落ちるとこまで落ちました...

落ちるとこまで落ちた人間の雑記ブログです。人生終わったのかも?

WD ElementsのポータブルHDDを買ってみた!HDDの種類について簡単に解説

    もしよければシェアする…

f:id:otimusya24:20190406094741j:plain

こんにちは。落武者です。

 

 

昨日の記事でもちょっと触れましたが、先日外付けポータブルHDDを買ったので、今日はHDDについて書いていこうと思います。

 

現在PCの容量が少ない方や、購入を考えてる方は参考にしてみてください

 

 

6,980円で1TBのポータブル外付けHDD買ったぞ

なんだか偉そうな見出しですが、別に格安で手に入れたという訳ではありません…

だいたい1TBの相場がそのぐらいなんで、普通です!

 

買った製品はこちら

 

 

 買ったのはヤマダ電機。Amazonでもよかったのですが、実際いろんなHDDを見て見たかったので店頭に行きました。

なんだかんだで店頭で1番安い物を買ったのですが、大体高い物でも1万円前後でした。

 

WD Elemetsのポータブル外付けHDDを使ってみた感想

店頭で一番安かったので、どうなんだろうなぁと思いましたが特に問題なさそうです。

データの転送速度も遅いことはないですし、PC側でHDDを認識しないということもありませんでした。

 

メーカー名も聞いたこともないとこだったので不安でしたが、特に問題なさそうですね。

サイズ感

サイズ感は思ったより小さいです。

他のに比べて安かったので、デカいとか重いとかそういうオチかと思えばそんなこともなく、しっかりポータブルでした。

f:id:otimusya24:20190406085019j:plain

愛用のスコッティティッシュと比べてもこのサイズ感

 

本当小さいですよね、スコッティ。ティッシュと言ったらエリエールのイメージかもしれませんが、時代はスコッティに大きく傾く可能性がありますよね!おすすめです。

 

 

 1TBのHDDの実際使える容量

PCでもHDDでもいざ買ってみたら容量が記載と全然違う!なんてことありますよね。

最低限起動できるためのシステムを組み込んだりするので仕方ないっちゃ仕方ないのですが、それなら実際使える容量書けよね。

 

今回買ったWDのポータブルHDDももちろん1TB丸々使えるわけではありません。実際の容量は

f:id:otimusya24:20190406085825j:plain

約930Gでした。1TBから930Gだからあんまり思いませんが、70Gの差異って結構デカいですよね笑

 

しかしまぁ、僕は卑しい動画を集めてるわけでもないのでこれだけあればもう容量に困るということはほとんどなくなるでしょう。

 

f:id:otimusya24:20190329010403p:plain

 

外付けポータブルHDDの値段の違い

上の方でも述べましたが、ポータブルHDDにもそこそこの値段の差異があります。

その違いは何ぞやって話ですが、恐らくブランド料だったり、保証期間だったりと、そんなところです。

ものによっては破損時の復旧ができる!なんてものもあるのでしょうが、数千円の差異の物はたいして性能は変わらないと思います。

 

人によってはこのブランドの製品じゃなきゃ嫌だ!なんてこともあると思いますので好みで決めて頂ければいいのかなと思います。

 

HDDの種類

僕は今回外付けポータブルHDDというものを買いましたが、HDDには大きく分けて3種類あります。

 

1 ポータブルHDD

2 据え置き型のHDD

3 NAS

 

の3つです。1のポータブルが今回僕が買ったものになるので、2と3について簡単に説明していきます。

据え置き型のHDD

 

ポータブルHDDは基本USBに繋げば接続できますが、据え置き型は別途ACアダプターでコンセントを繋ぐ必要になります。

なのであまり持ち運びには不向きです。

 

しかしその分容量が大きい物が多いし、コンセントから電気を供給しますのでPCに余計な負担を書けません。

 一昔前は据え置きタイプが多かったですよね…?

 

NAS

 

NASとはネットワークHDDのことで、PCに接続することなく容量を増やせるものです。

プリンターなどと一緒でWi-Fiやルーターなどに接続すればネットを通じてデータの移送ができます。

その為複数のPCを同時に接続できるし、PC周りに置く必要もないのですっきりします。

まぁしかし、持ち運びするようなものではないですよね…

f:id:otimusya24:20190318062222p:plain

【要注意】WindowsとMacではHDDの互換性はない

特にMacユーザーは注意してほしいのですが、基本Windows用のHDDはMacでは読み込めません。

しかし一度フォーマットして再設定すればMacでも使えるらしいので、買ったものが使えない!ということはないようです。

 

もちろんMac用の外付けHDDもありますが、市場にでているのはWindows用に設定されたものが多いです。

 

一応MacとWindowsで使えるように設定することもできるそうですが、僕はあまり詳しくないのでここでは書きません。やりたい場合は調べたうえで自己責任でお願いします。

 

外付けポータブルHDDを買った話のまとめ

という訳でいかがだったでしょうか。少しでもHDDを買う際の参考になれば幸いです。

ブログ内で何度も言っていますが、PCは容量ギリギリ、もしくは0などで使用すると負荷がかかりクラッシュする恐れがあります。

 

なんでこんなに毎回いうのかと言うと

 

 

以前の会社でそれが原因でPCをクラッシュさせた人がいるからです。

 

もうその日は最悪でした、仕事の納期もあるのにデータが全部とんだわけですから。。。

しかし幸いなことに職場にPCに異常なまでに詳しい人がいたのでなんとかデータはすくい上げましたが、PCはおじゃんです

もしその人がいなかったら復旧サービスを行ってる会社で復旧してもらうか、データも諦めるかですね…恐ろしいです。

 

なんだかんだ自分が使っているPCって愛着あるし、思い出のデータだってあるじゃないですか。それが突然消えるなんて事になったら目も当てられないですよね。想像しただけで恐ろしいです。。

 

まだ容量があると思っていても、一応外付けHDDにバックアップを取っていれば万が一何かでPCが壊れてもデータは生きますしね(外付けHDDが死んだら終わりですが。)

 

皆さんもPCの酷使にはご注意を…

僕の前職の人を反面教師に、今のPCを可愛がってあげてくださいな('ω')

f:id:otimusya24:20190404082909j:plain