった物やサービス

こんにちは。兼子です。   2022年が早くも半分を過ぎた。 そんな2022年上半期は我ながら色々な物を買ったと思う。 昨年から家にいる時間が長くなったことも相まって、快適にお家時間を過ごす為の投資を惜しまないようになった。   節約も大事だが、より良い生活を求める事も大事だ。   生活が改善され、より良い時間を過ごせるようになるために使うお金は後悔が少ないと思う。   というわけで、そんな2022年上半期の買ってよかった物をいくつか紹介していこうと思います。 もち ...

ReadMore

ガジェット パソコン周辺機器

2022/7/20

Canon G3360プリンターのカラー印刷時の色が極端に薄い時の原因と対策

こんにちは。兼子です。   先日CanonのG3360というプリンターを買いました。 以前はエプソンの6000円ぐらいのプリンターを使っていたのですが、購入後すぐに壊れてしまい、カラー印刷が出来なくなりました。 それから印刷はコンビニでやっていたのですが、さすがにめんどくさいのと、今後確定申告する時等結構印刷が必要になると思い新調しました。   何故これを買ったかというと、なんといってもランニングコストがあまりに安い為。 なんとインク交換なしでブラック6000枚、カラー7700枚程印刷 ...

ReadMore

ガジェット

2022/7/18

スタンディングデスクはシングルモーターで充分!?実際に使ってみたデメリット【Flexi Spot】

こんにちは。兼子です。   今年の4月にFlexi Spotの電動昇降式デスクをかって3ヵ月ほどが経過したんだけど、マジで最高の買い物だったと思えるほど買ってよかった。 座ったり立ったりすることができるので、腰痛対策にもなるし、気分転換にもなる。また、自由に高さを変えられるので、膝立ちとかもできる。   仮に今ぶっ壊れてもすぐまたスタンディングデスクを買うと断言できる程自分は気に入っています。 とにかく作業環境を自由に変えられるので、座卓ワーカーの人にはとにかくおすすめできる。 &nb ...

ReadMore

ガジェット

2022/7/7

【HUAWEI BAND6レビュー】スマートウォッチとしては物足りないけど、睡眠計測は過眠予防になる!

こんにちは。兼子です。   約2週間ほど前にHUAWEIさんからHUAWEI BAND6を頂きました。 ただ頂いたといってもレビュー依頼があったわけではない。 ブログ執筆者向けのセミナー的なのに出席した特典として頂きました。   というわけで別にレビュー義務があるわけではないのですが、せっかくなのでレビュー記事を書きたいと思います。 ちなみに自分が頂いたのはHUAWEI BAND6なのですが、現在HUAWEI BAND7が発売されております。   機能はそこまで大きく変わらな ...

ReadMore

ガジェット 液タブ

2022/7/3

HUIONの【PW517】とXP-Penの【X3 Elite】を実際に使ってみた比較!使いやすさはどっち?

こんにちは。兼子です。   最近の液タブは安価なのに高性能な物がどんどん増えてきておりますよね。 解像度や色域等の液晶の性能が良いのはもちろんのこと、ペンの性能もどんどん上がってきています。   中でも個人的にはHUIONの「PW517」というペンと、XP-Penの「X3 Elite」はどちらも沈み込みや視差等がかなり少ない高性能なペンだと思う。 PW517 X3 Elite   ただ同じような使い心地かというと、そんなことはない   それぞれにメリットやデメリット ...

ReadMore

ガジェット 板タブ

2022/6/23

やたら可愛い板タブ、【HUION KIZUNA】レビュー!使いやすさや描き味について

こんにちは。兼子です。   女子大生板タブってなんであんなに無機質なの?   そんな疑問を持ったことがある人も多いのではないでしょうか。   板タブといえば黒くて四角い、無機質で無難なデザイン。 多少のデザインは違えど、だいたいどこのメーカーも大差はそこまでない。   それ故 ・もっと刺激が欲しい・・・ ・女性向けのデザインの板タブが欲しい・・・ ・プレゼントで「ォオッ!」と思われるような板タブが欲しい・・・ って人、多いんじゃないでしょうか。 兼子お待たせしました ...

ReadMore

ガジェット パソコン

2022/6/18

Surface ProとIdeaPad Flex550はどっちの方が液タブ兼PCとして良かったか?

こんにちは。兼子です。   自分は今年の2月にサブPCとしてLenovoのIdeaPad Flex550というノートPCを買ったのですが、それ以前はMicrosoftのSurface Pro4を使っていました。   両者ともに何を決め手に買ったのかというと、液タブとして画面に直接描画できるのか?っていう所。   どちらも画面に直接ペンで絵が描ける、液タブにもなるPCなんですよね。 年末とかに実家に帰省するときに、PC一個持っていけば絵が描ける。っていう状態にしたくて、これを基 ...

ReadMore

ガジェット

2022/6/17

【絵描きの腰痛対策】約1万円で買えるオフィスチェアレビュー!【FelixKing】

こんにちは。兼子です。   約2週間ほど前に新しい椅子を買いました。 それがこちら。FelixKingというあまり聞きなじみのないメーカーのオフィスチェア。   かなりシンプル故に逆に高そうだけど実は見た目通りの約1万円という低価格な椅子。 リンク 1万円って高くない!?と思われる人もいるかもしれないけど、結構オフィスチェアって高い物が多くて、平気で10万、20万の椅子もあるから、全体的に見たら割と安価な椅子だと思う。   自分は4月に電動昇降デスクを買ったんですが、それ以来 ...

ReadMore

-ガジェット

© 2022 落ちるとこまで落ちました…