落ちるとこまで落ちてみた

落ちるとこまで落ちた人間の雑記ブログです。人生終わったのかも?

 

一人暮らしのあこがれ?ロフトのメリット・デメリット

f:id:otimusya24:20190204171333j:plain

 

 

こんばんは。落武者です。

 

 

 

 

 

 

 

 

いやぁ…

 

 

 

 

 

地獄の2日間でした。

 

 

 

 

 

前回の記事で治りかけたなぁと思いきや、発熱、悪寒、眼圧、吐き気、腹痛などの症状が出始め眠る事が特技の僕が、眠る事さえしんどい状況になってしまいました…

 

 

 

汗も止まらないので布団や服はびしょびしょになってしまうし、飲み物買いにコンビニ行ったら帰り道で吐き気とめまいで座り込んでしまったり、とにかく地獄のような2日間でした。

 

 

 

 

しかし今朝起きた時点で大分回復しており、昨日のしんどさが嘘のようになくなっていました。

 

 

 

いやぁ・・・健康ありがたき

 

 

 

風邪になると本当に普段のなんでもないような事が幸せだったと思いますね(>_<)

 

また思わせぶりで再発するかもしれませんが…笑

 

 

 

前回の記事はこちら

www.otimusya24.com

 

 

という訳で今日は風邪を引いてからの2日間、ほぼロフトに引きこもってい僕が、ロフトに感じたメリットデメリットをお伝えしようと思います。

 

 

 

 

 

 

ロフトのメリット

ãã¤ã©ã¹ãããã¡ãªãããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

まずはメリットからご紹介していきます。

ちなみにこれは僕の主観の話なのですべてのロフト物件に当てはまることではないのでご了承ください。

 

 

 

1部屋を広く活用できる

当たり前のことですが、やはり1番のメリットでもあるので書かせていただきます。

 

 

たとえ狭いワンルームの部屋でも、布団などをロフトに持っていけば、1階部分にそれなりの生活空間が確保できます。

 

その為1階部分の印象もすっきりとした気持ちのいい印象になります。

 

これだけでもロフト付き物件の部屋を借りたくなるのではないでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

メリットその2はありません。

 

ロフトのデメリット

ãã¤ã©ã¹ããããã¡ãªãããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

続いてロフトのデメリットです。

 

 

1死ぬ

何を言ってるんだと思われるかもしれませんが、結構真面目に思う事です。

もちろん最悪の場合です。

 

特に安い賃貸のロフト付き物件は梯子が急勾配な割にちんけな作りになっていることが多いです。

 

 

実際何件かロフト付き物件を回った僕ですが、全ての物件でこんな上りづらいの?と思いました。

 

 

そして一度乗り降りしてみればわかると思いますが、特に降りるときが非常に怖いです。

何故ならロフトは基本階段ではありません、梯子です。

踏み場も狭いし、急な作りなので、階段の何倍も怖いです。

 

 

 

そして昨日まで頭フラフラだった為、降りるとき本当に踏み外しそうになり死ぬかと思いました。

 

 

 

それでもロフトぐらいの高さからなら死なないだろうと思われますが、打ちどころや下に置いてあるものによっては最悪の事態も考えられます。

 

 

2夏場は基本寝られない

布団をロフトに置けば1階広々♪などと抜かしていましましたが、基本夏場は地獄です。

言い過ぎではありますが、夏場外の駐車場に止めておいた車に乗る感覚に近いです。

 

1階部分とくらべてモワっとした暑さが広がります。

 

 

エアコンつければいけるでしょ?と思われますが、冷気は下に行くのでロフト部分はあまり冷えません。さらにエアコンがロフトより下の位置についている物件が割と多いです。(うちがそうです)

 

 

ちなみに僕は夏はほとんど1回のソファーで寝ています…

 

3秘密基地感0

何言ってんだこいつと思われるかもしれませんが、割と真面目な話です。

 

 

何せ秘密基地感を求めてロフト付き物件を借りたということもあるので、これが0というのはやり切れない思いです。

 

 

 

ではなぜ秘密基地感0なのか?

 

 

 

 

 

 

 

 

1人暮らしだからでしょうね。

 

 

 

 

秘密って2人以上いて初めて成り立つことだと知りました。

 

 

3掃除が大変

ロフトというのは結構ほこり等のごみが溜まっていきます。

しかしいざ掃除しようと思うと、1階から掃除道具を持参しなければなりません。

 

しかし掃除道具をもってロフトに行くというのは危険だしめんどくさいです…

その為ロフト部分の掃除がおろそかになりやすいです。

 

 

 

4来客時めんどくさい

ロフトに上がるのは時に本当に憂鬱に感じます。

すべての作業を済ませ、1階に思い残すことがなくなり、さぁロフトで一休みだ!と思ってロフトに上がりきってから

 

 

 

ピンポーン

 

 

 

と鳴ると本当に発狂しそうです。最悪ストレスで胃に穴が開くかもしれません。

 

 

 

 

5トイレがめんどくさい

冬場は基本ロフトで寝る僕ですが、夜中ふと催して起きるも梯子を昇り降りすることを考えると本当に憂鬱です。

 

特に目が覚めやすい体質の方は梯子の昇り降りで目が覚めてしまうのではないでしょうか。

 

 

 

 

まとめ

という訳でロフト付き物件のメリットデメリットでした。

いかがでしたでしょうか?

 

 

 

 

もちろんもっと良い面もあると思うのですが、ロフトに夢を抱いていた分がっかり感で埋め尽くされしまいました。

 

 

もしロフト付き物件をこれから借りようか考えている方は何かの参考にしてみてくださいm(_ _)m