落ちるとこまで落ちました...

落ちるとこまで落ちた人間の雑記ブログです。人生終わったのかも?

アクセスや収益アップについて考察。ブログ運営で大切なこととは?

    もしよければシェアする…

f:id:otimusya24:20190409173749j:plain

こんにちは。落武者です。

 

 

ブログを運営しているとどうしてもアクセス数(PV)って気になりますよね。

僕も四六時中アクセスアクセス気にし過ぎてアクセスが何かがわからなくなってきました。

 

 

という訳で今日はアクセスを増やす要因を考えて、ブログ運営で大切なこと等を考察していこうと思います。

 

こんなことを言うとなんだかブログ運営のプロみたいですが、僕は普通にその辺に転がっている石ころブロガーです。そんな石ころの考察になります。

 

しかし、大事なことは大事です。きっと良い事も書いてあるので、是非最後までお読みください。(結構長くなってしまいました。現状文字が多いし、読みづらい所があるかもですが、ご容赦ください。少しづつリライトしていきます。)

 

 

ブログでアクセス数(PV)が上がる要因

まずブログでアクセス数が増える要因を考えてみます。

細かく分ければたくさんでてくるのですが、とりあえず大きく4つに絞って考えてみます。

1 GoogleやYahoo!の検索流入

まぁこれは当たり前ですよね。ブログ運営を真剣に考えた時、誰しもがここに行きつきますよね。

 

2 はてなグループなどのコミュニティ

ワードプレスで独自サイトを運営となるとなかなか得られるものではないですが、はてなブログのようなコミュニティのあるブログサービスではこれも大事ですよね。

あるとないじゃモチベーションの維持に大きくかかわるところだと思います。

 

3 リピーター

リピートしてくれるって本当に嬉しいですよね。単純なアクセス数アップだけでなく、自分のブログにまた時間を割いても良い!と思える人がいてくれると知るだけでモチベーションアップにもつながります。

 

4 外部リンク

アクセス数アップを爆発的に増やす、いわゆるバズ現象に大きくかかわるのがこれですよね。

はてなブックマークにエントリーされたり、SNSでインフルエンサーが紹介してくれたり、スマートニュースに掲載されたりと。

 

アクセスアップだけを考えた場合にすること

上記に述べたことを参考に、アクセスアップだけを考えた時、何をすればいいかを考察してみます。

まずアクセスアップで大切なことは何かを考えると、やっぱり検索流入と思われるんじゃないでしょうか。

ブログ運営の記事や本を読んでも最終的には検索を意識しましょう!で締められてることが多いです。

 

今やだれもが1日1回ぐらいは何かを検索していることでしょう。そう考えると検索からアクセスされるのは大事ですよね。

 

更にもう一つ選ぶとすれば外部リンクです。1発当てれば爆発的なアクセス数が得られる上にリスクがないのです。これを狙わない手はありません。

 

検索と外部リンクを意識した記事とは

ではいったいどんな記事を書けばいいのか。

狙ってとれるものなのかって感じですが、ある程度は狙えるのではないでしょうか!(僕は狙ってとれた経験0)

 

まずこの2つを同時に狙える至高の記事ネタがあります。

 

 

それは旬なニュースです。

 

例えば「山口百恵が引退!」みたいな速報が入ってすぐに、そのことについての記事を書けば検索で訪れる可能性があります。

ただし今の時代はものすごい数の競合他社がいるわけですから、簡単に増える事でもないです。

 

そこでです!旬なニュースに下記の条件を2つ足してみます。

 

1 Yahoo!ニュースが妥協で掲載したような微妙なネタについての記事

2 たくさんの記事を見たくなるようなネタ

 

1はつまり競争率が低ければ掲載順位が高くなる可能性がでる!からです。

 

2については、例えば高速料金の値上げ!みたいなニュースって【いくら上がったのか】が分かればもうそれ以上の記事は見なくないですか?

 

つまりそういうネタを取り上げてもよほど検索上位に来ない限りアクセスが増えないと予想できます。

 

 

そこで狙うのがたくさんの意見や経験を調べたくなるようなネタです。

 

例えば「2018年 お父さんのお小遣いが5%低下」みたいなニュースを見た人が、それについて検索する理由は【世の中のお父さんがどれくらいお小遣いをもらってるのかが気になったから】です。

 

そうなると1つの記事だけでなく、たくさんの記事を読んでみんながどれくらいもらってるのかを知りたいはずです。

 

そうなれば必然検索上位でなくとも訪れる人が増えてきます。

 

そして訪れる人が増え、何からかの形で拡散してくれる人が現れれば外部サイトも取り上げてくれる可能性があがる!というわけです。

 

旬なニュースを記事にする欠点

これは当たり前の事ですが、旬がさればそれまで。外部サイトなんかにとりあげられ、爆発的にアクセスがあがっても、以降は右肩さがりになる可能性があるわけです。

 

なかったものプラスになる訳ですから、マイナスということはありません。

ただし日々落ちていくアクセスを見るのは凹みます。

アクセスアップ以上に大事なこととは何か

上記でアクセスアップだけを考えた記事を書く考察をしてみましたが、やっぱり一番大事なのはリピーターなんじゃないかと思います。

 

リピーターという言葉にとらわれると本質を見失いがちですが、つまり

面白い!

為になった!

また読みたい!

みたいな記事を書くことです。

 

勘違いされてしまうかもですが、上記で述べた旬なニュースをネタに記事を書くことを否定しているわけではありません。

 

旬なニュースをネタに記事を書いたならば、検索から来てくれた人に、もっと読みたいと思わせる記事を書くことを意識しましょうという話です。

 

せっかく【お小遣い お父さん】の検索から誰かが来てくれたのに、書いた内容が

「お父さんのお小遣い減ったんだって。すげぇ(^^」

だったら絶対すぐ帰りますよね!!?(逆に気になる可能性もありますが…)

 

誰だって面白いブログや、なるほど!と思った記事をブックマークしたりして、また訪れたりしますよね。

 

検索流入はGoogleアルゴリズムの関係や、旬が去ればアクセスが落ちます。

しかしそこで獲得したリピーターは良い物を提供し続ければいつまでもアクセスを底上げしてくれます。

それに本当にこのブログ面白いなぁと思ったら、過去記事まで見返して全部読んでくる。なんて人もでてくることでしょう。 

 

見に来た人がまた来たいと思う記事を書くことが大事なんですね。

 

ただし、見に来る人がいなければどうしようもないので、良い記事を書いたうえで検索も意識しようということですな。

リピーターが何故軽視されてるのか?

しかしいざ調べてみると、やはりどのサイトも検索流入を増やすことばかりを推奨されています。

 

 

それは何故か考えてみました。

 

 

多分ブログ運営をする上でリピーターは収益を生み出しにくいとされているからだと思います。

 

ブログでアクセス数を増やしたい要因はお金!っていう理由の人は多いですよね。僕もです。何度も言ってますがお金大好きです。

 

何故リピーターが収益を生み出しにくいか

じゃぁなんで同じアクセスなのに検索に比べて収益がでにくいか。これはもう明らかですが、「検索は気になった人が訪れる」からです。

 

つまりダイエット記事を書いた時、検索からくる人はダイエットについて知りたい人が来てるわけですから、関連商品の購買意欲も高いという訳です。

 

更に言うと検索から来てくれた方のほうが広告のクリック率も高いです。

何せ初見で来た人は気軽に訪問してくれたわけですから、気になる広告がでていればそちらのサイトに行くわけです。

 

それに比べるとリピーターさんは他のサイトではなく、このサイトがいい!と思って来てるわけですから、あまり外部サイトに行こうという意識がないわけですね。

 

しかし、僕は思うのです。リピーターがファンにまで変わればお金は稼げるのではと。

 

ファンがつけば稼げる理由

 ちょっと見出しが卑しいですが、気になさらずに!

ではなんでリピーターが稼げるようになるのか!ですが、これはもう商売の基本に習う訳です。

良い物を売ればまた来てくれる。という事です。

 

例えばリピーターの人が「この人やっぱり本当面白いわぁ。。もうちょっと好きだわ!(異性的な意味ではなく)」となれば

 

紹介してるもん何か買ってみようかな?に繋がる可能性が結構高くなると思いませんか!?

 

そして商品を買ってくれたとします。

それが本当に良かった物だとしたら、きっと自分の事をもっと好きになってくれるんじゃないでしょうか。

 

そしてまた何かを紹介したときには、「この人が紹介したものはよかったから!」と買ってくれたりするわけです。

 

 

 

そういうファンが何十人。。。何百人といれば。。。

 

f:id:otimusya24:20190225071047p:plain



(卑しい)

 

 

わかりやすく言うとですよ、はじめしゃちょーがこの鉛筆良い!と紹介すればすごい数の購入があるわけですし、あそこまでいくともうノートの切れ端に書いた落書きだって売れるわけです。

 

まぁそんなことしてたらどんどん嫌われていくのでしょうが、良い物を紹介する分には更にいいイメージになっていくのでしょう。

アドセンスで稼ぐには

しかし先にも述べたように、紹介した商品は買ってくれてもアドセンスの広告はあまりクリックされないかもしれません。

なんせ自動ででる広告であり、それを紹介するような記事を書くことはできません。

 

じゃぁどうするかというと

 

 

ここは検索から人を集めるのです笑

結局かよ!って話ですが・・・結局なんですよね。

しかし意外と知られてないかもですが、アドセンス広告ってそこまで夢があるものでもないんですよね。

 

月50万PVとかあってもアドセンスで入る金額は5万~15万程度かと思います。

いやいや、そんだけ稼げれば御の字だよって思うかもですが

 

 

 

 

 

 

月50万PVだよ!!

 

そこまでアクセスがいかなければ当たり前ですがもっと下がっていくわけです。

 

そこでブロガーがもっと稼ぐためにやってるのが、先日の記事でも紹介したA8やもしもアフィリエイトなどのASP、そしてAmazonや楽天のアフィリエイトになるわけです。

 

 

A8ネット

 

もしもアフィリエイト

 

 

 アフィリエイトでちょこっと収益が出た記事

www.otimusya24.com

 

すごい収益を出している人はアドセンスよりもASPのほうが稼ぎが大きいです。

なんかブログ収益というとアドセンスのイメージがありますが、アドセンスはASPより断然収益がだしやすいからですかね…やっぱり最初は1円でも収益が出ると嬉しいですもんね。

ASPで紹介できるものがない場合

ブログで稼ごうと思った時に一番悩ましいのがこれですよね。

実際紹介するものもないし、ASPは押しつけがましいのでやりたくない。なんて人も多いですよね。

 

そんな時は本当に日常で買ってよかった物をAmazonアソシエイトで紹介すればいいんじゃないでしょうか。本当によかったものを紹介するのであれば、押しつけがましいこともないですし。

気にしてる方は気にしすぎかもしれません。

 

いきなり記事が商品紹介しか更新しなくなったら避ける人もいるかもしれませんが…(個人的には別にいいかと思いますが。)

たまに紹介して嫌な気持ちになる人なんてそういないでしょう。

 

それにブログをやってて思ったことは、意外と普段と違った記事は読んでて面白い。ということです。

例えば釣りの特化ブログを運営してる人が、たまに料理記事を上げていたりするといつも以上に引き込まれて見てしまいます(申し訳ない気持ちですが…)

素顔を見ているような気がするからですかね… 

 

そんな記事に「先日かった包丁が切れ味抜群で良いんですよ!」と包丁を紹介しても全然いいわけですよね。

 

ブログで稼ぐなんて絶対ゆるさない!なんて思ってる人がもしいたとしてもまぁ・・・その人との関りがなくなってもいいんじゃないですかね。

 

そんな人は多くないと思いますし、自分が損することでもないのに「許さない!」と思うような人は接していても良い事はないんじゃないかと思います。多分。

 

そもそも実はだれしも稼ぐことを考えているのでは

ブログを運営していて収益は一切気にしないという方もいると思います。

しかし、アクセスも収益も全く気にしない!なんて人はほとんどいないんじゃないでしょうか。(ここでは交流が目的もアクセスと考えて話します。)

 

そこでですよ、収益は気にしないけどアクセスは気にするという方のブログが突如月間1000万PVが常時出るようになったらどうでしょう。

 

それアドセンスいれれば毎月100万貰えるよ!と言われたらどうでしょう。

 

 

多分ほとんどの人が収益化するんじゃないでしょうか!?

つまりほとんどの人があわよくばお金を…!っていうのは考えてることであって、アクセス上げて収益上げたいって考えは別になんら問題ない!と個人的に思う訳です。

 

なんか攻撃的な事を書いてるように思われるかもしれませんが、決してそういう意図はないです。

ただ周りの空気で大っぴらに稼ぎに走れない人がいたら、稼いだっていいんだよ。っていうのを伝えたかったのです。

 

ブログを運営するうえで大切なことのまとめ

長々と書いてしまったので、結局何が言いたいかをまとめると

 

1 ブログは「また来たい」と思えるような記事を書く

 

2 そのうえで検索も意識して記事を書く

 

3 1と2を意識してファンを増やせればアクセスも収益もあげることができる

 

4 稼ぎたいと思うのは当たり前のことで悪いことではない

 ということです。

 

なんでこんなことを急に書いたかと言えば、やっぱり自身が日々悩んでおり、いろいろ気にしすぎているからです…笑

なかば自分に言い聞かせるように書いたわけであります笑

 

いろいろ悩みだすとブログって更新できなくなっちゃうんですよね。

「こんな記事投稿していいんか?」とか「わしのブログは専門ブログだからそれ以外は書いたらまずいんか・・・?」とか。

 

そんな時に何故この記事が駄目と思ったかを考察してみると、打開出来たりします。

考察で1記事更新できるし、今まで気づかなかったことに気づいたり、目標が見えてきたりしますしね('ω')

そんな事考えて書いた結果、良いのか悪いのかなんてわかりませんが、一つ言えるのは書かないで辞めてしまうよりはいいはずです。

 

同じようにブログ運営で悩んでる人もいると思いますので何かしらでも参考になれば幸いです。

 

もしブログ運営で悩んだときは、休みの日にでもゆっくりと考察記事書いてみる事をおすすめします。

 

それじゃ

 

あわせて読みたい

ブログの文章の書き方を考察してみた(この記事は大分反しています笑)

注意したいブログの文章の書き方 3選 - 落ちるとこまで落ちました...

3ヶ月目のブログ運営報告

ブログ3ヶ月説は本当?ブログ運営3ヶ月目。 - 落ちるとこまで落ちました...