落ちるとこまで落ちました...

落ちるとこまで落ちた人間の雑記ブログです。人生終わったのかも?

イラストレーターの経験でライティングのお仕事GETした話

    もしよければシェアする…

f:id:otimusya24:20190325204536j:plain

こんばんは。落武者です。

 

 

 

 

先日【イラストレーター生存戦略】様のサイトにて、以前働いていた仕事の話を寄稿させていただきました。

 

 

それがこちら

ksd-illust.com

 

このブログでは話していない、落武者の以前の職場の話を書いております。

よろしければご覧ください。

 

 

 

 

さて、大事なのはここからなのですが・・・

 

 

 

なんとこの記事を寄稿したことでお金を頂いたのです!!

それもちょっとしたお駄賃程度。なんてことはなく、そこらのライターさんより多いんじゃないかと思うほどのお金です。

 

というわけで今日は自分の経験をお金に変えられた話を書いていこうと思います。

 

f:id:otimusya24:20190225071047p:plain

 

 

イラストレーターとしての経験でライターのお仕事が貰えた!?

 

3月上旬、僕はふと思った。

 

 

イラストブログって収益出せるんかなぁ。と。

 

 

非常にがめつい奴だと思われそうだが、みなさんも自分のブログの収益化については思い悩むこともあるのではないでしょうか?

 

とまぁそんなことを悶々と思いながらネットでいろいろ調べてみたんです。

するとイラスト系のブログでしっかりと収益を出しているサイトと出会った。

 

 

 

それがイラストレーター生存戦略様のサイトです。

読んでみるとイラスト技法はもちろんの事、イラストレーターの仕事事情、給料事情、副業事情等など、多種多様の記事がたくさんありました。

そしてこちらのサイト、月間20万PVもあるとのこと!!(羨ましい)

 

 

なんて優良サイトなんだ。月額性の有料サイトでもいいくらいだ。優良だけに。

そんな不良ギャグを思いながら記事を読んでいるとある一文に目が留まった。

 

 

 

記事寄稿募集中

 

 

内容を見てみると、イラストにまつわる仕事をしている人(過去の経験でもOK)の体験談などを募集しているとのこと。

 

 

このサイトがこんなにも情報豊かなのは運営者様だけでなく、多くのイラストレーターから情報を集めているからなのか!なるほど…(僕もいつかやりたい。)

 

 

そしてさらに読み進めていくと…

 

 

 

 

なんと謝礼として1文字2円+アイキャッチ6000円の報酬が貰えるとのこと!!

 

 

 

MAZIKA!

 

 

あまりライティング業界のことを詳しくない僕だが、1文字2円がどれだけ好待遇なのかは僕でもわかる。

調べてみるとわかると思うが素人相手だと1文字1円でさえなかなか出す人はいない。

ましてや0.2~0.5円ぐらいの案件がわんさかある。

 

 

つまり下手したら通常の10倍近い報酬額なわけです。

 

 

 

 

 

がめつい僕が飛びつかない訳がないですよね!!

 

 

報酬はお金だけじゃない!数々のメリット

さっそく僕は過去の仕事をネタに記事を寄稿したいことを運営者様に連絡してみた。

すると快くOKの返事を貰えました。

 

 

 

2度目のMZIKA!!であった。

喜びと戸惑いがありながらも僕はさっそく記事の執筆とアイキャッチ制作を開始ししました。

 

そして出来上がった記事をお送りすると、これまた翌日にはプレビュー記事を拝見させてもらうことができた。

そしてプレビューをみて問題なかったので大丈夫ですとお伝えすると

 

なんと翌日にお金が振り込まれたのだ!

※もちろん運営者様の事情で振込時期は変わってくるのだが、こういうのって忘れた頃に振り込まれると思っていたので大変驚きました…

 

優良人間にも程がある。ここまでいたれりつくせりだと自分が詐欺師なんじゃないかと錯覚してしまう…

ちなみに僕は約4000字の文字数だったのだが、端数は大胆に切り上げて払って頂きました。(太っ腹)

 

 

 

しかし

 

 

 

記事寄稿のメリットはそれだけじゃないのです!

 

寄稿記事のメリット① ライティングスキル向上ができる

まず仕事で文章を書くことでスキルアップにもつながりますよね。

 

しかも!記事は読みやすく運営者様が編集し、アドバイスまでくれるのでライティング初心者でも安心です。

僕の記事もいろいろと読みやすく編集していただき大変勉強になりました。

 

寄稿記事のメリット② SNSやブログの宣伝も兼ねてくれる

なんと記事を寄稿すると、書いた人物の紹介文を記事内に載せてくれるのです。

さらにそこに各種リンクを貼って頂けるとのこと!!

 

月間20万PVを誇るマンモスブログに自分のブログの紹介ができるなんて、本来ならお金を取られるところを、逆に報酬付きで宣伝できるわけです。

 

寄稿記事のメリット③ 次もネタがあればよろしくお願いします!とのこと!!!

なんとまた記事の寄稿をしていいのです。もちろん報酬付きで…

なんとまぁ…ですよ。寄稿する側も2回目ともなれば安心感が違いますしね。

僕もまた投稿したいと思っております…(照)

 

 

記事寄稿体験のまとめ

というわけで僕の初めてのお仕事としての寄稿体験のお話でした。

イラストという仕事に携わってたからこそ!と言えばそうなのですが、人にはみんな得意なものや、趣味、仕事等…普通の人より多くの時間かかわっている分野がありますよね。

 

実はそういった経験を記事にしてほしい人は多くいるようで、ランサーズやクラウドワークスなんかを見ると、いろいろなライティングのお仕事がありました。

 

意外とスキマ時間にできたりもするし、特にブログを書いてる人なんかは書くことになれてる人が多いと思うので、気になった人は探してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

やっぱり…

 

 

 

 

働いてお金貰うっていいなぁ…(照)

f:id:otimusya24:20190319155052p:plain



 

 

 

 

 

 イラストレーター生存戦略様

 

ksd-illust.com