兼子
当ブログはイラストやガジェット系の記事を主に書いていますので、よかったらブックマークしてくれると嬉しいです

ガジェット パソコン 液タブ

【コスパ最強?】LenovoのIdeaPad Flex 550が最強の液タブ兼ノートPCかも!?【イラスト用PC】

9月 11, 2021

こんにちは。兼子です。

 

最近ちょっと恐ろしい商品を知ってしまったのですが、それがタイトルにある通り、LenovoのIdeaPad Flex 550。

 

なにが恐ろしいってこれ。

 

 

兼子
液タブになるんですよね

 

しかも低価格でありながら高スペックというまさに絵描きにとって夢のような代物。

 

というわけで今日はこのIdeaPad Flex550についての記事を書いていこうかと思います。

 

 

液タブやPC、もしくは液タブ兼PCになるものをお探しの方は是非参考にしてみてください。

IdeaPad Flex550の特徴

まずそもそもIdeaPadとは?って話ですが、Lenovoが出している2in1パソコン。普通にノートパソコンとしても使えるしヒンジが360度回転し、タブレットのようにも使えますよ!という逸品。

もともとIdeaPad C340という同じようなPCが出ていたようですが、デザインや機能面が一新されたのがIdeaPad Flex550。多分

このFlex550がかなり高性能の2in1PCとして今注目されているわけですが...

 

このパソコン、なんと付属でペンがついてくるのです。つまり画面に直接ペンで描ける使用。

さらにその筆圧検知レベルは4096段階となっており、液タブとして十分活躍できるレベルとなっているわけです。

 

ちなみに傾き検知はないそうですが、個人的に傾き検知ってそこまでいらない気がします。

IdeaPad Flex550のスペック

というわけでまずはスペックについて。何はともあれスペックが低くては絵は描けません。

 

がしかし

 

IdeaPadは低スペックから高スペックまで様々なモデルがあります。

なのであくまで個人的なおすすめというか

 

兼子
いや、この価格でこのスペック・・・まじですごい・・・

 

っていうのスペックのものを書いていきますと

▼Intel Coreモデル

名称Ideapad Flex550
サイズ14インチ
解像度FHD(1920×1080)
CPUCore i7 1165G7
GPUオンボード
SSD512GB SSD
メモリ16GB
ペン性能4096段階 電池式アクティブペン(付属)
駆動時間約10時間
officeなし
価格(2022年6月現在)約97,944円 92,400円

 

▼AMD Ryzenモデル

名称Ideapad Flex550
サイズ14インチ
解像度FHD(1920×1080)
CPUAMD Ryzen™ 7 5700U
GPUオンボード
SSD512GB SSD
メモリ16GB
ペン性能4096段階 電池式アクティブペン(付属)
駆動時間約10時間
officeなし
価格(2022年6月現在)約95,542円 91,819円

 

こんな感じとなっているのですが・・・

 

兼子
やばくない・・・

これがどれだけやばいのかって話になるのですが、Surfaceで似たようなスペックの物を買うと新品で20万以上します。

Surface Pro8

もちろんSurfaceの方が良い点ってのもありますが、(画質とか色域とか重量とかオフィス付きとか)それでもCPUやメモリのスペックはほぼ同じで値段は約半額。

しかも現在更に値下がりして、約9万ちょっとで買う事が出来ます。

 

これでいて更にペンも付属でついてくるのですぐ液タブとして使えるし、ノートパソコンとしても存分に使える。

正直コスパはかなり優れております。

 

もちろんスペックをもう少し落として安い物や、オフィス付きの物選ぶこともできます。

 

ちなみに上記で紹介していたものは14インチのモデルになりますが、15.6インチモデルもあります。

IdeaPad Flex550 15.6インチモデル

14インチに比べて重くて持ち運びを考えるとちょっと不便だけど、大きめサイズなので絵を描くうえではメリットにもなります。

IdeaPadを液タブとして使うデメリット

コスパ最強でめちゃくちゃ良い液タブ兼パソコンですが、一応デメリットもあります。

あくまで個人的に思った所ですが、以下の4つ。

・ペンが電池式

・色域が低い

・液タブにするならキーボードもあった方が良い

 

電池式はやっぱり微妙

まず液タブ兼PCってペンが基本電池式or充電式。

Surface(電池式)もiPad(充電式)もそうであるように、このIdeapadも電池式。

 

電池式とか充電式のペンっていうのが結構絵を描くうえで大きなデメリットで、特に電池式は電池が単6っていうそこら辺に売ってない電池なので結構厄介。

夜中に電池が切れたら詰み。

 

それ故電池の買いだめが必須なのです。

また電池が入っている分ちょっと重い。

色域が低い

そしてこのIdeaPad、色再現があまりよくないです。sRGBが60%程と結構低めです。

また、レビューを見ても、赤や緑の発色が強く、あまり色味はよくないとのこと。

 

なので色味に拘りたい人とか、そもそもデザインや写真加工とか色を専門に扱う人にとっては不向きかもしれない。

液タブにするなら別途無線キーボードもあったほうがいい

これはデメリットって話ではないかもしれませんが、液タブにするならキーボードを別途買う事をおすすめします。

絶対必要ってわけじゃないですが、あったほうが良いです。

 

 

これを見てもらうとわかると思いますが、360度折り曲げるとキーボードが背面に来るので、キーボードが使えなくなります。

なのでキーボードとか、左手デバイス的な物があった方が捗るかと思います。

 

ただ、タッチ機能があるので、指で拡大縮小や回転、2本指タップで取り消し等ができるので、なくても使えない事はないかと思います。

それでもコスパは最強クラスの液タブになるノートパソコン

というわけで、デメリットについても最後に触れましたが、それでもコスパは最強クラスの液タブ兼ノートパソコンになる代物だと思います。

特にCore i7でメモリ16GBもあれば普通にパソコンとしてもハイスペック。それでいて液タブにもなって10万円以下で買えるわけです。

 

いや、本当すごいですよね。

 

Lenovo直販ページはこちら▼

Ideapad Flex550販売ページ


 

それじゃ

ガジェット系記事▼

ガジェット 液タブ

2022/7/3

HUIONの【PW517】とXP-Penの【X3 Elite】を実際に使ってみた比較!使いやすさはどっち?

こんにちは。兼子です。   最近の液タブは安価なのに高性能な物がどんどん増えてきておりますよね。 解像度や色域等の液晶の性能が良いのはもちろんのこと、ペンの性能もどんどん上がってきています。   中でも個人的にはHUIONの「PW517」というペンと、XP-Penの「X3 Elite」はどちらも沈み込みや視差等がかなり少ない高性能なペンだと思う。 PW517 X3 Elite   ただ同じような使い心地かというと、そんなことはない   それぞれにメリットやデメリット ...

ReadMore

ガジェット 板タブ

2022/6/23

やたら可愛い板タブ、【HUION KIZUNA】レビュー!使いやすさや描き味について

こんにちは。兼子です。   女子大生板タブってなんであんなに無機質なの?   そんな疑問を持ったことがある人も多いのではないでしょうか。   板タブといえば黒くて四角い、無機質で無難なデザイン。 多少のデザインは違えど、だいたいどこのメーカーも大差はそこまでない。   それ故 ・もっと刺激が欲しい・・・ ・女性向けのデザインの板タブが欲しい・・・ ・プレゼントで「ォオッ!」と思われるような板タブが欲しい・・・ って人、多いんじゃないでしょうか。 兼子お待たせしました ...

ReadMore

ガジェット パソコン

2022/6/18

Surface ProとIdeaPad Flex550はどっちの方が液タブ兼PCとして良かったか?

こんにちは。兼子です。   自分は今年の2月にサブPCとしてLenovoのIdeaPad Flex550というノートPCを買ったのですが、それ以前はMicrosoftのSurface Pro4を使っていました。   両者ともに何を決め手に買ったのかというと、液タブとして画面に直接描画できるのか?っていう所。   どちらも画面に直接ペンで絵が描ける、液タブにもなるPCなんですよね。 年末とかに実家に帰省するときに、PC一個持っていけば絵が描ける。っていう状態にしたくて、これを基 ...

ReadMore

ガジェット

2022/6/17

【絵描きの腰痛対策】約1万円で買えるオフィスチェアレビュー!【FelixKing】

こんにちは。兼子です。   約2週間ほど前に新しい椅子を買いました。 それがこちら。FelixKingというあまり聞きなじみのないメーカーのオフィスチェア。   かなりシンプル故に逆に高そうだけど実は見た目通りの約1万円という低価格な椅子。 リンク 1万円って高くない!?と思われる人もいるかもしれないけど、結構オフィスチェアって高い物が多くて、平気で10万、20万の椅子もあるから、全体的に見たら割と安価な椅子だと思う。   自分は4月に電動昇降デスクを買ったんですが、それ以来 ...

ReadMore

液タブ

2022/6/10

格安22インチの大画面液タブ比較!それぞれの特徴とおすすめの選び方【HUION・XP-Pen・GAOMON】

こんにちは。兼子です。   先日XP-Penの22インチ液タブを購入したのですが、購入にあたって結構他の製品と比較しました。 具体的に言うと、HUIONとGAOMON、そしてXP-Penの3メーカーの液タブで悩みました。 値段やスペックが似ているんですよね。   結果XP-Penを買ったわけなんですが、何故XP-Penを選んだかって言うのをそれぞれ比較しながら解説していこうと思います。 現在22インチの液タブ購入を検討している方は是非参考にしてみてください。 目次1 HUION、XP- ...

ReadMore

ガジェット パソコン周辺機器

2022/6/14

TourBox Eliteが楽天で予約開始!

こんにちは。兼子です。   先日当ブログで紹介したTourBox Eliteが楽天で予約販売が開始されました! TourBox Elite【楽天ショップ】   TourBoxEliteはクラウドファンディングで約1億4000万という異常なまでの金額を集めた話題の左手デバイスです。(当初目標金額は1000万でした。)   値段は色によって変わるのですが、白と黒は約3万3千円、スケルトンタイプは約3万8千円となっており、かなり高級な左手デバイスです。 女子大生ちょっと高すぎない⁉ ...

ReadMore

XP-Pen 液タブ

2022/6/5

格安大画面液タブを使ってみて感じたデメリット4選【XP-Pen Artist22セカンド】

こんにちは。兼子です。   先日XP-Penの22インチ液晶タブレットを買ったのですが、これがなんと約48,000円。 なかなかに格安な液タブですよね。   20インチ越えの液タブもこんな価格で買えるようになったんだなぁ…と思う反面   女子大生怪しくない!? とも思っていました。   いやだって16インチとかでも4万円前後ぐらいするから、それがプラス1万円ぐらいで6インチも大きくなるなんて・・・ そんな上手い話ある?って感じでした。     実 ...

ReadMore

XP-Pen ガジェット 液タブ

2022/6/10

【XP-Pen】Artist22セカンド実機レビュー!視差や描きやすさ、Artist Pro16やArtist24との比較

こんにちは。兼子です。   兼子この度新しい液タブを買いました タイトルにもありますが、XP-PenのArtist22セカンドという液タブです。   なんでこれを買ったかという、   でかくて安いからです。 22インチという液タブとしてはなかなかに大画面の部類に入ります。それでいてなんど5万円以下というお手ごろ価格。   自分は今まで最大で16インチまでしか使った事がなかったので、一度大画面液タブを使ってみたい!と思い買いました。 買ってみた感想を先に言うと &nb ...

ReadMore

ガジェット パソコン 液タブ

2022/5/25

液タブになってイラストが描ける2-in-1PC【HUAWEI Matebook E】が期間限定でお得に買える!?【限定クーポン】

こんにちは。兼子です。   以前当ブログでも紹介していたHUAWEIのMateBook Eが現在同時購入でお得に付属品を買えるキャンペーンをやっております。 というわけで、その内容について詳しく記載していこうと思います。   MateBook Eのご購入を検討している方は参考にしていってください。 またその他HUAWEI商品の限定クーポン情報もありますので、是非最後までご覧ください 目次1 お得に買える付属品の内容1.1 Matebook E Core i3モデルのお得に買える付属品1 ...

ReadMore

GAOMON ガジェット 液タブ

2022/5/19

【GAOMON】PD1220実機レビュー!フルラミネーション加工がされた最新液タブ!前モデルPD1161との比較

こんにちは。兼子です。     兼子GAOMONさんから新しい液タブが発売されました 13.3インチサイズのPD1320と、11.6インチサイズのPD1220という商品です。 ご覧の通り、見た目がかなりシンプルに洗練されております。   また、この機種は最近のGAOMONさんらしい普通の液タブにあまりない機能や、付属品もついてきます。(詳しくは後述します)   そして今回このPD1220をGAOMONさんよりご提供いただきましたので、詳しくレビューを書いていこうと思 ...

ReadMore

-ガジェット, パソコン, 液タブ

© 2022 落ちるとこまで落ちました…