兼子
当ブログはイラストやガジェット系の記事を主に書いていますので、よかったらブックマークしてくれると嬉しいです

雑記

【裸一貫】超貧乏のフリーイラストレーターになってよかった事、悪かった事

こんにちは。兼子です。

 

今日はですね、仕事を辞めて約半年ぐらいたっていたので、フリーランスになって良かった事、悪かった事を書いていこうと思います。

 

フリーランスになった!って聞くと、自分で稼げるから独立した!みたいなパターンが多いかと思いますが、僕の場合はそんなことはなく

 

兼子
超貧乏フリーランスです

コネも算段もなく、辞めてから頑張ろうといったなめた理由で退職したので、辞めた月なんかはほぼ収入は0。

今やっと少しづつ増えては来ていますが、それでも赤字。自分一人でさえまともに養えない有様です。

 

毎月貯金を切り崩し、不安が募る毎日です。

 

そんなもはやフリーランスかニートかよくわからない状態になっているのですが、それでもなってよかった!と思える事は実は結構あります。

そんなわけでね、貧乏でも仕事を辞めてよかったことについて書いていこうと思います。また悪かったことについてもしっかりと触れていきたいと思います。

 

現在フリーランスになりたての方や、これからなろうとしている方は是非(反面教師として)参考にしてみてください

金が稼げなくともフリーランスになってよかったこと

冒頭でも話しましたが、悲惨な状況ではあるものの、なってよかったこと!っていうのは結構あります。

1 会社に行かなくていいから天気も時間も気にしない

まずはなんといっても会社に行かなくていいこと。

 

好きな人はそもそもあまりいないと思いますが、僕は本当に通勤が嫌いでした。

電車に乗るのも嫌だし天気を心配するのも嫌だし、何よりこれから働くという状況の中会社に向かう心持が本当に嫌いでした。

 

また体調がすぐれなかったり、お腹が痛くなってしまえば地獄絵図。

そんな事を一切心配することが無くなったのがまず一つ目の大きなメリットです。

2 人間関係の悩みが無くなる

個人的にこれが一番のメリット。

会社勤めをしていた時は本当に人間関係がストレスでした。

 

仕事上の付き合いであるがゆえに簡単に切れる物でもなく、例えどんなに気の合わない人ともでもコミュニケーションをとらなくてはいけないのはとにかくストレスでした。

特に昔働いていた会社にはすぐに切れてバーサーカー状態になる方がいて、その人の機嫌を常に気にしながらビクビク仕事をしていたので、その心配がなくなったのは本当にこの上なく幸せです。

3 仕事を自分で決められる

フリーランスだから仕事を完全に決められるかというと、もちろんそうではなく、生活のために選べない事もある。

けど明らかにやりたくない仕事や怪しい相手との仕事はしなくても良いし、その判断を自分でできるのっていうのもかなり嬉しいメリットだと思います。

 

これも会社員時代、やったこともなければやれそうにもない仕事を勝手に振られ、会社に何日も泊まり込んだ挙句ゴミと紙一重なものを納品をした苦すぎる思い出があるので、個人的に仕事を選べるっていうのはストレスが激減した。

4 貧乏でも打開策を考えるのは楽しい

正直お金はもっと稼がないとやばいのではありますが、その為にどうするのか!?っていうのを考えるのは割と楽しいです。

自己責任ではありますが、自分が良いと思った事を試してそれに成果がでたりするとこの上ない喜びを得ることができます。

 

毎月決まったお金が必ずもらえるわけではないし、一寸先は闇なのですが、それでもやっぱり自分で頑張ってお金を稼ぐ事や、その為にどうするのかを考えるのは楽しい。

またそれらを自己責任の下試せるっていうのも嬉しい。

 

会社員の時は失敗すれば会社全体に迷惑がかかるし、禁止されている事もある。また頑張ったところで直接給料が上がるとかも基本ないので、これはフリーランスになった為に得られた大きなメリットだと思います。

5 会社員とフリーランスを知ることができる

最後はフリーランスになったことで会社員勤めのメリットなどを改めて理解することができた。

当たり前すぎて感じなかった税金の事や、毎月決まったお金が振り込まれることの安心感など、辞めてみて改めて実感できた。

 

もちろんならなくてもわかる事ではあるんですが、やっぱりそういう状況になって初めて色々と実感できる。

今の状況と会社員時代の状況で天秤にかけられるのはどちらも実際に経験したからだと思っています。

貧乏フリーランスになったデメリット

続いてデメリットについて。

1 不安がすごい

僕みたいに確かな算段もなくフリーランスに憧れて仕事を辞めてしまえば当たり前の事なのですが、とにかく不安がすごい(主にお金の)。

もちろんそんなの当たり前と思っていましたが、なってみるとやっぱり想像以上に不安になります。

 

まぁただ今のところこの不安よりも、無くなったストレスの方がかなり大きいのかなと思っております。

2 友人関係が無くなった

これもなってみて思った事なのですが、とにかくあまり人に会いたくない。

そんな余裕もない。っていうのもあるし、会ったところで「ちゃんと働けよ!」とか言われるんだろうなと思うと必然的に会いたくなくなる。

 

正直イラストレーターとかフリーランスとか、理解はされ難いし、怠けていると思われることの方が多い(当たってるっちゃ当たっているが…)

 

それ故誘いがあっても断るようになったし、自分からも誘わなくなった。

 

遊んだりしないことがストレスって事ではないのですが、誘いの連絡などが来るのが結構なストレスでした。

 

なんて言って断ろうか。と考えると結構時間がたってしまい、結果シカトみたいな感じになってしまいます。

それに対して追い打ちのように連絡が来たりしてそれが本当にストレスでした。

 

まぁでもそれも段々と来なくなり、今ではほとんど誰からも連絡が来なくなりました。

女子大生
悲しきかな

3 潰しがきかなくなっていく

なんとかお金が稼げるようになり、結果暮らせるようになればめでたしめでたしなのですが、もし仮に稼げなくなった時に再就職が圧倒的にし辛くなると思う。

当たり前ですが、年も取っていくし、会社に勤めていない期間があればやはりそんなやつを雇いたくはないと思う。

 

それよりも将来有望な若手や、会社でキャリアを積んだ人の方が良い。

正直自分も今ならまだ再就職できるのではと思うが、この先何年か経つと恐らく相当厳しくなるのは明白。なのでそういった不安というのもかなりあります。

4 生活リズムを整えにくい

最後は生活リズムについて。

これが特に気を付けないといけないのですが、通勤や就業時間があるわけではないので、とにかく不安定になりやすい。

しっかりと意識して時間を決めて行動できればいいのですが、僕は結構意志が弱いのでかなりバラバラになってしまっています。

 

そうなると恐ろしいのが昼夜逆転したり、寝すぎたり起きすぎたりすること。

 

兼子
これがかなり情緒不安定になります

本当に生活リズムの乱れは心が乱れます。

 

特に昼夜逆転したりすると不安がいつもより強く出てきて、かなり思考が悪い方向に行ってしまいます。

なのでかなり気を付けようと思っているのですが、それでもちょっと気のゆるみで乱れてしまうので、意志の弱い人は特に注意が必要なのかなと思います。

まとめ なんだかんだ仕事を辞めてよかったと持っている

というわけで、会社を辞めて半年ほどたった自分が感じたフリーランスのメリットやデメリットについてでした。

やっぱり良いこともあれば悪いこともあります。

 

なので結局はそれを天秤にかけてどっちがよかったかを計るしかないのですが、個人的にはやっぱり今の方が楽しい。

ただ人によってはフリーランスになる不安の方がはるかに大きくなると思うので、おすすめするわけではありません。

 

また自分が身に着けている能力によっても変わってくるところなので、フリーランスになりたい人はそこらへん想像してから慎重に決めると良いのかなと思います。

特に最悪の場合再就職も困難になる事もあるので、僕のようにとりあえず辞めてから考える!ってのじゃなくて、しっかり算段を付けてから辞めると良いのかなと思います。

 

ちなみに現在僕はYouTube漫画やTwitterからの依頼、ブログの広告収入などを得ています。

それらの稼ぎ方は以下で紹介していますので、気になる方はよかったらご覧ください。

【イラスト副業】YouTube漫画の仕事をやってみた感想と応募の仕方、相場について

こんにちは。兼子です。   皆さんYouTube漫画ってみますか?   YouTubeを普段よく見る方なら一度ぐらいは目にしたことあるんじゃないでしょうか。 有名どころだと &nb ...

続きを見る

イラスト系ブログは稼げる!?ブログで稼ぐ方法と、月間1万PVで稼げた金額【イラスト副業】

こんにちは。兼子です。   今絵を描いている人で、ブログを始めるか悩んでいる人、多いのではないでしょうか?   この記事はそんな方に是非読んで欲しい記事です。   ブログ ...

続きを見る

【イラスト副業】絵が下手でもイラストの仕事が貰えるようになる戦略や方法

こんにちは。兼子です。   兼子最近イラストの仕事をしている人、めちゃくちゃ増えましたよね   というのもネット社会の拡大で発注者側が、企業個人問わず幅広く仕事を発注するようになっ ...

続きを見る

 

それじゃ

-雑記

© 2022 落ちるとこまで落ちました… Powered by AFFINGER5