イラスト 就活・転職

【転職・就活】ポートフォリオの作り方が分からないなら見本帳を活用しよう

2月 6, 2021

こんばんは。兼子です。

 

 

専門学校や美大を出ないでイラストやデザイン系の就活をする際にぶち当たる【ポ】から始まり【オ】で終わる問題ってなーんだ?

 

 

 

兼子
そう、ポートフォリオだよね

 

ちょっとうざい前置きでしたが、実際結構深刻な問題ですよね。

なにせ美大や専門を出ておらず、就活を経験してない人なんかはポートフォリオなんて言葉自体「何それ美味しいの?」って人も多いんじゃないでしょうか。

 

わたくしも実際就活の際「ポートフォリオ?何それ美味しいの?」って言ってしまう状態でした。

 

そんな右も左もポートフォリオも分からない人におすすめの書籍が

 


このポートフォリオ見本帳です。

 

実際僕も就活の際にこれを大いに参考にして、なんとかイラスト系の仕事に就くことが出来ました。

 

ポートフォリオ見本帳とは

一応書籍の紹介をしておくと、読んで字のごとく、色々な職種に合わせたポートフォリオの見本が掲載されています。

 

もちろんイラスト業界だけでなく、デザイン業界や映像、DTPなど幅広い分野に向けた見本が掲載されています。

ポートフォリオを作る際の見本にもなりますし、見ていても結構楽しいです。

ネット検索よりポートフォリオ見本帳がおすすめ理由

今やネットで調べればポートフォリオなんていくらでも出てきますが、書籍で買う大きなメリットがあります。

それは

 

信頼と時短

です。

もちろんネットでも信頼できる情報はありますが、本当に信頼できるかどうかを判断するのは難しく、情報も膨大なため甚大な時間がかかります。

 

が!!本を買ってしまえば限られた数の情報しかない分、余計な時間も食わないし、確実です。

2000円ちょっとで自分の就活を左右するわけですから、ネットの情報のみで作ってしまうのはもったいないですよね。

ポートフォリオ見本帳の使い方

このポートフォリオ見本帳はポートフォリオとは何か?という所から実際のポートフォリオの見本が載っています。

行きたい業種に合わせてどういったポートフォリオか!?そしてどういった事をポートフォリオに記載すべきか!?、そして意外と気になるどういったファイルを使っているか!?等を実際の就活で活躍したポートフォリオと共に掲載されています。(実際に「○○業界で内定を貰ったポートフォリオ」という感じで記載されています)

 

なので早い話、そのレベルのポートフォリオを作ってしまえば就活で十分戦えるようになるわけです。

画力が足りない人ほどポートフォリオには力を入れよう

ちょっと話は脱線しますが、画力がそこまで高くなくてもイラストレーターになれる人はいます。

しかし、画力が低い上にポートフォリオがただのPIXIVのURLではまず受かるのは厳しくなります。

 

しかししっかりしたファイルと作りこまれたポートフォリオがあればそれだけで就活の際に割と良い戦いができます。

 

ポイント

何故ならポートフォリオをまともに作っている人は割と少ないから。

前述したとおり、意外とメールに直接添付したり、ただのPIXIVのURLだけとか多いですからね。

そういった人たちがいる限り、しっかりしたポートフォリオを作っておけばそれだけで優位になります。

なのでね、作るのは大変ですが、一回作れば就活の際も転職の際も有利に働きますので、ポートフォリオの作り方が分からない人は是非ポートフォリオ見本帳を見本に良いポートフォリオを作りましょう。

 

それじゃ。


 

ヤバイ会社の面接に行った話

-イラスト, 就活・転職

© 2021 落ちるとこまで落ちました… Powered by AFFINGER5