【禁スロ2ヶ月目】依存症が2ヶ月スロットを断った現在の心境

禁スロ

こんばんは。落武者です。

 

最近イラストブログのほうをせこせこいじっており、こちらを放置気味になってしまいました。

よかったらイラストブログも見てください(‘ω’)

あ、作品ギャラリーも作ったのでよかったらお暇なときにでも見てください(>_<)

 

という訳で久々にこちらのブログも何かを書こう!とブログのネタを考えた結果

 

そういえば禁スロ2か月たってるなぁ…と気づいたので、そのことについて書いていこうと思います。

 

スポンサーリンク

スロット行かなくなって2ヶ月目の心境

気づけば2か月たっていた・・・まさにそんな感じです。

ちなみに1ヶ月目の心境は別記事で書いていますのでよかったらご覧ください。

前回も特に禁断症状を我慢している!なんてことはなくいたって平和に過ごしていましたが、現在も至って令和に・・・間違えた!平和に過ごしております。

 

行きたいなぁとか、打ちたいなぁとかもまったく思うことなく2か月が過ぎました。

あれだけ怒涛の依存症を発揮していた人間が驚きです。

 

という訳で前回同様、今回も行かないでいられる理由について書いていこうと思います。

スロットを打たなくなった理由その① ノンストレス

前回もストレスについて「これが理由かも」的な事を書きましたが、今回はより確信的な感じがしました。

 

自分は気が弱いしプレッシャーにも弱い落ちぶれた武者なので、とにかく責任ある仕事が苦手でした(社会不適合)

まぁ責任は得意!なんて人がいるとも思えませんが・・・

 

それ故仕事をしていてどうしても逃げようのないストレスがたまると異常にスロットが打ちたくなってしまっていました。

 

とにかく現実から逃げたい!そんな時に打つスロットは最高でした。というよりスロット以外楽しめるものがなくなっていました。

 

みんな社会に出れば責任ある仕事してるんだ!とおしかりの声を貰いそうですが、何も言い返す言葉はありません…ただただ弱い人間なんです。

 

現在は派遣を週3~5程度で働いている状態ですが、特にストレスを感じる事もなく、嫌な事があってもその日が終わればそれで終わりなのでストレスを持ち越すことがありません。

悩みで言えば今後の事という壮大な悩みもあるのですが、それが原因でストレスを感じてスロットを打ちたくなるようなことは今のところないです。

 

仕事を辞めてスロットばかりを打っていた時は結局スロットで負けたストレスでスロットを打ちたくなるという謎のスパイラルに陥っていた気がします。

 

仕事とスロットをやってない今、とんでもないストレスフリーな生活に改めて気が付きました。

スロットを打たなくなった理由その② 日々楽しい

これもノンストレスと同じような事ですが、ちょっと違うのです。

具体的に言うと、やりたいことがいろいろあって、それをやりたいからスロットの事を考える事がなくなった。ということです。

 

ブログをいじったり、絵描いたり、YouTubeアップしたり、SNSで交流したり、いろいろやっていると本当にあっという間に時間がたちます。そしてそのすべてが楽しいから困ったものです…

 

いい年こいて定職にもつかず、やりたいことやってどうしようもない気がしますが、今は開き直りました。

いろいろ考えましたが人生が今より楽しくなる気がしないからです。

 

女子大生
女子大生

え?派遣生活がそんな楽しいの?引くんだけど!

 

そういわれると別に楽しくて楽しくてしょうがない!って程でもないんだけど・・・

いろいろな未来を創造したけど、結局リスクを考えれば今の生活に上回るものがないと感じたのです。

落武者
落武者

老後の生活の面では今が一番リスキーですが…そこまでは考えておりません。

 

今一番不安に感がているのが家賃の更新を乗り切れるかです。

今よりもう少し派遣のペースを上げれば乗り越えられそうですが、仕事も毎回あるわけではないので悩みどころです。

 

でもこの状況もなんかちょっと楽しんですよね(ドM)

なんというか戦略系のゲームで、もうちょっとで倒せそうな相手と戦っているような感じです(日雇い労働で戦略!とかいうのもあれですが)

 

ちなみに仕事をしていた時は戦略系のゲームで今のレベルで絶対勝てない相手と対戦中にセーブをしてしまって詰んだ時のような心境でした。そしてあえなくリセット。

余談 スロットを辞めたい人はスロット以外のストレスを失くすといいかも

余談になりますが、もしスロットを本当に辞めたいならスロット辞めてやる!って決意より、スロット以外の事で感じるストレスを失くすといいのかもしれません。

完全に僕個人の体験談ですが、2年の禁スロ期間を破り打ち始めた時の事や、今打ってない事等を考えても、スロットとスロット以外のところでかかるストレスは大きくかかわるのだと思います(当たり前・・・?)

 

2年間打っていなかった時も辞め始めは無職になりお金がなかったからですが(今と一緒)、その後打たなかった期間は大きなストレスがほぼありませんでした。

就活などで多少のストレスはありましたが、それも一時のことで長期的に感じるストレスはほぼ0。

その時も今と同様我慢しているわけでなく、単純に打とうという気がなかったです。

 

そして仕事で大量のストレスをストックに成功したところで一気に解放いたしました。

 

ギャンブルを辞めたいなら根気!とか打つ人と関わないようにするとか、店舗に近づくな!とか言われておりますが、実はストレスが一番重要なんじゃないかと思います。

 

もし強いストレスを感じた時にギャンブルをやりたくなる人は、その原因を失くすことを意識してみると良いかもしれません。

 

もちろんそんな簡単にできる事ではないと思いますし、あくまで僕の体験談なので・・・参考までに。

まとめ 今後の事は分からないが今は打つ気はない

という訳でスロ禁2ヶ月目の心境と打たなくなった理由についてでした。

控えめに言っても本当に打ちに行きたい!と思うことはほぼ0です。

 

しかしもう打ちませんわ!とは言いません。過去記事でも書きましたが、依存症に治った!はないと思っておりますから、ふとした何かのきっかけで打つと思います。

 

それに打ちたいとのを無理して辞めているわけではなく、ただお金が無くなって打ちに行けなくなった結果現状打つ気がない。だけなのです。

つまり辞めてやる!とは全く考えておりません。

 

なのでまたふとした時に

「落武者の沖ドキ散歩」みたいな記事があがるかもしれませんが・・・その時はまた暖かく見守ってください?

 

それじゃ!

コメント

  1. あんこう より:

    新落武者<再臨>

    まだかな~

    • 落武者 otimusya24 より:

      こんばんは(‘ω’)
      申し訳ありません、新落武者は本体に重大な不具合が見つかり発売が延期されました。。
      いましばらくお待ちください。
      富樫より

トップへ戻る