就活・転職

未経験からイラス制作会社に入る方法【正社員に拘るな】

3月 2, 2021

こんにちは。兼子です。

 

今日は未経験からイラスト制作会社に入る方法を、自分の体験を元に書いていこうと思います。

 

兼子
美大や専門も出てないし、業界も未経験。でもイラストレーターになりたい!

って人、結構多いんじゃないですかね。

 

まさに僕もそういう人でした。

周りに相談しても、そういった業界の知り合いも全然いないので

 

え?無理じゃない?とか普通の会社に行った方がいいよ。っていうアドバイスばかりでした。

 

ですが、そんな僕でもなんだかんだイラスト関係の会社に勤める事が出来ました。もう辞めたけど

 

というか、いきなり本質的な話をすると未経験でもちゃんとしたポートフォリオがあればなることはできます。

 

ただ未経験だとそのポートフォリオがちゃんとしていなかったりするのが問題なんですよね。

やはり実務経験した人や、学校に行ってポートフォリオを作成した人に比べたら、まったくの未経験者が不利になってしまうのは確かです。

 

自分もポートフォリオ見本帳という本を買って、ポートフォリオをせっせと作ってはみたものの、書類選考でバンバンに落ちました。

 

兼子
やっぱり無理か・・・

と半ばあきらめかけていたのですが、仕事の探し方を変えたら結構あっさり受かることができました。

 

それが正社員ではなく、アルバイトから応募してみた。ってことです。

 

まぁもちろんアルバイトじゃなくて正社員で働きたいんだ・・・って思う方も多いと思いますが、イラスト系の仕事に就きたい方には、アルバイトから探して応募するメリットっていうのが沢山あるわけです。

 

というわけでね、何故アルバイトから応募したのか?や、アルバイトから応募するメリットについて書いていこうと思います。

アルバイトからイラストレーターを目指す4つの理由

まずアルバイト!っていうとちょっと抵抗があるって方もいるかと思いますので、アルバイトで探すのも悪くない理由を話していきますと、

1社員登用制度がある

まずね、結構クリエイター系のアルバイトはのちに正社員登用されることがあります。

 

僕の経験ですが、面接の際に

兼子
正社員になる事はできますか?

って聞いたところ全ての会社で「なれるよ」との答えを頂きました。

 

 

まぁ聞いたのは2社だけですが...

 

たったの2社ですが、多分ほとんどの会社があると思います。

 

理由は単純で、こういった技術職系の会社は、技術がある人なら絶対会社にいてほしいからです。

 

例えアルバイトからの入社でも、会社として重要な戦力になるのなら、手放したくない!と思うのが普通だと思うので、基本的に正社員登用制度があるはずです。

 

実際僕は入社した会社で2か月ほどでアルバイトから社員になりました。

 

つまり入り口はアルバイトでもその後正社員になる道は全然あったりするわけです。

2時給が良いことが多い

それにね、クリエイター系の仕事は時給が結構いいので正社員より給料が多くなることもあります。

 

だいたい東京とかで探すと安くても1200円ぐらいからで、高いと2000円超えのの高時給でのバイトがあったりするので、1日8時間、週5で働いて、残業なんかもあったりしたら30万とかいったりしますからね。金銭的にも悪くないですよね。

 

むしろ社員よりもらえるような場合もあったりします。(その分福利厚生やボーナスがなかったりしますが)

3就職のチャンスが広がる

あとは単純に就職できるチャンスが広がります。

 

僕も最初は正社員登用で探していたので、見るサイトってのも結構限られてきますよね。

当時正社員の募集に片っ端から応募していったのですが、壊滅状態でした。

 

そして、応募できる会社が減ってきたので、アルバイトでもあるかな?と思って探したら結構ゴロゴロでてきたんですよね。

 

なのでね、単純に就職活動に幅が出てきます。

4アルバイトでしか求人を出していない会社もある

はい、で、最後に企業側からの話をするとですね、あえてアルバイトで求人を出しているところもあるわけです。

 

例えば、まずはどんな人か使用期間を設けたいから、アルバイトで募集するか。とか、正社員募集だけじゃ人が集まらんから、バイトから探してみるか。とか!

そういったあえてアルバイトの方に求人を出している企業もたくさんあるわけです。

 

そういった企業を見つけるためにも一度アルバイトの求人を見てみるのもありだと思います。

 

また、そういったアルバイトからの登用を考えている会社は、結構将来性というか、成長性をみてくれてたりします。

 

正社員登用で探すと即戦力が求められることが多いため、ポートフォリオがイマイチなら即不採用になるケースが多いですが、アルバイトだと「この人なら将来的に戦力になりそうかな・・・」って思ってもらえれば面接にこぎつけることができます。

アルバイトがある就職・転職サイト

一応アルバイトがある求人をいくつかのっけときますが、正直登録なんて基本どこも無料なんで、ここに書いた求人でなくとも色々探して登録する事をおすすめします。

 

グラフィカルジョブ

クリエイティブ系の求人サイト。企業側が無料で求人掲載できるため、かなり多くの求人が出ています。アルバイト、正社員、派遣と業態も幅広いです。

 

indeed

CMでよくみるかなり大手の求人サイト。正社員はもちろんアルバイトの求人も載っています。indeedも企業側が無料で求人を掲載できるので、かなり多くの求人がある気がします。

ただちょっと画面が見づらい。

 

マイナビバイト

これもかなり知名度の高い求人サイトなので、数多くの求人があります。

マイナビは正社員とアルバイトでわかれているので、結構アルバイトの方は見逃しがちになっているのではないでしょうか。

 

フルリモート求人特化型「ReWorks」

リモート専用の求人サイト。イラストレーターってリモートでできてしまう職なので、こういった求人サイトに結構載ってたりします。

 

マッハバイト
イラスト系はあまりないけど、ちょこちょこイラストのスキルが生かせるバイトがあったりします。

 

 

ちなみに僕はanという求人サイトで見つけたのですが、今はanがなくなってしまったそうです。

入る会社は一応転職会議で調べておくことをおすすめします

余談ですが、ベンチャー企業とか、聞きなじみのないような会社に入る際は一応口コミを見ておくことをおすすめします。

 

というのも僕が入りかけた会社で、超悪評だらけの会社があって、入社寸前で自体したところがあるんですよね。

 

口コミって結構どんな会社であっても悪いことのひとつや二つ書かれたりするものですが、あまりに悪評ばかりのところはかなり慎重に考えた方が良いかなと思います。

個人的な考えですが、会社って入るより辞めることの方が色々と大変ですから。

 

そういった会社の口コミ専用の転職会議というサイトがあるので、参考までに面接や入社前にチェックしてみると良いと思います。

※すべての会社があるわけではありません

まとめ アルバイトでも働けば実務実績になる

というわけで、アルバイトから探すのもいいよ!という話でした。

 

クリエイター系の就活って、何より実績って超大事ですからね、アルバイトだから。。。と嫌がるよりも、派遣でもアルバイトでも働けば実績になり、それは必ず次の転職で有利になるはずです(あまりに早い退職とかしなければ)

 

イラスト制作会社でアルバイトとしてキャラクターイラスト描いていました。とかになれば立派な実績になりますし、次の転職は未経験じゃなく経験者で活動できますしね。

 

それに高価なソフトやPCをお金をもらって触れることができるし、実践のスキルを無料で学べる!どころじゃなくて、お金をもらって学べるわけですからね。それだけでも超お得ですよね。

 

やっぱりどんな形であれ、働いて実績作れば後がすごい楽になると思うので、今就活で悩んでいる方は是非、アルバイトの情報ものぞいてみてはいかがでしょうか!?

 

それじゃ!

ココナラで1万円稼ぐやり方

副業で稼ぎたいかたはこちらもどうぞ

【イラスト副業】ココナラのアイコン制作で月1万円を稼ぐ方法

こんばんは。兼子です。   兼子皆さん、副業やっていますか?   コロナの影響で在宅勤務や労働時間が減ってしまった方で副業を考えている方多いのではないでしょうか?   も ...

続きを見る

ポートフォリオの作り方が全く分からないかへのおすすめ書籍

正社員でもアルバイトでもポートフォリオは必須。作り方が分からない方は以下の記事で紹介している書籍がおすすめです

【転職・就活】ポートフォリオの作り方が分からないなら見本帳を活用しよう

こんばんは。兼子です。     専門学校や美大を出ないでイラストやデザイン系の就活をする際にぶち当たる【ポ】から始まり【オ】で終わる問題ってなーんだ?     ...

続きを見る

-就活・転職

© 2021 落ちるとこまで落ちました… Powered by AFFINGER5