兼子
当ブログはイラストやガジェット系の記事を主に書いていますので、よかったらブックマークしてくれると嬉しいです

雑記

実績や成果物を見せないブログ・YouTube・イラストの怪しいコンサル・プロデュース案件には注意!

こんにちは。兼子です。

 

みなさんね

・これをやれば上手くいきます!

・あなたをプロデュースします!

・月間〇〇達成!

みたいな言葉、一度ぐらい目にしたことありますよね。

 

結構意識の高い方が使っている気がしますが、中にはやたら胡散臭い人、いますよね。

 

あまりに胡散臭いけど、「これで稼げるようになるなら・・・」って藁にもすがる思いでその人たちが提供すサービスに課金しようか悩んだ経験がある人って多いんじゃないでしょうか。

 

でもね、ちょっと一度立ち止まって考えて欲しいのですが、その人実績公開していますか?

女子大生
そんな偉そうに言ってんだから、実績くらい公開してるでしょ?

 

って思いますよね。

でも結構実績を一切公開していない人、多いんです。

いやびっくりですよね。それで成立するん?って感じですが、結構うまい具合に実績に触れなかったり、なんかそれっぽいのだけ見せてる人多いんですよね。

 

特にね、ブロガーやYouTuber界隈ででそういう人多いんですが、びっくりすることにイラスト描く人でもいたりするんですよね。

 

というわけで、今日はそんな胡散臭い商売に課金しないように、実際にあったおかしい話を交えて注意点について書いていこうと思います。

イラストで実績を見せずに金を稼ごうとする人

イラストで実績を見せるってどういうことかっていうと、つまり自分が絵をアップしているSNSとかポートフォリオサイトを載せればいいだけですよね。

 

それをやらずに、自分は神絵師!的なフリして金を稼ごうとしている人、いるんですよね。

 

例えば、自分は絵が上手くて人気の絵師!と自称し、自分が書いた「PIXIVでフォロワーを秒速で増やす方法」という記事をnoteで1000円で販売してたとします。

 

普通これだけだと信憑性0なんで買わないと思いますが

 

絵は諸事情で見せられませんが、PIXIVでは1万フォロワー超えております。

という文と共に画像があったら信じちゃいませんか?

 

信じてしまいそうになった人はちょっと危険です。

上の画像は、僕のPIXIVのページを加工したものです。

僕は実際1500人しかいませんが、数字をコピペして偽りのフォロワー数を装っているわけです。

こんな感じで、数字の加工なんて素人でも簡単に出来るんですよね。他にもグラフの数値を加工したり、収入画面の数値を加工したりしてる人、多分いっぱいいます。

 

そういうのに騙されないためにも、実績を公開しているかの確認がまず大事なのかなと思います。

 

 

ちなみに本当に加工しているのかはわかりませんが、以前PIXIVのフォロワー数の画像だけ見せて有料の記事を買ってもらおうとしている人がいました。

描いたイラストを公開しない理由

そもそもね、書いたイラストを載せたサイトを公開しない理由ってありますか?

上で書いたように加工して嘘をついている以外で考えると、記事販売している金稼ぎアカウントと思われたくないとか、センシティブなイラストで公開を躊躇うって感じでしょうか。

 

でも、どう考えても記事を買ってもらいたいのなら、実績を公開して相手に信用してもらった方が絶対に良いですよね。

今時個人でお金を稼ごうとすることも普通ですし、それを悪い風に思う人も少ないじゃないですか。

 

そう考えるとやっぱり何かを隠そうとしているがために公開出来ないんじゃないのかなと思ってしまいますよね。

 

例えば洗濯機買おうと思って電気屋に行ったら商品は絶対見せないけど、めちゃくちゃ汚れが落ちるからこれ買った方が良いよ?って言われても絶対買わないですよね。

 

実際の形ある商品で例えるとどう考えても怪しい行為だけど、結構記事とかコンサルみたいな形のないサービスってそこら辺の怪しさに気づきにくかったりするんですよね。

 

特にブログやYouTubeの有料コンサルや記事・書籍販売にはご注意を

上でイラストの怪しい話を紹介しましたが、ぶっちゃけこういう怪しい商売って、ブログやYouTubeが圧倒的に多いんですよね。

 

・Twitterで「ブログ収益〇〇突破!!」って言いつつブログは公開していない人とか。

・「過去にブログで月間数百万PVを達成!あなたのブログ、コンサルします!」って言いつつ今ブログはない人とか。

・元ニートの40代の教え子がYouTubeで月間100万円達成!とか言って自分のチャンネルもなければ教え子のチャンネルも非公開とか。

 

冷静に考えると、いや何で公開しないのよ!って話ですよね。特に「今はない!」って人めっちゃいるんですが、そんな超優秀なブログやチャンネルを手放すってどういうこと?って感じですよね。

その理由を売った。という人もいますが、コンサルをやるのなら売るより手元に実績として残しておいた方が良いですよね。

本屋にあった怪しい書籍

僕がこの記事を書いた理由が実は先日本屋で怪しい書籍にであったんですよね。

それがYouTubeの集客関連の本で、僕が今YouTubeをやっている関係で、ちょっと気になって手に取ったのですが、著者はYouTubeコンサルの方らしいのですが、その実績が上で書いたように

 

ただの主婦が月収〇〇達成!

普通のサラリーマンが月収〇〇達成!

 

的な感じで非公開の教え子がとんでもない金額を稼いじゃってる!って感じだったんですよね。

いや、何故公開しないんだ?って感じですよね。本人も元々YouTubeでかなりの月収を稼いでいたそうですが、今はチャンネルなし・・・

 

え・・・?って感じですよね。

更に本では教え子に関してはまったくチャンネルと紹介しないのに、はじめしゃちょーやヒカキン等の超有名YouTuberは無駄にたくさん紹介しているんですよね。

 

兼子
みんな知ってるでしょ!

 

もちろん中身も「アナリティクスをよく見よう!」みたいなすごい当たり前の事ばかり書いてあり、とても読みやすくはあるんですが、まったく中身のない本でした...

という感じで書籍であっても結構実績を見せない人いるんだなぁと思ったんですよね。

まとめ 実績を公開している人はたくさんいる

こういうコンサル的な話ってやっぱりどうしても怪しい人って多いんですが、もちろん普通に実績がある人がやっている人もたくさんいます。

 

上で怪しい本の紹介しましたが、


こちらの本の著者の方は自身のYouTubeチャンネルがビジネスとして成功していて、そのチャンネルも掲載しております。

 

イラストに関してもわけわからん人のコンサルを受けるよりも超有名な人が出している本とか、無料のYouTube動画とかたくさんあるんで、そういった本とか動画で地道に絵を上手くしていく事がいいんじゃないのかなと思います。


 


それじゃ!

-雑記

© 2021 落ちるとこまで落ちました… Powered by AFFINGER5