【ギャンブル依存症】スロットで人生終わったと思った時の話

体験談

こんにちは。落武者です。

 

気づけば禁スロも3ヶ月程経過しておりました。

という訳で恒例の「スロット辞めて3ヶ月の心境」を書こう!と思ったのですが・・・あまり2ヶ月目とかわりばえしないので、今日はスロットを打っていて、人生終わった・・・と思った時の話を書こうと思います。

 

1ヶ月目と2ヶ月目の禁スロの記事はこちら

 

女子大生
女子大生

ちょっとスロット辞めたぐらいで上からギャンブルの危険語りやがって!!!このハゲ

て思われるかもしれませんが、「過去の恥ずかしい体験談」という事で反面教師にして頂けたら幸いと思い書いていこうと思います。

 

自分自身がギャンブルからもう足を洗った!という自覚があるわけではありませんし、ギャンブルを否定する気はありません。

ただ人生終わることもあるよってことを改めて体験談として知って頂けたらと思います。

 

何を言ってるのか自分でもよくわからなくなってきたので、書いていきます!

スポンサーリンク

バジリスク2で人生が急降下

これはもう5年以上も前の話です。

当時(僕の中で)バジリスク2というスロット機種が全盛期の時代でした。

 

その時の僕は正社員として週6日、せっせと働いておりましたが、終わる時間が比較的早かった為毎日仕事帰りにパチンコ屋に通っていました。

 

もちろん打つのはバジリスク2。

 

僕の勝手な印象かもしれませんが、バジリスク2は絆に比べ設定に忠実で、低設定はしっかり負け、高設定は安定して勝てるイメージです(事故が少ない?)。

 

故に

 

しっかりと毎日負けていました。

 

今考えると本当恐ろしいです。毎日勝つことがほとんどなく、月間プラスなんて夢のまた夢。毎月給料をサンドにぶち込んでいく生活。もはやそれが仕事?と破天荒な勘違いをするほどでした。

 

それ為毎月給料日1週間前とかになると預金は底をつき、財布の中の小銭でやりくりしていく生活でした。

 

幸い実家暮らしで、税金面も給料天引きだったので、昼飯さえ凌げればなんとかなる生活でした。

 

その時すでに「人生終わってんなぁ・・・」と思っていましたが、本当に終わりかけるのはその後のことです。

スロットで人生初の借金

給料をもらってそれを毎月スロットで溶かすという生産性のない人生を送り続けること数ヵ月。

 

この月も順調に給料を溶かし続け、預金は気化し財布に3千円あるのみに。

給料日までは1週間。

 

3千円あれば割と余裕で給料日まで凌げます。

 

 

しかし

 

 

札があれば打つのが礼儀(馬鹿)

と言うわけでいつも通りホールに出向いていきました。

 

そして3千円を少しでも増やすために選んだのが

 

 

5スロのバジリスク2

完璧な立ち回りでサンドに野口をチェックインさせます。

女子大生
女子大生

こいつ馬鹿だ

 

目標は野口が樋口にすり替わってチェックアウトすること!そう思い打ち続けるもあっという間に野口が3人同室チェックインし、そのままでてこなくなりました(ホモ?)

 

あぁ・・・終わった。今月の昼飯はどうしようかしら。そう思っていると

なんと激熱の「激熱でござる」演出!

 

しかし丁度そこで尽きたメダル。

世の中よくできているでござる・・・

 

その時は本当に悩みに悩みました。

なんとかお金さえ調達できれば野口をチェックアウトさせることができるかもしれない!

いや、樋口召喚に至る可能性さえある!

 

 

しかし、お金を調達するということは・・・・

 

 

その時の僕は借金未経験。しかしクレジットカードで借り入れができる事は知っていた。

 

悩みに悩んだ。しかし結果は最初から決まっていたのだ。

 

この台を捨てる事なんてできない!

それによく考えたらどうせ当たるんだから、借り入れてもその後すぐ返済はできる・・・

 

なんの意味のない脳内会議がなんの想定外事案が起こることなく、借り入れ可決で終了した。

いざ借り入れ・・・味わったことない絶望と恐怖

あっさりと脳内会議が終了し、意気揚々とクレカのATMへ行きました。

その時までは軽い気持ちだったのですが・・・いざお借入れのボタンを見るとじわじわと言いようのない「ヤバイ感」を感じました。

 

借りて返すのは簡単なことなのだが(当たるから)・・・ここで借りれば重大な変化が起こる。もちろん悪い意味で。

 

借金は1度してしまえばあとは簡単。借入可能額を自分の預金と勘違いし、底を尽きるまで借り入れ続け、借り入れ不可になれば違うカードに。そして最後は闇金などに手を出して人生崩壊。

 

わかってはいることだが、やはりいざそこに足を踏み出すと思うとその恐怖感や絶望感は想像とは桁外れに感じました。軽い気持ちでこのATMまできてしまったが、これからやることは人生崩壊への第一歩。本当に手が震えました。

 

目の前がぐらぐらと揺れるような感覚に襲われ、吐き気を催すほど。

 

通常そこまでの心境になるならやめろよ!って話なのですが・・・

 

 

それでも結局は借り入れに伸ばす指を止められませんでした。

 

1万円

すぐ返す予定なのに何故か多めに借り入れをしました。何故かといいつつ本当はわかっております・・・

 

人生終わった・・・そう思いながらも変にテンションが上がっていくのを感じました。

そしてそのままホールに戻り、再び遊戯に戻りました。

 

 

5分後

 

 

 

決して激熱の「・・・・・・・・・・・」演出ではない。

 

 

普通にハズれたのだ。

いったい彼の中で何が激熱だったのだろうか。好きな女をおぶっていたら、ちょっと先にホテルが見えたのだろうか。

とにかく僕は金色眼無職野郎に騙され借金をこしらえてしまったのだ!

 

 

女子大生
女子大生

被害妄想・・・

 

 

その後も当たることはなく、天井を目指す気にもなれず帰宅しました。

 

一度借金をしてからの転落はあっという間

それからの転落は本当にあっという間でした。

 

何せその後給料日までの1週間で

 

 

7万円のキャッシングをしたのだから。

本当に終わったと思いました。もう借金をすることに抵抗が全くないのだから。

正確に言うと抵抗はあるが、抵抗できない感じ・・・?とにかくもう金が無くなれば即借りる体になってしまったのだ。

 

それでも人生が終わらなかった理由

たかだか1週間で7万もキャッシングしたわけですし、その後の転落は目に見えていたのですが、奇跡的に僕はそれ以上落ちる事はありませんでした。

 

普通に考えて毎月全額スロットで溶かしているうえ、7万の借金があるのだから返済できるはずもないですが・・・本当に守護霊でもいるかのような奇跡が起きたのです。

 

奇跡①ボーナスが出た

ボーナスのどこが奇跡や!って感じですが、僕はその会社に3年ほど勤めていたのですが、ボーナスが出たのはその1回のみなのです。

本当にその時の社長の気まぐれでボーナスを手にできたのです。

 

その額も10万という、ボーナスとしては少ない額ですが、借金返済には申し分ない額です。

ここを逃したら終わりだ・・・!と思いすぐさま7万円を返済し借金をリセットできたのです。

奇跡②プライベートの充実

毎日週7でパチンコ屋に入り浸っていた僕ですから、もちろんプライベートは納豆が腐ったような腐り具合でした。

 

しかしその翌月、急遽友達と旅行に行くという予定が入りました。

更にその友達の紹介でほぼ一文無しの僕に彼女ができるという奇跡が起きました。

 

 

その結果パチンコ屋にいくより楽しい生活が始まり、その後半年間一切パチンコ屋にいかなくなり、クリーン落武者として生まれ変わったのです(その後また何度も腐りますが)

 

落武者
落武者

ちなみに彼女には3ヶ月で不戦の約定を解かれました(フラれた)

 

まとめ 1度の借金すればあっという間に転落すのは本当!

という訳で僕のスロットで人生終わった・・・と思った時の体験談でした。

 

よく借金は1度するとあっという間に増える!とか聞きますが、あれはマジでだなぁと思いました。

僕は運よく返済できましたが、少し状況が違えば多分今頃恐ろしい借金をこしらえていたかと思います。

 

ただね、やっぱり1度借りている実績は人生において記憶から消える事はほぼない為、その後の人生でもちょくちょくキャッシングは利用するようになってしまいました。

幸い恐ろしい金額になるほどのキャッシングはしませんでしたが、今後も少しの油断で転落人生は始まってしまうのです(というかもう始まってるかも・・・)

 

もしキャッシングにしようか悩んでいる人は、なんとかしない方向で解決することをおすすめします。本当一度やったら終わりぐらいに思ったほうが良いかもしれません。

 

本当借金にはお気をつけて・・・

それじゃ!

 

スロット爆死記事はこちら!読めば行く気が失せるかも!

 

 

関連記事

スポンサーリンク
体験談
スポンサーリンク
落武者をフォローする
落ちるとこまで落ちました…

コメント

  1. あんこう より:

    私もそれが怖くてここ数年前まではずかしいのですがクレジットカード作らず持っていませんでしたf(^_^;

  2. 落武者 落武者 より:

    本当作らなきゃいけないことでもない限りクレジットカードは作らない方がいいですよね(>_<) 何かのきっかけで金銭感覚も麻痺しますし、クレカがあるから大丈夫みたいなやばい考えもうまれますし笑

  3. ためる より:

    こんにちわ!|ω・`)
    1回使うと本当あっという間ですよね。
    クレカのチカラとくと知れ!と居酒屋で堂々と出してショッピング枠の現金化を図るようにもなりますようね(違う
    デビットカードがよっぽど平和です!

    ゲンノスケユルサナイ…笑

    • 落武者 落武者 より:

      こんにちは(‘ω’)
      本当恐ろしいですよね・・・
      僕も「ここは払っとくからお金頂戴!」と現金化していました・・・笑

      まじでギャンブルよりクレカの方が恐ろしいかもしれませんね。

      アケギヌカワイイ…

トップへ戻る