スロットはやっぱり辞められなかった!半年でスリップ

禁スロ

こんにちは。落武者です。

 

 

先日こんなツイートをしました。

 

終了のお知らせ。

だいたいの人はわかると思いますが、この終了が意味するのは「禁スロ」です。

 

つまり継続していた禁スロがとうとう破れたのです。

 

今年の3月に資金問題を起こし、引退宣言をしたので継続期間は約半年でした。

 

自分的にはなかなかに長い期間を辞めていた気がします。

なんせ仕事を辞め、毎日のように通いつめていましたしね。朝から晩までパチ屋を渡り歩き、当時は家よりホールにいる時間のほうが長かったのかと思います。

 

はっきり言って立派な依存症ですね。

そんな人間がよくもまぁ半年も我慢したもんだと思います。

 

 

ちなみにギャンブルを辞める宣言をしてから、再び手を出してしまうことをスリップといいます。

 

僕はもうはなからいつか打つ!と言っていたので辞める宣言したわけではないのですが…気持ち的にはやっぱりどうせならこのまま辞めたいと思っていたのでスリップといわせていただきます。

 

という訳で今日は半年続いた禁スロ期間のことや、久々に打った感想や、今現在のことについて書いていこうかと思います。

スポンサーリンク

半年感打ちたい気持ちはほとんどなかったものの急に目覚める依存症

僕が打たないでいられた心境については過去に記事にしているのでよかったらそちらをご覧ください。

一応簡単に言うとよく考えたら今の自分はほぼストレスがないので、ストレス発散のためにパチンコ屋に行きたくなる!という事がなくなった為いかなくなったという感じです。

 

つまりギャンブルを辞められないのはストレスが大きく関係している!といっちょ前に結論付けたわけです。

 

しかし!注目すべきは3記事目。

5ヶ月目に差し掛かった時にパチ屋に入店してるんですね。

 

理由としましてはいろいろあっていつもよりお金に困っていた時にふと、ジャグラーワンぺかさせれば結構余裕が出るぞ!的な思考に陥ったんですよね。

 

結果としては打たずに堪えて終わりました。

 

がしかし!!

 

やっぱり一度打ちたいと思いパチ屋に入店すると、頭の片隅にスロットを打つという選択肢が居座るようになってしまいました。

 

しかしその後もしばらく打ちに行く!とまではならなかったのですが、ある日事件が起きます。

 

ある派遣帰り、僕は洗濯が嫌いな僕はこの日久しぶりにコインランドリーを利用したいと思い立ったのです。

 

近所のコインランドリーに行き、洗濯機に衣類をぶち込みました。

 

さて、ここから30分ほどは暇になるのです。

かなり寂れたコインランドリーということもあり、休憩スペースなどはなく、ただいるには30分はあまりに長い。

 

近くにある施設はコンビニ。

 

そしてパチンコ屋

 

僕は迷わずパチンコ屋に駆け込みます。しかし早とちりしてはいけない。

決して打とう!と思っていったのではなく、パチンコ屋の休憩スペースで漫画を読もう!と思ったのであります。

 

ちょうど読みたい漫画もあったので僕は「これはナイス効率!」と声に出しながらパチンコ屋の休憩スペースで範馬刃牙を熟読しました。

 

そして1巻分を読み終え、まだ早いがそろそろ戻るか。そう思いパチ屋を後にしようと思いました。

 

本を戻し、さっそうと自動ドアを開けると

 

 

圧倒的ゲリラ豪雨

 

歩いて数分のところにあるコインランドリーに戻ることさえ許されないほどのゲリラ豪雨でした。もうちょっと飛沫が水蒸気化してマイナスイオンを感じるほどの豪雨でした。

 

仕方なく店内に戻り、すぐやむだろう!という思いでジャグラーコーナーを徘徊しておりました。

 

相変わらずでてないあなぁ。そう薄ら笑いを浮かべながら歩いていると

 

 

 

圧倒的6(そんな訳はない)

なゴーゴージャグラーが落ちておりました。

 

ゴーゴージャグラーは言わずと知れた八百長台なのは知っているし、この店がぼったホールなのも知っている。

 

だがしかし、合算&REGが余裕で6の数値をたたき出しているとどうしても打ちたくなってしまうのが依存症の性。

 

ふっとめまいがしたと思ったらいつのまにか着席し1000円札に手をかけていました。

 

 

あぶねぇ!!!

僕は渾身の右フックを自分の顔面にお見舞いし、正気を取り戻しました。

このままでは危険。僕はゲリラ豪雨の中店を後にしコインランドリーに避難しました。

 

ただただ洗濯を楽したい気持ちでの外出が、パチンカス心を翻弄された挙句、速攻で洗い物を生産してしまう結末となりました。

 

 

その後はね、お察しの通りもう心にたくさんのゲリラ豪雨を浴びたおかげでパチンカスの花が咲き乱れました。

 

その2日後、僕はめでたくぼったホールにて枚ジャグラーデビュー(800回目)をかましたのです。

 

久々のスロットは快感ペカラッシュ(下ネタじゃない)

久々に打ったのはやはりジャグラーでした。なかでも僕の好きなマイジャグラーシリーズです。

 

3割の高揚感、そして7割の罪悪感を感じながらサンドに北里柴三郎もとい野口五郎をチェックイン。

 

ジャラジャラと流れ出てくるメダル。

 

きたねぇメダルだ。

 

手が汚れていく感じがすぐにわかる。パチンカスの爪の垢が煎じこまれたメダルを握りしめ、機体のサンドにメダルをチェックインさせていく。

 

 

 

 

 

楽しい。

 

 

僕はパチンカスだ。そう実感するのに3ゲームとかからなかった。

1ゲームごとに「光るんじゃない!?」と頬を赤らめ回し続けました。

 

気づけば1000円、2000円と積み重なる。

 

2時間分の派遣が20分ほどで消化される。恐ろしい。

しかしもう恐くない。だってパチンカスだから。

 

 

ほうら。いつだって未来は明るい。

 

 

その後1時間ほどモミモミモミモミモミモミしていたのだが、だんだんと負債が増えてゆき、気づけば派遣1日分の労働をオーバーする1万円が神隠しにあう。

 

事件だ。ここでようやく事の重大さに気づく。

1万円と言ったら分割納付申請した国民健康保険1か月分が払えるのだ。

 

僕は席を立ち、神隠しにあった国民健康保険1ヶ月分の捜査にあたった。

 

その結果見つける。圧倒的盗人面

 

 

 

どうみても犯人。事件がなかったとしても犯人。趣味は犯人。生まれたときにもう犯人。血液型も犯人。それほどまでに犯人だ。

 

 

結果犯人でした。

 

余罪の数々を洗いざらい吐き出し、1000枚越えのメダルを回収。

取られた1万円を大きく上回る額を返してもらいました。

 

 

これにて事件解決。

スリップ後の経過

しょうもない茶番で書き綴ってしまいましたが、実はただパチンカスがスリップしただけの話です。

 

若干メシマズ感が漂い、後味悪く感じている方はご安心を。

 

その後二日かけてしっかり僕も罪を償い、2万円をお納めいたしました。

 

計マイナス1万円。派遣1日分しっかりタダ働きの結末を終えました。

 

それから約10日ほど経ちましたが、その10日は打っていません。

 

やはり派遣1日タダ働きという結果が伴うことを再認識したせいか、今はまた打つ気力がなくなりました。

 

 

とはいえまたそのうち打ちに行ってしまうのかと思います。

 

その時はまたしっかりと報告いたしますので、よろしくお願いいたします。

結局ジャグラーをちょこっと打っただけ故、中途半端な稼働報告になったことをお許しください。

 

それじゃ!

 

よかったら見てね↓

パチンカスの1日

関連記事

スポンサーリンク
禁スロ稼働記事
スポンサーリンク
落武者をフォローする
落ちるとこまで落ちました…

コメント

  1. りんご より:

    いやー、豪雨の中、座った台から駆け抜けたのはパチンカスにあらぬ行為で感服致しました(・∀・)ノ

    私がその状態なら、そっこう打ってますよ!

    私も日頃のストレスは殆んどありませんが、スロット打っちゃうんですよね~(・ω・)ノ
    依存症のりんごでした(・ω・)ノ

    • 落武者 落武者 より:

      我ながら帰れた時は「頑張った!」と思ったんですが、あっけなく終わりました笑

      りんごさんは楽しんで勝ててるのですごいです(>_<) 無理なく付き合っていければ依存症ではないのかと思います( ;∀;) 僕は生活が崩壊する恐れがあるほどまでにいってしまうので・・・笑

トップへ戻る