ガジェット

Surface Proを液タブ化するならの純正キーボードは使えない!その理由とおすすのキーボードのご紹介

12月 14, 2020

こんにちは。兼子です。

 

いきなりですが

 

 

この世の中にはSurface proを液タブとして使おうと検討している人が多いと思います。

 

 

 

 

やっぱりね、今パソコンを持っていない人が、液タブで絵を描きたい!と思うとそれなりの出費になります。

 

なんせ液タブ+PCを買わないといけないわけですから。

 

 

ただね、Surfaceなら液タブとPCがひとつになっていますから、これ一台あればPCにもなって液タブにもなるわけです。

なのでSurfaceで検討される方が多いのも納得ですよね。

 

兼子
そもそも僕がそういう理由でSurfaceを買いましたから

まぁしかし、そもそもSurface自体安いわけでは無いんですよね。

だいたい安いものでも10万、高いものだと30万とかになりますからね。

 

ただしっかり絵を描きたいのであれば、あまりスペックを落としすぎると後々公開してしまうかもなので、あまり妥協はしたくないですよね。

 

なのでね、本体はしっかりとスペックを見て決めるべきだと思います。

 

 

が!!!

 

Surfaceってオプション品が多いんですよね。キーボードとかマウスとかペンとか。そして高い!

このオプション品をすべて純正で買おうものならかなりの値段になります。

 

 

その中でもとりわけ買おうか悩むのがSurfaceペンSurfaceキーボードじゃないでしょうか。

 

 

 

はっきり言って液タブとして使うならどっちも純正品を買わない方が良いと思います。

本当これははっきり言えます。まじで高い割に微妙です

 

ちなみにSurfaceペンを買わない方がいい理由については以前の記事に書いてありますので、そちらを見ていただけると幸いです。

液タブもパソコンも欲しいならSurfaceがオススメな件

おはようございます。兼子です。   突然ですが皆さま、絵を描き始めると、画材を欲しくなりませんか? でも画材!といっても世の中いろいろあるし、何を買えばいいのか悩みますよね。   ...

続きを見る

 

というわけでね、今日はSurfaceキーボードも買わなくていい理由について話していこうかと思います。

Surfaceのキーボードをどうしようか悩んでいる方や液タブとしてSurfaceの購入を考えている方は是非見ていってください。

Surfaceキーボードは液タブ化と相性が悪い

まずね、Surface Proのキーボードってカッコいいしカバーになるからそれだけでも買いたいって人多いと思います。

 

 

もちろんね、Surfaceでブログ書きたいとか、WordとかExcel使って資料作りをしたいって方はキーボードを買っても良いと思います。

 

 

ただ!


 

高いよね

2021年4月現在だいたいどのサイトでも12000円前後

 

純正品だから仕方ないけど、さすがに1万円をさらっと超える値段設定はちょっと買うのためらいますよね。(公式サイトから見ると2万円超えてました)

 

それにね、Surfaceキーボードって液タブ化するときの相性が最悪なんです。

 

 

高いうえに使いづらいんです。

Surfaceキーボードのデメリット ワイヤレスにできない

何がダメなのって話ですが、Surfaceキーボードってワイヤレスにできないんですよね。

 

 

つまりSurfaceに接続してないと使えません。

こんな感じになるわけです。

 

 

めっちゃ邪魔でしょ

これじゃ描こうとすると腕にキーボードが当たっちゃうし左手でショートカットキーを打つのもやりづらいです。

 

これじゃまともに描けたもんじゃないですよね。

この値段ならせめて充電式でBluetooth接続できるようにしてほしいですよね。

Surface Proを液タブ化する際のおすすめキーボード

僕がSurfaceで絵を描く際に一番最初に使っていたのがエレコムの折り畳み式キーボードです。


Bluetooth接続なのでレシーバーもいらないし、どこにでも置けるのでとても便利でした。

 

キーがちょっと小さくて最初は打ちづらいですが、使っているうちに慣れてきて気にならなくなりました。

 

ただね、これテンキーや【Page up】、【Page down】キーがないので、動画編集をするときにちょっと不便を感じ、今は同じエレコムのSlim pantograph keyboadを使っています。


値段も純正品に比べると余裕で半額以下です。

 

こちらはレシーバーが必要なのと、折り畳みに比べ大きくなってしまいましたが、めちゃくちゃ打ちやすいし、スリムなのでとても気に入っています。

もちろんワイヤレスなんでコードもないし、画面から十分離して、打ちやすい位置で使っています。

 

 

なので家で使う際はSlim pantograph keyboadを使い、持ち運ぶ際は折り畳み式の方を持ち運んでいます。

まとめ コスパ&使いやすさを考えても純正品はおすすめできない

おすすめのキーボードを2つ紹介しましたが、2つ買っても純正品のキーボードのよりも断然安いです。

 

コスパや使い勝手ともに純正品より断然良いと僕は思います。

 

もちろん純正品ならではカッコよさはありますが、カッコよさで上がるのはせいぜいモチベーション程度です(モチベーションもとても大事ですが・・・)

 

やっぱりね、描くことにストレスを感じてはもったいないですからね。液タブとして気持ちよく作業するうえでも最低でもワイヤレスのキーボードをおすすめします。

 

それじゃ!

液タブもPCも欲しいならSurfaceがおすすめ!

液タブもパソコンも欲しいならSurfaceがオススメな件

おはようございます。兼子です。   突然ですが皆さま、絵を描き始めると、画材を欲しくなりませんか? でも画材!といっても世の中いろいろあるし、何を買えばいいのか悩みますよね。   ...

続きを見る

Surfaceに液タブ(XP-PEN)を繋いでみた

Surface Proに液タブのXP-PEN Artist13.3Proを繋いでみた【中華製液タブレビュー】

こんばんは。兼子です。     大分血迷ったことをしてみました。   何をしたかというと・・・     液タブに液タブを繋ぎました。   & ...

続きを見る

絵描き版!買ってよかったものランキング

イラストレーターにおすすめ!?買って良かったものランキング【絵描き版】

こんにちは。兼子です。   みなさんね、何か買いたい!って衝動に駆られる事ありますよね。 特に何かが欲しいわけじゃないけど、なんとなく何かを買いたいなぁ。って時。   この記事を見 ...

続きを見る

-ガジェット

© 2021 落ちるとこまで落ちました… Powered by AFFINGER5