落ちるとこまで落ちました...

落ちるとこまで落ちた人間の雑記ブログです。人生終わったのかも?


厚塗りでドーナツのイラスト描きました

【2月18日稼働】ツインドラゴンハナハナが面白い件。

    もしよければシェアする…

f:id:otimusya24:20190220043614p:plain

 

 

こんばんは。落武者です。

 

 

これは18日の話。

その日は早朝からブログをせこせこといじっていたのですが、朝8時に僕のスマホがぶるぶると震え、ラインの通知を知らせてきた。

 

 

「誰だ?」と思ったが、「誰だ?」ではない。「どこのホールだ?」だ。

ただでさえ友人などほとんどいない僕のラインはもはやホールからのお知らせ専用アプリと化している。

 

 

まぁどうせ大したお知らせではない。

そう思いながらも内容を見てみると「新台入れ替え」とのこと。

 

 

普段なら気にも留めないことなのだが、その日はどうも気になった。

その理由は、お知らせ通知に花の絵文字が大量に使われていたからだ。

 

 

そして入れ替え機種を見てみると

 

 

 

あった。

G1優駿倶楽部2やエヴァンゲリオンAT777等の旬な新台にまじって「ツインドラゴンハナハナ」があったのだ。

 

 

 

完全に煽っているではないか。

今のご時世、規制規制でホールはイベント告知もろくにできない。

そんな状況下でひねり出したアイデア。それが花の絵文字だろう。

馬でもペンギンでもなく花の絵文字だ!もう間違いないだろう

 

 

 

 

 

そのサイン、しかと受け取った!

 

 

こうして僕はいそいそと準備して、新台で導入されたツインドラゴンハナハナを打つために朝一にホールへと出向いたのだった。

 

 

 

f:id:otimusya24:20190220052650p:plain



ツインドラゴンハナハナについて(解析)

僕はハナハナシリーズをほとんど打ったことがない。

ハナハナは機械割が高いのだが、その分ボーナス中のビタ押しだったり、通常時スイカを取りこぼすと10枚も損したりと、気軽に打てる印象ではなかったからだ。

 

 

そして何より、僕の住んでる地域はハナハナに力を入れる印象がない。

 

 

しかし最近負けに負け続けているので、ここいらでいい加減流れを変えたい。

せっかくホールもわかりやすい示唆をだしてくれたんだ!こんなチャンスはもうないかもしれない。

という訳で僕はハナハナを解禁する決意をしたのだ。

 

ツインドラゴンハナハナの解析は以下の通り。

f:id:otimusya24:20190220072808p:plain



更にREG中に左リールに中段白七ビタ押し後スイカを揃えるとサイドランプの色で設定示唆だったり、ボーナス後筐体上部の龍玉の色で設定示唆があったりと打ち手に有利になる示唆が豊富にある。 

 

詳しくは下記サイトをご覧ください

slogati.com

 

 

いざ実践!

いざ実践と言ってみたものの新台ということもあって解放は12時から…。

約2時間という長い時間を持て余し、ようやく実践という感じでした。

 

 

f:id:otimusya24:20190220032524j:plain

 

 

気合を入れて回し始めるもなかなか当たらない…

こういう時どうしても隣の人と比べ、当たりが遅いと気が滅入ってします。。。

 

 

255g 投資7000円でようやく当たるもREG。

 

 

 

しかしハナハナシリーズはREGの獲得枚数が最大130枚とジャグラーより多い上、設定示唆も出るのでありがたいのだ。

更にREG後は龍玉が光った時点で設定3以上が確定し、虹なら6確だ。(BIGはあくまで示唆)

 

 

 

 

ビタ押しに関してはきっとできない…と思ったが、REG中は何度でも挑めるのでプレッシャーがないおかげか2回に1回程度の割合で成功できた。

その日は結局パネフラを見れない…という状況にはならなかった。

ビタ押が苦手な僕でもなんとかなるので、これはいろんな人の救いになる情報です。

 

 

初回のパネフラは

龍玉は光らなかった。

 

 

まぁどうせ高設定なのだから笑

龍玉なんて正直ただの2段階認証のようなものだ。最悪なくてもいいのだ。

 

 

 

 

あれ、低設定?

しかしその後もREGが先行し、パネフラは偶数よりに。龍玉は一度も光らない。

 

 

REGが先行していることで、BIGがついてこない高設定。という思いが捨てきれず打ち続けるはめに。

 

ちなみにBIG後の龍玉はあくまで示唆ということ。

なので割と光るのかなぁと思ったが、結局その日は1度も光らなかった。

もしかして光は赤外線・・・?と思ってスマホのカメラ越しに見たがまったく光ってなかった。

 

 

余談だがカメラは赤外線を捉えることができる。

よってリモコンの電池がなくなってきたかな?と思った時にリモコンをスマホのカメラで写しながらボタンを押すと、電池があれば赤外線部分が光ります。

 

結局打てど暮せどBIGは設定1以下を忠実に守り抜き、投資は28000円まで膨らんだ。

合算は丁度設定1付近だ…

 

 

更に周りを見渡しても6台中5台が設定1付近の値。

1台だけが高設定かな・・・?という感じ。

 

 

 

 

いやまじで

 

 

 

 

 

やってくれたな!

 

 

 

まとめ

結局それ以上追う気になれず6時ごろにギブアップ…

その後奇跡的にバジリスク絆の10スルー後単発即ヤメ台があり、投資を半分程度捲り、マイナス15000円で終了した。

 

 

わかりやすく煽ってきたと思いきや、まさかの回収煽りでした…

 

 

 

非常に残念な結果でしたが、

 

 

 

実はめちゃくちゃ楽しかった。

ハナハナシリーズに今までほとんど触れてこなかったが、今回の推定低設定実践でハナハナのとりこになってしまった。

 

 

なんといってもボーナスを引けば設定示唆が見れるかも!というワクワク感がたまらない。何も見れなかったけど。

 

あのレバーオンでチカチカと光る感じもやっぱり最高ですね。思えば僕は沖ドキ馬鹿なので素質はあったのでしょう。設定1ぽかったけど。

 

逆にデメリット?というのは、正直疲れる。というところ。初打ち+目押しが得意ではないのでボーナス中はもちろん、通常時スイカフォローが思った以上にしんどかった。

恐らくスイカも相当取り逃がしたと思われる…

 

 

それにしてもここ最近はAT機よりAタイプを打つことが格段に多くなった。

昔はAタイプなんて1時間も打ってられない程せっかちさんだったのだが…

年のせいだろうか。

 

 

しかしハイリスクのAT機を打つよりは健全でいいことに思われる。

正直1日10万だってなくなる恐れがある。狂気の沙汰だ。

 

 

 

 

 

だがしかし!

不思議なことに、この1週間で

 

 

 

 

 

 

 

 

Aタイプで10万持っていかれた。

f:id:otimusya24:20190220052627p:plain