兼子
当ブログはイラストやガジェット系の記事を主に書いていますので、よかったらブックマークしてくれると嬉しいです

XP-Pen ガジェット 液タブ

XP-Penから新しい液タブ【Artist 16セカンド】が発売!Artist Pro16との違いは!?

5月 5, 2022

こんにちは。兼子です。

 

先日XP-Penから新機種の発売が発表されておりました。

それがこちら

引用:https://www.storexppen.jp/buy/artist_16-2nd.html

Artist 16セカンドという名称の液タブです。

 

正式に販売されるのは2022年5月16日からなので、この記事執筆時点ではまだ予約販売となっております。

 

昨年発売されたArtist Pro16に引き続き、今回も16インチサイズの液タブです(正確には15.4インチ)

 

というわけでこの記事ではArtist 16セカンドの仕様について、またArtist Pro16との違いについて解説していきます。

現在液タブの購入を検討している方は参考にしていってください

Artist 16セカンドのスペック

まずはスペックについて解説していきます。

サイズ15.4インチ
解像度1920×1080(フルHD)
色域Adobe RGB94%
ペン性能8192レベルの筆圧検知 60°の傾き検知 充電不要 X3チップ搭載
液晶IPS液晶+アンチグレアフィルム
ショートカットキー10個
反応率200RPS
視野角垂直178° 水平178°
接続端子3in1ケーブル or USBtypeC→HDMI
電源PCから供給可能

となっております。

また、このArtist 16セカンドは新機能として、ペンタブレットモードを搭載しております。

引用:https://www.storexppen.jp/buy/artist_16-2nd.html

簡単に言うと画面を消していたタブと同じような環境で絵を描くことができる。っていう機能。

他の液タブでも同じようなことはできたのですが、その際画面はつきっぱなしになっていました。

 

それがこのArtist 16セカンドでは画面を消して使うことができるので、ほとんど板タブと同じ環境を作ることができます。

また画面を消せる分省電力にもなります。

ちなみにほぼArtist 12セカンドではこの機能はないので、注意してください。

Artist 16セカンドとArtist Pro16の違い

昨年発売されたArtist Pro16との違いは何?ってとこを解説していきますと、主な違いは以下の4点

・ペンの種類

・デザイン

・色域

・ペンタブレットモードのありなし

他にも微々たる違いはあるのかもしれませんが、基本的にはここら辺が主な違いとなります。

ペンの違い

まず一つの目のペンの違いについてですが、、Artist Pro16ではX3 Elite Plusというペンが使われておりますが、Artist16セカンドではX3 Eliteというペンです。

つまりPlusが付くか付かないかの違いになるのですが、その実態はペンの裏側に消しゴム機能がついているかどうか。

引用:https://www.storexppen.jp/buy/268.html

Plusのほうではここが消しゴム機能になっているのですが、Artist16セカンドのX3 Eliteはこれがついておりません。

 

まぁつまりそれだけの差です。

一応公式ストアの記載ではPlusのほうはArtist12セカンドと互換性があるとのことなので、多分Artist16セカンドでも使えると思う。

ただぶっちゃけ消しゴム機能は普通にショートカットキーを使ったほうが早くて楽だと思うので、個人的にはいらないかなと思います。

デザインの違い

あとは当たり前ですが、デザインが全然違います。

Artist Pro16はシルバーと黒を基調としたスタイリッシュなデザインで、「コンテンポラリー・グッドデザイン賞」というデザイン賞を受賞しております。

引用:https://www.storexppen.jp/buy/artist-pro-16_2021.html

対して、Artist16セカンドは単色でボタンや角が丸みを帯びていて、POPなデザインです。

引用:https://www.storexppen.jp/buy/artist_16-2nd.html

カラーバリエーションも豊富です。

 

また、ショートカットキーもArtist16セカンドのほうが数が多いですが、ホイールはついていないという違いがあります。

色域の違い

最後が色域の違いです。Artist Pro16はAdobeRGBが99%なのに対して、Artist16セカンドは94%なので、Artist Pro16のほうが高色域となります。

まぁArtist16セカンドも決して低いわけではないので、個人的にはそこまで差はないのかなと思います。

値段について

Artist16セカンドの、販売価格は定価49,980円。Artist Pro16は55,280円なので、5,000円ほど安くなっております。

その分色域が低かったり、ペンに差があったりするようです。

 

個人的にはそこまで差はないのに5000円ほど安くなるので、よほど色味にこだわりたい人や、デザインがArtist Pro16のほうがいい!とかでなければArtist16セカンドはお買い得だと思います。

 

特にXP-PenのX3Eliteはかなり描き心地がよく、軽いタッチでもしっかり反応するので、今回の液タブでもこのペンが使われているのでおすすめです。

 

僕が以前買ったArtist Pro16の実際の実機レビューは以下の記事で読めますので、よかったらこちらも参考にしてみてください。

【XP-Pen】Artist Pro16実機レビュー!X3チップ搭載の最新ペンはすごい?前モデルとの比較!

こんにちは。兼子です。     兼子とうとう買ってしまいました   XP-Pen Artist Pro16を。   実は以前に記事で、XP-Penから新商品が出 ...

続きを見る

 

また2022年5月15日までにArtist16セカンドを予約した方には、保護ケース、替え芯、グローブの3点がもらえるそうなので、購入検討している方はぜひお早めに。(公式ストア限定

Artist16 セカンド


XP-Penは公式サイトでの購入がおすすめ

もしXP-Penで商品を買おう!って思ったら、公式サイトで買うのが個人的におすすめです。

XP-Pen公式ストア

理由はキャンペーンやセールをやっていて、値段的にも基本最安値で、公式ストア限定のプレゼントなどもあるからです。

(※Amazonセール期間中などは例外)

 

また保証期間も公式ストアで買った場合のみ、通常より半年長い18ヶ月になっております。

 

詳しくは以下の記事で書いていますので、良かったら参考までに読んでみてください。

【XP-Pen】公式ストアから買うメリット!Amazonよりお得な場合も!

こんにちは。兼子です。   XP-Penの液タブや板タブは公式ストアよりAmazonで買った方が安くてお得!そう思っている方、いないでしょうか?   兼子私です。 というかネットシ ...

続きを見る

 

それじゃ

ガジェット系記事▼

ガジェット

2022/8/8

ダイソーの電子メモパッドがすごい!めちゃくちゃ描きやすくて絵の練習ができる

こんにちは。兼子です。   先日雑貨屋で電子メモパッドできなのがあったので試しに書いてみたらめちゃくちゃ描きやすかった。 しかも筆圧もしっかり効くし、視差もなく、まさに紙に描いているような感じ。正直紙に描いているレベルは液タブより全然高いと個人的に感じた。   これ凄くいいなぁ!と思ったんだけど、値段が約2,000円とちょっと高めだった。   というわけでみんな大好きダイソーにいったのだが   あった。 さすがダイソー!   と思ったけど100円じゃなく5 ...

ReadMore

ガジェット

2022/8/2

液タブにモニターアーム付けてみた結果!微妙【XP-Pen Artist22セカンド】

こんにちは。兼子です。   先日自身初のモニターアームとやらを買いました。 安いモニターアームが更にセールなっていて、3,000円弱だったので失敗してもいいやと思いeonoのモニターアームにしました。 リンク 「eonoにしました。」とか言いつつ全く聞いたことがないブランドだけど、まぁ使えればいいんです。最悪落ちなければ。   なんで急にモニターアームを買ったのかというと、現在自分のデスクの上には ・24インチモニター ・22インチ液タブ ・PC本体 ・左手デバイスやマウス、キーボード ...

ReadMore

おすすめ記事 ガジェット

2022/7/27

【2022年上半期】絵描きの買ってよかった物やサービス

こんにちは。兼子です。   2022年が早くも半分を過ぎた。 そんな2022年上半期は我ながら色々な物を買ったと思う。 昨年から家にいる時間が長くなったことも相まって、快適にお家時間を過ごす為の投資を惜しまないようになった。   節約も大事だが、より良い生活を求める事も大事だ。   生活が改善され、より良い時間を過ごせるようになるために使うお金は後悔が少ないと思う。   というわけで、そんな2022年上半期の買ってよかった物をいくつか紹介していこうと思います。 もち ...

ReadMore

ガジェット パソコン周辺機器

2022/7/20

Canon G3360プリンターのカラー印刷時の色が極端に薄い時の原因と対策

こんにちは。兼子です。   先日CanonのG3360というプリンターを買いました。 以前はエプソンの6000円ぐらいのプリンターを使っていたのですが、購入後すぐに壊れてしまい、カラー印刷が出来なくなりました。 それから印刷はコンビニでやっていたのですが、さすがにめんどくさいのと、今後確定申告する時等結構印刷が必要になると思い新調しました。   何故これを買ったかというと、なんといってもランニングコストがあまりに安い為。 なんとインク交換なしでブラック6000枚、カラー7700枚程印刷 ...

ReadMore

ガジェット

2022/7/18

スタンディングデスクはシングルモーターで充分!?実際に使ってみたデメリット【Flexi Spot】

こんにちは。兼子です。   今年の4月にFlexi Spotの電動昇降式デスクをかって3ヵ月ほどが経過したんだけど、マジで最高の買い物だったと思えるほど買ってよかった。 座ったり立ったりすることができるので、腰痛対策にもなるし、気分転換にもなる。また、自由に高さを変えられるので、膝立ちとかもできる。   仮に今ぶっ壊れてもすぐまたスタンディングデスクを買うと断言できる程自分は気に入っています。 とにかく作業環境を自由に変えられるので、座卓ワーカーの人にはとにかくおすすめできる。 &nb ...

ReadMore

ガジェット

2022/7/7

【HUAWEI BAND6レビュー】スマートウォッチとしては物足りないけど、睡眠計測は過眠予防になる!

こんにちは。兼子です。   約2週間ほど前にHUAWEIさんからHUAWEI BAND6を頂きました。 ただ頂いたといってもレビュー依頼があったわけではない。 ブログ執筆者向けのセミナー的なのに出席した特典として頂きました。   というわけで別にレビュー義務があるわけではないのですが、せっかくなのでレビュー記事を書きたいと思います。 ちなみに自分が頂いたのはHUAWEI BAND6なのですが、現在HUAWEI BAND7が発売されております。   機能はそこまで大きく変わらな ...

ReadMore

ガジェット 液タブ

2022/7/3

HUIONの【PW517】とXP-Penの【X3 Elite】を実際に使ってみた比較!使いやすさはどっち?

こんにちは。兼子です。   最近の液タブは安価なのに高性能な物がどんどん増えてきておりますよね。 解像度や色域等の液晶の性能が良いのはもちろんのこと、ペンの性能もどんどん上がってきています。   中でも個人的にはHUIONの「PW517」というペンと、XP-Penの「X3 Elite」はどちらも沈み込みや視差等がかなり少ない高性能なペンだと思う。 PW517 X3 Elite   ただ同じような使い心地かというと、そんなことはない   それぞれにメリットやデメリット ...

ReadMore

ガジェット 板タブ

2022/6/23

やたら可愛い板タブ、【HUION KIZUNA】レビュー!使いやすさや描き味について

こんにちは。兼子です。   女子大生板タブってなんであんなに無機質なの?   そんな疑問を持ったことがある人も多いのではないでしょうか。   板タブといえば黒くて四角い、無機質で無難なデザイン。 多少のデザインは違えど、だいたいどこのメーカーも大差はそこまでない。   それ故 ・もっと刺激が欲しい・・・ ・女性向けのデザインの板タブが欲しい・・・ ・プレゼントで「ォオッ!」と思われるような板タブが欲しい・・・ って人、多いんじゃないでしょうか。 兼子お待たせしました ...

ReadMore

ガジェット パソコン

2022/6/18

Surface ProとIdeaPad Flex550はどっちの方が液タブ兼PCとして良かったか?

こんにちは。兼子です。   自分は今年の2月にサブPCとしてLenovoのIdeaPad Flex550というノートPCを買ったのですが、それ以前はMicrosoftのSurface Pro4を使っていました。   両者ともに何を決め手に買ったのかというと、液タブとして画面に直接描画できるのか?っていう所。   どちらも画面に直接ペンで絵が描ける、液タブにもなるPCなんですよね。 年末とかに実家に帰省するときに、PC一個持っていけば絵が描ける。っていう状態にしたくて、これを基 ...

ReadMore

ガジェット

2022/6/17

【絵描きの腰痛対策】約1万円で買えるオフィスチェアレビュー!【FelixKing】

こんにちは。兼子です。   約2週間ほど前に新しい椅子を買いました。 それがこちら。FelixKingというあまり聞きなじみのないメーカーのオフィスチェア。   かなりシンプル故に逆に高そうだけど実は見た目通りの約1万円という低価格な椅子。 リンク 1万円って高くない!?と思われる人もいるかもしれないけど、結構オフィスチェアって高い物が多くて、平気で10万、20万の椅子もあるから、全体的に見たら割と安価な椅子だと思う。   自分は4月に電動昇降デスクを買ったんですが、それ以来 ...

ReadMore

-XP-Pen, ガジェット, 液タブ

© 2022 落ちるとこまで落ちました…