飯レビュー

行徳の美味しいラーメン屋【鷹の爪】さんの鳳凰DXを堪能してきました

スポンサーリンク

こんばんは。兼子です。

 

もう先月の話になってしまいますが、行徳駅からほど近いラーメン屋【鷹の爪】さんに行ってきました。

 

そして描きました。

 

恐らく1番か2番人気あたりであろう【鳳凰DX】です。

というわけでね、今日は鳳凰DXのレビューを書いていこうかと思います。

鷹の爪さんの特徴

まずね、鷹の爪さんは特徴は旨辛です!

看板には激辛!と書いてありますが、実際はまさに旨辛であり辛いのがあまり好きじゃない僕も美味しくいただけました。

 

もちろん辛さも種類があり、

ピリ辛

旨辛

極辛

の3種類から選べます


 

鳳凰DXの特徴

鳳凰DXは普通の鷹の爪ラーメンにいろいろなトッピングがされた全部乗せみたいなやつです。

中でも圧巻なのが

この唐揚げです。

器の右半分が唐揚げによって封印されるほどの大きさです。

ラーメンと唐揚げはよくあるけど、ラーメンに唐揚げ!?って感じですが、これがまた美味いんですよね!

旨辛の汁に浸して食べるとまた抜群に美味しくてこれだけでご飯が欲しくなってしまいます。

 

そしてもう一つ!見た目に抜群のインパクトを与えているのが

揚げナス!

 

こちらもあまりラーメンにナス!?って感じですが、美味いんですよねぇ。

そもそもナスって美味いじゃないですか。

 

美味いラーメンの汁に浸ったナスが上手くないわけないですよね。

感覚としてはマーボーナスみたいな感じです。

 

これまたナスだけでも御飯が食べたくなります。

 

 

その他にも野菜やきくらげ、ゆで卵が乗っていて、最悪麺がなくても満足してしまいそうな逸品です。

麺の太さ

麺は中太の弱ちぢれ麺?みたいな感じでした。

個人的な話ですが、麺は細麺より太麺派なので、これも満足な太さでした!

ツルツルもちもちの触感がたまりません。

行徳でラーメン屋さんに迷ったら是非【鷹の爪へ】

というわけでね、もう僕は大満足でした!

激辛と書いてあることから、辛いのが苦手な人は躊躇してしまいそうですが、辛さも選べますし辛いのが苦手な僕が中辛の旨辛を完食できました。

なのでね、ピリ辛とかだと本当にちょっと辛いぐらいだと思いますのでよっぽど辛いのが苦手な人でなければ食べれるのかと思います。

 

ちなみに僕はお昼時にいったのですが、約15分ぐらい並びました。

まぁラーメン屋なので回転率は割かし高めだと思いますが、とても鳳凰DXのようなボリューミーなラーメンだと食べるのに時間がかかるので、なるべく時間に余裕をもっていくことをおすすめします。

 

最後にね、絵だけじゃあれなのでお写真も

 

食べログサイトはこちら

ラーメンデータベースサイトはコチラ

スポンサーリンク

-飯レビュー

© 2021 落ちるとこまで落ちました… Powered by AFFINGER5