【ショック】Nack5モナカが終了していた・・・理由は?

ラジオ

こんばんは。落武者です。

 

突然ですが、僕は元埼玉県民です。

そして割とラジオが好きです。

 

もうお分かりですよね?

埼玉県民×ラジオ好き=Nack5です。(異論は認める)

 

最近は全然聞いていなかったのですが、昔は毎日食い入るように聞いておりました。

特に平日月曜から木曜にかけての

  • 9:00~12:40  モナカ
  • 12:40~13:00 こころのうた
  • 13:00~17:00 ゴゴモンズ

の流れが好きでした。ラジオが聞ける仕事の時はラジオのコーナーで時間を把握するような感じでした。

 

もちろんメールも送りました。ラジオは参加してなんぼです。

メールを送って聴くのと送らないで聴くのでは雲泥の差があります。

 

ラジオ何てつまんねぇと思ってる方は是非メールを送ってから聴いてみてください!!

自分のメールが読まれるかどうかのドキドキは救心必須です。

 

ちなみに自慢100%の戯言ですが、僕は大人気番組ゴゴモンズでセンス3本を手に入れたつわものリスナーなのです!

これがどれほどの偉業なのかはリスナーならわかってくれるはず・・・(ぶっちゃけ大した偉業ではないです)

 

投稿が読まれるコツにについては下記をご参照ください

 

話が脱線してきましたが…そんな大好きな番組のひとつ

モナカ(monaka)が終了していた!

 

不覚でした・・・どうやら3月末に終了していた模様。

悲しいけどとても悲しむ資格があるとは思えない不覚ぶりです。

 

いやぁでも本当残念です…理由は調べたけど確信をつくような記事がなかったので、ラジオ好きの僕なりの見解で理由を考察していこうと思います。勝手に。

 

★6月20日放送ゴゴモンズでの重大発表についての記事はこちら

スポンサーリンク

モナカとは?

そもそもモナカを知らない人も全国に2~3人はいるかもしれないので説明しておきます。

モナカとはNack5の平日朝9時から12時45分まで放送していた番組です。

パーソナリティはお笑い芸人モエヤンの池辺愛さんが勤めていました。

 

2012年10月から2019年3月末という、実に7年弱の長寿?番組です

人気の秘訣

7年弱も続いていたわけだから、もちろん人気がないわけではなかった(はず)

僕個人の意見となりますが、その人気の秘訣はパーソナリティ池辺愛さんの可愛さと性格の良さだと思います。

 

いや本当に芸人とは思えない程可愛いのです。

声が。

 

もちろん見た目も綺麗なのですが、とにかく声が可愛い!!声を大にして言いたい!!声がすっごく可愛い。

 

そしてその可愛い声から繰り出される関西弁はもう凶器。関西弁にあこがれを抱く関東人は基本やられます。

 

そしてなんといっても性格が良いんです。実際あったこともしゃべったこともないのですが、やはり生放送のラジオを7年やっていれば性格の良し悪しはどこかに現れる事でしょう。

同じく8年程続いているゴゴモンズではパーソナリティの性格の悪さが露呈することが度々あります。

もうね、池辺さんは本当にいっつも楽しそうで嫌な感じも一切出さないんですよね。とにかく素敵な人なんだろうなぁと思いながら仕事をさぼっていました。

 

現在池辺愛さんは土曜朝5時から8時に「愛 Love Saturday」という番組を放送しています。もちろんNack5で。嘘だと思ったら是非聞いてみてください。

朝早すぎない・・・?

モナカ降板

そんなモナカが突然の降板。なんでも3月14日の放送で3月末で終了することを発表したそうです。

今思えば3月後半は埼玉に活気がなかったように思えます。雨風もすごかった気もします。埼玉にはいなかったけど。

 

それにしてもなんで・・・なんでモナカが・・・残念でなりませんが、理由が気になって未だ眠れてない人もいると思うので、僕なりの考察を書いていこうと思います。

降板の理由を考察① つまらない

まずなんといっても一番の要因はこれじゃない?というものがあります。

 

つまらなかった。

 

まってまって、石とか投げないで!!僕は好きでしたよ・・・ただそう思ってる人が少なからずいたのです。

 

 

だってGoogleで「monaka Nack5」って打つとサジェスト(予測変換)に「つまらない」がトップででてきましたから(放送当時)。

 

本当かわいそうというか酷いというか、愛ちゃん悲しかっただろうなぁ。僕だって「落武者」のサジェストに「ガチクズ」とかでたら多分寝込みますもん。

 

あ、愛ちゃんって池辺愛さんの事ね(^^;

ついリスナー感出ちゃったよ。

monakaがつまらないと評された理由

正直僕が毎日聞いていたのは数年前になるので、最近の事情はあまりわかりませんが、当時から僕も微妙に感じていたことがあります。

 

それはリスナーの置き去り感

 

一見リスナーと近い距離間でやっているよな番組でしたが、あからさまに狙っているリスナー層が“主婦”という感じでした。時間帯が時間帯ですし、パーソナリティが女性一人なのでしょうがないかもですが・・・

男じゃメールを送れないようなテーマだったり、家事育児を取り扱った企画が多く、独身浮浪者の僕は聞いてて退屈に思ってしまう事も正直ありました。

 

なんかね、「女性にしかわからない悩みコーナー」みたいなのがあったんですよね。聴いててなるほどなぁ。と思うことはありますが、参加することはできません…それなら「異性にはわからない悩みコーナー」にしてくれればいいのにと思っていました。

 

もちろんそれはそれで良い場合もあるのですが、やはりサジェストにそうでてるということはつまんねぇと思ってる人がそこそこ多かったからでしょう。

 

つまらないってようは退屈ってことですからね。置き去りにされればやはりつまらないと感じてしまっても無理はないでしょう。

 

そもそもラジオを聴く主婦がそんなに多いのか?という問題もありますし・・・

意外に多いのかもしれませんが、やはりラジオといえば運転のお供。なかでもトラックの運ちゃんは確保したい人材(リスナー)ですよね。

降板の理由を考察② ゴゴモンズが強すぎる

これはもうどうすることもできない問題ですが・・・13時から17時まで放送しているゴゴモンズはかなり面白いのです。思わず吹き出してしまい、仕事をさぼっていることがばれる事もしばしばありました。

 

そんな人気番組の前の時間に放送ともなるとやはりいろいろ比較されたりもするのでしょう。確かに面白さを比べたらゴゴモンズのほうが面白いのですが…上品さとか癒され具合はmonakaのほうが高いと思うんですけどね。。。

 

 

まぁでも

 

ラジオって面白さあってだよね。

降板の理由を考察③ 飽き

やはり7年も続いているとなると飽きはやってくるでしょう。

よほど面白い番組でもなければ、放送時間を変えたり新しい番組にしたりして新たな風を送り込むことも大事なのでしょう。

 

新しい番組ともなると、「ちょっと聴いてみるか!」勢がでてくるので、新規参入者を狙って変えたくもなるのでしょう。

 

ダメだったらまた変えればいいわけですしね。

降板の理由まとめ

という訳で勝手な考察をお届けいたしました。

とにかく残念ですが、仕方のない事ですね。

 

ラジオは基本4月と10月が番組改変期となっており、そこで大きく番組変更がでます。

何も改変しないなんてことはありえないので、やはりどれかを変えなくてはなりません。

 

あの番組がもう聴けないという悲しみはありますが、池辺愛さんの声は土曜の早朝に聴けますし、新しい番組はやっぱりちょっと楽しみでもあります(まだ聴いてない)

今日ちょっと聴いてみようかなと思っています。

 

何事も新たな挑戦は必要ですしね!

 

ちなみに新しい番組は・・・

 

栗林さみさんがパーソナリティの「Smile SUMMIT(スマイル サミット)」

なるほどね、さみって名前とサミットをかけてるわけだ!

 

 

 

 

落武者
落武者

だ・・・

 

 

 

落武者
落武者

ださい

 

※パーソナリティはすごい可愛い

スマイルサミットを聴いてみた感想はこちら

関連記事

スポンサーリンク
ラジオ
スポンサーリンク
落武者をフォローする
落ちるとこまで落ちました…

コメント

トップへ戻る