兼子
当ブログはイラストやガジェット系の記事を主に書いていますので、よかったらブックマークしてくれると嬉しいです

液タブ

格安22インチの大画面液タブ比較!それぞれの特徴とおすすめの選び方【HUION・XP-Pen・GAOMON】

こんにちは。兼子です。

 

先日XP-Penの22インチ液タブを購入したのですが、購入にあたって結構他の製品と比較しました。

具体的に言うと、HUIONとGAOMON、そしてXP-Penの3メーカーの液タブで悩みました。

値段やスペックが似ているんですよね。

 

結果XP-Penを買ったわけなんですが、何故XP-Penを選んだかって言うのをそれぞれ比較しながら解説していこうと思います。

現在22インチの液タブ購入を検討している方は是非参考にしてみてください。

HUION、XP-Pen、GAOMONの22インチ液タブの比較

まず各社の22インチサイズの液タブのスペックを比較してみますとこんな感じ。

※スマホは横にスクロールできます。HUIONGAOMONXP-PEN
名称Kamvas22/Kamvas22 PlusPD2200Artist22セカンド
価格49,999円/59,999円43,999円 39,599円(クーポン適用価格)47,680円
画面解像度1920×10801920×10801920×1080
フルラミネーション加工なし/ありありなし
コントラスト比1000:1/1200:11000:1800:1
色域sRGB120%/sRGB14092%NTSCsRGB122% (NTSC86%)
ペン8192レベル 充電不要8192レベル 充電不要8192レベル 充電不要
ショートカットキーなし8なし
視差中央±0.3mm コーナー±2mm中央±0.5mm コーナー±3mm中央±0.5mm コーナー±1.5mm
スタンドありありあり
特典PlusはType Cケーブル付属ペーパーライクフィルムOpen Canvas or Artrage or Cartoon Animator 4
Amazon評価(2022年6月)4.24.34.5

※2022年6月現在の価格やスペックを表記しています。

という感じになっております。

HUIONはKamvas22と、その上位版のPlusが付いた2機種があります。

スペック的にはHUIONのKamvas22 Plusが一番良い

比較するとわかりますが、基本的にスペックはHUIONのKamvas22 Plusが一番良いです。

特にコントラスト比や、色域他のものより高いので、色味は良いのかと思います。

 

またペンも最新のPW517というペンで沈み込みがほぼなくなり、軽いタッチでもしっかり反応します。

実際このペンを使った事があるのですが、沈み込みがほぼありません。

 

ただ他2つより値段が結構高くなります。

Kamvas22 Plusのデメリット(Amazonレビュー参考)

Amazonレビューを見てみると、画面端が黄色いとか、赤みが全体的に強い的な事が割と書かれていました。

実際買ったわけではないので何とも言えませんが、結構液タブって画面が黄色っぽくなることが多いのでKamvas22 Plusに限った事ではないと思いますが、それでも暖色系の彩度が強いのかもしれません。

 

女子大生
色味が良いんじゃないの!?

って話ですが、多分色域やコントラスト比が高い分、鮮やかさが強くなりすぎているのが原因の一つなのかなと思います。

なので色味の調整である程度は緩和できると思いますが、気になる人は避けた方が良いのかもしれません。


コスパが狂っているのがGAOMON

そして何より注目したいのがGAOMON。他2つも充分に安いのですが、GAOMONは頭一つ飛びぬけて安いです(クーポン適用価格)。

なんと22インチの液タブが4万円以下というかなり破格の金額で売り出されています。

 

その分スペックが低いのかと思いきや、色域もNTSC96%はかなり高色域ですし、液晶もフルラミネーション加工がされているため、画面の厚みによる視差がありません。

唯一気になるのが画面端の視差が他より高いところぐらい。

 

とはいえ画面端に描画することはあまりないと思うので、気にするレベルでもないのかなと個人的には思います。

PD2200のデメリット(Amazonレビュー参考)

PD2200のAmazon評価を見ると、初期不良系の批判が結構多い印象。ドライバーが液タブを認識しないとか、急に接続が切れるとか、勝手に描画されるとか。

多分単純に初期不良の外れ個体を引いてしまった事や、使っているうちの故障が原因なのかなと思う。

さすがにこれが普通だったら4.3の評価にはならないと思うし。

 

PD2200は他2つに比べて古い機種になるので、故障も他よりは多いのかもしれない。

どんなメーカーでも初期不良や故障はあるとは思うけど、気になる人は避けた方が良いかも。


一見微妙なXP-PenのArtist22セカンドを選んだ

という感じでスペックではHUION、コスパではGAOMONとなっているので、あまりXP-Penを選ぶ理由はないように見える。

実際特別優れているところはなく、画面端の視差が他より少ないってのが唯一の良い所。

 

女子大生
じゃぁなんでXP-Penを買ったの?

って話ですが、それはペンが好きだから。

XP-Penのペンはペン先が細くしっかりしていて個人的に書きやすい

というのもXP-Penのペンはペン先がHUIONやGAOMONと比べて結構細い。

実際のペンを並べてみるとこんな感じ。わずかな差ではありますがXP-Penのペン先が他より細長いのがわかるかと思います。

正直些細な差ではありますし、人によっては太い方が描きやすいって人もいるかと思いますが、個人的にはこの細さが好きなので、XP-Penを選びました。

Artist22セカンドは良い点も少ないけど悪い点も少ない

また、Amazonレビューを見てみても、批判的なレビューも今のところ少ない。(★1~2の割合が少ない)

批判的なレビュー内容は遅延などのラグ系が多い。

 

実際自分が使っている分には全然感じないので、初期不良なのかなと思います(もしかしたら自分が疎いだけかも)

個人的な批判レビューをすると、たまにペンが液タブではなく、メインモニターの方に反応しだすっていう事があるけど再起動すれば治るし、週に1~2あるかな程度なので今のところ気になるほどではない。

 

また、フルラミネーション加工がされていないので、画面の厚さによる視差とかもあるのかなと思いましたが、そこら辺も個人的には気にならないレベルでした。

本当に安定感がある液タブだと思います。

Artist22セカンド 公式ストア


Wacomが正解ではないと思うけど、心配ならWacomを買った方が無難

というわけで、22インチ液タブ3メーカーの比較でした。

自分はXP-Penを買ったけど、ぶっちゃけどれが正解とかはないと思う。

 

自分は単純にペンが好きってのが一番の理由で買ったけど、節約したいならGAOMONだし、ペンの沈み込みが絶対嫌な人や、高色域がいいならHUIONを買うのが良いと思う。

なんかどれも不安を感じる・・・って人はWacomを選ぶのがいいと思う。


もちろんWacomを買えば絶対間違いない!ってわけじゃないと思うし、Wacomにだって初期不良もある。それに値段も10万超えなのでかなりお高い。

とはいえシェア率No1の老舗一流メーカーなので、安物の液タブはやっぱり不安って人は思い切ってWacomを買った方が良いと思う。

XP-Penの製品は公式サイトで買うのがおすすめ

ちなみにXP-Penは公式サイトで買うことをおすすめします。

というのも他のサイトなどで買うと、保証が1年になるのですが、公式サイトで買うと1.5倍の1年半になります。

 

また公式サイトで買った人のみ対象のレビュープレゼントキャンペーンなんかもあったりします。

プレゼントキャンペーンの詳細はこちら

 

送料も無料だし、値段も基本最安値です(Amazonセール時等は変わる事もありますが)

というわけで、個人的には公式サイトで買うのが保証的にも安心だし一番お得なので、おすすめです。

XP-Pen公式ストア

-液タブ

© 2022 落ちるとこまで落ちました…