【禁スロ5ヶ月目】久々にパチンコ屋に入店した

禁スロ

こんにちは。落武者です。

 

約5か月前、僕はスロットで負けに負けこみ一時的な引退に追い込まれました。(一時的な引退?)

 

その時の記事はこちら

 

それから約5か月という歳月がたちました。

まさかこんなに長い時間引退しているとは夢にも思いませんでした。

 

何せ当時は週6~7でパチ屋に入り浸る依存症×ニートの最強タッグでしたから、そんな人間が何故5か月も辞めれるのか!って感じですよね。

 

ちなみに何故打たないで入られるかの心境については以前記事にしたので、そちらからお読みください。

 

この5か月間は特にスロットをやりたくてしょうがない!とか行きたいけど頑張って我慢している!って感じもなく、本当にただただ穏やかに過ごしておりました。

 

しかしつい先日、とうとう僕はパチンコ屋に入店しました。

結局何も打たなかったのですが、何故パチンコ屋に入ったのか!そして、何故打たなかったのか!について書いていこうかと思います。

 

スポンサーリンク

金がない現状に無性にスロットを打ちたくなった

何で入店したかの率直な回答は、お金が欲しかったからです。

最近では週5で派遣をやっているので、そこまでお金に困ることはないはずなのですが・・・年始から滞納していた国民年金を払ったこと(全額ではないけど)、そして給料が日取りから振り込みになったことで一時的に困窮状態に陥っているのです。

 

日取りから振り込みに変わった理由は、派遣先で社会保険に入ったからです。これにより強制的に振り込みになったのですが・・・なんと締め日の関係で給料が振り込まれるのが10月半ばになってしまったのです。

 

つまり8月半ばから10月半ばまでを少ないお金でやりくりしていかなければならず、ひもじい生活を余儀なくされているわけです。

 

そんな現状を打破したい思いで頭を過ったのが・・・

 

ジャグラーでした。

 

1000円で1ぺかすれば約5000円の儲け・・・

 

 

これで美味しいものをたらふく食べれる・・・

いろいろおかしい思考にたどり着いたわけです。

 

その1000円で食えばいいじゃん!って話ですからね。

設定6の120分の1で当たる台だったとしても1000円で当たる確率3分の1以下、さらにその半分はREG。

 

そう考えればいかに無謀な計画なのかはわかるはずなのですが。。。

 

 

落武者
落武者

その時は全然わかりませんでした。

結局パチ屋に入店しても打たなかった理由

意気揚々とパチンコ屋に入店したわけですが、結局歩き回っただけで打つことはありませんでした。

 

理由としてはまず全然回されてない・・・

これは過疎店だったからなのですが、単純に当たりが0~3回くらいのものばかりで、良さそうに見える台すらなかったからです。

 

財布には3千円しか入ってなかったので必然的にAT・ART機を打つ選択肢はありませんでした。

 

一応2周ぐらい歩いたのですが、結局めぼしい台がないことからあきらめて退店しました。

 

その後違う店に行こうかとも思いましたが、そこでようやくこの困窮状態になにやってんだ!?と思い、いそいそと帰宅しました。

まとめ やっぱりギャンブルは急に無性に打ちたくなる!

約5か月も打ってないと、もう打たないんだろうなぁと思ったりすることもあるのですが、やっぱり何か月、何年辞めていようと急に打ちたくなる衝動に駆られるもんですね。

 

結果的には打ちませんでしたが、もしBIG20REG20の合算120分の1の台があったら普通に突っ込んでいたと思います。

 

そんでもって負けようが勝とうが1度打ったら最後、またたくましい依存症に戻っていたことでしょう。

 

もう少し余裕があれば打ってもいいのかもですが、現状ある程度負けたら借金or税金滞納みたいな構図なのでまずいのです。

 

というわけでね、落武者のスロット解禁はまだ先のようでした。

 

 

でもね経験上1度打とうと思ってからは

 

 

 

 

早い。

関連記事

スポンサーリンク
禁スロ
スポンサーリンク
落武者をフォローする
落ちるとこまで落ちました…

コメント

トップへ戻る