落ちるとこまで落ちました...

落ちるとこまで落ちた人間の雑記ブログです。人生終わったのかも?

キャサリンフルボディのリンを描いてみた!&イラストがのっぺりする時の対処法

    もしよければシェアする…

f:id:otimusya24:20190404084027p:plain


おはようございます。落武者です。

 

 

 

昨日YouTubeにメイキング動画をアップいたしました。

それがこちら

www.youtube.com

 ※記事の一番下にチャンネルリンクありますので、良かったら登録お願いします('ω')

 

キャサリンフルボディというゲームキャラクターの【リン】という女性を描いてみたわけです。

描きあがったイラストはこちら

f:id:otimusya24:20190404065550j:plain

 

ゲームやアニメのキャラを描いたら需要あるかなぁという卑しい気持ちで描いてみたのですが、それ以前に絵が失敗してしまいました。

 

 

特に体の部分が立体感がなく薄っぺらいし、胸も服もどうなってんのって感じです。

というわけで今日は失敗した絵を反省する記事を書いていこうと思います…

 

 

※自分がミスした事をただ書いていく自己満記事です。しかし絵を描くうえで多少なりとも参考になると思いますので、よろしければ最後までお読みください(>_<)

 

 

 

絵に立体感を出す方法

絵を描いていて「立体感がでねぇなぁ」って時ありますよね。なんだか平たいというかのっぺりする。。。みたいな。

 

なんで立体感がでないかというと

 

1 陰影が弱い

2 ハイライトや影の出る場所が間違っている

 

 の2点が大きな要因かと思います。

特に今回僕が描こうとした「厚塗り」という塗り方は、この2点がうまく描けないと微妙な絵になってしまいます。

※厚塗りとは不透明水彩や油絵のような絵の具で描いた絵の事をいいます。デジタルではそのような仕上がりの絵の事を厚塗りというそうです。

 

その点を踏まえて今回描いた絵をグレースケールにして見てみますと

f:id:otimusya24:20190404073655p:plain

こんな感じになります。

なんというか陰影の差があまりないのがお判りでしょうか…(特に服部分)

均一なグレーに近いし、変なとこに陰影がでてる気がします。

 

陰影が出せなかった理由

じゃぁなんでミスってんねんって話ですよね。

単純な話です。

 

 

感で描いたからです。。

 

普段から資料は大事大事とか言いながら、自分もたいして資料も見ずに描いてしまいました。

資料自体は結構保存していたのですが、描いていく段階でなんとな~くで塗り進めてしまったわけであります。

 

 

途中で「なんか微妙じゃね!?」と思ったのですが、時すでに遅し。

修正する気力もやる気も失っており、そのまま完成させました。

 

陰影を正しくだす方法

上記で言っていますが、陰影を正しく出すにはやはり資料を見て実際の影や光の出方を参考するほかありません。

 

例えば自分の頭の中で光源を「左のほうから!」と決めて描いていても、どうしてもただ左が明るく、右が暗い絵になります。

 

しかし実際光と言うのは反射します。

鏡やガラス、金属のような反射しやすいもの以外でも必ず光はぶつかれば折り返します。

一見反射しなさそうな壁や木でも光は必ず一定数反射し、いろんなところにハイライトや影を生み出すのです。

 

 

以前描いた金玉を参考に見てみますと

f:id:otimusya24:20190404075049j:plain

このようにハイライトとなる部分が多数出てきます。

これは金玉が金玉だから強く反射しているという理由もありますが、仮に金玉でなくとも上の金玉のようにあらゆるところに光の影響を受けます。

 

よほど描きなれた玄人でもない限り自分の想像だけでここまでハイライトが当たる場所を意識できる人はいないと思います。

 

故に実際の写真などを参考に描かなければ説得力のない絵になってしまうというわけです。

 

体が歪んでいる絵の理由

人物画などを描いていると、絵が歪んで見える事があります。

これに関してはデッサン力不足が影響してくるわけです。

 

今回描いた絵も胸の位置がおかしいのです…

見て頂けるとわかりやすいですが、胸が右下がりになっていますよね。

f:id:otimusya24:20190404065550j:plain

これが肩も同様に右下がりなら問題ないのです。しかし肩が水平に近いのに胸だけが右下がりと言うのは理論上おかしいわけです。

 

試しに肩を動かしてみるとわかると思いますが、右肩を下げれば左肩があがり、それにつられて左胸も上に動くかと思います。

肩の動きは上半身にかなり影響してくるので気を付けなければなりません。

 

 

つまり今回描いた絵は、実際は青い線の位置に胸がくるわけです↓↓

f:id:otimusya24:20190404080439p:plain

 

 

立体感が出ない時とデッサン崩れについてのまとめ

という訳で、自分の絵の失敗についてつらつらと書いてみました。お恥ずかしい・・・

他にもいろいろダメだしするところはあるのですが、この辺で勘弁してあげようと思います…

 

 

まぁしかし、このミスも誰かの参考になれば幸いです。

僕もこれをきっかけに、次のイラストはもっとうまくなるよう頑張ろうと思います!

 

 

それじゃ

f:id:otimusya24:20190404082909j:plain